閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

【2019年版】ポケットWi-Fiの解約手順まとめ|準備物・返却物・注意点をチェック!

ポケットWi-Fi 解約

速度や繋がりにくさが原因で、「ポケットWi-Fiを解約したい!」とお困りではありませんか?

実は、ポケットWi-Fiは契約している会社によって、解約方法・解約違約金がまったく違います。

また、解約するタイミングや乗り換え先によって、ポケットWi-Fiの解約金を抑えることも可能ですよ!

そこで、この記事ではY!mobileが提供するPocket WiFiをはじめ、WiMAXやWi-FiStationなど、ポケットWi-Fi各社の解約方法・解約費用を紹介します!

あわせて解約時の注意点やオススメ乗り換え先も紹介しているので、ポケットWi-Fiの解約に迷われている方はぜひチェックしてみてくださいね。

※この記事ではモバイルWi-Fiルーター=「ポケットWi-Fi」と表記してご紹介しています。
Y!mobile社のモバイルWi-Fiルーターのみを指す場合は「PocketWifi」、WiMAXのモバイルルーターのみを指す場合は「WiMAX」など、製品名で表示して違いを明確化しています。

BB博士
と、その前に!
この記事で紹介するポケットWi-Fi解約後の、オススメ乗り換え先をチラ見せしちゃいます!

【結論】ポケットWi-Fi解約後の乗り換え窓口ランキング

【1位】他社ポケットWi-Fiの解約違約金負担!「BroadWiMAX
BroadWiMAXBroadWiMAXは、他社の解約違約金を最大19,000円までキャッシュバックしてくれる「契約解除料負担」のサービスを実施中!契約解除料負担サービスの対象は、つぎの3つです。
WiMAX/SoftBank Air/Ymobile Pocket WiFi
さらに、BroadWiMAXは初期費用無料や月額料金割引など、お得なキャンペーンも多数実施していますよ!
BroadWiMAXの公式HPはコチラ≫
【2位】3日間10GBの速度制限ナシ!NEXT mobile
next
NEXT mobileは、20GB・30GB・50GBの3つのプランから毎月使える容量を選択できるポケットWi-Fi。
WiMAXやPocketWiFiは、3日間で10GB以上使うと速度制限がかけられてしまいます。
しかし、NEXT mobileは3日間で10GB以上の速度制限がなく、契約プラン内の容量なら、通信制限を気にせずにインターネットを楽しめますよ。
また、NEXT mobileは端末代金無料サービスを実施中です!

NEXT mobileの公式HPはコチラ≫

【3位】最大36,100円のキャッシュバックを実施中!GMOとくとくWiMAX
GMOとくとくWiMAX
GMOとくとくWiMAXは、新規申し込みで最大36,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!
キャッシュバック額は契約する端末・セットプランで変わるため、公式サイトを必ずチェックしてくださいね。
また、GMOとくとくWiMAXはキャッシュバックだけでなく、端末代無料キャンペーンも実施していますよ!
GMOとくとくWiMAXの公式HPはコチラ≫
BB博士
それじゃあ、PocketWiFiの解約方法についてチェックしていこう!
助手のジョン
れっつご~!

【全9社】ポケットWi-Fiの解約方法・解約金一覧

ポケットWiFiの解約方法は、契約しているポケットWiFiの種類によって変わります。

各社のポケットWi-Fiサービス解約方法や解約金へは、以下のリンクよりすぐに移動できるので、当てはまる項目をチェックしてみてくださいね。

【Y!mobile】PocketWiFiの解約方法と解約金

Y!mobileで展開されている「Pocket WiFi」は、Y!mobileショップか、電話で解約を申し込み、解約申込書の返送をして解約可能です。

ウェブ上ですぐに解約することはできないので、ご注意ください。

BB博士
ちなみに、ポケットWi-Fiを解約したあと、他社のポケットWi-Fiへ乗り換えたい人はポケットWi-Fi乗り換えに関する記事もあわせてチェックしてみてね!

