閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

プロバイダの申し込みはどこから?申込方法と注意点をチェック!

インターネット回線の契約に併せて申し込まなければならないのは、プロバイダ。

プロバイダは、光回線とインターネットサーバーをつなぐ役割を果たし、インターネットの利用には必須です。

それでは、プロバイダはどこから、どうすればお得に申し込むことができるのでしょうか?

今回はプロバイダの申し込み方法や回線別・おすすめのプロバイダも併せて紹介します!

BB博士

…と、その前に!プロバイダの選択が可能な人気回線
【フレッツ光・ドコモ光・コミュファ光・auひかり】から、回線別にお得なプロバイダを紹介しちゃうぞい!

【回線別】おすすめプロバイダまとめ

フレッツ光なら「ASAHIネット」「DTI」
  • 「ASAHIネット」は顧客満足度1位を獲得した老舗プロバイダ!
  • 「DTI」は遠隔操作で解決してくれるなど無料のアフターサービスが充実!

フレッツ光の詳細はコチラ

ドコモ光なら「GMOとくとくBB」
  • 「GMOとくとくBB」は次世代高速通信「v6プラス」に対応している高性能ルーターが無料でレンタル可能!

ドコモ光の詳細はコチラ

auひかりなら「So-net」「BIGLOBE」
  • 「So-net」は月額料金からの大幅割引やポイントでの還元などキャンペーンが豊富!
  • 「BIGLOBE」は2か月無料の訪問サービスなどネット初心者も安心のサポートを実施!

auひかりの詳細はコチラ

コミュファ光なら「So-net」「BIGLOBE」
  • 「So-net」は月額料金からの大幅割引やポイントでの還元などキャンペーンが豊富!
  • 「BIGLOBE」は2か月無料の訪問サービスなどネット初心者も安心のサポートを実施!
  • 「ODN」は月額料金が12か月半額(7,200円相当お得)!

auひかりの詳細はコチラ

それでは、プロバイダの申し込み方法について詳しくチェックしていきましょう!

助手のジョン

光回線を契約しようと思うんだけど、どのプロバイダにしようかな~♪

BB博士

プロバイダの契約前に、まずは自分の契約する回線がプロバイダを選べるか・選べないかをチェックしよう!

プロバイダの申し込みが必要な光回線

インターネットの利用にはインターネット回線ともうひとつ、プロバイダが絶対不可欠です。

少し前まではフレッツ光のようにインターネット会社とプロバイダ会社が分かれており、それぞれ別々に契約しなくてはいけませんでした。

しかし、最近では自社や提携しているプロバイダとインターネットがセットで契約ができる、一体型の光回線も増えています。

「プロバイダを自由に選びたい!」「こだわりのプロバイダがある!」という方は、ご自分の契約したい回線がプロバイダを選べるのか・それとも固定プロバイダが決まっている一体型なのか、まず調べてみましょう。

<プロバイダが選べる光回線>

  • フレッツ光
  • ドコモ光
  • コミュファ光
  • auひかり‥など

<プロバイダが一体型の光回線>

  • ソフトバンク光
  • NURO光
  • OCN光、So-net光などプロバイダ名がつく光回線
  • eo光など電力系光回線

光回線のキャンペーン適用条件「指定プロバイダの加入」に注意

光回線を契約する際には、キャッシュバックキャンペーンなど、嬉しい特典がついてくることもあり、大変お得ですね!

ただし、キャッシュバックや月額利用料の割引などのキャンペーンは、指定のプロバイダに加入するという適用条件が注意事項に記載されていることもよくあります。

例えば、auひかりの公式キャッシュバックキャンペーンは、auが運営するプロバイダ「au one net」の契約を条件に10,000円がもらえますよ。

プロバイダはどこでもいい!という方は、キャッシュバックなどの特典があるプロバイダを選ぶのがベストですね。

助手のジョン

なるほど、代理店でお得なキャンペーンを適用するには、大抵指定のプロバイダを契約しなきゃいけない…ってわけね

BB博士

ちなみに、プロバイダも独自キャンペーンを実施していることがあるから…代理店限定キャンペーンとプロバイダキャンペーン、さらに光回線の公式キャンペーンを3重で契約できることもあるよ!

プロバイダは限定キャンペーンでお得に申し込み可能!

