閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

最安のポケットWi-Fiはどれ?8社の料金・キャンペーンを比較して紹介します!

ポケットWi-fi 料金

「ポケットWi-Fiを最安料金で利用するには、どの窓口から申し込めばいいのだろう…」と、お悩みではありませんか?

結論からいうと、ポケットWi-Fiは料金重視で選ぶより「使い放題がある」「スマホとのセット割が利用できる」など、サービス重視で選んだ方が結果的にお得になります。

それでは一体、ポケットWi-Fiはどのようなサービスが展開されていて、どれを選べばいいのでしょうか?

この記事では、ポケットWi-Fi8社の料金・特徴を比較しつつ、それぞれどんな人にオススメかを解説します。

また、あわせてポケットWi-Fi契約時の注意点も解説するので、参考にしてくださいね。

【結論】料金を比較してわかった!オススメのポケットWi-Fiはコレ!

ギガ放題でおすすめのポケットWiFiは「WiMAX」
WiMAX
WiMAXはギガ放題プランがあり速度も速いモバイルルーターです。
プロバイダによって月額料金・キャンペーンが変わり、料金の安さ重視ならJPWiMAX・キャンペーン重視ならBroadWiMAX・キャッシュバック重視ならGMOとくとくWiMAXがおすすめですよ!
WiMAXの比較結果をチェック≫
データ通信量少なめで安価に使いたいなら「NEXT Mobile」
NEXT mobile
NEXT Mobileは、ギガ放題プランがないものの月間20GB、30GB、50GBのプランで安価で利用できるポケットWiFiです。
3日間で10GB制限もないので、自分の使いたいようにポケットWiFiを利用したい!という人におすすめですよ。
また、月額料金は3つのプランから選べるほか、端末代無料のキャンペーンも実施していますよ!
NEXTMobileについて詳しく調べる≫
広いエリアで無制限で使いたいなら「どんなときもWiFi」
どんなときもWiFi
どんなときもWiFiは月間データ通信量無制限で利用できるモバイルルーター。
WiMAXやPocketWiFiは、3日間で10GB以上使うと速度制限がかかります。
しかし、どんなときもWiFiは3日間で10GB以上の速度制限がなく、まさに無制限で利用できます。(違法ダウンロード、不正利用がうたがわれる場合は通信制限がかかる可能性があります)
また、どんなときもWiFiは3キャリアのLTE回線を利用しており、エリアが広いことも特徴です!

どんなときもWiFiの公式HPはコチラ≫

まずは知ってほしい!ポケットWi-Fiの選び方

ポケットWi-Fiを選ぶ際は、以下の4点に注意しましょう。

  • 使い放題のポケットWi-Fiにするかどうか
  • 使い放題のポケットWi-Fi通信制限の可能性がある
  • 割引・キャッシュバックキャンペーンを展開しているか
  • エリアの広さは十分?場所によっては使えない場合も!

それぞれの内容について、解説します。

使い放題のポケットWi-Fiにするかどうか

ポケットWi-Fiには、WiMAXの「ギガ放題」など使い放題になっているものもあれば、NEXTmobileのように「~20GBプラン」など上限が決まっているものもあります。

自分の普段のインターネット利用量を踏まえて、使い放題にするかどうか検討してみましょう。

BB博士
使い放題よりも容量制限があるサービスのほうが基本的に割安だよ!
あまり使わないなら、上限ありのサービスを選ぶのもいいね。

使い放題のポケットWi-Fiでも通信制限の可能性がある

WiMAXやPocket WiFiの使い放題プランには、「3日間で10GB」の制限があります。

直近3日間に10GB以上通信していると、夜18時~翌1時(WiMAXは2時)の夜間に速度が制限されるといった内容です。

動画の視聴などで通信量が多く、制限にかかってしまう可能性がある人は、自宅のみで使える「SoftBankAir」などのデータ量上限がないサービスを利用することも検討してみてください。

割引・キャッシュバックキャンペーンを展開しているか

ポケットWi-Fiをお得に使うためには、月額割引やキャッシュバックといったキャンペーンを利用することが大事です。

同じサービスでも、窓口によって特典が異なっていることがありますよ。
ハローワーク
申込時はキャンペーンを利用して、今後の負担を削減しましょう。

auユーザーはauスマートバリューmineが利用できるWiMAXがオススメ

WiMAXユーザーは、auスマートフォンの月額料金を毎月最大1,000円(税抜)割引にできる「auスマートバリューmine」を申し込めます。

auを使っている人はポケットWi-FiをWiMAXにして、セット割引を活用しましょう。

注意:一部のWiMAXプロバイダではauスマートバリューmineの適用ができない
たとえば、カシモWiMAXなど一部のWiMAXプロバイダではauスマートバリューmineを適用できない場合があります。
WiMAXを申し込みの際は、事前にセット割が適用できるか確認しておきましょう。

「最大〇円キャッシュバック」の表記には注意!

