閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAXの本当の評判は?契約して分かったメリット・デメリットを公開!

WiMAX 評判png

WiMAXを申し込む際に気になるのが、「利用者からの評判」ですよね。

サービス内容に魅力を感じても、もしも評判が悪かったら心配です。

そこで今回は、ツイッター・Instagramを中心にWiMAXの評判を徹底調査しました。

結論から言うと、WiMAXの総合評価は以下のとおりです。

<WiMAXの評判に関する総合評価>
速度の評判
★★★☆
通信容量に関する評判
★★☆☆
機器の性能
★★★☆
WiMAXプロバイダの評判
  • BroadWiMAX:★★★★
  • カシモWiMAX:★★★☆
  • GMOとくとくWiMAX:★★★☆
  • JPWiMAX:★★☆☆
  • So-netWiMAX:★★★☆
  • BIGLOBEWiMAX:★★☆☆
  • @niftyWiMAX:★★☆☆
  • UQWiMAX:★★☆☆

総合的な評価は高めですが、通信容量に「3日で10GB」の速度制限があることに注意が必要ですよ。

そして、WiMAXの月額料金やキャンペーンに関する評判は、選ぶプロバイダによって変わることにも気をつけましょう。

それでは、各項目の評判をチェックしていきましょう!

WiMAXの【速度】に関する評判【★★★☆】

結論から言うと、WiMAXにおける速度の評判は「ネットサーフィンや動画再生といった基本的なインターネット通信には基本的に困らないものの、オンラインゲームをするには難しい」となります。

まずは、WiMAXの各ルーターにおける、口コミ評判数と上下速度・Pingの平均をチェックしてみましょう。

<機種別・WiMAXの平均通信速度>
機種名
投稿数
平均Ping値
平均下り速度速度
平均上り速度
Speed Wi-Fi NEXT W06
1,556件
88.69ms
25.85Mbps
4.59Mbps
Speed Wi-Fi NEXT WX05
1,310件
79.97ms
20.52Mbps
3.93Mbps
Speed Wi-Fi NEXT W05
1,813件
82.2ms
26.15Mbps
5.11Mbps
Speed Wi-Fi NEXT WX04
540件
76.59ms
21.82Mbps
4.14Mbps
Speed Wi-Fi NEXT W04
676件
86.99Mbps
17.71Mbps
4.35Mbps
Speed Wi-Fi NEXT WX03
336件
105.71ms
21.94Mbps
3.46Mbps
Speed Wi-Fi NEXT W01
667件
77.54ms
18.38Mbps
3.86Mbps

※データ引用:みんなのネット回線速度さま
※2019年5月27日現在のデータです。

そして快適なインターネット通信に必要な通信速度は、下記のとおりです。

メールに必要な通信速度
約1Mbps
ネットサーフィンに必要な通信速度
約10Mbps~20Mbps
オンラインゲームに必要な通信速度
約6Mbps~25Mbps
※速度よりも、ラグを起こさないための「ping」が重要
動画再生に必要な通信速度
  • YouTube:約1Mbps~2Mbps
  • Hulu:約3Mbps~6Mbps
  • Netflix:約0.5Mbps~25Mbps
  • Amazonプライムビデオ:約0.5Mbps~4Mbps

表のとおり、WiMAXの速度自体は各用途をしっかりこなせるといえます。

しかしオンラインゲームに必要な「Ping値」の値は高くても「50ms」程度です。

WiMAXにおけるPing値の平均は80~100msの数値ですので、ラグが生じる恐れから、オンラインゲームを快適に遊べない可能性にご注意ください。

Twitterに寄せられたWiMAXの評判

2019年4月29日から2019年5月27日にかけて、Twitterで【WiMAX 速度】と調べると、625件のツイートが投稿されていました。

WiMAXの速度について寄せられた口コミは、以下のとおりです。

以上のとおり、好評な声が複数見つかりました。

WiMAXに好評の声を寄せる口コミでは、速度は問題ないとする声や、後述する速度制限に引っ掛からないために動画の画質を落としているなどの声が寄せられていました。

一方で、WiMAXの速度に不満を感じている人の声も見つかっています。

見てのとおり、時間帯や天候、電波状況等によって速度が落ちていることがわかります。

また、口コミの中で一番多かったのは、「3日間で10GB」使うとかかる速度制限に関するものでした。

WiMAXの「ギガ放題」プランは、直近3日間に10GB以上通信していると、翌日18時~翌々日2時頃に速度が1Mbps程度まで制限されてしまいます。

詳細は、後述のWiMAXの【容量】に関する評判の項目で解説します。

WiMAXは「au 4G LTE回線」に切り替えて通信もできる!

