閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

2019年のWiMAXホームルーターの料金はいくら?最安値・割引・キャッシュバックを比較!

WiMAX ホームルーター 料金

WiMAXではコンセント接続式の自宅用ホームルーターを契約できますが、料金でわからないことがあり困っていませんか?

WiMAXホームルーターはプロバイダによって料金・割引・キャッシュバック・選べるプランが変わるため、最安で利用するには一体どうすればいいのでしょうか?

そこでこの記事では、WiMAXのホームルーターの各種料金について他社とも比較しつつ解説します。

最後まで読めばWiMAXをホームルーターで契約するべきかどうか、どの窓口から申し込むのが良いかなどがわかるので、参考にしてくださいね。

BB博士
と、その前に!
この記事で紹介する「ホームルーターのお得な申し込み窓口ランキング」をチラ見せしちゃうぞい!
とにかく安いWiMAXなら!GMOとくとくBB
GMOとくとくBB WiMAX
GMOとくとくBBのWiMAXは、新規申し込みで最大34,800円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!
キャッシュバック額は契約する端末・セットプランで変わるため、公式サイトを必ずチェックしてくださいね。
また、GMOとくとくBBはキャッシュバックだけでなく、端末代無料キャンペーンも実施していますよ!
GMOとくとくBBの公式HPはコチラ≫
他社ポケットWi-Fiの解約違約金負担!Broad WiMAX
BroadWiMAXBroadWiMAXは、他社の解約違約金を最大19,000円までキャッシュバックしてくれる「契約解除料負担」のサービスを実施中!契約解除料負担サービスの対象は、つぎの3つです。
WiMAX/SoftBank Air/Ymobile Pocket WiFi
さらに、BroadWiMAXは初期費用無料や月額料金割引など、お得なキャンペーンも多数実施していますよ!
BroadWiMAXの公式HPはコチラ≫
【第3位】月額料金の安さ重視なら!カシモWiMAXでホームルーターを契約
カシモWiMAX
カシモWiMAXは月額1,300円~と業界最安を謳うWiMAXプロバイダ!
しかも、初月月額料金+端末代金+送料無料!
料金の安さ重視のあなたには、カシモWiMAXでホームルーターの契約がおすすめです!

カシモWiMAXの詳細はコチラ≫


BB博士
それじゃあ早速、WiMAXホームルーターの月額料金について調べてみよう!
助手のジョン
れっつご~!

WiMAXホームルーターの料金プランは「ギガ放題」「月7GBプラン」の2種類

WiMAXのホームルーターは、プロバイダごとに料金が変わります。

しかし、大抵のWiMAXプロバイダは以下の2つの料金プランにわかれますよ。

  • ギガ放題プラン
  • 月間7GBプラン
BB博士
ちなみに、7GBプランは月間7GB以上の通信で月末まで速度制限!
ギガ放題プランは、3日間で10GB以上の通信をすると翌日18:00~翌々日の2:00まで速度制限がかかるよ!

WiMAXホームルーターは長期契約(2年/3年/4年)で月額料金が割引される

WiMAXのホームルーターは、契約期間が長いプランだとより安く使えるしくみです。

2年契約
2年契約のメリットは、なんといっても2年経ったら解約できることです。
3年契約だと、人によってはライフスタイルが変化するなどして、途中で解約しなければいけなくなるケースが生じる可能性もありますよね。
2年契約なら早めに無料で解約できるタイミングが訪れるので、ある程度融通がきくことも多いです。
一方デメリットは、auの4G回線を使って月7GB通信可能なハイスピードプラスエリアモードを使うと1,005円(税抜)の月額料金が発生することです。
3年契約
3年契約のメリットは、auの4G回線で通信できるハイスピードプラスエリアモードを無料で使えることです。
また、3年契約によって2年契約時よりも割引が増えるケースがありますよ!
デメリットは契約期間が長くなってしまうので、ライフスタイルが変化して途中で解約する羽目になった場合などに違約金が発生する可能性がアップすることですね。
4年契約
4年契約とは、「UQ Flatツープラス」というUQ WiMAXのプラン内で展開されているものです。
auスマホとのセット割を適用している方は月額3,696円(税抜)で月間の通信量が上限なしになるシステムです。
BB博士
WiMAXには2年・3年・4年契約があるけれど、4年契約は契約期間がとても長くなっちゃう…。
料金を安く、手軽に使いたい方は、2~3年契約にとどめておいたほうがいいと思うよ!
助手のジョン
WiMAXの料金比較はこの記事の以下の項目で解説するよ!
WiMAXホームルーターの料金・割引・キャッシュバックをプロバイダ別に比較!

