閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

【2018年版】キャンペーンが充実!人気の格安SIMランキング8選まとめ&比較一覧!

ネットライフ研究所

近年急増した格安SIMの販売会社。

どの格安SIM販売店もそれぞれキャッシュバック・割引・タブレット端末やPCのプレゼント…などさまざまなキャンペーンを展開しており、一体どの格安SIMを契約すればお得になるのかわかりませんよね。

そこで、今回は特に人気の高い格安SIM会社8つの料金・用量・キャッシュバック・割引などの各項目を比較!

自分に最もマッチする格安SIMを見つけましょう!

結論!格安SIMで特にオススメなのは次の三社!

UQモバイル
・期間によってはキャッシュバックキャンペーンを実施!
・格安SIMの中でも通信速度が最高速!
・通信速度が全時間帯を見ても比較的安定している!
・口座振替での支払いが可能!
UQモバイルの詳細はコチラ
楽天モバイル
・キャンペーンが多数展開&定期的に更新あり!
・通話SIM格安スマホをセットで購入すると非常にお得!
・通話SIMの契約で楽天市場のポイントが2倍!楽天ユーザーにはおすすめ!
・口座振替での支払いが可能!
楽天モバイルの詳細はコチラ
LINEモバイル
キャンペーンのお得度は低めですが、 LINE/Twitter/Facebook/インスタグラムなど人気のSNSアプリのデータ料が無料!
SNSをメインにスマホを使いたい人にはLINEモバイルがおすすめ
LINEモバイルの詳細はコチラ

キャンペーンだけを見ると格安SIMのキャンペーンはどれも魅力的…しかし、どのキャンペーンが一番お得なのか、わかりにくくありませんか?

格安SIMのキャンペーンを選ぶうち、注目すべきは次の3点!

キャッシュバックキャンペーン
格安SIMを契約した際に現金・商品券・ポイントなどで支払額を還元してくれるキャンペーンサービスです
月額料金割引サービス
格安SIMの契約で月額料金を割り引いてもらえるサービスです。毎月の通信費用をさらに安くできますよ
SIMカードの発行手数料・契約手数料の割引や無料化
少しでも必要な費用を抑えて乗り換えることができます!

それでは、人気の格安SIM会社8社を一覧にして、比較&解説しちゃいます!

自分の要望にぴったり合った格安SIMを見つけてくださいね^^

助手のジョン

格安SIMを契約したいけど、どの会社から契約すればいいのかわからないよう、、、

BB博士

そんな君に!格安SIMのキャンペーンを一覧表にしてみたよ。まずは各社のキャッシュバックキャンペーンを比較してみよう!

人気の格安SIM8社の比較一覧!

格安SIMは各社さまざまなキャンペーンを実施しており、どの会社が最もお得なのかわかりませんよね。

そこで、まずは人気の格安SIM会社(MVNO)8社のキャンペーンを中心に一覧表をつくってみました!

キャンペーン
回線
MNPできる?
【おすすめ度★★★★】UQモバイル
・紹介キャンペーン
・最大13,000円キャッシュバック
・イチキュッパ割
au回線
【おすすめ度★★★★】楽天モバイル
・紹介キャンペーン
・複数回線契約キャンペーン
・スーパーホーダイ月額料金割引
ドコモ回線
【おすすめ度★★★】マイネオ
・マイネオ紹介キャンペーン
・マイネオ端末購入時にAmazonギフト券プレゼント
・mineoでんわ10分かけ放題 最大2か月無料キャンペーン
au回線・ドコモ回線
【おすすめ度★★★】LINEモバイル
・2か月ぜーんぶゼロキャンペーン
・新規契約でLINEギフトコードプレゼント
・複数回線割引
ドコモ回線
【おすすめ度★★★】BIGLOBEモバイル
・最大10,800円分割引キャンペーン
・スマホセットで端末値引き特典
・友達紹介プログラム
au回線・ドコモ回線
【おすすめ度★★★】イオンモバイル
・イオンモバイル紹介キャンペーン
・アウトレットセールキャンペーン
au回線・ドコモ回線
【おすすめ度★★】ワイモバイル
・複数回線キャンペーン
・Google Play Music無料キャンペーン
ソフトバンク回線
【おすすめ度★★】DMM.モバイル
・DMM mobileをサクッとはじめてスカッとキャンペーン
ドコモ回線
MNPとは?
MNPは「携帯電話番号ポータビリティ」の略語です。