WiMAXでは、auの4G LTE回線を使って通信できるハイスピードプラスエリアモードも展開されています。

WiMAXの電波が届かない場所でも、auの4G LTE回線に切り替えれば、エリア内となる場合もありますよ。

ただし、ハイスピードプラスエリアモードには注意点もあるので、気をつけなければいけません。

上記の口コミで書かれているように、ハイスピードプラスエリアモードで7GB通信すると、速度が通常モードも含めて月末まで128kbpsまで制限されてしまうのです。

ハイスピードプラスエリアモード利用時は7GB到達前に通常のWiMAX回線に切り替えるよう、気をつけましょう。

BB博士
ちなみに、ハイスピードプラスエリアモードを利用するには、税抜1,008円の料金が別途請求されるよ!

WiMAXの【容量】に関する評判【★★☆☆】

WiMAXでは月間通信量が使い放題となる「ギガ放題」プランが提供されています。

しかし、3日間で10GB以上利用すると夜間にのみ速度制限がかかることから、評判は賛否両論でした。

WiMAXでは、直近3日間に10GB通信すると、翌日18時~翌々日2時頃に速度が制限されます。

助手のジョン
制限がかかるのは夜間のみだけど、昼間学校や会社に行っていて夜にWiMAXを活用するライフスタイルなら…
制限によって快適に通信できなくなる恐れがあるね。

口コミのとおり、動画をたくさん見たり、たまたま使う時間が長い日があったりすると、制限にかかる可能性があるので注意しましょう。

WiMAXの【エリア】に関する評判【★★★☆】

WiMAXではWiMAX回線とau 4G LTE回線の両方を切り替えながら利用できるためエリアが広く、口コミ評判も良いものが豊富でした。

WiMAXの提供エリアは以下のURLより調べられるので、申し込み前に自宅などで使えるかどうか確認しましょう。

「ピンポイントエリア判定」を利用すれば、選択した住所で使えるかどうかを細かくチェックしてくれます。

また、WiMAXのエリア拡大は頻繁に行われていて、過去に使えなかった場所でも利用できるようになるケースがありますよ。

見てのとおり、口コミでも過去に使えなかった場所で使えたり、外出先で使えて安心したりといった声が見つかりました。

しかし上記口コミのように、田舎や山奥だとまだまだエリアが拡大できていないケースもあるので注意が必要です。

WiMAXのエリア検索は以下の記事でも解説しているので、申し込みを考えている方は合わせてチェックしてみてくださいね。

WiMAXの【性能】に関する評判|WiMAXの全機種を比較してみた!

WiMAXルーターの性能は日々向上していて、評判は最新のW06が最も好評でした。

WiMAX 機器比較一覧

今からWiMAXを契約するならおすすめの機種はW06、次いでおすすめなのはWX05またはW05です。

なおW06やW05は中国のHUAWEI製なので、国産のルーターを選びたい人はNECのWX05がおすすめですよ。

2019年2月発売!WiMAX W06に関する評判【★★★☆】

W06は2019年に発売された最新機種で、WiMAX回線で下り1.2Gbpsと、過去最大の速度に対応しているのが魅力です。
※WiMAX回線(有線接続時):最大1.2Gbps/au 4GLTE回線利用時:最大867Mbps

WiMAXルーター・W06に関する口コミは以下のとおりです。

40~50Mbps程度で安定して通信できていて満足度も高いことが、ユーザーの口コミからわかりますよね。

なお注意したいのは、W06だとクレードルが使えないことです。

WiMAXでは本来、有線LAN接続をするためにはクレードルが必要でした。

しかしW06ではクレードルの代わりに、USBケーブルでパソコンやゲーム機と接続・有線でインターネットができるようになりました。

つまりクレードルがなくても、とくに使用上の問題はありません。

BB博士
ルーターを置く台が必要な場合は、スマホスタンドなどを用意して代用してね!