WiMAXホームルーターの料金はプロバイダによって変動する!

WiMAXのホームルーターは、契約するプロバイダによって料金が変わります。

つまりお得に契約するには、プロバイダ選びが重要だといえます!

割引・キャッシュバックの内容もプロバイダによって変わる

WiMAXは、プロバイダごとに異なる割引やキャッシュバックを展開しています。

どこで契約するかによって、月々の支払額や2~3年での実質支払い料金の総額が変わりますよ。

WiMAXプロバイダ各社を比較して、よりお得な窓口を選んでくださいね。

BB博士
各WiMAXプロバイダの比較は、この記事で紹介しているよ!
WiMAXホームルーターの料金・割引・キャッシュバックをプロバイダ別に比較!

WiMAXホームルーターの端末料金はキャンペーンで無料になる!

WiMAXのホームルーターは、プロバイダによってはキャンペーンで端末代を無料にできます。

実はWiMAX回線を提供しているUQコミュニケーションズの「UQ WiMAX」だと、端末代は有料でタイミングによって数百円~数千円の支払いが必要になります。

しかし、他のプロバイダ経由なら常時キャンペーンが開催されていて、端末代を無料にできるケースが多いですよ。

とはいえ、すべてのプロバイダが端末代無料なわけではないので、申し込み前に端末代をかならずチェックしておいてくださいね。

WiMAXホームルーターはauスマートバリューで料金割引が可能!

WiMAXのホームルーターは、月額割引やキャッシュバックだけでなく、auスマートバリューmineでの月額割引も受けられます。

auスマートバリューmineはauスマホの契約者が適用でき、スマホ代が毎月最大1,000円(税抜)割引になるしくみです。

WiMAXを使うなら、必要に応じてauスマホもセットで使うのがおすすめですよ。

ただし、WiMAXプロバイダの中には、特定プランでauスマートバリューmineに対応していないケースもあるので、割引を受けたい場合対象かどうか確認しておきましょう。

なおWiMAXでは、UQ mobileをセットで契約した場合、スマホ代が毎月300円(税抜)割引になる「ギガMAX月割」も展開されます。

BB博士
ちなみに、UQ mobileとWiMAXのセット割は2019年3月開始だよ!

WiMAXホームルーターは工事料金不要!

WiMAXホームルーターは、工事料金無しで使い始められます。

自宅のコンセントにルーターを接続すれば、もう準備は完了です。

助手のジョン
ホームルーターは、工事不要・引越し先でもすぐに使い始められるから、引っ越しが多い人も安心だね!

WiMAXホームルーターの料金・割引・キャッシュバックを比較!

