閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAXのエリア判定方法まとめ|2+エリアの今後の拡大予定・エリア外の対処法

WiMAXを利用するうえで気になるのが「利用可能エリアかどうか」ですよね。

今回は、WiMAXのエリア確認方法やエリア判定の〇・△・×など記号の見方、WiMAXエリアの今後の拡大予定やエリア外の対処法などについても解説していきます!

BB博士

と、その前に…まずはWiMAXエリア内の場合のおすすめプロバイダをチラ見せしちゃいます!

エリア内でおすすめ!WiMAXエリアのプロバイダ3選

BroadWiMAX
  • 新規申し込みの場合、最新機種を選んでも端末代金0円!
  • 他社からの乗り換えで、他社解約金・違約金を最大19,000円負担!
  • 正規代理店からの申し込みで初期費用を18,857円割引!
  • BroadWiMAXに満足できなかったら他社回線への乗り換えにかかる違約金が無料!

Broad WiMAXの詳細はコチラ

カシモWiMAX
  • 月額料金大幅割引!最安1,380円~利用可能
  • 初月料金・ルーターが無料

カシモWiMAXについて詳しく知りたい方はコチラ!≫


3WiMAX
  • auユーザー限定!最大30,000円キャッシュバック
  • auスマートバリューが適用!
  • 2年契約で500円割引
  • 端末料金が無料!
  • auスマートバリュー mineの加入でau 4G LTEが無料

3WiMAXの詳細はコチラ

それでは、WiMAXのエリア判定について詳しく調べていきましょう!

助手のジョン
WiMAXを契約してみたいんだけど…
WiMAXはエリアが狭いって噂で聞くし、いざ契約してエリア外なんてことになったらショックだなぁ
BB博士
WiMAXのエリアが狭いというのは昔の話!今はWiMAXのエリアは非常に広いんだよ。
契約前にエリアを確認する方法についてもチェックしていこう!

WiMAXのエリアは3種類ある!

WiMAXの通信方式は3種類あり、各通信方式により対応エリアは大きく変わります。

<WiMAXの通信方式>

  • WiMAX2+
  • au LTE エリア
  • WiMAX

2018年現在、WiMAX2+エリアまたはau LTE エリア内であれば、基本的にWiMAXの利用ができます。

それでは、各電波の特長について、見てみましょう!

現在主力の「WiMAX2+」エリア

2015年に提供を開始したWiMAXの最新規格の回線が「WiMAX+2」です。

古いタイプのWiMAX回線の最大通信速度13.3Mbpsに対し、WiMAX+2は最大708Mbpsと通信速度が格段に向上しました。

ただし、WiMAX+2は障害物や地下などに届きにくい高周波の電波で、室内でもつながりにくい場合があるというデメリットがあります。

WiMAXではWiMAX+2の利用エリアを拡大するため、現在急ピッチでアンテナの増設を行っており、東京都内の地下鉄などではWiMAX+2を利用してインターネット接続ができるようになってきています。

LTEオプションで利用可能!「au LTE」(ハイスピードプラス)エリア

WiMAX+2のデメリットをカバーするために用意されている電波が、「au LTE (ハイスピードプラス)エリア」です。

携帯電話の電波に利用されているものと同じ、低周波のLTE回線を利用して、WiMAX+2の届かないエリアでもインターネット接続を可能にします。

ハイスピードプラスエリアはauの携帯電話が利用できる場所なら接続可能なので、幅広いエリアでWiMAXを利用することができますよ。

サービスの提供が終了!「WiMAX」エリア

WiMAXのサービス開始当初から利用されていたWiMAX回線は、WiMAX+2の登場により、新規の受付を終了しています。

最終的にはWiMAX回線のサービス提供自体も終了し、WiMAX+2に完全移行する予定です。

WiMAX回線の提供が終了すれば、WiMAX+2が本来WiMAXで使っていた電波を吸収し、WiMAX+2などの新しいサービスを提供するためのエリアや業務拡大につながりますよ!

助手のジョン

WiMAXのエリア、狭いかと思っていたけど案外広いんだね…!