Y!mobileショップでPocket WiFiを解約する方法|解約に必要な持ち物(準備物)

Y!mobileでPocket WiFiを解約する場合は、以下の持ち物を用意して、近くにあるY!mobileショップで「Pocket WiFiを解約したい」と申し出ましょう。

  • 運転免許証などの本人確認書類
  • シヤチハタ以外の印鑑
  • Pocket WiFiのルーターとSIMカード

土日などは混雑するので、スムーズに応対してもらいたい場合は事前にWeb上から来店予約をしておくのがオススメですよ。

この記事内でも契約解除料などの解約金について解説しますが、念のため解約の手続きをする際に、担当者へ解約にかかる費用を確認しておくのもオススメです。

電話(書類郵送)からPocket WiFiを解約する方法

Pocket WiFiを電話で解約したい場合は、以下の手順で手続きをしましょう。

  1. Y!mobileのカスタマーセンターへ問い合わせ、解約申請書を郵送してもらう
  2. 届いた書類に必要事項を記入し、返送する

問い合わせ窓口は、以下のとおりです。

ワイモバイルカスタマーセンター
0120-921-156
受付時間:24時間、年中無休

解約を申し込むと、自宅に解約申請書が郵送されます。

漏れなく記入して解約申請書を返送してくださいね。

書面で手続きをする場合は、解約申請書がY!mobileへ到着したタイミングまでが利用料金の発生日です。

解約後のPocket WiFi端末は基本的に返却不要!

Pocket WiFiを解約したら手元にルーターが残りますが、基本的に返却の必要はありません。

Y!mobileでは、Pocket WiFiの契約時にルーターを購入していることになるので、自分の所有物である関係上返却は必要ないのです。

Pocket WiFiのSIMカードは店頭で返却または各自廃棄

Pocket WiFiのルーター内に入っていたSIMカードは、店頭に返却するか、各自で破棄します。

解約をした際に、担当者の指示にしたがって処分しましょう。

助手のジョン
僕が解約したときは「ハサミをいれてバラバラにして燃えないゴミへ」と教えてもらったよ!

解約して残ったSIMカードは何かに使えるわけではないので、とくに所有し続けるメリットはありません。

Pocket WiFi契約中の引越し時は「移転手続き」で解約不要!

Pocket WiFiは、引っ越しで住所が変わっても、解約ではなく「移転手続き」により、引っ越し先で使い続けられます。

My Y!mobileへログインして住所変更手続きをするか、電話で以下の窓口へ連絡して住所変更を行いましょう。

0570-039-151
受付時間9時〜20時、年中無休

電話の場合はガイダンス中に「24」を入力すれば、すぐに住所変更ができますよ。

なお、引っ越し後の住所では電波状況が悪いなどの理由から、Pocket WiFiで快適に通信できないケースもあります。

利用の継続が難しい場合は解約して、必要に応じて他社回線に乗り換えたり、固定回線を契約して対応しましょう。

Y!mobileのPocket WiFi解約で発生する3つの解約金|解約金をゼロにする方法は?

Y!mobileで契約しているPocket WiFiは、解約時に以下の3つの解約金がかかります。

  • 契約プランに設定されている「契約解除料」
  • ルーターの端末代金の残債(分割払い時)
  • 解約月の月額料金

それぞれ解説するので、後から高額な費用を請求されて困らないように、いくらくらいかかるか調べておいてくださいね。

1.契約プランの解約違約金「契約解除料」

Pocket WiFiは、それぞれのプランや契約種別によって契約解除料が変化します。

2019年3月時点で展開されている主な料金プランの契約解除料は、以下のとおりです。

プラン
契約解除料(税抜)
Pocket WiFiプラン2
  • さんねん:9,500円
  • バリューセット:10,600〜39,400円
  • バリューセットライト:10,200〜26,400円
  • ベーシック:0円
Pocket WiFiプラン2ライト

契約解除料について詳しくは公式サイトに記載されているので、合わせて参考にしてくださいね。

2.端末代金の残債

Pocket WiFiの解約時は、端末代金の残債が発生します。

残債に月額割引は適用されず、割引なしで残債を支払わなければいけません。

Pocket WiFiで使われているルーターは購入式で、分割払いを選んでいる場合は3年かけて端末代金を支払います。

BB博士
たとえば「801HW」は55,800円(税抜)で、もしも1年半契約を続けた状態(残債18回分)で解約すると、27,900円(税抜)の残債を支払わなくちゃいけないよ!