WiMAXプロバイダごとに契約期間・料金・キャンペーン内容が異なるので、それぞれ比較してみましょう。

主なWiMAXプロバイダ10社の状況をまとめました。

契約期間
ギガ放題プランの月額料金
その他キャンペーン
BroadWiMAX
3年
  • 1~2か月目:2,726円
  • 3~24カ月目:3,411円
  • 25か月目以降:4,011円
  • 端末代無料キャンペーン
  • 初期費用割引キャンペーン
  • 他社WiMAXの解約違約金負担キャンペーン
  • BroadWiMAXに満足できない場合、指定回線への乗り換えで他社解約違約金無料
GMOとくとくWiMAX
3年
  • 1~2か月目:3,609円
  • 3~24カ月目:4,263円
  • 25か月目以降:4,263円
  • 端末代無料キャンペーン
  • 初期費用割引キャンペーン
  • 最大34,800円キャッシュバック
カシモWiMAX
3年
  • 1か月目:1,380円
  • 2~24カ月目:3,580円
  • 25カ月目:4,079円
  • 端末代無料
ソネットWiMAX
3年
  • 1か月目:980円
  • 3~36か月目:4,050円
  • 37か月目:4,179円
  • 端末代無料キャンペーン
  • 最大30,000円キャッシュバック
ニフティWiMAX
2年
  • 初月0円
  • 1~2か月目:3,420円
  • 4か月目以降:4,100円
  • 最大30,000円キャッシュバック
BIGLOBEWiMAX
2年
  • 初月0円
  • 1~2か月目:3,695円
  • 3~24か月目以降:4,380円
  • 最大23,000円キャッシュバック
DTI WiMAX
3年
  • 1~3か月目:2,590円
  • 4か月目以降:3,760円
  • 端末代無料
ASAHI WiMAX
2年
  • キャンペーンで最大6か月無料
  • 割引終了以降4,290円
  • 最大15,000円キャッシュバック
UQ WiMAX
2年
3年
4年
  • 1~3か月目:3,696円
  • 4か月目以降:4,380円

※3年契約・おトク割・長期割引適用の場合

  • JCBギフト10,000円分
au WiMAX
2年
  • 月額4,380円

見ての通り、各社で内容は全く異なっていますね。

割引キャンペーン重視ならBroad WiMAXがおすすめ

月々の支払額や導入費用を下げたい方や、他社で既にWiMAXを使っている人におすすめなのは、Broad WiMAXです。

2年間3,411円(税抜)と安価な料金で使えるので、固定出費を抑えられます。

さらに、以下の割引キャンペーンも実施していますよ!

  • 端末代
  • 初期費用18,857円無料(別途契約事務手数料3,000円は発生します)
  • 他社WiMAXの違約金

キャンペーンで特に魅力的なのは、他社WiMAXの違約金を負担してもらえることですね。

「ルーターが古くなってきたから乗り換えたい」などの理由でWiMAXを乗り換えたい方は、Broad WiMAXを検討してみてくださいね!

初期費用無料キャンペーン中!WiMAXならどこでもインターネット使い放題!

BroadWiMAX端末料金18,857円割引き

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

月額料金の安さ重視ならカシモWiMAXがおすすめ

カシモWiMAXは、月額料金をとにかく抑えたい人向けのプロバイダです。

Broad WiMAXよりわずかに高額ですが、2年間は月額3,000円台からWiMAXを利用できるのがメリットですね。

また、割引サービスにより端末代を無料に抑えられるのも、見逃せないメリットもありますよ!



WiMAXホームルーター「L01s」と「SoftBank Air」の料金はどちらがお得?

工事不要で使い始められるホームルーターには、WiMAXだけでなく「SoftBank Air」という選択肢もあります。

SoftBank Airはソフトバンクが展開していて、2年契約で使い放題のホームルーターです。

<BroadWiMAXとホームルーターの比較表>
Broad WiMAX
SoftBank Air
契約期間
3年
2年
最大速度
最大440Mbps
最大350Mbps
速度制限
3日で10Gbps
なし
ギガ放題プランの
月額料金
  • 1~2か月目:2,726円
  • 3~24カ月目:3,411円
  • 25か月目以降:4,011円
  • 1~24か月目:3,800円
  • 25か月目以降:4,380円
    ※3年契約・おトク割・長期割引適用の場合
割引・キャッシュバック
  • 端末代無料キャンペーン
  • 初期費用割引キャンペーン
  • 他社WiMAXの解約違約金負担キャンペーン
  • BroadWiMAXに満足できない場合、指定回線への乗り換えで他社解約違約金無料
  • auスマホとのセット割
  • 最大80,000円キャッシュバック
  • 2年間 月額1,080円割引
  • 他社インターネット回線の解約違約金負担キャンペーン
  • ソフトバンクスマホとのセット割