WiMAXの危機はHUAWEI製だけど大丈夫!?問い合わせてみた

W06などの一部WiMAXルーターは、中国メーカーのHUAWEI製です。

HUAWEIはアメリカによって経済制裁が加えられてしまったため、スマホではOSアップデートができなくなったり、製品の製造が難しくなる可能性があります。

利用者からの評判を調べてみても、HUAWEI製ルーターを使うことへ不安を感じている声が多く見受けられました。

ただしWiMAXルーターについてはとくに問題なく、今後も利用できます。

実際にWiMAXへ問い合わせたところ、下記の回答を得られました。

BB博士
すみません、いまHUAWEIがニュースで話題になってますけど…
契約しているWiMAX端末がHUAWEI製なのですが、このまま使えるか心配です。
HUAWEI製のWiMAX端末はこのまま使い続けられますか?
担当スタッフ
はい、まったく問題ないですよ!
今回ニュースになっているものは、スマートフォンに関するニュースですので、WiMAX端末には今現在関係ありません。
また、今現在HUAWEI製品が理由で終了の情報も入っておりません。

どうやら、今回のHUAWEIに関するニュースのOSアップデート終了は、スマホやタブレットに関する製品のみで、WiMAX端末は関係ない模様です。

そのため、HUAWEI製でも使い続けることができるようです!

BB博士
どうしても心配な場合は、NEC製(国産)のWX05を選んでみてね。

料金重視の人はWiMAX W05~WX05の契約がおすすめ

WiMAXルーターのW05やWX05は旧機種となったことで、各WiMAXプロバイダ(申し込み窓口)において端末代が基本的に安くなっています。

例えばGMOとくとくBBでは、W05のキャッシュバック額がW06の31,000円より高い36,150円です。

カシモWiMAXは選ぶルーターによって選べるプラン(料金設定)が変わりますが、最も料金が安い「最安級プラン」で契約できる機種がW05です。(W06は、月額料金が100円高い新端末プランで利用可能)

2019年2月発売!WiMAXホームルーターL02に関する評判【★★☆☆】

WiMAXホームルーターとは、自宅のコンセントに接続することで利用できる、自宅向けのWiMAXルーターです。

W06などのWiMAXルーターは小型でバッテリー内蔵、外出先でも自由に通信できます。

ホームルーターは自宅でしか使えない代わりに、電波が遠くまで届くため広い家でも通信しやすかったり、標準で有線LAN接続ができたりなど、家で使う際の利便性が高めです。

また最新ルーターのHOME L02では下り最大1Gbpsの高速通信に対応していて、光回線(例:フレッツ光は上下最大1Gbps)をも超えるスピードが出せる仕様となっています。

家族で使える自宅用のインターネット回線を工事不要で手軽に利用したい人は、ホームルーターを選んでみてはどうでしょうか。

https://twitter.com/kitsune8z/status/1128665031577522176

https://twitter.com/taoblog10/status/1126649335058321409

見てのとおりSNS上でも、快適に使えていると満足の声が多数上がっていました。

WiMAXの【プロバイダ】に関する評判|プロバイダによって料金が変わる!