WiMAX等で展開されているキャッシュバックキャンペーンは、必ずしもうたわれている満額を受け取れるとは限りません。

  • 選ぶルーター
  • 選ぶプラン(契約期間、通信容量など)

以上のような条件により、もらえる金額が変動する可能性があります。

また、キャンペーン適用のためにオプション契約などが必要になり、出費が増えてあまりお得にならない場合もあります。

BB博士
キャッシュバックキャンペーンを利用する際は、細かく条件をチェックしよう!
自分はいくらもらえるかを必ず確認・納得したうえで申し込んでね。

エリアの広さは十分?場所によっては使えない場合も!

ポケットWi-Fiはそれぞれ提供エリアが異なっていて、場所によっては繋がらない場合もあります。

ポケットWi-Fiを申し込む前には、必ずエリア検索を行い、自宅で使えることを確認してから申し込みましょう。

【キャリア別】ポケットWi-Fi8社の料金比較一覧!最安のポケットWi-Fiはどれ?

それでは料金・サービスがお得なポケットWi-Fiはいったいどの窓口なのでしょうか?

各社におけるポケットWi-Fiの料金・キャンペーン内容などを、一覧にまとめました。


上記の表のデータをもとに考えると、使い放題となる「ギガ放題」でオススメのポケットWi-Fiは「WiMAX」です。

そして通信量上限があるオススメのポケットWi-Fiは、「NEXTmobile」となります。

また、海外でもポケットWi-Fiを使う場合は、「どんなときもWi-Fi」を選んでみてはどうでしょうか?

次の項目から、ポケットWi-Fiそれぞれの料金やキャンペーンについて解説するので、ご覧ください。

Pocket WiFi(Y!mobile)の月額料金とキャンペーン

ソフトバンク PocketWiFi
ワイモバイルのポケットWi-Fiは、月額4,879円(税抜)で利用できるサービスです。

料金内訳は、以下のとおりです。

料金の内訳
  • Pocket WIFiプラン2:3,695円(税抜)
  • ルーター分割代金:1,550円(税抜)、月額割引-1,050円(税抜)
  • アドバンスオプション:683円(税抜)

※参考:Y!mobile|料金シミュレーション

ルーター代は3年かけて支払うしくみですが、月額割引があるので、月々実質500円(税抜)の支払いで済みますよ。

なお、アドバンスオプションとは、ワイモバイルのポケットWi-Fiにおいて、使い放題で通信するために必須のオプションです。

BB博士
アドバンスオプションを契約しない場合の通信上限は7GBだよ!
自分のネットの使い方に合わせて、アドバンスオプションを契約するかどうか決めてね!

Y!mobileのPocket WiFiで7GB超えた時の料金

ワイモバイルのポケットWi-Fi・Pocket WiFiの通信量が7GBを超えたら、追加料金はなく通信制限にかかります。

アドバンスオプションを契約・アドバンスモードを利用しているときのみ、7GB以上通信しても制限にはかかりません。

ワイモバイルで7GBを使い切って速度制限にかかってしまったら、スマホのように追加で容量の購入することもできないので注意してくださいね。

Y!mobileのPocket WiFiを契約するメリット・デメリット

Y!mobileのPocket WiFiを契約するには、2つのメリットと3つのデメリット(注意点)があります。

まずはメリットからチェックしていきましょう。

メリット1.アドバンスオプションの契約で通信量無制限で通信できる

Y!mobileのPocket WiFiは、アドバンスオプションを契約すれば、使い放題で通信できます。

容量の上限を気にせず通信したい場合は、アドバンスオプションを利用しましょう。

メリット2.SoftBankのWi-Fiスポットが無料で使える

Y!mobileのPocket WiFi契約者は、ソフトバンクがコンビニやレストランなどで提供しているWi-Fiスポットを無料で使えます。

外出先で通信量を気にせずインターネットを使えるのも、Y!mobileのPocket WiFiを申し込むメリットと考えられますね。

注意点1.アドバンスモードを利用できるエリアが狭い

Y!mobileのPocket WiFiで使い放題をするために契約するアドバンスオプション。

しかし、アドバンスオプションで利用できるアドバンスモードの通信サービスは、Pocket WiFiの標準モードと比べて使えるエリアが狭いです。

BB博士
アドバンスモードの通信エリアは都心部を中心に広がっているから、
田舎ではまだまだ利用できない場所が多いみたい…。

アドバンスオプションを利用したい方は、申込前に必ずアドバンスモードのエリア確認をしておいてくださいね。

注意点2.割引・キャッシュバックキャンペーンがほとんどない

ワイモバイルのPocket WiFiはルーター代金の月額割引があるだけで、他社のような月額割引やキャッシュバックなどの豪華キャンペーンは行われていない場合がほとんどです。