プロバイダによっては、独自でさまざまなキャンペーンを実施しているところもあります。

<プロバイダ別のキャンペーン例>

  • 現金キャッシュバック
  • ポイント還元
  • タブレット端末・パソコンなどのプレゼントキャンペーン
  • 月額料金割引
  • セキュリティサービスが無料になる

ポイント還元キャンペーンは、独自のポイントでキャッシュバックしてくれるキャンペーンです。

例えばSo-netは月額料金の支払いや、親会社のSONNYのソニーポイントにも変えられるソネットポイントをプレゼントしていますよ。

プロバイダキャンペーンは、光回線事業者の公式キャンペーンや、代理店サイトなどの申込窓口限定キャンペーンとも基本的に併用が可能です!

せっかくなら、少しでも多くのお得をゲットしちゃいましょう!

プロバイダのキャンペーン適用には適用条件をチェックしておこう!

プロバイダのキャンペーンを受け取る際には、必ず適用条件もあるということも覚えておきましょう。

<よくあるプロバイダキャンペーンの適用条件>

  • 最低契約期間は継続して利用する
  • 指定オプションの加入
  • 新規契約であること

キャンペーンの適用条件として告げられた最低利用期間を待たずに解約してしまった場合は、キャッシュバックは受け取れません!

また、月額料金からの割引を受けていた場合は、要注意。

契約期間内の解約やプラン変更で、キャンペーンに対する高額の違約金を請求されることもありますので、気を付けましょう!

指定のオプションの加入もよくある条件のひとつで、1か月後にはオプションを解約してもいい場合もありますので、契約時によくプロバイダに確認をしましょう。

プロバイダのキャンペーンは事前に適用条件をしっかり確認して、納得した上で受け取ることが大切です。

【光回線別】おすすめのプロバイダは?

光回線によっては契約できるプロバイダも変わりますし、相性もありますので、光回線ごとにおすすめのプロバイダは変わります。

光回線ごとのおすすめプロバイダと、その理由を簡単に一覧表でまとめてみましたよ!

ご自分が契約したい光回線のおすすめプロバイダをチェックしてみましょう。

光回線名
おすすめプロバイダ
おすすめの理由
フレッツ光
DTI
「トラブル発生時は遠隔操作で解決してくれる」など無料のアフターサービスが充実!
ASAHIネット
顧客満足度1位を獲得した老舗プロバイダ!
ドコモ光
GMOとくとくBB
新しい通信規格「v6プラス」対応のルーターが無料でレンタル可能!
通信速度の安定性を求める方に。
auひかり
So-net
月額料金からの大幅割引やポイントでの還元などキャンペーンが豊富
BIGLOBE
2か月無料の訪問サービスなどネット初心者も安心のサポートが充実
コミュファ光
So-net
月額料金からの大幅割引やポイントでの還元などキャンペーンが豊富
BIGLOBE
2か月無料の訪問サービスなどネット初心者も安心のサポートが充実
ODN
月額料金が12か月半額(7,200円相当お得)

プロバイダごとにおすすめのポイントはさまざま。

中でもドコモ光に対応した「GMOとくとくBB」のように、プロバイダによって新しい通信規格に対応しているところと、対応していないところがありますよ。

現在、通信速度が最も安定して速い!といわれているのは、「v6プラス(IPv6 IPoE)」という通信規格に対応したプロバイダです。

「v6プラス」のひとつ古い規格「IPv6」に対応しているプロバイダは数あれど、さらに新しい「v6プラス(IPv6 IPoE)」に対応できているプロバイダはまだ少ないのが現状です。

プロバイダそれぞれの特長を知っておくことは、快適なインターネット通信をする上でとても重要なことなのです!

助手のジョン

ドコモ光は光コラボで速度が遅いのがネックだけど…
プロバイダをGMOにして、通信速度が多場に改善されるんだね!

プロバイダはどこから申し込む?申込方法をチェック!

プロバイダの申し込みは、プロバイダのサイトからオンラインで、または電話から行います。

プロバイダサイトから申し込みをしている途中で何か分からないことがあった場合も、電話で問い合わせて聞いてみましょう。

電話での対応を確かめておくことは、今後のアフターフォローへの安心感につながります。

主要プロバイダの申し込み連絡先を一覧にしましたので、参考にしてくださいね。

光回線名
おすすめプロバイダ
連絡先
フレッツ光
DTI
0120-080-790
公式サイト
ASAHIネット
0120-030-275
公式サイト
ドコモ光
GMOとくとくBB
0120-377-109
公式サイト
auひかり
So-net
0120-117-268
公式サイト
BIGLOBE
0120-04-0962
公式サイト
コミュファ光
So-net
0120-117-268
公式サイト
BIGLOBE
0120-04-0962
公式サイト
ODN
公式サイト