なお、もしも契約時にルーターの端末代金を一括払いしているなら、端末代金の残債は存在しないので、支払いも不要です。

3.解約月の月額料金(日割りされない!)

Pocket WiFiでは、解約月の月額料金(基本使用料)が満額請求となっていて、日割りにはなりません。

いつ解約しても解約月の支払額は変わらないので、ムダなく使いたい場合は月末に合わせて解約するのがいいでしょう。

ただし窓口が混み合っているなどの理由で手続きが遅れ、月が変わってしまうと、翌月の月額料金も満額支払わなければいけなくなるのでご注意ください。

Pocket WiFiは契約更新月に解約で違約金不要!

Pocket WiFiは、契約更新月なら契約解除料を支払わずに解約できます。

無料で解約できるタイミングは契約プランによって変わります。

BB博士
たとえば、「Pocket WiFiプラン2」の「さんねん」なら、契約満了月〜満了翌々月まで約3ヶ月間!
2019年4月1日に契約した場合は、2021年の4月1日〜6月30日に解約すれば、契約解除料は発生しないよ!

【Softbank】Pocket WiFiの解約方法と解約違約金

ソフトバンク PocketWiFi

SoftBankのPocket WiFiは、ソフトバンクショップで行えます。

  • 解約するルーターとSIMカード
  • 運転免許証などの本人確認書類

以上2点を持って、ソフトバンクショップへ足を運びましょう。

BB博士
Y!mobileとsoftbankのPocketWiFiは契約期間が異なるので注意してね!

【Softbank】Pocket WiFiの解約で発生する料金

Softbank ロゴ

SoftBankにおけるPocket WiFiの解約関連費用は、以下のとおりです。

契約解除料(税抜)
9,500円
機種代金(税抜)
機種ごとに異なる(例:601HWは最大39,334円)
解約月の月額料金(税抜)
4,696円(日割りなしの満額請求)

ただしPocket WiFiは2年契約・自動更新なので、契約解除料は、契約満了請求月〜満了翌々請求月であれば無料です。

たとえば2020年1月に満了月を迎えるなら、1~3月なら契約解除料がかかりません!

機種代金の残債がある場合は合わせて請求、解約月の月額料金は日割りになりません。

また、機種代金を36ヶ月の分割払いにしている場合、2年契約の回線利用料とは契約満了のタイミングが1年間ずれます。

結果として機種代金の分割支払時は、契約満了時に解約すると、残り1年分の残債(601HWなら、税抜き13,104円)を請求されることにご注意ください。

【au】ポケットWi-Fiの解約方法と解約違約金

auのポケットWi-FiサービスであるWiMAXは、auショップで解約が必要です。

  • 本人確認書類
  • シヤチハタ以外の印鑑

以上2つを持って、auショップへ足を運んでください。

【au】Pocket WiFiの解約で発生する料金

auで契約したPocket WiFi(WiMAX)を解約した場合の解約費用は、以下のとおりです。

契約解除料(税抜)
9,500円
機種代金(税抜)
機種ごとに異なる
解約月の月額料金(税抜)
4,880円の日割り請求、加入月含む最大25ヶ月間は4,380円の日割り請求

契約解除料は9,500円(税抜)ですが、契約満了当月〜翌々月の3ヶ月間は無料で解約できますよ。

auのWiMAXは2年契約・自動更新なので、契約開始から2年後に無料解約のタイミングが訪れます。

機種代金を分割で支払っていて、完済前に解約する場合は、合わせて残債を請求されることになるのでご注意ください。

そしてauのWiMAXは解約月が日割りとなるので、月の早い段階で解約すれば解約月の月額料金は抑えられます。
※ハイスピードプラスエリアオプション料1,005円は満額請求