BB博士

WiMAX2+エリアが圏外でも、LTEに切り替えればエリア内というケースもあるよ!

WiMAXのエリアが狭いというのは昔の話!人口カバー率は99%

WiMAXで利用する電波はもともと、地下や室内ではつながりにくく、屋外であっても使える場所は限られていました。

しかし、2015年にWiMAX+2が登場し、LTE電波も同時に利用できるようになったため、現在では「全国主要都市における人口カバー率は99%以上」と公式発表されています。

沖縄もWiMAXのエリア内に!しかしピンポイント判定は必須

日本の最南である沖縄地方でも、もちろんWiMAXのエリア内になっています。

ただし、県庁所在地である沖縄市以外にお住まいの方、諸島に滞在をお考えの方は、自分の利用したいエリアで本当にWiMAXが使えるのか、ピンポイント判定を行いましょう。

WiMAXのエリアは、まだ都市部以外では利用できない地域もありますので、注意しましょう。

助手のジョン

沖縄や九州でもエリアがどんどん拡大しているから、現地に住んでいる人も旅行に来た人も、WiMAXで快適に通信ができるよ!

WiMAXは機種によってエリアが変わることはない

WiMAXは持ち運び可能なモバイルルーターや自宅でWi-Fi環境を作るホームルーターを提供しており、それぞれさまざまな機種が発売されています。

しかし、WiMAXのエリアは通信方式によって変わりますので、どの機種を使っていてもWiMAXのエリア自体が変わるということはありません

最新機種でも、過去に購入した機種でも、基本的には利用できる電波やエリアは同じですよ。

ただし、機種によって対応する速度は違うので、同じWiMAX+2のエリアでも最大通信速度は変わります。

BB博士

機種によって最大速度は変わっても、エリアは基本的には変わらないよ!
でも、旧型のWiMAXはWiMAX2+に対応しないケースもあるから要注意だ!

WiMAXはエリアによって通信速度が変わる

WiMAX+2の最大通信速度は708Mbpsですが、708Mbps対応機種を使っていても、「下り最大速度非対応地域」では通信最大速度が220Mbpsまたは、220Mbps以下となります。

自分の利用するエリアの最大速度の確認方法は、次の項目で詳しく紹介します!

BB博士

自分が住んでいる地域がどれくらいの速度で通信できるのかも、エリアマップで確認できるよ。
それじゃあ、WiMAXのエリアを確認する方法をみていこう!

WiMAXのエリアを確認する方法

WiMAXの提供エリアを確認するには、UQ WiMAX公式サイトのエリアマップを活用しましょう。

エリアマップはWiMAX回線・WiMAX+2回線・au4GLTE回線ごとに調べられ、どれかひとつでもエリア内であれば、WiMAXを利用できます。

エリアマップを使った提供地域の確認手順

  1. 利用したい回線のタブを選ぶ
  2. 都道府県をクリックする
  3. 拡大地図が表示される

まず、ご自分がWiMAXを利用したい都道府県を地図から選び、よりくわしい地図が表示されたら、色分けされているWiMAXの利用地域を確認します。

ちなみに、WiMAXのホームルーター・L01sはWiMAX2+回線とau4GLTE回線のみ利用できる機種なので、エリアはWiMAX2+回線またはau4GLTE回線の欄で確認しましょう。

ピンポイントでWiMAXのエリア判定を行う方法

エリアマップは地図上でWiMAX提供地域の大まかな確認ができますが、併せて自宅や職場の住所と番地を入力して細かい場所のエリア判定を行える、ピンポイントエリア判定もチェックしておきましょう。

ピンポイントエリア判定の手順

  1. 公式サイトのエリアマップページから、ピンポイントエリア判定のタブを選択
  2. 住所を入力、もしくは住所リストから検索
  3. 番地まで入力する
  4. エリア判定の結果が表示される

検索した住所でWiMAX+が利用できるかどうかは、○△×で表示されます。

それぞれの記号が表わしている利用状況はこちらです。

WiMAXの利用が可能
WiMAXが使えるかどうか不明のエリア
×
圏外(基本的に使うことはできない)

