閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

最安値はどこ?WiMAXの料金プランを徹底比較!料金が高い時の対処法は?

WiMAX 料金

WiMAXの料金は、どこで契約するのが最安?プランの違いによる変化は?など、わからないことが色々あって困っていませんか?

この記事では、WiMAXの料金プランや各プロバイダの割引・キャンペーン内容、料金に関する様々なトラブルの対処方法などを解説します!

WiMAXの料金に関する知りたいことがある場合は、参考にしてくださいね。

BB博士
と、その前に!
この記事で紹介する、WiMAXのオススメ申し込み窓口をチラ見せしちゃうぞい!
他社WiFiサービスからの乗り換えならBroadWiMAX
BroadWiMAXキャンペーンLP
BroadWiMAXはWiMAXプロバイダの中でも、特に割引キャンペーンが充実!
割引重視のあなたには、BroadWiMAXでホームルーターの契約がおすすめです!
また、見逃せないのが「他社WiMAXの解約違約金負担キャンペーン」
現在他社でWiMAXを契約中の方なら、BroadWiMAXで無駄なくホームルーターを契約しちゃいましょう!
  • 端末代無料キャンペーン
  • 初期費用割引キャンペーン
  • 他社WiMAXの解約違約金負担キャンペーン
  • BroadWiMAXに満足できない場合、指定回線への乗り換えで他社解約違約金無料
  • 月額料金割引
  • auスマートバリューmineの適用

BroadWiMAXの詳細はコチラ

キャッシュバック重視ならGMOとくとくBB
GMOとくとくBB WiMAX
GMOとくとくBBは高額キャッシュバック実施のWiMAXプロバイダ!
新規契約で最大34,800円のキャッシュバックが適用されます。(2019年11月時点)
さらに、端末代金無料・送料無料キャンペーンも実施中ですよ。
  • 初期費用無料
  • 最大34,800円キャッシュバック(2019年11月時点)
  • 月額料金割引
  • auスマートバリューmineの適用

GMOとくとくBBの詳細はコチラ

月額料金の安さ重視ならカシモWiMAX
カシモWiMAX
カシモWiMAXは月額1,300円~と業界最安を謳うWiMAXプロバイダ!
しかも、初月月額料金+端末代金+送料無料!
料金の安さ重視のあなたには、カシモWiMAXでホームルーターの契約がおすすめです!
  • 月額料金初月無料
  • 送料無料
  • 月額料金大幅割引

カシモWiMAXの詳細はコチラ≫


BB博士
それじゃあ早速、WiMAXホームルーターの月額料金について調べてみよう!
助手のジョン
れっつご~!

WiMAXの料金の仕組み|「ギガ放題プラン」「7GBプラン」の違いを比較

WiMAXでは、以下の2つの料金プランが展開中です。

  • 使い放題のギガ放題プラン
  • 月7GBのプラン

ギガ放題プランは、「直近3日間に10GB以上通信すると翌日18時~翌々日2時頃に速度が概ね1Mbpsに制限される」以外の速度制限がなく、使い放題です。

月7GBのプランは、毎月7GBまでの高速通信ができますよ!

WiMAXは「ハイスピードプラスエリア」オプションでau 4G LTEの利用が可能(有料)

WiMAXでは、ハイスピードプラスエリアのオプションを利用して、auの4G LTE回線を使えます。

WiMAX回線で通信できない場所でも、ハイスピードプラスエリアモードへ切り替えれば通信を続行できるケースがありますよ。

ただしハイスピードプラスエリアモードを利用した月に1,005円(税抜)の追加料金がかかるのでご注意ください。

助手のジョン
ちなみに、契約するプロバイダ・プランによっては、ハイスピードプラスエリアモードの利用料金が無料になるよ!

WiMAXを「5ghz」で接続するのに追加料金は不要!