キャンペーンでお得に申し込みたい場合は、他社サービスを検討しましょう。

注意点3.三日間で10GB以上利用すると速度制限がある

ワイモバイルのPocket WiFiでアドバンスモードを利用している際は、直近3日間に10GB以上通信していると、当日18時~翌日1時頃まで速度が1Mbps程度に下がります。

夜間に速度が遅くなると、動画再生やネットサーフィンなどで読み込みが長くなるので、ご注意ください。

Pocket WiFi(Softbank)の月額料金とキャンペーン

Softbank ロゴ
ソフトバンクが展開しているPocket WiFi。

Y!mobileでも同じくPocket WiFiのサービスを提供していますが、ソフトバンクとY!mobileではサービス内容が一部異なります。

ソフトバンクのPocketWi-Fiの月額料金は4,696円(税抜)で、料金内訳は以下のとおりです。

料金の内訳
  • 4G/LTEデータし放題フラット:4,196円(税抜)
  • 4Gデータ通信基本料:500円(税抜)
  • 分割機種代金:1,180円(税抜)
  • 月月割:-1,180円(税抜)

実施中の割引は、ルーターの分割代金の割引のみとなっています。

また、ソフトバンクのPocket WiFiだとアドバンスオプションの利用はできないため、使い放題はできない点に気をつけましょう。

SoftbankのPocket WiFiで7GB超えた時の料金

ソフトバンクのPocket WiFiにおける通信量が7GBを超えても、追加料金は発生しません。

しかし月末まで128kbpsの通信制限にかかります。

スマホのように追加で容量の購入はできないため、7GBを超えないように気を付ける必要があります。

SoftbankのPocket WiFiを契約するメリット・デメリット

ソフトバンクのPocket WiFiにおける、メリット・デメリット(注意点)は次のとおりです。

メリット1.Pocket WiFiセット割の利用ができる

ソフトバンクでスマートフォンを契約している場合は、ソフトバンクのPocket WiFiとのセット割「Pocket WiFiセット割」が適用されるので、Pocket WiFi利用料が933円(税抜)割引になります。