○が表示されていれば、基本的にWiMAXが利用できます。

WiMAXのエリアが△・×だった場合の相談窓口

ピンポイントエリア判定の結果が△の場合は、「WiMAXがもしかしたら使えるかもしれない」という曖昧な地域なので、思い切って契約して利用できないことを考えると怖いですよね。

ピンポイントエリア判定の結果が×の場合は基本的にWiMAXが利用できませんが、建物や場所によっては利用できる場合もあります。

また、対応エリア内なのにホームページへの反映が遅れ、×になっていることもあります。

エリア判定に不安や不明な点がある場合は、オペレーターに相談ができる「BroadWiMAXエリアご相談窓口」に問い合わせてみましょう。

BroadWiMAXエリアご相談窓口
0120-005-579
(受付時間:10時~20時、年末年始除く)

上記の窓口に電話をすれば、専門のスタッフがより詳しく利用可能エリアを調べてくれますよ。

TryWiMAXの利用で実際にWiMAXが利用できるかチェックしてみよう

ピンポイントエリア判定のあとは、WiMAXw契約する前に15日間無料でWiMAXを借りられるお試しサービス「Try WiMAX」を利用してみましょう!

「Try WiMAX」はUQ WiMAXの公式サイトから申し込みができ、登録料・通信料・レンタル料・配送料など、一切の費用は無料でWiMAXが利用できます。

最大通信速度708Mbpsに対応した最新機種・W05や、ホームルーター・L01sもレンタルが可能ですので、ピンポイントエリア判定が○だった方も、ご自宅では最大通信速度に対応しているか実際に使って体験できますよ。

助手のジョン

契約前に無料でお試しできるのは、WiMAXの魅力の一つだね!

BB博士

ちなみに、TryWiMAXの利用ができるのはUQWiMAXだけ!
けれど、契約するならUQWiMAXはおすすめのプロバイダだとは言えないよ。

助手のジョン

それじゃあ、おすすめのプロバイダってどこなの?

WiMAXがエリア内!申し込みがおすすめのプロバイダは?

WiMAXはどのプロバイダで申し込んでも同じ機種をレンタルできるため、契約プロバイダによって最大通信速度などのスペックや機能は変わりません。

しかし、WiMAXは選ぶプロバイダによって、月額料金やキャッシュバックなどのキャンペーンが変わりますよ!

WiMAXの元締めであるUQ WiMAXは、月額料金の割引やキャッシュバックキャンペーンなどが薄く、あまりお得とは言えません

しかし、WiMAXはUQWiMAX以外のプロバイダから契約すれば、大幅な月額料金割引が受けられたり、高額キャッシュバックをゲットできます

それでは、よりお得に契約できるWiMAXのプロバイダベスト3をご紹介していきましょう!

おすすめのWiMAXプロバイダ1:BroadWiMAX

BroadWiMAXは、契約者思いのキャンペーンが充実しています!

<BroadWiMAXの割引・キャッシュバックキャンペーン一覧>

  • 月額料金割引キャンペーン
  • 初期費用0円キャンペーン
  • 端末代金0円キャンペーン
  • WiMAX同士の乗り換えで解約違約金負担
  • 満足できなければ他社へ乗り換え時の解約違約金不要
  • auスマートバリューmineの適用

BroadWiMAXなら、初期費用の18,857円とWiMAX端末代金が0円ですので、出費を抑えてWiMAXの利用を開始できますよ。

また、BroadWiMAXで契約して、WiMAXの通信品質や通信速度に満足できなかった時は、「ご満足保証」というサービスを利用できます。

「ご満足保証」を利用すれば、WiMAXの解約金は一切かからずに、BroadWiMAXが紹介する光回線などへ乗り換えられますよ!

おすすめ窓口月額料金最安級!2,726円~!
broadwimax月額最安トップページ
どこでもインターネット使い放題!
月額料金2,726円~の業界最安級!
工事不要でどこでもインターネットが使い放題!
当日発送、翌日から使える!
いまなら初期費用18,857円割引きキャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

おすすめのWiMAXプロバイダ2:3WiMAX

3WiMAXは、auのスマホや携帯電話をご利用のauユーザーに最もおすすめのプロバイダです。

auユーザーがお得になるキャンペーンが目白押しです!