WiMAXは、以下の2種類の接続方式に対応していて、どちらを選んでも追加料金などはかかりません。

  • 障害物に比較的強い代わりに、電波が電子レンジなどと干渉しやすい2.4GHz帯
  • 電波干渉を受けづらく速度が速い代わりに、壁などの障害物に弱い5GHz帯

基本的に屋内で使うなら、高速かつ快適な5GHz帯を使うのがおすすめです。

WiMAXは通信制限になっても追加料金で解除はできない

WiMAXは、通信制限時に追加料金を支払っての制限解除ができません。

携帯電話などでは通信制限時に追加料金の支払いで制限を解除できますが、WiMAXではできません。

BB博士
通信制限にかからないよう、気をつけて使わなくちゃね!

WiMAXは契約前に月額料金シミュレーションをしよう!

WiMAXを契約する際は、月額料金を事前にシミュレーションしておくのがおすすめです。

ただしプロバイダによって、料金シミュレーションを提供しているかいないかはまばらです。

しかし、各プロバイダの料金プランの項目でチェックしたり、チャットから問い合わせて確認できますよ!

例えばBroad WiMAXには、料金シミュレーションページがありませんが、チャットサービスからの料金シミュレーションが可能です!

BroadWiMAX 料金シミュレーション

WiMAXとスマホを併用した場合の月額料金は何円?

WiMAXをスマホとセットで使う場合の月額料金は、プロバイダによって異なります。

UQ WiMAXとauスマホを契約する場合を例に、月額料金を解説します。

UQ WiMAXは通常月額4,380円(税抜)で、auスマホをセットで使う場合、スマホ代が毎月最大1,000円(税抜)割引となりますよ。

auの料金を以下の条件に設定すると月額6,200円(税抜)、割引額は毎月743円(税抜)になります。

  • WiMAXでたくさん通信するため通信量を3GB契約の「データ定額3」にする
  • あまり通話はしないので、スーパーカケホの5分かけ放題を選択

4,380円(UQ WiMAX)+6,200円(au3GB)ー743円(セット割)=9,837円

以上で、合計月額料金は9,837円(税抜)になりました。

WiMAX契約の初月で必要な料金一覧

WiMAXを契約する際は、初月に以下の3つの料金がかかります。

  • 契約月の月額料金
  • WiMAXの端末代金
  • 契約手数料(3,000円)

ただしプロバイダによっては、他に追加で初期費用やオプション料金などがかかるケースもあるのでご注意ください。

WiMAXの契約事務手数料は、ほとんどのプロバイダが3,000円(税抜)です。

以下に主なプロバイダの機種代金や契約手数料をまとめたので、参考にしてくださいね。

<WiMAXプロバイダの機種代金・契約手数料一覧>
事務手数料
端末代金
UQWiMAX
3,000円
2,800円
Broad WiMAX
3,000円
0円
3WiMAX
3,000円
0円
GMOとくとくBB
3,000円
0円
カシモWiMAX
3,000円
0円
@nifty
3,000円
ルーターのみ:1円
クレードルセットの場合:3,130円~3,565円
So-net
3,000円
0円
BB博士
ちなみに、UQ WiMAXや@niftyはWiMAXの端末代がかかるよ!

WiMAXの月額料金発生はいつから?初月無料・日割りのプロバイダ一覧表

<WiMAX初月の料金一覧>
初月日割のWiMAXプロバイダ
初月無料のWiMAXプロバイダ
  • BroadWiMAX
  • UQMAX
  • GMOとくとくBB
  • DTIWiMAX
  • So-net WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • @nifty WiMAX
  • カシモWiMAX(「最安級プラン」の場合)

WiMAXの月額料金の発生時期はプロバイダにより異なります。

初月の月額料金が無料のプロバイダ・通常通り1か月分請求するプロバイダ・日割計算を実施しているプロバイダなど様々です。

そのため、WiMAXの契約時には利用プロバイダの初月の月額料金をしっかり確認しておきましょう!

プロバイダ別に「WiMAX無制限プラン」の料金比較!最安値はここだ!