同一名義・1回線のみに割引が適用されるので、ソフトバンクで複数回線を利用している方はご注意ください。

メリット2.SoftBankのWi-Fiスポットが無料で使える

ソフトバンクのPocket WiFiを契約すれば、SoftBankが提供する町中のWi-Fiスポットを無料で使えます。

外出先ではWi-Fiスポットを積極的に活用すれば、Wi-Fiルーターでの通信量を抑えられますね。

注意点1.アドバンスオプションの利用ができず、使い放題にならない

ソフトバンクのPocket WiFiでは、ワイモバイルと異なり使い放題で通信できる「アドバンスオプション」を契約できません。

結果として、月7GB以上の通信はできないことに気をつけましょう。

注意点2.割引・キャッシュバックキャンペーンがほとんどない

ソフトバンクのPocket WiFiでは、キャッシュバックや月額割引などのキャンペーンがほとんどありません。

ルーターの端末代を割引にしてくれる程度なので、キャンペーンを利用してお得に契約したい場合は、次項で紹介するWiMAXなどを選ぶのがオススメですよ。

WiMAXの月額料金とキャンペーン

WiMAX
WiMAXは、UQコミュニケーションズが展開しているモバイル回線サービスです。

WiMAXは「ギガ放題」プランを契約すれば、使い放題で通信できますよ。

ただし3日間で10GB以上通信していると、翌日18時~翌々日2時頃に速度が1Mbps程度まで制限されてしまうため、使いすぎには気をつけましょう。

WiMAXの申し込みを受け付るプロバイダや家電量販店は合計19社あり、申込窓口によって月額料金や高額キャッシュバックなど、適用できるキャンペーンが変わります。

※出典:WiMAX提供会社一覧

以下にWiMAXプロバイダ各社における料金・キャンペーンの違いをまとめました。

WiMAX プロバイダ 比較

表に記載したデータを元にまとめると、オススメは以下の3つです。

  • 料金の安さ重視ならJPWiMAX
  • キャンペーン重視ならBroadWiMAX
  • キャッシュバック重視ならGMOとくとくWiMAX

それぞれ、特徴や料金をチェックしてみましょう。

月額料金の安さ重視の人はカシモWiMAXがオススメ

カシモWiMAXは月額料金の安さが魅力で、新端末プランと最安級プランで料金が異なります。

以下の表に、料金設定や内訳をまとめました。

<カシモWiMAXの料金プラン>
最安級プラン
新端末プラン
選べるルーター
W05
W06、L02、01、WX05
初月
0円
0円
1ヶ月目
1,380円(カシモおトク割:-3,299円)
1,380円(カシモおトク割:-3,299円)
2~24ヶ月目
3,480円(カシモおトク割:-1,199円)
3,580円(カシモおトク割:-1,499円)
25ヶ月目~
4,079円(カシモおトク割:-600円)
4,079円(カシモおトク割:-600円)

割引キャンペーンの実施はほとんどありませんが、標準の月額料金が他社WiMAXと比較しても割安なので、キャンペーン還元より普段の支払額の安さを求める人に最適ですよ。



BB博士
ちなみに、カシモWiMAXではauスマートバリューmineの適用ができないよ!
auユーザーでスマホ代を割引したい人は、カシモWiMAX以外のプロバイダを契約してね。

キャンペーン重視の人はBroad WiMAXがオススメ

BroadWiMAX
Broad WiMAXは、キャンペーン割引が充実しているWiMAXプロバイダです。

月額料金や料金内訳は、以下のとおりです。

<BroadWiMAXの月額料金>
月額料金(税抜)
利用開始月~2ヶ月目
2,726円(-1,285円、初月は日割り)
3~24ヶ月目
3,411円(-600円)
25ヶ月目~
4,011円

BroadWiMAXのキャンペーンは以下のとおりで、とにかくキャンペーン重視の人にオススメです。

BroadWiMAXのキャンペーン一覧
  • 他社解約違約金キャッシュバック(対象:WiMAX、Pocket Wi-Fi、SoftbankAir)
  • 最新機種含む全端末無料キャンペーン
  • 初期費用18,857円無料キャンペーン
  • Broad WiMAXに満足できない場合、指定回線への乗り換えで違約金無料キャンペーン
  • auスマートバリューmineの適用

とくに、他社のポケットWi-Fiから乗り換えを検討している人には、BroadWiMAXは契約しやすいといえますね。

また、18,857円かかる初期費用を無料にするキャンペーンの適用には、下記の有料オプションの契約が必要です。

  • 月額550円(税抜)の安心サポートプラス(端末故障時の無料修理)
  • 月額907円(税抜)のMy Broadサポート(パソコンやスマホなどの電話サポート)

しかし、上記のオプションは手元にルーターが到着後、解約してもいいという規定になっていますよ!

以上のように、キャンペーンを利用してお得にWiMAXを使いたい人には、Broad WiMAXがオススメです。

Broad WiMAXの公式HPはコチラ≫

キャッシュバック重視の人はGMO とくとくWiMAXがオススメ

GMOとくとくBB
GMOとくとくBBは、キャッシュバック重視の人にオススメのプロバイダです。

GMOとくとくBBの月額料金は次のとおりで、利用開始~2か月目以降はとくに月額割引はありません。

<GMOとくとくBBの月額料金>
月額料金(税抜)
利用開始月~2ヶ月目
3,609円(初月日割り)
3~24ヶ月目
4,263円
25ヶ月目~
4,263円

しかし、GMOとくとくBBでは、最大36,150円のキャッシュバックキャンペーンを実施していますよ!

なお、端末によってもらえるキャッシュバックが変わるため注意してください。

<GMOとくとくBBのキャッシュバック料金一覧>
端末の発売日
キャッシュバック額
W06
2019年1月25日
31,000円
WX05
2018年11月1日
本体のみ:31,000円
クレードルセット:28,000円
W05
2018年1月19日
本体のみ:36,150円
クレードルセット:31,950円
HOME 01
2017年2月17日
30,400円
HOME 01s
2018年1月19日
32,000円
HOME 02
2019年5月18日
30,400円
助手のジョン
最新端末のW06より、二つ前の型のW05のほうがキャッシュバック金額が高いね。
BB博士
キャッシュバック重視の人は旧端末を、性能重視の人は新端末の契約がオススメってことだぞい!