<3WiMAXの割引・キャッシュバックキャンペーン一覧>

  • 月額料金割引キャンペーン
  • お得割の適用で500円/月割引
  • 最新端末プレゼントor違約金0円で他社回線に乗り換え
  • auスマホ割プランの加入で30,000円キャッシュバック
  • auスマートバリューmine加入でauLTEが永年無料

auユーザーがWiMAXを契約するなら、メリットが多い3WiMAXの利用がおすすめですよ。

おすすめ窓口auスマホ割プランなら30,000円キャッシュバック!
3WiMAXならauスマホ割で30,000円キャッシュバック
サイト限定!端末代金0円!
通常月額から17,075円割引!プレミアムプランは月額1,970円~!
auスマホ割プランで30,000円キャッシュバック!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

おすすめのWiMAXプロバイダ3:カシモWiMAX

月額料金の安さではトップクラスなのが、カシモWiMAXです。

月額料金大幅値引きキャンペーンで、契約開始月とその翌月はたったの1,380円で最新端末を利用できます

<カシモWiMAXの割引・キャッシュバックキャンペーン>

  • 月額料金割引キャンペーン
  • 端末代金0円キャンペーン

契約月から2年間は1,099~3,299円の割引が受けられ、3年目からもカシモ長期割引で600円が毎月割引かれますよ!

月額料金が安い!カシモWiMAXの公式HPはコチラ≫


WiMAXは申し込むプロバイダによってエリアは変わらない

WiMAXの対応エリアはプロバイダによって変わりません

UQ WiMAXの公式サイトでエリア判定した結果は、どのプロバイダで契約しても同じです。

しかし、毎月の支払料金や、お得なキャンペーンなどはプロバイダによって大きく差があります

プロバイダによって機種やエリアに違いがないのなら、どこよりもお得に申し込める会社を選んで、同じ内容で契約しましょう!

BB博士

WiMAXプロバイダによって変わるのは、料金・割引・キャッシュバックキャンペーン・選べる端末かな。

端末ごとの通信速度やWiMAXの利用可能エリアは、プロバイダによって変わることがないよ。

WiMAXがエリア外!対処法3つをチェック!

お住まいのエリアや職場がWiMAXのエリア外だった場合、対処法は次の3点です!

  • LTEオプションを利用する
  • 他社モバイルルーターを利用する
  • エリア拡大の要望を出してWiMAX+2のエリア拡大を待つ

順に詳しくチェックしていきましょう!

LTEオプションを契約してau 4G LTE通信を行う

WiMAXは3つの電波を利用して、インターネット接続を行います。

WiMAX+2回線が圏外のエリアだったとしても、オプションの申し込みで利用できるau 4G LTE回線なら、WiMAXがつながることがあります。

au 4G LTE回線は、auの携帯電話がつながる場所なら利用可能なので、より幅広いエリアをカバーしていますよ。

WiMAXには電波状況に合わせて、WiMAX2+とau4GLTEを切り替える機能が備わっています。

通信環境に合わせて、WiMAX+2エリアでは高速通信を、WiMAX回線が不安定な場所ではau4GLTE回線を利用し、WiMAXでインターネットを利用してくださいね。

また、BroadWiMAXなら契約期間を3年、3WiMAXならauスマートバリューを適用させるとLTEオプションが無料で利用できます。

ただし、LTE方式を利用した「ハイスピードプラスエリアモード」でのデータ通信量が1か月で7GBを超えてしまうと、通信速度制限がかかってしまうという難点があります。

助手のジョン

LTEオプションは使い放題じゃなくて、毎月7GBっていうのがネックだね…

他社のモバイルルーターを利用する

WiMAX以外にも、モバイルルーターなどを販売している会社はいくつかあります。

他社モバイルルーターはWiMAXと利用する回線・エリアが違いますので、WiMAXがエリア外の売は他社モバイルルーターの利用を検討してみましょう。

他社モバイルルーターでおすすめなのは、以下の2社です!