WiMAXの無制限プラン(ギガ放題)は、各社で料金設定が異なります。

以下に月額料金と主なキャンペーン内容をまとめたので、参考にしてくださいね。

ギガ放題プランの
月額料金
その他キャンペーン
Broad WiMAX
  • 1~2か月目:2,726円
  • 3~24カ月目:3,411円
  • 25か月目以降:4,011円
  • 端末代無料キャンペーン
  • 初期費用割引キャンペーン
  • 他社WiMAXの解約違約金負担キャンペーン
  • BroadWiMAXに満足できない場合、指定回線への乗り換えで他社解約違約金無料
GMOとくとくBB
  • 1~2か月目:3,609円
  • 3~24カ月目:4,263円
  • 25か月目以降:4,263円
  • 端末代無料キャンペーン
  • 初期費用割引キャンペーン
  • 最大34,800円キャッシュバック
カシモWiMAX
  • 1か月目:1,380円
  • 2~24カ月目:3,580円
  • 25カ月目:4,079円
  • 端末代無料
ソネットWiMAX
  • 1か月目:980円
  • 3~36か月目:4,050円
  • 37か月目:4,179円
  • 端末代無料キャンペーン
  • 最大30,000円キャッシュバック
ニフティWiMAX
  • 初月0円
  • 1~2か月目:3,420円
  • 4か月目以降:4,100円
  • 最大30,000円キャッシュバック
BIGLOBEWiMAX
  • 初月0円
  • 1~2か月目:3,695円
  • 3~24か月目以降:4,380円
  • 最大23,000円キャッシュバック
DTIWiMAX
  • 1~3か月目:2,590円
  • 4か月目以降:3,760円
  • 端末代無料
ASAHIWiMAX
  • キャンペーンで最大6か月無料
  • 割引終了以降4,290円
  • 最大15,000円キャッシュバック
UQWiMAX
  • 1~3か月目:3,696円
  • 4か月目以降:4,380円
    ※2年契約時/おトク割・長期割引適用の場合
  • JCBギフト10,000円分
auWiMAX
  • 月額4,380円

特におすすめなのは、カシモWiMAX、Broad WiMAX、GMOとくとくBBの3社でしょう。

理由を解説するので、ご覧ください。

とにかく月額料金の安さを求める人には「カシモWiMAX」がおすすめ

月額料金の安さを求めている人には、カシモWiMAXがおすすめです。

カシモWiMAXは、以下の豪華な割引・キャッシュバックを展開しています!

月額料金割引
カシモWiMAXは、他社より月額料金を安く設定しています。
(上記表の価格が、既に割引済みの金額です)
端末代無料
カシモWiMAXは端末代が0円なので、ルーターの購入に余計な費用がかかりません。
配送料無料
ルーターの送料もかからないので、負担無しでWiMAXを使い始められますよ。
BB博士
各種キャンペーンや割引を使って、WiMAXを安く使いたい方はカシモWiMAXを検討してみてね!

カシモWiMAXの公式ページはコチラ≫

料金割引キャンペーン重視の人には「BroadWiMAX」がおすすめ

新規契約や他社からの乗り換えで豪華な割引キャンペーンを利用し、料金を下げたい方は、Broad WiMAXを選んでみてはどうでしょうか。

以下の5つの、豪華なキャンペーンが展開中ですよ!

初期費用負担
BroadWiMAXは契約時に初期費用として、18,857円が必要となります。
しかし、オンライン窓口からのお申し込みでこの初期費用が0円になるキャンペーンを実施中ですよ!
乗り換え時の初期費用が無料になると、不要な出費も減らせて嬉しいですね。
他社WiMAXの解約金・違約金負担
BroadWiMAXでは、他社WiMAXで請求された解約金や違約金の相当額を負担してくれるキャンペーンを用意していますよ。
乗り換えたいのに解約金が高くてどうしよう…とお考えの方は、ぜひBroadWiMAXのキャンペーンを活用しましょう。
端末代無料
BroadWiMAXなら最新機種を選んでも、端末代金が0円ですよ!
どれを選んでも0円というのは分かりやすい上に、月額料金に分割端末代が上乗せされないので安くWiMAXを利用できますね。
auスマートバリューの適用
auのスマホをお使いの方は、auスマートバリューmineが適用になり、毎月のスマホ代が安くなりますよ。
WiMAXでどこでもたっぷりインターネットが楽しめる上に、毎月割引が受けられるので、通信費の節約ができます。
BroadWiMAXのキャンペーン5:ご満足保証
もしBroadWiMAXに満足できなかった場合、「ご満足保証」によって指定の光回線などに解約金0円で乗り換えることができますよ!
契約に少し不安を感じている方でも、この制度があれば安心できますね。