携帯電話会社を変更しても、電話番号はそのままで使い続けることができる制度のことを、MNPと言います。

MNPが可能であるということは、大手キャリアから乗り換えても電話番号はそのままで格安SIMを使うことができるということ。

電話番号が変わってしまうと、知り合いに教えたり、勤務先や学校の連絡先を変更するなど、面倒くさいですもんね。

MNPの手順や必要な料金については、こちらでくわしく解説されていましていますので、ぜひお読みください!
格安SIMへMNPする方法を解説

キャッシュバックや料金・端末からの割引など、各社さまざまなキャンペーンを展開していますが、表からUQモバイルと楽天モバイルが特にお得度が高いキャンペーンを実施していることがわかります。

それでは、次の項目で各格安SIM会社の詳しいキャンペーン情報をチェックしていきましょう!

ちなみに、ソフトバンク回線を取り扱っている格安SIM会社(MVNO)はまだ少なく、ご紹介した中ではワイモバイルのみになっています。

人気の格安SIM8社!キャンペーン詳細・月額料金詳細

それでは、前項で紹介した格安SIM8社の、キャンペーン・料金・特徴を詳しく解説してきます!

気になる格安SIM会社を選んで、しっかりチェックしていってくださいね。

【おすすめ度★★★★】UQモバイル

au回線を利用し、比較的安定した通信ができると好評のMVNOです。

節約モードでの利用で、facebookやTwitter、ネット検索、MP3の音楽ストリーミングまでが通信データを消費せずに楽しめる「データ消費ゼロ」というサービスも人気です。

UQモバイルのキャンペーンついての解説

UQモバイルの格安SIMは、次のキャンペーンを実施しています。

紹介キャンペーン
UQモバイルを紹介した方もされた方も月額基本料金が1か月無料!
代理店限定のキャッシュバックキャンペーン
各代理店サイトからの申し込みで3,000円~13,000円のキャッシュバックを実施!

UQモバイルの月額料金

それでは、UQモバイルの月額料金をみてみましょう。

無料通話なしのプラン
データSIM(SMSあり)
通話SIM
最低利用期間
3GB
980円
1,680円
通話SIM=1年
データSIM=なし
無制限プラン
1,980円
2,680円
無料通話ありのプラン
通話SIMのみ
最低利用期間
ぴったりプランS/M/L
通話プランやデータプラン、
データ容量の上限などによって、
金額が変わります。
2年
おしゃべりプランS/M/L

UQモバイルのデータ専用プランは、全てSMS(ショートメールサービス)ありのデータSIMです。

無料通話が毎月最大60分~180分ついた「ぴったりプラン」と、国内通話が何度でもかけ放題の「おしゃべりプラン」は、データプランやデータ容量の上限も自由に選ぶことができます

無駄なくプランが選べるので、通信費の節約になると満足しているユーザーも多いです。

ぴったりプラン・おしゃべりプランの月額料金などはこちらで詳しく説明していますので、併せて確認してくださいね!

BB博士

UQモバイルはプランが非常に豊富。
・月額料金を安くして5分間のかけ放題が欲しい人には「おしゃべりプランS」
・インターネットや動画の視聴を存分に楽しみたい人には「データ無制限プラン」
が特に人気の模様!

楽天モバイル

インターネット通販で有名な楽天が運営する格安スマホです。

MVNOにしては実店舗が多く、出張サポートやチャットでのサポートなどが充実していると、アフターサービスの良さが評判です。

また、月々のお支払でネットショッピングやお店でも使える楽天ポイントがたまっていくのも嬉しいですね。

楽天のキャンペーンついての解説

楽天モバイルの格安SIMは、次のキャンペーンを実施しています。

紹介キャンペーン
楽天モバイルをお友達などに紹介した方に3,000楽天ポイント、された方に1,500~2,500楽天ポイントをプレゼント!
複数回線契約キャンペーン
同時に2回線以上の契約で、2回線目以降の事務手数料(3,394円)と3か月分の月額料金が0円に!