なお、キャッシュバックの受け取り方法は次のとおりです。

  1. 端末発送月を含む11ヶ月目の段階で、GMOとくとくBBの「基本メールアドレス」へ振込口座指定メールが届きます
  2. メールから振込口座を登録します
  3. 翌月末営業日までにキャッシュバックが振り込まれます

料金の安さやキャンペーンより、キャッシュバックを重視したい!という方には、GMOとくとくBBがオススメですよ。



どんなときもWiFiの月額料金とキャンペーン

どんなときもWi-Fi

どんなときもWiFiは、月間のデータ容量が無制限使い放題のポケットWi-Fiです。

またdocomo、au、Softbankの3キャリアのLTE回線を利用しており、エリアが広いことも特徴です。

なお、どんなときもWiFiでは、WiMAXやPocketWi-Fiのような「3日間で10GB以上使用すると速度制限」の規定はありません。(ネットワークを著しく専有する大容量通信をした際にのみ、384kbpsまで制限されます。)

月額料金は次のとおり、非常にシンプルですよ!

<どんなときもWiFiの月額料金>
月額料金(税抜)
~24ヶ月目
3,480円(初月日割り、930円割引)
25ヶ月目~
3,980円(430円割引)

なお、クレジットカード払いでなく口座振替を選ぶと+200円(税抜)となるのでご注意ください。

また、どんなときもWiFiは海外でも利用可能です。

海外での利用料はアジア、北米、ヨーロッパ、オセアニアで1日1,280円、中東や南米、アフリカでは1,880円に設定されています。

助手のジョン
海外旅行へ頻繁に行く人にはうれしいね…!

どんなときもWiFiの公式HPはコチラ≫

どんなときもWiFiを契約するメリット・デメリット

どんなときもWiFiを利用する際のメリット・デメリット(注意点)は以下のとおりです

メリット1.au・docomo・Softbankの回線を利用できる

どんなときもWiFiは、ドコモ・au・ソフトバンク回線の3つに対応していて、場所によって回線が切り替わります。

3つの回線を使えるため広いエリアに対応でき、圏外で使えないなどのトラブルを防げますよ。

メリット2.海外でも利用できる

どんなときもWiFiは、標準で海外での通信に対応していて、海外に持ち込めば自動的に現地で通信できます。

ただし海外利用時は別途利用料がかかるので、ご注意くださいね。

メリット3.端末代金のレンタル代は基本的に無料

WiMAXの一部プロバイダやPocket WiFiなど、他社ではルーターの端末代金がかかるケースもあります。

しかし、どんなときもWiFiなら端末代のレンタル代が無料ですよ。

余計な負担を抑えられるのも、どんなときもWiFiを選ぶメリットですね。

注意点1.解約時は端末の返却が必要

どんなときもWiFiのルーターはレンタルなので、解約時に返却しなければいけません。

翌月5日までのルーター返却手続きを忘れると、18,000円(税抜)の機器損害金がかかるのでご注意ください。

注意点2.あんしん補償未加入で端末を故障・破損させると18,000円かかる

どんなときもWiFiでは、月額400円(税抜)のあんしん補償サービスを実施しています。

この安心補償未加入時にルーターを故障させたり、壊したりすると、18,000円(税抜)の費用がかかってしまいます。

どんなときもWiFiの公式HPはコチラ≫

NEXTmobileの月額料金とキャンペーン

NEXT mobile
NEXTmobileは、通信容量が決まっている代わりに月額料金が比較的安価なことが特徴のポケットWi-Fiサービスです。

料金プランは、以下にまとめました。

<NEXTmobileの月額料金一覧>
20GBプラン
30GBプラン
50GBプラン
利用開始月
2,760円の日割り
3,490円の日割り
1~12か月目
2,760円
3,490円
3,490円
13~24か月目
4,880円
25か月目以降
3,695円
3,695円
5,815円