以上の通り、Broad WiMAXはキャンペーンの充実度が高いので、とてもお得に使い始められますよ!

BroadWiMAXの詳細はコチラ

BB博士
割引サービス重視の方はBroadWiMAXが一番お得!
豊富な割引キャンペーンで毎月お得にWiMAXを利用しよう!

キャッシュバック重視の人には「GMOとくとくBB」がおすすめ

キャッシュバックキャンペーンを重視している人は、GMOとくとくBBのWiMAXを選ぶのがおすすめです。

以下の2つの特典を受けて、お得にWiMAXを使えますよ。

端末代、専用クレードル代0円、送料も無料
GMOとくとくBBでは、端末代に加えて専用クレードル代もかかりません。
もちろんルーターなどの送料も、無料です。
ただしクレードルを購入する場合はキャッシュバック金額が下がることにご注意ください。
最大34,800円のキャッシュバック
GMOとくとくBBでWiMAXを契約すると、最大34,800円のキャッシュバックをもらえます。(2019年11月時点)
後日受け取り手続きが必要ですが、他社よりも総額を抑えてWiMAXを使えるのが嬉しいですね!

以上の通り、キャッシュバック手続きを忘れずに行えるなら、高額なキャッシュバックがあるGMOとくとくBBを選ぶのが特におすすめになりますよ。

GMOとくとくBBの詳細はコチラ

WiMAXを最安料金で利用したいなら「長期契約割引」を利用しよう!

WiMAXは、3年間の長期契約なら割引が入るので、ハイスピードプラスエリアモードを無料で使えます。

2年契約と3年契約を選べるプロバイダで契約する場合は、必要に応じて長期契約を行ってみてはどうでしょうか。

例えば建物の中や地方など、WiMAXの電波が届きづらい場所に行く機会が多いなら、ハイスピードプラスエリアを使えると便利ですよ。

auユーザーはWiMAXとのセット割「auスマートバリュー」がおすすめ

auスマートバリューmine

auユーザーは、WiMAXをセットで契約すればauスマートバリューmineを利用できます。

スマホ代を毎月最大1,000円(税抜)割引にできますよ。(プロバイダによっては適用できないプランがあることもあります)

なお2019年3月からは、UQ mobileとのセット割「ギガMAX月割」も開始します。

UQ mobileの月額料金を300円抑えられるので、徹底的に通信料金を下げたい方は活用してみてくださいね!

光回線とWiMAXどっちが安い?料金・特徴を比較して紹介

光回線とWiMAXのどっちが安いか、auひかりとBroad WiMAXで比べてみましょう。

Broad WiMAX
auひかり
月額料金
  • 1~2か月目:2,726円
  • 3~24カ月目:3,411円
  • 25か月目以降:4,011円
  • 戸建て:5,100円~
  • マンション:3,800円~
    (セット割利用時は電話サービス必須で+500円)
最大速度
最大867Mbps(W06)
最大1Gbps
速度制限
3日間で10GB
無制限
工事
不要
必要(工事費最大37,500円)
使える場所
自宅・屋外
自宅のみ
割引・キャッシュバック
  • 端末代無料キャンペーン
  • 初期費用割引キャンペーン
  • 他社WiMAXの解約違約金負担キャンペーン
  • BroadWiMAXに満足できない場合、指定回線への乗り換えで他社解約違約金無料
  • auスマホとのセット割
  • 現金最大60,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • 工事費実質無料 (公式)
  • 他社光回線違約金の相当額還元(公式)
  • 月額料金最大600円割引(公式)
  • auスマートバリューの適用(公式)