WiMAXは申し込みで利用するプロバイダ(代理店)によって、月額料金や使用できるキャンペーンが変わります。

料金・キャンペーンの比較一覧を以下の表にまとめたので、ご覧ください。

WiMAX プロバイダ 比較

※2019年5月現在の情報です

重要点をまとめると、以下の3点が挙げられます。

  • キャンペーン重視なら、乗り換え費用負担や初期費用割引があるBroad WiMAXがおすすめ
  • 月額料金の安さ重視なら、JPWiMAX・GMOとくとくBB・Broad WiMAXがおすすめ
  • キャッシュバックが欲しい人はGMOとくとくBBがおすすめ

それぞれ、評判とともに特徴を解説します。

Broad WiMAXに関する評判【総合評価:★★★★】

BroadWiMAX

Broad WiMAXは、キャンペーンが豊富に展開されていることと、月額料金が安価なことが特徴です。

利用できるキャンペーンは以下の4つとなっています。

  • 端末代無料キャンペーン
  • 初期費用割引キャンペーン
  • 他社WiMAXの解約違約金負担キャンペーン
  • Broad WiMAXに満足できない場合、指定回線への乗り換えで他社解約違約金無料

Broad WiMAXなら、他社から乗り換える際も、WiMAXに満足できず光回線へ乗り換えることにした際も、キャンペーンで費用の負担を抑えられるのでお得です。

さらに月額料金の割引もお得度が高くなっていますよ!

利用者の声を見てもわかるとおり、Broad WiMAXは月額料金が安いため、格安スマホと併用して固定出費を抑えたい方にも最適ですよ。

速度も下り約20~40Mbpsほど出ていて、インターネット接続に問題はありません。

初期費用無料キャンペーン中!WiMAXならどこでもインターネット使い放題!

BroadWiMAX端末料金18,857円割引き

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

カシモWiMAXに関する評判【総合評価:★★★☆】

カシモWiMAX

カシモWiMAXは最安級プランと新端末プランが展開されていて、それぞれ月額料金が安いことが特徴です。

プランによって契約できるWiMAXの機種が決まっていて、新端末プランは料金が100円程度高い代わりに最新端末を選択可能、最安級プランは型落ちのルーターを選択できます。

ただしカシモWiMAXで提供されるルーターは、新品でなく新古品(使われていないものの、完全な新品ではなく一度人の手に渡ったもの)のケースもあるのでご注意ください。

またカシモWiMAXでは、auスマートフォンを毎月最大1,000円(税抜)割引にできるauスマートバリューが利用できません。

auスマホを使っておらず、月額料金の安さをとにかく重視したい人には、カシモWiMAXがおすすめです。

https://twitter.com/izumi67k/status/1047244536672485377

Twitterでは、カシモWiMAXについて料金の安さ重視の人から好評の声が上がっていました。

カシモWiMAXの公式サイトはコチラ≫

GMOとくとくWiMAXに関する評判【総合評価:★★★☆】

GMOとくとくBB

GMOとくとくWiMAXは、GMOとくとくBBが展開していて、キャッシュバックか月額料金の割引、いずれかを選ぶことができます。

以下の表にまとめたとおり、契約する機種によってキャッシュバック金額が変わるのでご注意ください。

キャッシュバック額
W06
32,050円
WX05
本体のみ:32,050円
クレードルセット:29,050円
W05
本体のみ:37,000円
クレードルセット:33,000円
HOME 01、HOME 02
31,000円

※2019年6月現在のデータです。
GMOとくとくBBのキャッシュバック額は月単位で変わることが多いので、申込前に必ずから確認しておいてくださいね。

また、GMOとくとくBBでは、下記の月額料金割引キャンペーンを実施しています。

GMOとくとくキャンペーン 割引後の月額料金
  • 1~2か月目:2,170円
  • 3~24カ月目:3,480円
  • 25か月目以降:4,263円

キャッシュバックと月額料金割引を併用することはできませんが、いずれも還元額は高く、おすすめのキャンペーンですよ。

助手のジョン
最新機種W06を選ぶ場合は、キャッシュバックよりも割引のほうがお得だね!