なお、auスマートバリューmineなどのセット割を利用している場合は、WiMAXを解約するとスマートフォンのセット割引がなくなることにご注意ください。

【WiMAX】ポケットWi-Fiの解約方法と解約違約金

WiMAX

WiMAXにはたくさんのプロバイダ(契約を受け付けている窓口)があり、それぞれ解約方法や解約違約金の設定が異なります。

以下にまとめたので、自分の契約先における解約方法や解約金をご確認ください。

解約方法
解約金
UQ WiMAX
0120-929-818
9,500円~19,000円
au WiMAX
auショップのみ
9,500円
Broad WiMAX
050-5212-7322
9,500円~19,000円
GMOとくとくWiMAX
契約更新月内:BBnaviのマイページから
契約更新月外:0570-045-109またはメールフォーム
9,500円~19,000円
BIC WiMAX
0120-99-5151
または解約届の送付
9,500円~19,000円
nifty WiMAX

レンタルの場合:マイページから
レンタルしていない場合:0570-03-2210
5,000円~24,500円
BIGLOBE WiMAX

0120-827-193
9,500円~19,000円
So-net WiMAX

マイページ
または公式サイトのオンラインチャット
9,500円~19,000円
Asahiネット WiMAX

マイページからの解約
9,500円~19,000円
キャンペーン適用の場合は20,000円
Dis WiMAX

0120-276-616
または解約届の送付
9,500円~19,000円
J:COM WiMAX

0120-999-000
9,500円~19,000円
DTI WiMAX

03-5749-8091
9,500円~19,000円
YAMADA WiMAX
(ヤマダ電機)

0120-810-666
または店頭で解約

利用開始から30日以内:2,000円
契約更新月外:9,500円
ワイヤレスゲート
(ヨドバシカメラ)

ワイヤレスゲートホームページ・ヨドバシカメラで申し込んだ場合:こちら
その他の店舗で申し込んだ場合:こちら
9,500円~19,000円
EDION WiMAX
(エディオン・100満ボルト)

マイページ
または0120-71-2133
9,500円~19,000円
KT WiMAX
(ケーズデンキ)

解約申請書の郵送
9,500円~19,000円
PCデポ WiMAX
(PCデポ)

0120-936-199
9,500円~19,000円

プロバイダによって解約方法は大きく違っていて、たとえばUQ WiMAXは電話窓口からの解約ですが、AsahiネットならWebサイトから解約を申し込めます。

解約金は多くのプロバイダだと9,500円~19,000円と幅があり、タイミングによって金額が変わってきます。

たとえばUQ WiMAXだと以下のとおり、はじめの2年間は契約解除料が高額なのでご注意ください。

契約解除料(税抜)
1年目
19,000円
2年目
14,000円
3年目~
9,500円(26ヶ月目のみ0円)

さらにプロバイダによっては金額設定が異なっていたり、別途キャンペーン違約金などが設定されていたりするケースもあるので、解約時に必ずいくら支払うかを確認しておきましょう。

なお、auスマートフォンとのセット割「auスマートバリューmine」が適用されている場合は、解約に合わせてセット割引も解消されます。

また、プロバイダによっては、キャッシュバックキャンペーンの適用条件にある最低利用期間内の解約で、贈呈されたキャッシュバックの返還を求められる場合もあるので要注意です。

BB博士
WiMAXの解約方法について、詳しくはWiMAXの解約手順について解説する記事をチェックしてね!