以上の通り、月額料金は2年目まで確実にBroad WiMAXのほうが安いです。

3年目からも、auとのセット割を利用するならBroad WiMAXのほうが割安ですね。

しかし、速度については光回線のauひかりが有利で、速度制限はなく上下最大速度も高速です。

ただしWiMAXなら工事不要、家でも外でも使えるので、引っ越しが多い方や家を留守にする時間が長い人はWiMAXのほうが使いやすい可能性もありますよ。

まとめると、それぞれおすすめとなる人は以下のとおりです。

  • 速度重視で1日中快適にインターネットを使いたい方は光回線がおすすめ
  • 家でも外でも使えるモバイル回線を使いたい方は、速度制限に気をつけつつWiMAXを利用する
助手のジョン
自分にはどちらが合っているか、じっくり検討しちゃおっと!

auひかりのキャンペーンページはこちら

WiMAXの料金支払い方法・請求料金の締め日

WiMAXの料金は、基本的にクレジットカード払いです。

しかし、一部のWiMAXプロバイダでは口座振替も可能ですよ!

<口座振替ができるプロバイダ例>

  • UQ WiMAX
  • @nifty WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • Broad WiMAX

WiMAXの請求料金の締め日は毎月末で、毎月1日から月末までの利用料金が翌月の10日前後に確定します。

また、WiMAXの月額料金の支払い日は、支払い方法によって異なります。

支払い方法
支払い日
クレジットカード払い
契約時に登録したクレジットカードの振替日
口座振替
プロバイダが指定した振替日

WiMAXの契約時には、支払い方法と支払い日をしっかりと確認しておきましょう!

WiMAXの料金はデビットカードで支払できない

自分の口座から即時決済ができるデビットカードですが、2019年時点で、デビットカード払いができるWiMAXプロバイダはありません

以前はデビットカードでの支払いができたため、いまだ可能だと思っている方も少なくありませんが、2016年1月以降は利用できなくなっていますので注意してくださいね。

WiMAXの支払い方法変更手順

WiMAXの支払い方法を変更する手順は、各プロバイダで異なります。

多くの場合は、Web上のマイページから支払い方法を変更できますよ。

ただしプロバイダの中には、電話のみの受付など異なる対応が取られている可能性があるので、詳しくは契約書等でご確認ください。

WiMAXの料金を払い忘れた!未払い時の支払い方法

万が一、WiMAXの利用料金の支払いを忘れてしまうと、早ければ支払い日の翌日にはサービスの利用が停止になります。

未払い分をすぐに支払ったとしても、サービスが復旧するまでには2~5営業日はかかる場合があるため、支払い日までには忘れずにご自分の口座へWiMAXの料金を入金しておきましょう。

WiMAX料金の支払いを忘れていた場合、慌てて振替日後に銀行に入金しても、プロバイダによっては再振替されません。

未納分の支払い方法はプロバイダによって異なるので、契約中のWiMAXプロバイダに連絡を入れ、未納料金の支払い方法を問い合わせましょう。

多くの場合、WiMAXの滞納料金をコンビニなどで支払う支払い用紙が送付されてきます。

すでにサービス停止を受けている場合は、念のため、支払いが完了したこともプロバイダに連絡しておきましょう。

WiMAXの料金を滞納しすぎると「延滞金請求」「強制解約」になる

WiMAXの料金を滞納すると、延滞金として利息が請求されることもあります。

さらに、滞納が続くとWiMAXが強制解約される上に、WiMAXの解約金や督促状などにかかった手数料など、滞納分の料金と併せてかなり高額の料金が請求されることになるため、ご注意ください。