楽天モバイルの月額料金

それでは、楽天モバイルの月額料金をみてみましょう。

組み合わせプラン
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
通話SIM
最低利用期間
ベーシックプラン
645円
525円
1,250円
通話SIM=1年
データSIM=なし
3.1GBプラン
1,020円
900円
1,600円
5GBプラン
1,570円
1,450円
2,150円
10GBプラン
2,380円
2,260円
2,960円
20GBプラン
4,170円
4,050円
4,750円
30GBプラン
5,520円
5,450円
6,150円
スーパーホーダイ
通話SIMのみ
最低利用期間
スーパーホーダイS/M/L
高速通信データの容量や楽天会員ランクなど
によって、金額などが変わります。
詳しくは、https://mobareco.jp/a114005/
1年

楽天モバイルは、データSIMをSMSありとSMSなしから選べます

組み合わせプランは毎月1回、インターネットから無料で変更が可能ですので、ご自分の利用状況に合わせてムダなく節約できますよ。

スーパーホーダイの月額料金などはこちらで詳しく説明していますので、併せて確認してくださいね!

BB博士

楽天モバイルは端末が豊富!しかも楽天ポイントもたまるので、端末を慎重に選びたい・楽天をよく利用する!という方には楽天モバイルがおすすめだよ!

マイネオ

マイネオ(mineo)は、au回線にもドコモ回線にも対応しています。

独自のサービスとして「フリータンク」というシステムを展開しており、データ通信量が足りなくなった時は1か月あたり1GBまで無料でもらうこともできるんです。

また、ツイッターやチャットを駆使しサポートサービスが親切で丁寧と、ユーザーからの評価が高いのもポイントです。

マイネオのキャンペーンついての解説

マイネオの格安SIMは、次のキャンペーンを実施しています。

マイネオ紹介キャンペーン
マイネオを紹介で、マイネオユーザーと新規申し込み者どちらにもAmazonギフト券かEJOICAギフト券1,000円分をプレゼント!
マイネオ端末購入時にAmazonギフト券プレゼント
1年以上継続利用後に端末を購入すると、最大2,000円分のAmazonギフト券がもらえます!

マイネオの月額料金

それでは、マイネオの月額料金をみてみましょう。

auプラン(Aプラン)
ドコモプラン(Dプラン)
データ容量
シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(データ通信+音声通話)
500MB
700円
1,310円
700円
1,400円
1GB
800円
1,410円
800円
1,500円
3GB
900円
1,510円
900円
1,600円
6GB
1,580円
2,190円
1,580円
2,280円
10GB
2,520円
3,130円
2,520円
3,220円
20GB
3,980円
4,590円
3,980円
4,680円
30GB
5,900円
6,510円
5,900円
6,600円

マイネオはauとドコモ、2つの回線を扱うマルチキャリアなので、お使いの光回線とのセット割などと合わせて選ぶことができます。

もし途中でauとドコモ間で回線を乗り換えたくなっても、マイネオの契約内で気軽にSIMの変更ができますよ。

しかも乗り換え手数料は2,000円と、かなり安い金額でキャリア変更が可能です。

BB博士

ちなみに、マイネオは違約金が必要ない格安SIM!
auとドコモ回線を使えるなど、人気が高い格安SIMの販売会社でもあるよ。
マイネオについて詳しくは

LINEモバイル

LINEモバイルは、SNSユーザーに嬉しい料金プランが充実しています。

また、格安SIMではできない、LINEのID検索機能が唯一使えますよ。

ID検索機能は自分のIDを相手に伝えるだけでLINEのアカウントが気軽に交換できるので、とても便利ですよね

月額料金の支払いはクレジットカードのみ、というMVNOが多い中、LINE独自のプリペイドカード「LINE Pay」でも支払うことができます

「LINE Pay」は登録しておけば自動で銀行口座からチャージができるので、実質的に口座振替として支払いが可能ですよ。

LINEモバイルのキャンペーンついての解説

LINEモバイルの格安SIMは、次のキャンペーンを実施しています。

2か月ぜーんぶゼロキャンペーン
基本料金と10分かけ放題の月額利用料金、Wi-Fiオプション代、ウイルスバスターオプション代が2か月分全て0円に!
新規契約でLINEギフトコードプレゼント
LINEモバイル新規申し込みでプランに合わせて1,500円~4,000円のLINEギフトコードがもらえます。
LINEギフトコードはLINE STOREでチャージし、有料スタンプの購入やゲームアプリの課金などに使えますよ!