以下のとおり、GMOとくとくBBでWiMAXを契約したという声がSNS上でも見受けられました。

https://twitter.com/Apple2_MOS6502/status/1139067923299913728

なお、GMOとくとくBBでは、WiMAXのお試しキャンペーンも展開されています。

20日以内なら解約違約金無しでWiMAXをキャンセルできるので、もし使ってみてサービスに不満があったら、キャンセルしても構いません。

そしてGMOとくとくBBにおけるWiMAXでのキャッシュバック受け取り手順は、以下のとおりです。

  1. GMOとくとくBBで、WiMAXを申し込む
  2. 端末発送月を含む11ヶ月目に、GMOとくとくBBで提供されている「基本メールアドレス」宛にキャッシュバックの指定口座確認メールが届く
  3. メールから指示に従って、口座を登録する
  4. 翌月末営業日までに、指定した口座へ金額が振り込まれる

約1年後にキャッシュバックを受け取れるしくみなので、受け取り前に解約などしないように気をつけてくださいね。

GMOとくとくWiMAXキャッシュバックの窓口はコチラ≫

GMOとくとくWiMAX割引キャンペーンの窓口はコチラ≫

JP WiMAXに関する評判【総合評価:★★☆☆】

JPWiMAX

JPWiMAXは、割引・キャッシュバックキャンペーンが展開されるWiMAXプロバイダです。

3年間の実質総額は、今回紹介した10回線の中で最もお得ですよ!

JPWiMAXを契約するメリット・デメリットは次のとおりです。

メリット
  • 3年間の実質料金が最も安い
  • 割引キャンペーンとキャッシュバックキャンペーンの両方がある
  • ハイスピードエリアモード(au 4G LTE回線)の利用が無料
デメリット
  • キャッシュバックは現金ではなくamazonギフト券
  • キャッシュバックが2回に分けられて受け取りになるので受け取り忘れの可能性がある
  • auスマートバリューの適用ができない
  • 最新端末の発送までに2か月以上かかる場合がある
助手のジョン
発送までに2か月以上ってどういうこと…!?
BB博士
それじゃあ評判をチェックしてみよう…!

Twitterの口コミから、JPWiMAXはお得ではあるもののWiMAXが発送されるまでに2~3か月の期間が必要であることがわかりました。

BB博士
最安のWiMAXプロバイダだけあって、申し込みが殺到して最新端末の在庫が追い付いていないみたい…
助手のジョン
ふぇえ…。

「端末の発送は遅くてもいいから、最安でWiMAXを利用したい!」という方はJPWiMAX。

3年間の実質料金の安さを重視するなら、時点で安いBroadWiMAX。

月額料金の割引を重視するなら、GMOとくとくBBの割引サービスの契約を検討してみてくださいね。

JPWiMAXの公式サイトはコチラ

So-net WiMAXに関する評判【総合評価:★★★☆】

So-netWiMAX

So-net WiMAXは大手プロバイダのSo-netが提供していて、月額割引のキャンペーンを展開しています。

例えばギガ放題プランは、3年間月額3,620円(税抜)と安価に使えるので、契約満了までずっと安く使いたい人におすすめです。

以上のとおり、快適に使えている、キャッシュバックを受け取れたなど、So-net WiMAXを活用できている声も見つかりました。
※2017年11月まではキャッシュバックキャンペーンを展開していましたが。2019年6月現在は終了済です。
今後また仕様が変更され、キャッシュバックが復活する可能性もありますよ!

So-netWiMAXの公式サイトはコチラ≫

BIGLOBE WiMAXに関する評判【総合評価:★★☆☆】

BIGLOBEWiMAX

BIGLOBE WiMAXは大手プロバイダのBIGLOBEが展開していて、22ヶ月間1,650円引き(月額3,345円)の月額大幅割引キャンペーンが特徴です。
※キャッシュバックキャンペーンは2019年6月9日に終了しました。
今後また仕様が変更され、キャッシュバックが復活する可能性もあります。

口コミ評判は悪くないものの、月額料金の安さ重視なら、まずはカシモWiMAXを検討してみることをお勧めします。

BIGLOBEWiMAXの公式サイトはコチラ≫

@nifty WiMAXに関する評判【総合評価:★★☆☆】

niftyWiMAX

@nifty WiMAXは大手プロバイダの@niftyが展開していて、23,000円キャッシュバックか690円×36ヶ月割引(実質月額2,980円)のどちらかのキャンペーンを利用できますよ。