最大速度や月額料金はWiMAXに劣りますが、速度制限がないため完全に自由に通信できるのがSoftBank Airのメリットですね。

またSoftBank Airはソフトバンクスマホとのセット割に対応していて、10回線までを月額最大1,000円(税抜)割引にできます。

ソフトバンクユーザーや他社のインターネット回線を利用中の方、そして速度制限を機にせず通信したい方は、SoftBankAirへの乗り換えがおすすめです。
※SoftBank Airも他社回線の乗り換え費用を無料にできます

auスマホ・他社WiMAXを契約中でセット割を受けたい方は、WiMAXホームルーターを選ぶのが良いでしょう。

WiMAXホームルーターと光回線の料金はどちらが安い?料金・割引・速度を比較

WiMAXホームルーターと自宅で使える光回線で、どちらを選ぶべきか悩んでいませんか?

光回線は工事が必要ですが、代わりに最大速度が速く速度制限もありません。

WiMAXと同じくauスマホとのセット割が使える、auひかりとBroad WiMAXを比べてみましょう。

<BroadWiMAXと光回線(auひかり)の比較表>
Broad WiMAX
auひかり
月額料金
  • 1~2か月目:2,726円
  • 3~24カ月目:3,411円
  • 25か月目以降:4,011円
  • 戸建て:5,100円~
  • マンション:3,800円~
最大速度
最大440Mbps
最大1Gbps
速度制限
3日間で10GB
無制限
割引・キャッシュバック
  • 端末代無料キャンペーン
  • 初期費用割引キャンペーン
  • 他社WiMAXの解約違約金負担キャンペーン
  • BroadWiMAXに満足できない場合、指定回線への乗り換えで他社解約違約金無料
  • auスマホとのセット割
  • 現金最大52,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • 学割キャンペーン(申込者が学生の場合5,000円キャッシュバック)(代理店限定)
  • 新規申し込みと掃除に引っ越しの場合5,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • 工事費実質無料 (公式)
  • 他社光回線違約金の相当額還元(公式)
  • 月額料金最大600円割引(公式)
  • auスマートバリューの適用(公式)

比較した結果、確かに料金はホームルーターの方がお得でした。

ただし最大速度・速度制限ともに光回線(auひかり)の方が使い勝手に優れているので、自宅でより快適にインターネットを使いたいならおすすめは光回線です!

光回線は工事の手間はかかりますが、インターネット通信の快適さは段違いですよ。

BB博士
実は光回線とホームルーター、どちらがおすすめかはケース・バイ・ケース。
あなたのインターネットの使い方によって、どちらがおすすめかは変わるんだよ!
次の項目から、自分がどちらに向いているのかチェックしてみてね!

WiMAXホームルーターが向いているのはこんな人【メリット・デメリット】

WiMAXホームルーターの契約がおすすめな人

  • 自宅に光回線工事が行えない方
  • インターネットサーフィンやSNSなど中心で、大容量通信をあまり行わない方

「転勤族ですぐに引っ越すため、立ち会い工事や工事費の支払いが手間・無駄に感じる」「建物で導入が許可されていない」などの理由で光回線を契約できないなら、WiMAXのホームルーターが良いですね。

注意したいのは、WiMAXには直近3日間に10GB以上通信すると、翌日18時~翌々日2時頃に速度が1Mbps程度に下がってしまうことです。

速度制限中はアプリのダウンロードや動画再生、ネットサーフィンなどを快適に行えなくなるので、大容量通信を頻繁に行う方は工事の手間・負担をかけても光回線を選ぶべきでしょう。

光回線が向いているのはこんな人【メリット・デメリット】

光回線がおすすめの人

  • オンラインゲームなど安定性のある通信がしたい人
  • 様々なデータのダウンロードなど、大容量通信を行う方
  • 自宅に光回線工事が行える方

光回線は工事の手間がかかり、工事費の支払いも必要(キャンペーンで実質無料などにできるものもあります)ですが、代わりに高速・大容量の通信ができます。

助手のジョン
工事を問題なく行って使い続けられるなら、光回線を選んだほうが快適にインターネットを楽しめるといえるね!