WiMAXの料金確認方法・料金明細発行方法

WiMAXの料金は、主に以下の手順で確認できます。

  1. 契約しているプロバイダのWiMAX公式サイトを開く
  2. マイページへログインする
  3. マイページ内の料金確認項目を探し、開く

各プロバイダで細かい手順が異なる可能性があるので、ご注意ください。

WiMAXの料金明細発行方法

WiMAXの料金明細は、基本的にインターネットからの確認が必要です。

請求書の書面が必要な場合は、プロバイダによってはオプション対応をしてもらえます。

例えばUQ WiMAXなら、月額100円(税抜)の「請求書発行オプション」を契約すれば書面での受け取りができますよ。

WiMAXの料金明細「ユニバ―サルサービス料金」とは

WiMAXの月額料金の請求内訳をみると、ユニバーサルサービス料という項目があります。

ユニバーサルサービス料というのは、日本国内においてNTTが提供する加入電話や公衆電話、110や119などの緊急通話の運営を確保するため、国が定めた料金のことです。

国が毎年制定するユニバーサルサービス料の金額を、電話番号1つにつき支払うことが法律で決められています。

WiMAXは端末自体で通話をすることはできませんが、データ通信のため、端末1台あたり1つ電話番号が与えられています。

そのため、WiMAXも電話番号1つあたりのユニバーサルサービス料が、毎月請求されているのです。

WiMAXの料金が高い・上がった時の原因と対処法4つ

WiMAXの月額料金が高いときは、様々な原因が考えられます。

以下で対処法(ある場合)と合わせて解説するので、参考にしてくださいね。

1.初月は契約手数料が請求されている

WiMAXを契約すると、初月は契約事務手数料を請求されます。

初月の月額料金+契約事務手数料が高額なため、料金が上がってしまっている場合もあるでしょう。

2ヶ月目以降も高額だった場合は、以下のその他の原因・対処法をご覧ください。

2.料金明細を確認して割引が適用されているかチェック

トラブルで料金に本来適用される割引が適用されないケースもあります。

条件を満たしていない、契約先側の手続きミスなどが主な原因です。

料金明細で割引が適用されていなかったら、契約しているプロバイダに問い合わせてみてください。

3.料金明細を確認して不要なオプションが含まれているかチェック

不要なオプションのせいで、月額料金が割高になってしまうケースもあります。

「キャンペーンの適用条件に含まれるから」「なんとなく魅力的だった」などの理由で契約したオプションがもう不要なら、解約してしまいましょう。

4.契約更新月が過ぎている場合は解約違約金負担のWiMAX・回線に乗り換え

既にWiMAXが不要になったものの契約更新月ではない場合は、契約解除料がかかります。

後ほど解説しますが、タイミングによっては19,000円(税抜)など非常に高額になるケースもありますよ。

どうしても他社に乗り換えたいものの、契約更新月以外のタイミングな場合は、Broad WiMAXのような他社解約違約金負担があるWiMAXに乗り換えましょう。

あるいは、ソフトバンク光やauひかりのような光回線でも、他社解約違約金負担のキャンペーンを展開していますよ。

WiMAXは料金プラン変更時に契約解除料が発生することも

WiMAXで料金プランを変更する際は、契約解除料がかかることもあります。

例えばUQ WiMAXでは、契約期間が短くなる(3年→2年など)プラン変更の場合に契約解除料がかかるのでご注意ください。

WiMAXが故障した時に発生する料金

WiMAXのルーターが故障したら、交換や修理代がかかります。

レンタルの場合は弁済となりますが、買取りでルーターを手に入れている場合は修理や交換依頼をすることになります。

メーカー保証は購入日から1年間なので、1年以内に自然故障をしてしまった場合などは無料で新端末を手に入れられる可能性があります。

保証期間外の交換・修理は有償なので、数千円~数万円の費用がかかることにご注意ください。

BB博士
修理・交換中も月額料金が今までどおり発生するよ!
ちなみに、故障・破損の状況によっては修理できない可能性もあるから、その際は買い替えとなるよ。

WiMAXの解約で発生する料金一覧

WiMAXを解約する際は、次の3つの料金が発生します。

WiMAXの解約で発生する料金

  • WiMAXの解約違約金(契約解除料金)
  • 解約月の月額料金
  • 端末代金の残債

WiMAXの解約時には具体的にどれほどの金額が発生するのか、次の項目から詳しくチェックしていきましょう!