高額キャッシュバックを求める人や、安くWiMAXを使いたい人は、他社と合わせて検討してみても良いでしょう。

なおキャッシュバックの受け取りは機器発送月を含む12ヶ月目に行えるしくみで、@niftyで発行されたメールアドレスへ11ヶ月目に届いたメールから手続きができます。

月額割引を理由に、@nifty WiMAXを申し込んだ声も見つかりました。

なお、niftyWiMAXのキャッシュバック利用時は、3年契約が必須となります。

その他の注意点は、公式サイトをチェックしてみてくださいね!

niftyWiMAXの公式サイトはコチラ≫

UQ WiMAXに関する評判【総合評価:★☆☆☆】

UQ WiMAXはWiMAX回線を提供するUQコミュニケーションズが自ら展開していて、公式キャンペーンはほとんどありません。

UQコミュニケーションズはWiMAX販売の大元なので、安心感がウリと言えるでしょう。

また、UQ WiMAXは公式特設サイトから申し込むことで、以下のとおり、対象端末申し込みによるキャッシュバックを実施しています。

キャッシュバック額
WX05、HOME 01
8,000円
W05
13,000円
W06、HOME L02
3,000円

契約月を1ヶ月目として4ヶ月目に、申込時に登録したメールアドレスへ振込口座指定用のメールが届きます。

届いたメールから手続きをすれば、原則翌営業日までに口座へキャッシュバックが行われますよ。

WiMAXの【サポート】に関する評判

WiMAXのサポートセンターはプロバイダによって変わります。

問い合わせの際は以下の表より、自分に合った窓口を利用してくださいね。

プロバイダ
チャットサポート
問い合わせ窓口
受付時間
Broad WiMAX
新規:こちら
すでに契約している場合:050‐5212‐7322
契約中:11:00 ~ 18:00
GMOとくとく WiMAX
新規:0120-377-109
すでに契約している場合:0570-045-109
新規:10:00~19:00
契約中:10:00~19:00
カシモ WiMAX
03-6693-0480
10:00~19:00
So-net WiMAX
新規:0120-982-469
契約中:0120-080-790
新規:9:00~21:00
契約中:9:00~18:00
@nifty WiMAX
0120-50-2210
10:00~19:00
BIGLOBE WiMAX
新規申し込みの場合:0120-985-962
すでに契約している場合:0120-86-0962
新規:9:00~21:00
契約中:9:00~18:00
DTI WiMAX
新規申し込みの場合:0120-630-341
すでに契約している場合:0120-830-501
新規:10:00~19:00
契約中:10:00~17:00
UQ WiMAX
新規申し込みの場合:0120-959-001
すでに契約している場合:0120-929-818
新規:9:00~21:0
契約中:9:00~21:00
au WiMAX
0077-7-111
9:00~20:00

余談ですが、WiMAXの問い合わせ窓口について調べると「電話が繋がらない」といった声が寄せられていました。

電話窓口は、問い合わせが多く混雑しているとなかなか繋がらないのでご注意ください。

受付時間直後や昼休みとなる12時~13時台、サポート終了間際といった時間帯にとくに混み合います。

すぐに質問をしたい場合は、混雑する時間帯を避けて問い合わせをしてくださいね。

WiMAXの契約でよくある質問4つ

WiMAXの契約における、よくある質問をまとめました。

WiMAXの申し込みから開通までの流れって?

WiMAXを申し込んでから開通するまでの流れは、以下のとおりです。

  1. 利用するプロバイダを決めて、申込み手続きをする
  2. 当日~翌日頃に、ルーターが発送される
  3. 自宅にルーターが届く
  4. ルーターに同封されているSIMカードを入れて、使用開始

同封されているSIMカードを入れるのを忘れないように、ご注意ください。

WiMAXの利用可能エリアはどこ?