  • 外出時も使えるモバイルルーターならネクストモバイル
  • おうちでインターネットを使うならホームルーターならSoftBankAir

それぞれのおすすめポイントや申し込み窓口をくわしくみてみましょう!

おすすめのモバイルルーター:ネクストモバイル

ネクストモバイルは、ソフトバンクのHybrid4G LTE回線を利用するモバイルルーターです。

ネクストモバイルは、ソフトバンクの携帯電話がつながる場所なら基本的に利用が可能です!

ネクストモバイルはインターネット使い放題のプランはありませんが、大容量のデータ通信量を他社よりも割安で利用できます。

同じくHybrid4G LTE回線を利用したポケットWi-Fiがソフトバンクから発売されていますが、月額料金の安さからネクストモバイルがおすすめですよ。

しかも、WiMAXは3日間で10GB以上の通信を行った場合、通信速度制限がかかりますが、ネクストモバイルは基本的に通信制限はありません

おすすめ窓口速度制限無し大容量で月額2,760円~
NEXTmobileトップページ
安心のソフトバンクLTE回線!
速度制限無し!
ソフトバンク品質でエリアが広く、繋がりやすい!
工事不要!即日発送ですぐ使える!
端末料金無料キャンペーン中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

おすすめのホームルーター:SoftBankAir

モバイルルーターは外出時でもおうちの中でもWi-Fi接続ができて便利ですが、通信が不安定な上に、多くの機器を同時に接続することもおすすめできません

もし、あなたが外出時よりも自宅や仕事場でのインターネット接続を重視するのなら、据え置きタイプのホームルーターがおすすめです。

ソフトバンクが提供するホームルーター・SoftBank Airは、モバイルルーターより強い電波が受信でき、最大36台までWi-Fi接続が可能です。

また、SoftBank Airは割引・キャッシュバックキャンペーンも非常に豊富ですよ!

<SoftBank Airの割引・キャッシュバックキャンペーン一覧>

  • 月額料金割引キャンペーン
  • おうち割光セットの適用
  • 他社回線の解約違約金負担キャンペーン
  • 最大80,000円キャッシュバック(代理店限定)
おすすめ窓口最大80,000円キャッシュバック
ACE
工事不要!コンセント挿すだけ
手軽にインターネット!
話題沸騰中!SoftBank Airをどこよりも安く手に入れよう!月額3,800円~で使い放題&有線も無線も高速通信♪64台も繋がるから心配無用!家族全員のスマホが安くなるセット割引も!最大80,000円キャッシュバック中!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

助手のジョン

ネクストモバイルもSoftBankAirもソフトバンクのモバイル回線を利用するから、WiMAX回線がエリア外でも利用できる可能性大だね!

工事可能な場合光回線を利用するのも手段

WiMAXが利用できないエリアにお住まいだった場合、光回線も候補の一つとして検討してみましょう。

工事不要で手軽にインターネットができるWiMAXと違って、光回線はまず開通工事が必要というデメリットがありますが、WiMAXを上回るメリットも数多くあります。

まず、WiMAXの最大通信速度は708Mbpsですが、光回線の最大通信速度は1Gbps(1,000Mbps)~10Gbpd(10,000Mbps)と、桁違いの速度を誇ります。

また、WiMAXはデータ量を使いすぎると通信制限がかかりますが、光回線はオンラインゲームや動画配信など、大容量のデータ通信を行っても通信制限はありません

光回線の提供エリアも、光回線各社によって違いはあるものの、基本的には全国どこでも利用が可能ですよ。

WiMAXエリアの今後の拡大予定を考察!エリアマップは順次拡大中!

UQ WiMAXの公式サイトでは「速報!エリア拡充情報」として、WiMAX+2エリアが拡大した地域の情報をこまめに更新しています。

WiMAXのエリアは縮小し、その分WiMAX+2の提供エリアは日々拡大していますので、近い将来はかなり広い範囲でWiMAX+2回線での通信ができそうですね!