LINEモバイルの月額料金

それではLINEモバイルの月額料金をみてみましょう。

プラン名
データ通信のみ
データ通信+SMS
データ通信+音声
最低利用期間
LINEフリー(1GB)
500円
620円
1,200円
通話SIM=1年
データSIM=なし
コミュニケーションフリー
データ通信のみ
データ通信+SMS
データ通信+音声
3GB
なし
1,110円
1,690円
5GB
なし
1,640円
2,220円
7GB
なし
2,300円
2,880円
10GB
なし
2,640円
3,220円

LINEモバイルはINEでのトークや通話が無料のLINEフリープランや、コミュニケーションフリープランから選べるのが大きな特長です。

コミュニケーションフリープランは、LINEやTwitter、Facebook、インスタグラムなど人気SNSの通信量がカウントされず、高速通信データ量の節約ができますよ。

その他、コミュニケーションフリープランにプラスして、LINE MUSICも使い放題のMUSIC+プランもあります。

MUSIC+プランについてはこちらで詳しく解説していますので、併せてご覧ください!

助手のジョン

LINEモバイルはLINEをはじめ、プランによってはツイッターやFacebookへの接続がカウントフリーになるんだね!
SNSをよく使う人はLINEモバイルがお得になるよ!

BIGLOBEモバイル

国内MVNOの中で総合満足度1位を獲得するなど、ユーザーからの人気が高いBIGLOBEモバイル。

au回線とドコモ回線を取り扱っています

人気の動画サイトなどがデータ通信代0円で見放題になるオプションや、音声通話オプションが4種類から選べるなど、お得なオプションと選択肢の多さが魅力ですよ。

BIGLOBEモバイルのキャンペーンついての解説

BIGLOBEモバイルの格安SIMは、次のキャンペーンを実施しています。

最大10,800円分割引キャンペーン
音声通話SIMで3ギガ以上のセレクトプランを契約すると、月々の料金から総額で最大10,800円分の割引があります。
スマホセットで端末値引き特典
端末購入とセットで申し込むスマホセット契約で、全端末が最大10,800円割引に!
指定プラン契約でさらに、BIGLOBEモバイルの支払いに使えるGポイントもプレゼント
友達紹介プログラム
BIGLOBEモバイルを紹介して、音声通話SIMを申し込むと、紹介した人もされた人も1か月分の月額利用料が無料です。

BIGLOBEモバイルの月額料金

それではBIGLOBEモバイルの月額料金をみてみましょう。

データ容量
データSIM
(SMSなし)
データSIM
(SMSなし)
音声通話SIM
1ギガプラン
なし
なし
1,400円
3ギガプラン
900円
1,020円
1,600円
6ギガプラン
1,450円
1,570円
2,150円
12ギガプラン
2,700円
2,820円
3,400円
20ギガプラン
4,500円
4,620円
5,200円
30ギガプラン
6,750円
6,870円
7,450円

BIGLOBEモバイルのオプションで、対象の動画配信サービスや音楽サービスのデータ通信が無料で見放題、聞き放題という「エンタメフリー」というサービスが好評です。

月々480円のオプション料金だけで、Apple MusicやGoogle Play Musicからの音楽ダウンロード、youtubeやAbema TVなどの動画視聴が、データ量を一切消費せずに利用できますよ。

イオンモバイル

その名の通り、イオングループが展開する格安SIMです。

全国のイオン200店舗以上で申し込みや契約の相談などスタッフが直接対応してくれるので、安心感と手軽さが人気です。

au回線とドコモ回線を取扱っているマルチキャリアですので、ネット回線のご利用状況に合わせて選ぶことができますよ。

イオンモバイルのキャンペーンついての解説

現在イオンモバイルでは、新規契約でのキャッシュバックや大幅な割引などのキャンペーンは展開していません

イオンモバイル紹介キャンペーン
イオンモバイルを紹介で、紹介者が1GBクーポンを受け取れます
1GBクーポンはデータ容量1GBと交換ができ、有効期間は約半年間あるので、通信上限が超えそうな月や、通信代を節約したい時などに利用できます。
アウトレットセールキャンペーン
対象端末と音声プランを同時契約すると、端末代金が最大13,000円割引です!