プロバイダをネットから申し込む手順

プロバイダのオンライン申し込みは、とても簡単です。

  1. プロバイダの公式サイトにアクセスする
  2. 契約する光回線を選択する
  3. 氏名や住所など、契約者情報などを入力する

ご希望の光回線に対応しているプロバイダであれば、選択肢の中に契約したい光回線が出ますので、選びましょう。

だいたい10分もあれば終わってしまう、簡単な作業です。

インターネットなら24時間、ご都合に合わせてお申し込みができますので、おすすめですよ。

プロバイダを電話から申し込む手順

  1. プロバイダの電話窓口に連絡をする
  2. 契約を申し込みたい旨を伝える

電話での申し込みなら、契約に対して不安なことや分からないことも一緒に聞けて、一石二鳥ですね。

キャンペーンの適用条件についても、せっかくですのでオペレーターに納得がいくまで聞いておきましょう。

家電量販店でのプロバイダ契約はお得ではない

家電量販店へ行くと、パソコンや携帯電話の販売コーナーの近くに「プロバイダと同時契約でお得!」などの宣伝文句やのぼりが立っているの見たことはありませんか?

プロバイダ契約は、家電量販店などの店舗でも申し込むことができます。

家電製品とのセット購入で割引があるなど、契約するとお得になるような説明を受け、ついつい契約してしまったという話もよく耳にします。

しかし、家電量販店でのプロバイダ契約は実はお得ではないのです!

家電量販店は新規契約を取ることで、プロバイダから報酬を受け取れます。

その報酬を契約者に割引などの特典として還元するのですが、契約者へ還元する前に、お店ですので当然店舗維持費や人件費もかかります。

さらにボランティアではないので、多少なりとも家電量販店は利益を生まなくてはいけません。

結果、直接プロバイダへ申し込んだり、代理店サイトから申し込むより、金額に換算するとお得度やキャッシュバック額が少なくなってしまいます。

また、対面での契約は分かりやすい反面、セールスに乗せられやすく、気付けば不要なはずのオプションにもしっかり加入させられていた!ということもよくあります。

プロバイダ契約は無駄なく充実したキャンペーンを受けられる窓口から、申し込みましょう!

助手のジョン

プロバイダに申し込みの連絡完了!
これで光回線が開通すれば、インターネットが使えるぞー!

プロバイダを申し込みから即日で利用する方法

光回線とプロバイダを別で申込まなくてはいけない場合、面倒ですがどちらもしっかり契約しない限り、インターネット接続サービスは利用できません。

しかし「光回線を契約したはいいけど、プロバイダを契約するのを忘れていた!」なんて方もいらっしゃるのでは?

光回線を契約し、インターネットを利用できる状態にするには、プロバイダから発行されるIDをモデムやパソコンなどに入力して設定する必要があります。

プロバイダは申し込んでから、できるだけ早く利用できる状態にしてほしいですよね。

そこで、お申し込みから最短即日でIDを発行してくれるプロバイダを見つけました!

  • OCN
  • Plala(ぷらら)
  • 楽天ブロードバンド
  • BBエキサイト
  • ZOOT NEXT(法人限定)

契約してすぐにインターネットが利用可能になるのは、とても魅力的です!

しかし、即日利用可能なプロバイダにはいくつか注意しなくてはいけない問題もあるんです。

プロバイダの即日利用にはクレジットカードが必須

プロバイダに最短即日でIDを発行してもらうには、支払い方法をクレジットカードにするというのが、絶対条件であることを覚えておいてください。

もし、クレジットカードをお持ちでない方や、口座振替を希望する方は、書面でのやり取りが必要ですので、即日利用可能なプロバイダを選択してもある程度日数がかかると思っておきましょう。

即日利用可能なプロバイダは評判が悪いことが多い

即日利用可能なプロバイダの中には、OCNなど契約者の多い大手プロバイダもあり信用度も高そうですが、プロバイダ利用料も比較的高いところが多くなっています。

プロバイダ利用料は最も安いところで500円からありますので、毎月支払う金額は非常に重要ですよね。

また、先ほどおすすめのプロバイダでもお話した、最新の通信規格「v6プラス」に対応しているプロバイダは上記の即日利用可能なプロバイダの中には1社もありません。

いち速くインターネットを利用したいばかりに、数日間が待てず即日利用可能なプロバイダに飛びつくと、のちのち後悔するということにもなりかねませんので、プロバイダ選びは余裕を持ってしっかり検討をおすすめします!

BB博士

即日で利用できないプロバイダは、申込から役2~4日ほどで利用可能になるよ!

【注意】プロバイダの電話・訪問勧誘は悪徳な詐欺の可能性アリ!