WiMAXの契約解除料金一覧

WiMAXは契約更新月以外の解約で、契約解除料が発生します。

契約更新月は、月額料金が発生した月から数えて2年、もしくは3年後の翌月と定めているWiMAXプロバイダがほとんどですよ。

契約更新月の1か月間に解約の意思をプロバイダに伝えれば、契約解除料不要で解約できますが、何もしなければ契約は自動更新され、解約金を払わずに解約するには次の契約更新月を待たなくてはいけません。

<WiMAXの契約解除料金>
利用期間
契約解除料
0か月~12か月目
19,000円
13か月~24か月目
14,000円
26か月~
9,500円

WiMAXの利用期間によって契約解除料金は変わるものの、ほとんどのWiMAXプロバイダでは契約解除料の料金設定が統一されています。

ただし、GMOとくとくBBをご契約の方は契約解除料金が変わりますので、注意が必要ですよ。

GMOとくとくBBは契約時に高額キャッシュバックがもらえることで人気のプロバイダですが、そのかわり契約期間内に解約すると他社プロバイダよりも多額の契約解除料が請求されます。

<GMOとくとくBBの契約解除料>
利用期間
契約解除料
0か月~24か月目
24,800円
26か月~
9,500円

また、GMOとくとくBBのWiMAXは、解約時に端末返却の必要はありませんが、中に入っているSIMカードは返却する必要がありますので、忘れないように注意しましょう!

SIMカードの返却をしなかった場合、「SIM損害金」として3,000円が契約解除料と別で請求されてしまいますよ。

WiMAXプロバイダによっては解約月の月額料金が日割りされない

プロバイダ
日割り計算
UQ WiMAX
Broad WiMAX
3WiMAX
×
GMOとくとくBB
×
カシモWiMAX
×
@nifty
×
So-net
×

WiMAXを解約した月の月額料金は、日割りされないというプロバイダがほとんどです。

解約の申し出をする際には、解約月の月額料金が日割りになるかどうか、契約先のプロバイダに問い合わせておきましょう。

WiMAX端末代金の残債

WiMAXの端末代を分割で支払っている場合は、端末代の残債を請求されることにもご注意ください。

ただし、多くのプロバイダは端末代が無料だったり、初回に支払いを済ませる形式だったりします。

現在の契約で端末代がどういった支払い方法になっているか、事前に確認しておきましょう。

WiMAXの解約料金を抑える方法2つ

WiMAXの解約料金は、2つの方法で抑えられますよ。

それぞれ解説するので、試してみてください。

WiMAXの契約更新月に解約する

WiMAXは、契約更新のタイミングで解約すれば無料解約が可能です。

例えばUQ WiMAXを3年契約している場合は、課金開始費を含む月を1ヶ月目として38ヶ月目に合わせて解約すれば無料で解約できますよ。

契約更新月以外は9,500~19,000円(税抜)の契約解除料がかかってしまうので、できるだけ契約更新月に合わせて解約したいですね。

他社解約違約金負担のWiMAX・光回線に乗り換える

WiMAX 違約金

Broad WiMAXに乗り換えれば、発生した他社解約違約金を負担してもらえます。

光回線に乗り換えたい場合は、以下のような他社解約違約金負担キャンペーンが行われている光回線をご検討ください。

  • 全国:auひかり、ソフトバンク光
  • 東海・長野:コミュファ光
  • 関西:eo光

契約解除料の支払いを抑えられるので、活用しない手はないですね!

まとめ

WiMAXにはたくさんのプロバイダがあり、それぞれ月額料金やキャンペーン内容が異なります。

端末代は無料のプロバイダが多いですが、UQ WiMAXなど料金が設定されているプロバイダもあるので要注意ですね。

今回の解説を踏まえて、自分がどのプロバイダを選ぶべきかじっくり検討してみてください。

WiMAXの解約費用を抑えたい場合は、Broad WiMAXやソフトバンク光などの他社解約違約金負担がある会社に乗り換えるのがお得ですよ。

SNSでもご購読できます。