助手のジョン

どんどんWiMAXのエリアは拡大していってるし、アドバンスオプションが利用できる地域も拡大していってるんだね!

WiMAXのエリア拡大要望を出す方法

もし、ご自宅の住所や仕事先がWiMAXのエリア外だった場合、UQ コミュニケーションのサイトから、WiMAXのエリア拡大要望が出せます。

まずは、「エリア改善要望受付フォーム」から、エリアを拡大してほしい地域の町名や番地まで詳しく入力します。

入力された住所や意見を元に、UQコミュニケーションズが毎月データ集計を行い、地図上に落とし込んでいきます。

WiMAXの提供状況などを地図で確認し、エリア拡大工事の対象地域の参考にします。

エリア拡大工事が必要だと判断されれば、工事を行い、エリア拡大情報で発表されますよ。

WiMAXがエリア外(圏外)だった時も解約違約金が必要になる

WiMAXを契約する上で、特に気を付けていただきたいのは、契約後にエリア外だと知った場合についてです。

もし契約前にエリア判定をして、調べた住所が○だったとしても、モバイルルーターの通信は不安定なため、実際使い始めると圏外になることもないとは言い切れません。

WiMAXが圏外で使えないのなら、毎月利用料を支払ってWiMAXを持ち続ける意味がありませんよね。

しかし、もし契約後にエリア外でWiMAXが使えなかった場合でも、解約するには高額の違約金が発生します。

光回線の場合はクーリングオフ制度に近い初期契約解除制度があり、契約後8日以内であれば解約ができます。

WiMAXにはクーリングオフ制度がないので、解約するには違約金を支払うか、違約金がかからない2年後、もしくは3年後の契約更新月を待つしかないのです。

「契約後にエリア外で使えない!」という事態を招く前に、エリア判定で○がでても、一度UQ WiMAXの無料お試しサービス「Try WiMAX」を申し込み、実際に利用ができるか確認してから契約することをおすすめします。

助手のジョン

契約したのにエリア外…なんてことがないように、しっかりTryWiMAXで利用可能かチェックしておこう!

WiMAXエリア外に引っ越した時も解約違約金が必要

WiMAXの契約中に、引越しでエリア外に移ってしまった場合でも、解約には違約金が発生します。

WiMAXは基本的に契約期間が定められており、2~3年の契約期間内の解約で解約金が発生しますが、圏外で利用できないのに月額料金を払い続けるわけにもいきませんよね。

WiMAXのエリア外で、どうしても解約したい場合は、他社回線の解約違約金負担キャンペーンを用意しているインターネットサービスに乗り換えましょう!

【番外】自宅でWiMAXの電波が届くエリアは?電波が届かない際の対処法

WiMAXの電波は建物の中は弱くなるという特長があり、同じおうちの中でも場所によってつながりやすい場所とつながりにくい場所が出てきます。

<室内でWiMAXがつながりにくい場所>

  • 窓から遠い場所
  • 家具などに囲まれた場所

WiMAXの電波は直線方向で、障害物などにぶつかっても曲がりにくいので、周りに何もない場所や窓際に置くことで電波が繋がりやすくなる場合があります。

また、そのほかにもパラボラアンテナを利用する・ホームルーターを契約するといった対処法がありますよ。

まとめ

WiMAXは契約する前に、UQ WiMAX公式サイトのエリアマップからピンポイントエリア判定を行いましょう。

また、WiMAXの契約後にご自宅などが圏外であっても、解約には解約違約金が発生してしまうので、契約前にはTry WiMAXレンタルなどのサービスを利用して、確実にWiMAXが利用できるか、確かめておきましょう。

もしWiMAXが利用できないエリアだった場合は、他社モバイルルーターやホームルーター、光回線などもおすすめですよ!

WiMAXは契約するプロバイダによってエリアは変わりませんが、月額料金・割引・キャッシュバックキャンペーンは大きく変わります

WiMAXエリアの確認・TryWiMAXの利用・プロバイダ同士の料金・キャンペーンをよく比較して、無駄なくWiMAXを契約してくださいね。

SNSでもご購読できます。