【docomo】ポケットWi-Fiの解約方法と解約違約金

docomo ポケットWi-Fi

docomoでは、Wi-Fi STATIONと呼ばれるWi-Fiルーターの販売が行われていて、解約はドコモショップより行えます。

SIMカードまたは本人確認書類、ネットワーク暗証番号を用意して、ドコモショップへ足を運びましょう。

解約にかかる費用は、以下のとおりです。

契約解除料(税抜)
9,500円
機種代金(税抜)
機種ごとに異なる(HW-01Lは最大23,400円)
解約月の月額料金(税抜)
人によって異なる(例:ギガホ・ギガライト契約者が申し込む「データプラス」契約者は1,000円)

契約解除料は9,500円(税抜)で、契約満了月〜翌々月なら無料で解約できますよ。

ただし解約月の月額料金は日割りにならず、満額請求です。

いつ解約しても金額は同じなので、損したくない場合は月末頃に解約を申し込むのがよいでしょう。

そしてルーターを分割購入し、完済していない場合は、残債も請求されます。

【NEXT MOBILE】ポケットWi-Fiの解約方法と解約違約金

NEXT mobile

NEXT MOBILEで契約しているポケットWi-Fi(モバイルWi-Fiルーター)は、Webサイトか電話で解約できます。

電話から解約する場合は、以下の専用フリーダイヤルへ問い合わせましょう。

ネクストモバイル解約窓口
0120-020-015
受付時間11時〜18時(日曜日、年末年始を除く)

なお、ネクストモバイルの解約は毎月20日(20日が非営業日の場合は翌営業日)まで行えるしくみです。

20日を過ぎてしまうと、翌月にならなければ解約できないことにご注意ください。(21日~末日までは、解約手続き自体を受け付けていません)

そして解約時に発生する費用は、以下のとおりです。

契約解除料(税抜)
~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
26ヶ月目~:9,500円
解約月の月額料金(税抜)
契約しているプランの満額月額料金(3,695~5,815円)

25ヶ月目なら契約解除料は無料で解約できるので、解約コストを削減したい場合は2年間しっかり使いましょう。

なお、NEXT MOBILEを「プラン29」または「プラン38」で契約している場合は、以下の住所へ解約翌月5日までにルーターを返却しなければいけません。

【どんなときもWiFi】ポケットWi-Fiの解約方法と解約違約金

どんなときもWi-Fi

どんなときもWiFiの解約は、マイページからすぐに行えます。

どんなときもWiFiの解約窓口
どんな時もWiFi 解約フォーム

毎月25日までに以下の手順で解約手続きを行いましょう。
※26日~月末は、手続きを受け付けていません

  1. 公式サイトからマイページにログインする
  2. 「ご登録内容の変更」より、契約解除申請フォームに進む
  3. 画面の指示に従い、解約手続きを行う
  4. 使っていたルーターを、どんなときもWiFiに返送する

ルーターの返却先は、以下のとおりです。

〒141-0022
東京都品川区東五反田1丁目2番33 白雉子ビル7F グッドラックサポートセンター宛

解約月の翌月5日までに返却しなければ、機器損害金18,000円(税抜)が発生してしまうことにご注意ください。

各種解約費用は、以下のとおりです。

契約解除料(税抜)
~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
26ヶ月目~:9,500円
解約月の月額料金(税抜)
4,410円(日割りなし)
ルーター未返却時の機器損害金(税抜)
18,000円

25ヶ月目以外は契約解除料がかかってしまうので、無料で解約したい方は注意しましょう。

【ONLY MOBILE】ポケットWi-Fiの解約方法と違約金

ONLY Mobile

ONLY MobileのポケットWiFiは、カスタマーサポートから解約できます。

以下の窓口へ問い合わせれば、解約手続きを行ってもらえます。

ONLY Mobileの解約窓口
050-3387-0630
受付時間11時~19時、年末年始・指定日除く

通話料金がかかること、受付時間が短いことにご注意ください。

解約にかかる費用は、以下のとおりです。

契約解除料(税抜)
9,500円
機種代金(税抜)
最大50,400円
解約月の月額料金(税抜)
5,800円(日割りなし)
USIMカード未返却時の費用(税抜)
3,000円

ONLY Mobileは3年契約で、3年+1ヶ月目(2019年1月契約なら、2022年2月)以外のタイミングでは9,500円(税抜)の契約解除料がかかります。

さらに使っていたSIMカードを返却し忘れると、3,000円(税抜)の費用が追加でかかることにご注意ください。

ポケットWi-Fiは機種変更より解約がオススメな理由

ポケットWi-Fiを長い間使い続ける場合は、機種変更をするよりも、解約して他のポケットWi-Fiに乗り換えるのがオススメです!