イオンモバイルの月額料金

それではイオンモバイルの月額料金をみてみましょう。

データ容量
データSIM
(SMSなし)
データSIM
(SMSあり)
音声通話SIM
500MBプラン
なし
なし
1,130円
1GBプラン
480円
620円
1,280円
2GBプラン
780円
920円
1,380円
4GBプラン
980円
1,120円
1,580円
6GBプラン
1,480円
1,620円
1,980円
8GBプラン
1,980円
2,120円
2,680円
12GBプラン
2,680円
2,820円
3,280円
20GBプラン
3,980円
4,120円
4,680円
30GBプラン
5,380円
5,520円
6,080円
40GBプラン
7,480円
7,620円
7,980円
50GBプラン
10,300円
10,440円
10,800円

料金プランが細かく分かれており、料金設定もMVNOの中では最安値と言われています。

解約金や契約期間もないので、初めて格安SIMを使う方にもおすすめですよ!

BB博士

イオンモバイルで注意したいのは、たしかに格安SIMはお得だけど格安スマホの本体代は少々高めで型落ちの不人気スマホを販売していること…。
イオンモバイルは格安SIMだけ契約したい人におすすめだよ!

ワイモバイル

ソフトバンクのグループ会社「ワイモバイル」が運営する格安スマホです。

ソフトバンク光とのセットで「おうち割光セット」が適用になり、ワイモバイルの利用用金が500円~1,000円割引です。

地方の商業施設などにも実店舗があり、契約や修理の際も安心というメリットがあります。

ワイモバイルのキャンペーンついての解説

現在ワイモバイルでは、新規契約でのキャッシュバックや大幅な割引などのキャンペーンは展開していません

複数回線キャンペーン
家族割引サービス加入&複数回線契約で、2回線目以降、1回線あたり5,000円還元!
また、指定料金プランを契約で、2台目以降の基本使用料が500円/月割引に。
Google Play Music無料キャンペーン
ワイモバイルでAndroid契約の方はGoogle Play Music月額利用料金(980円)が90日間無料です。

ワイモバイルの月額料金

それではワイモバイルの月額料金をみてみましょう。

月額料金
データ容量上限
最低利用期間
データプランS
1,980円
1GB
3年
データプランL
3,696円
7GB
スマホプランS
(データプランS+音声通話)
1,980円
1GB
2年
スマホプランS
(データプランS+音声通話)
2,980円
3GB
スマホプランS
(データプランS+音声通話)
4,980円
7GB

ワイモバイルは比較的シンプルな料金プランで、たくさんあると選ぶのが大変!という方には良いですが、音声通話は国内通話10分かけ放題が必ずついてくるなど、いらない機能は外したいという方には柔軟性がありません

各プランの月額料金も他社と比べて割高で、余ったデータを翌月に繰り越すなどのサービスも行っていません

しかも、上記の表の料金で使うにはデータ専用SIMで3年、データ+音声SIMで2年と、キャリア並みの長い契約期間で契約しなくてはいけません。

BB博士

ワイモバイルは月額462円のYahooプレミアム会員費が無料・Yahooショッピングのポイントも少し多くつくから、ヤフーショッピングをよく利用する人にとってはワイモバイルがお得だね。
でも、月額料金が若干高めに設定されていたり、余ったデータの繰り越しができないことを考えると、UQモバイルの方がお得だね。