WiMAXホームルーターの料金発生はいつから?契約付きの月額料金

WiMAXホームルーターは、契約するプロバイダによって初月の支払い額が変わってきます。

例えばBroad WiMAXは、初月が2,726円(税抜)の日割りです。

UQ WiMAXも初月は日割り請求なので、3ヶ月間の特別料金3,696円(税抜)から使用した日数分の料金が日割り請求されますよ。

一方カシモWiMAXの最安級プランは初月無料なので、月額料金を初月に支払う必要がありません。

WiMAXホームルーターを契約する際は、初月の支払い金額をチェックしておいてくださいね。

WiMAXホームルーターの料金支払い方法

WiMAXホームルーターの支払い方法は、基本的にクレジットカード・口座振替のみです。

ただし、プロバイダによっては口座振替ができなかったり、クレジットカード支払いでのみキャンペーンが適用されたりします。

そして、デビットカードが使えるWiMAXプロバイダは2019年現在だと見当たりませんでした。

BB博士
クレジットカードは楽天カードなど無料で作れるものもあるので、できれば用意した上でプロバイダ選びに取り掛かってね!

WiMAXホームルーターの料金確認方法

WiMAXホームルーターの支払金額は、契約したWiMAXプロバイダのマイページから確認できます。

WiMAXプロバイダごとにマイページの窓口が異なるので、間違えないように気をつけてくださいね。

WiMAXホームルーターの料金明細発行方法

WiMAXホームルーターの料金明細は、Web上での確認のみで、紙の書類を発行できないケースもあります。

UQ WiMAXでは、「請求書発行オプション」を月額100円(税抜)で申し込めば書面で発行してもらえます。

料金明細の書類が必要な場合は、発行に対応するプロバイダを利用しましょう。

WiMAXホームルーターの月額料金が高い!すぐに試せる対処法

WiMAXホームルーターの月額料金が高いときは、対処法を用いて料金を抑えましょう。

3つの対処法や注意点を解説するので、それぞれ活用してみてくださいね!

キャッシュバックは申し込みを忘れないようにする

WiMAXプロバイダのキャッシュバックキャンペーンは、後日届いたメールなどを利用して申し込まなければ適用されないケースが多いです。

契約時に必ずキャンペーン内容を確認しておき、手続き手順に沿ってキャッシュバック申請してWiMAXの料金を節約しましょう!

助手のジョン
キャッシュバック手続きを忘れないか心配な方は、スマホのリマインダーアプリやカレンダーにしっかりメモしておこう!

料金明細を確認して割引が適用されているか確認

料金が高い場合は、WiMAXの各種割引が手違いなどで反映されていないケースも考えられます。

料金明細を確認して、割引が適用されているか確認してみましょう。

もしも本来存在する割引が反映されていない場合は、契約しているプロバイダへ問い合わせてみてくださいね。

WiMAXの長期割引が終了したら乗り換えがおすすめ!

WiMAXの長期割引系キャンペーンは、期間が設けられていて終了後に料金が上がるケースもあります。

例えば、「2年間割引・3年目から料金アップ」「3年間割引」といった設定になっているプロバイダがありますよ。

長期割引が終了し、支払い額が上がってしまったら、必要に応じて他社に乗り換えを検討しましょう。

料金明細を確認して不要なオプションを解約!