WiMAXは、日本全国のWiMAX回線対応エリアで利用できます。

WiMAXのエリア確認窓口

WiMAXのエリア検索は上記URLから行えるので、申し込み前に確認しておきましょう。

ハイスピードプラスエリアモードはauの4G LTE回線で使えるので、全国のau対応エリアで利用可能です。

WiMAXで利用できる「auスマートバリューmine」って何?

auスマートバリューmineは、WiMAXルーターとauのスマートフォンをそれぞれ契約している場合に月額最大1,000円(税抜)の割引を受けられるしくみです。

適用にはauショップやKDDIお客さまセンターでの申し込みが必要なので、必ず申し込み手続きを行いましょう。

KDDIお客さまセンター
157
0077-7-111
受付時間9時~20時

なお、カシモWiMAXなど、一部WiMAXプロバイダではauスマートバリューmineに対応していないケースもあるのでご注意ください。

WiMAXは契約後に無料で解約できる?

WiMAXには初期契約解除制度があり、申し込んで自宅にルーターが届いてから8日以内なら契約を無料でキャンセルできます。

自宅でうまく繋がらないなど、今後利用を続けるのが難しいと感じた時は、初期契約解除制度を利用して解約しましょう。

手続きはWiMAXプロバイダごとに手順が異なり、例えばBroad WiMAXで契約した場合、電話で問い合わせることができますよ。

【実録】WiMAX W06を契約した感想と実測を公開します

それでは最後に、私が契約したWiMAX06のレビューをご紹介します!

WiMAX06①

私がWiMAX W06を契約したのは、2019年の2月でした。

出張が多くなり、スマホのテザリングでギガが減る→毎月の通信制限に悩んだ末の契約です。(-_-;)

サイズは、iPhoneSEとほぼ同サイズです!

コンパクトで非常に軽く、さらに薄いので、ズボンやPCバックのポケットにいれやすいのがありがたいポイントです…!


妻に操作してもらったのですが、タップした後ラグがなくサクサク動いてくれるのもうれしいポイントです。

また、WiMAX W06を契約したときの初期設定に必要だった時間は5分程度で、画面の案内にそのまま従えばすぐにネットに接続できましたよ。

初心者にもわかりやすい設計です。

さて、肝心の通信速度ですが…。

WiMAX06の通信速度

2019年6月11日、22時台の速度は、下りが56.7Mbps、上りが7.49Mbps、Ping値が48msという結果でした!

下記の表と照らし合わせると、オンラインゲームをやるうえでPing値が気になるところではありますが、十分快適にネットを利用できているといえます!

メールに必要な通信速度
約1Mbps
ネットサーフィンに必要な通信速度
約10Mbps~20Mbps
オンラインゲームに必要な通信速度
約6Mbps~25Mbps
※速度よりも、ラグを起こさないための「ping」が重要
動画再生に必要な通信速度
  • YouTube:約1Mbps~2Mbps
  • Hulu:約3Mbps~6Mbps
  • Netflix:約0.5Mbps~25Mbps
  • Amazonプライムビデオ:約0.5Mbps~4Mbps

初期費用無料キャンペーン中!WiMAXならどこでもインターネット使い放題!

BroadWiMAX端末料金18,857円割引き

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

まとめ

WiMAXの評判は、速度や料金など全体的に好評でした。

<WiMAXの評判に関する総合評価>
速度の評判
★★★☆
通信容量に関する評判
★★☆☆
機器の性能
★★★☆
WiMAXプロバイダの評判
  • BroadWiMAX:★★★★
  • カシモWiMAX:★★★☆
  • GMOとくとくWiMAX:★★★☆
  • JPWiMAX:★★☆☆
  • So-netWiMAX:★★★☆
  • BIGLOBEWiMAX:★★☆☆
  • @niftyWiMAX:★★☆☆
  • UQWiMAX:★★☆☆

日本全国広いエリアで使えるWiMAXは、外出先や自宅で使うインターネット回線として、おすすめできる選択肢と言えます。

ただし3日間に10GB以上通信した際にかかる夜間の速度制限は、速度が1Mbps程度にまで下がるため賛否の声がありました。

速度制限にかからないよう、注意して使うことが重要ですね。

そしてWiMAXを契約する際は、キャッシュバックや月額割引などのキャンペーンを利用して、お得な窓口を選んで申し込みを行いましょう。

SNSでもご購読できます。