DMM.モバイル

選べるプランがMVNOで最も多く、月額利用料金も安いDMM.モバイル。

もし高速データ通信量の上限を超えても、はじめの一定量だけは高速で読み込む「バースト機能」があるので通信制限速度でも比較的快適にインターネットができます。

DMM.モバイルのキャンペーンついての解説

DMM mobileをサクッとはじめてスカッとキャンペーン
音声SIMを契約で3か月間、月額利用料金が900円/月割引です。
ライトプランなら月額1,140円が、音声通話付きで基本料金なんと240円に

その他の公式キャンペーンは現在ありませんが、代理店サイトによっては5,000円キャッシュバックを展開しているところも。

しかし、他社と比べるとキャンペーンのお得感はあまりありません

DMM.モバイルの月額料金

それではDMM.モバイルの月額料金をみてみましょう。

データ容量
(シングルコース)
データSIM
(SMSなし)
データSIM
(SMSあり)
音声通話SIM
ライト
440円
590円
1,140円
1GBプラン
480円
630円
1,260円
2GBプラン
770円
920円
1,380円
3GBプラン
850円
1,000円
1,500円
5GBプラン
1,210円
1,360円
1,910円
7GBプラン
1,860円
2,010円
2,560円
8GBプラン
1,980円
2,130円
2,680円
10GBプラン
2,190円
2,340円
2,890円
15GBプラン
3,280円
3,430円
3,980円
20GBプラン
3,980円
4,130円
4,680円

DMM.モバイルは、LINEモバイルのようにSNSフリーになるオプションが250円/月でつけられます

ただし、SNSフリー適用中のみ別の回線を利用して通信するため、通信速度が非常に遅くなり、おすすめはできません

キャンペーン申込時の注意点4つ

格安SIMを提供している各社は、キャンペーンの充実度や月額利用料金にも大きな差がありましたね。

それでは次に、キャンペーンを申し込む際の注意点を4点押さえておきましょう!

キャンペーン申込時は適用条件をしっかり確認しよう

キャッシュバックや月額料金からの割引など、キャンペーンが適用されれば大変お得ですが、申し込む前にはしっかりと適用条件を確認しておく必要があります。

キャンペーンの多くは指定の契約プランや、不要かもしれないオプションの契約が必要など、適用条件を満たしていないともらえないものがほとんど。

学割など特定の契約者に限定したサービスも、年齢制限が何歳までか、学生証のコピーなど必要書類は何が必要か、など細部までよく確認しておきましょう。

キャンペーンの実施期間に注意!

キャンペーンの実施期間にも、注意が必要です。

格安SIMのキャンペーンは期間限定であることが多く、いつまでの申し込みがキャンペーンの適用期間なのかをしっかりとチェックしておきましょう。

契約書類が揃っていないなど、契約日が1日でも違えば、せっかくのキャンペーンが受けられなくなることも

キャンペーン狙いなら、確実にキャンペーンの期間内に申し込めるように準備しましょう。

キャンペーンコードの入力欄がある場合は入力必須!

格安SIMの申し込み画面に「キャンペーンコード」の入力画面がある場合は、紹介割引やその他キャンペーンで得たキャンペーンコードを入力しないと、キャンペーンが適用されません

キャンペーンコードをお持ちの場合は入力を忘れないように気を付けましょう。

代理店限定の申し込みに注意!

格安SIMは、インターネット上の代理店サイト限定キャンペーンなどがあります。

例:代理店サイトからの申し込みで最大〇円キャッシュバック!など

そのため、「代理店サイト限定の申し込み」と注意書きがある場合は、公式サイトや他サイトなどを経由せず、代理店サイトから直接申し込みを行わないとキャッシュバックの適用はされません。

まとめ

以上、おすすめの格安SIMを8社ご紹介していきました。

ご自分にぴったりの格安SIMは見つかりましたか?

どこにしようか迷っている方は、毎月のデータ通信量を気にせず使える無制限プランのUQモバイルか楽天モバイルをまず、検討してみてください。

SNSを利用する頻度が多い方には、SNSフリープランのあるLINEモバイルもおすすめですよ!

LINE間の通話も無料になるので通話料も抑えられ、月々のスマホ代を節約できます。

ぜひ、上手に格安SIMを選んで、お得なキャンペーンを利用してくださいね!

SNSでもご購読できます。