料金明細を見てみると、不要なオプションを契約したままになっているケースもあります。

「キャンペーンに必要だけど使わないオプションを、いつまでも契約したままだった」「間違えていらないオプションを申し込んでしまった」といった場合は、解約しましょう。

WiMAXホームルーターの解約で発生する解約料金一覧

WiMAXホームルーターを解約する時には、解約金の発生に注意が必要です。

WiMAXの解約時に発生する解約料金

  • WiMAXの解約金(契約解除料)
  • 解約月の月額料金

WiMAXの解約金は利用期間によって変わりますが、どのプロバイダを選んでも解約金の金額は基本的に同じです。

契約解除料
12か月以内
19,000円
13~24か月以内
14,000円
26か月目以降
9,500円
更新月
0円

しかし、契約中のプランやキャンペーンなどによっては、「UQ Flatツープラス契約解除料」など、プラン独自の違約金が設定されている場合もあり、上記の料金にプラスしてさらに請求される場合もありますよ!

助手のジョン

解約金って案外高い!?
万一解約するなら、解約違約金の発生は不安だな…

BB博士

大丈夫!WiMAXの解約違約金が無料になる方法を紹介するよ!

WiMAXホームルーターの解約料金を抑える3つの方法

WiMAXホームルーターの解約料金は、以下の3つの方法で抑えられます。

  • 契約更新月での解約
  • 他社解約違約金負担を実施するWiMAXプロバイダに乗り換え
  • 他社解約違約金負担を実施する光回線に乗り換え

それぞれ解説するので、参考にしてくださいね。

1.契約更新月での解約

WiMAXホームルーターは、契約時に2年契約・3年契約など長期割引を条件に契約すると、契約期間内の解約で解約料金(契約解除料)が発生します。

契約期間が満了した翌月は更新月となり、更新月中の1か月間に解約を申し出れば契約解除料は発生しません!

契約期間が2年の方は契約から25か月目が、3年の方は37か月目が契約更新月になりますので、解約をご検討の方はぜひ契約更新月での解約をおすすめします。

2.他社解約違約金負担を実施するWiMAXプロバイダに乗り換え

WiMAXホームルーターをどうしても解約したいけど、次の契約更新月まで1年以上ある場合は、解約金を支払うしかありませんよね。

そんな時はBroadWiMAXのホームルーターに乗り換えてみてはいかがでしょうか?

BroadWiMAXは他社WiMAXの解約違約金を負担してくれるキャンペーンを実施中です。

負担額の上限は19,000円なので、WiMAXの解除料が最も高くなる1年以内の解約でもカバーできますよ!

無駄な解約金を0円にできるBroadWiMAXのキャンペーンを、ぜひ活用してくださいね!

初期費用無料キャンペーン中!WiMAXならどこでもインターネット使い放題!

BroadWiMAX端末料金18,857円割引き

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

3.他社解約違約金負担を実施する光回線に乗り換え

WiMAX 違約金

光回線の中には、他社回線の解約違約金を負担してくれるものがあります。

BB博士
他社解約違約金キャッシュバックをしているauひかり・ソフトバンク光に問い合わせをしたところ、「WiMAXホームルーターの解約違約金もキャンペーンの対象になる」とのことだよ!

全国展開されているのはソフトバンク光・auひかり、東海や中部ではコミュファ光、関西ではeo光がキャンペーンを展開中です。

キャンペーンを開催している光回線へ乗り換えて、WiMAXホームルーターの解約料金を抑えましょう!

初期費用無料キャンペーン中!WiMAXならどこでもインターネット使い放題!

BroadWiMAX端末料金18,857円割引き

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

まとめ

WiMAXのホームルーターは、工事不要で契約して自宅で使える便利なインターネット回線サービスです。

プロバイダごとに料金やキャンペーン内容などが異なるので、自分に合ったサービス内容のプロバイダをしっかり見極めて契約しましょう。

また、ホームルーターにはSoftBank Air、自宅で使えるインターネット回線には他にauひかりのような光回線という選択肢も存在しますよ。

助手のジョン
自分にはどの回線が合っているかも、WiMAXホームルーターの申し込み前にしっかり確認しよう!

SNSでもご購読できます。