大容量を安価で利用したい場合は、NEXTmobileを検討してみてください。

NEXTmobileを契約するメリット・デメリット

NEXTmobileのメリット・デメリット(注意点)は次のとおりです。

メリット1.大容量を安価で利用できる

20GBを2年間2,760円(税抜)で使えるなど、料金設定が安いことがNEXTmobileの魅力です。

大容量をお得に使いたい場合は、NEXTmobileを検討してみてはどうでしょうか。

メリット2.端末代金が無料になる

NEXTmobileなら、ルーターの端末代金が無料です。

ルーターに余計な費用を支払わなくてOKなのも、NEXTmobileを選ぶメリットですね。

メリット3.三日間で10GB制限がない

NEXTmobileは月間の利用量上限がある代わりに、WiMAXやワイモバイルのPocket WiFiのような3日間での通信量上限がありません。

自分のペースで、自由に通信できるのも大きなメリットです。

注意点.1ギガ放題プランがない

NEXTmobileには、使い放題となる「ギガ放題」プランがありません。

通信量を気にせず使いたい場合は、使い放題で契約できるWiMAXやどんなときもWiFiなどを検討しましょう。

注意点2.二年目以降などの月額料金が少し高くなる

NEXTmobileは、50GBプランだと2年目から、20GBや30GBプランは3年目から、料金が上がります。

ずっと同じ料金で使いたい場合は、他社のポケットWi-Fiサービスを検討してみましょう。

ネクストモバイルの公式HPはコチラ≫

docomoのポケットWi-Fiの月額料金とキャンペーン

docomo ポケットWi-Fi
ドコモでは、Wi-Fi STATIONと呼ばれるポケットWi-Fiサービスが展開中です。

スマートフォンで契約しているパケットを共有して通信するサービスとなっています。

助手のジョン
つまり使い放題ではないってことだね…!

月額料金内訳は以下のとおりですが、別途スマートフォンの利用料金がかかるので、ご注意ください。

<Wi-Fi STATIONの月額料金>
月額料金(税抜)
基本プラン
1,200円
mopera Uシンプルプラン
200円
シェアオプション
500円
合計
1,900円

たとえばドコモで「ギガホ」という30GBプランを使っているなら、別途通常6,980円(税抜)のスマートフォン月額料金がかかります。

また、ドコモスマホとのセット割引は、とくにありません。

WiFiStationは通信量に対して料金が他社と比較して高めであるため、あまりオススメできない選択肢です。

ポケットWi-Fiを契約する際に注意したいポイント3つ

最後に、ポケットWi-Fiを契約するにあたって注意したいポイントを3つ解説します。

無制限でも「3日間で10GB以上使うと速度制限」などの規約がある

ワイモバイルやWiMAXでは、ポケットWi-Fiルーターでの使い放題プランを利用するにあたり、直近3日間に10GB以上使うと夜間に速度制限がかかります。

通信量自体はたしかに無制限ですが、速度が制限されると動画再生やネットサーフィンなどの用途は読み込みが長くなり、快適に通信できなくなるのでご注意ください。

ポケットWi-Fiは途中解約で違約金が発生する

ポケットWi-Fiは契約期間が決まっていて、中途解約時は違約金がかかります。

たとえばWiMAX回線で通信できるUQ WiMAXでは、以下の料金が発生します。

<UQWiMAXの解約違約金>
契約解除料(税抜)
~13ヶ月目
19,000円
14~25ヶ月目
14,000円
26~37ヶ月目
9,500円

※WiMAXプロバイダごとに、解約違約金は異なります

無料で解約したい場合は、契約を満了したタイミングで解約手続きを行いましょう。

たとえばWiMAXの3年契約プランは、契約満了翌月の38ヶ月目が無料で解約できる更新月です。

ポケットWi-Fiはオンラインゲームにはあまり向かない…

オンラインゲームを快適に遊ぶためには、サーバーからの応答速度を試す「ping値」を小さくする必要があります。

オンラインゲームを快適に楽しむためには、50ms以下が望ましいです。

しかし、ポケットWi-Fiは光回線ほど通信の安定性がないため、ping値が大きくなりやすく、オンラインゲームには不向きです。

BB博士
通信の安定性は次のとおり。
光回線>ホームルーター>ポケットWi-Fi(モバイルルーター)
BB博士
ping値が大きいと、ラグが発生しやすくなるよ。
オンラインゲームを楽しみたい人は、光回線の契約がオススメ!

まとめ

ポケットWi-Fiにはたくさんの種類があり、それぞれ料金やキャンペーンの内容が異なります。

ポケットWi-Fiを活用したい場合は、今回紹介した中から自分に合う選択肢を探してみてください。

なおWiMAXやワイモバイルのPocket WiFiは、3日間で10GB使うと夜間に速度が1Mbps程度まで制限されてしまう通信速度制限があります。

制限が心配な場合は、どんなときもWiFiのような夜間の制限がない選択肢や、通信量上限がある代わりに3日間での上限がないNEXTmobileなども検討してみてください。

SNSでもご購読できます。