近ごろ、光回線業者やプロバイダの販売代理店を騙り、インターネットサービスを契約させようとする悪質な詐欺の被害が増えています。

勧誘の方法はさまざまで、電話やビラ、中には家まで押し掛けてきた!という例も。

全く関係がないのにNTTや携帯電話キャリアなどの大手光回線事業者を名乗ることもあり、実際には光回線業者が訪問してプロバイダの契約や変更を促すことはありませんので、そのような営業マンがお宅に訪れた時点で詐欺を疑いましょう。

万が一、口車に乗せられて書類に印鑑を押してしまったり、個人情報を伝えてしまうと、その気がないのにプロバイダとの契約を結ばされたり、今の契約を勝手に変更されたりしてしまいます!

もし、被害に巻き込まれてしまった場合はすぐに対処すれば、契約を解除できますよ!

その方法を今からご説明します!

プロバイダの申し込みはキャンセル可能!キャンセル方法まとめ

インターネットの契約には、「クーリングオフ制度」と同等の「初期契約解除制度」というものがあります。

「初期契約解除制度」は契約書類が届いてから8日以内なら、光回線やプロバイダとの契約が解約金無料で解約できます。

光回線とのセットでプロバイダを契約した場合は、光回線の開通工事前であればプロバイダ会社は無料でキャンセルができますよ。

契約をキャンセルするには、契約をしたプロバイダ業者に電話か郵送で解約したい旨を通知するだけで完了しますよ。

ただし、8日間という期限がありますので手続きはお早めに!

もし、プロバイダのみ変更して数日間でもインターネットを利用していた場合は、解約金は不要ですが利用した日数のプロバイダ利用料は請求されることがあります。

悪徳なプロバイダ業者と契約したらクーリングオフ&消費者センターに連絡!

申し込んだ覚えがないのにプロバイダとの契約書類が届いたり、工事業者から連絡が合った場合は、すぐに「初期契約解除制度」を使って契約を解除しましょう。

契約の解除には、プロバイダ会社に電話をするか、解約する旨を書面に記して「内容証明郵便」で送ります。

さらに、契約の仕方が悪質だった、詐欺まがいだと感じた場合は、消費者センターに連絡しておくと、なお安心です。

消費者庁が運営する消費者ホットラインで、お近くの消費生活センターや消費生活相談窓口を教えてくれます。

消費者ホットライン (局番なし):188

また、最寄りの消費者センターをインターネットでも検索できます。

BB博士

電話や訪問販売など、正規の業者を名乗っていても実は悪徳業者…なんてケースもあるからね。
電話・訪問販売でのインターネット勧誘は基本的に断るといいよ!

【番外】プロバイダ乗り換えの申し込み方法は?

プロバイダを選べる光回線の場合、光回線の契約はそのままにプロバイダだけを乗り換えることもできます。

現在、「v6プラス」に対応していないプロバイダを契約していて通信速度に不満がある場合や、月額料金が高いと感じる場合などは、プロバイダだけを乗り換えることで問題が改善する可能性がありますよ。

【プロバイダの乗り換え手順】

  1. 新たに契約したいプロバイダを申し込む
  2. インターネット接続に必要なIDなどを記載した契約書類が届く
  3. モデムなどに新たなプロバイダの情報を入力する
  4. 古いプロバイダ契約を解約する

ポイントはまず乗り換えたいプロバイダと契約をし、新たなプロバイダでのインターネット接続を確認してから、古いプロバイダとの契約を解約する、という点です。

プロバイダの乗り換え手続きは基本的にインターネットで可能ですので、先に今のプロバイダ契約を解除してしまうとその時点でインターネットが使えなくなり、新たなプロバイダとの契約もスムーズに進まなくなってしまいます。

プロバイダの乗り換えについて、もっとくわしく知りたい!という方は、こちらの記事で分かりやすく解説していますよ!併せてお読みください。

まとめ

プロバイダを自由に選べるかどうかは、契約するインターネット回線によって変わります!

<プロバイダを選択できる光回線>

  • フレッツ光
  • ドコモ光
  • コミュファ光
  • auひかりなど

<プロバイダ一体型の光回線>

  • ソフトバンク光
  • NURO光
  • OCN光、So-net光などプロバイダ名がつく光回線
  • eo光など電力系光回線

光回線ごとにおすすめのプロバイダも違います。

最新の通信規格「v6プラス」に対応したプロバイダや、パソコン初心者にも安心のサービスが充実しているプロバイダの申し込みをおすすめしています!

プロバイダを申し込む時には、最もお得に契約ができるプロバイダの公式サイトから手続きをしましょう。

SNSでもご購読できます。