機種変更をしてずっと同じ会社のポケットWi-Fiを使い続けると、割引期間が過ぎて料金が割高になってしまいます。

他の豪華なキャッシュバックや月額割引キャンペーンなどを行っているプロバイダに乗り換えて、お得に最新機種を使いましょう。

ポケットWi-Fi解約の注意点6つ

ポケットWi-Fiを解約する際に知っておきたい注意点は、主に以下の6点です。

  • 店頭解約時など、解約に必要な書類等を忘れない
  • 契約解除料がかかる可能性がある
  • 端末代金の残債は、一括で支払う必要あり
  • レンタル機器は返却が必要
  • スマートフォンとのセット割は、受けられなくなる
  • キャンペーン特典のキャッシュバックなどの、返還を求められる可能性もある

それぞれチェックして、トラブルに備えておきましょう。

ポケットWi-Fi解約に必要なもの

ポケットWi-Fiを店頭で解約する際は、必要書類の提示を求められるケースがあります。

以下の4な書類・準備物を、念のため持参しておきましょう。

  • 印鑑
  • 契約書
  • レンタルしている場合は端末
  • 本人確認書
  • 印鑑

また、ポケットWi-Fiごとに解約に必要なものは変わるので、不安な場合は手続き前に問い合わせておくのがオススメです。

ネットや電話で解約する場合は、とくに何も用意する必要がないこともあれば、後日、本人確認書類などをアップロードする場合もあります。

更新月以外の解約で契約解除料金が発生する

ポケットWi-Fiは、契約更新月以外のタイミングで解約すると、契約解除料数千~数万円が発生してしまいます。

申し込み時点で契約更新月のタイミングを確認・メモしておき、しっかり契約更新月に合わせて解約しましょう。

BB博士
どうしても契約更新月以外に解約したい場合は、
指定の契約解除料を支払うか、他社解約金負担があるBroad WiMAXなどへ乗り換えがオススメだよ!

端末代金の残債は一括払いが必要

Y!mobileのPocket WiFiなど、ルーターの端末代金を分割払いするサービスでは、完済前に解約する場合、残債の一括払いが必要です。

残債がいくらかしっかり確認・解約に合わせて用意しておきましょう!

レンタルしている端末は返却が必要

Wi-Fiルーターをレンタルして使う「どんなときもWiFi」などのポケットWi-Fiサービスを契約している場合、解約時にルーターの返却が必要です。

返却を忘れると、数万円の高額な違約金を取られてしまうケースもあるので、要注意です。

買取の場合の端末は返却不要

一部のWiMAXプロバイダなど、ルーターが買取式の場合は、解約しても返却不要です。

現在の契約でルーターが買取とレンタルのどちらになっているか、しっかり確認しましょう。

「auスマートバリュー」などセット割はなくなる

現在ポケットWi-Fiとスマートフォンのセット契約をして、「auスマートバリューmine」などの割引を受けている場合は、解約と合わせて割引もなくなります。

セットでお得にスマートフォンを使いたい場合は、解約についてもう一度検討してみましょう。

キャッシュバックの返還を求められる場合がある

申込時に一定期間の契約を条件としてキャッシュバックを受け取っている場合は、最低利用期間内の解約で、キャッシュバックの返還を求められるケースもあります。

申し込みの際の契約内容をあらためて確認し、キャッシュバック返還条件などが設定されていないかをチェックしましょう。

ポケットWi-Fiの契約解除料金|無料で解約する3つの方法

ポケットWi-Fiを解約する際にかかる料金は、主に以下の4つです。

  • 解約月の月額料金
  • 契約解除料金
  • オプションの違約金
  • レンタルしている機器を返却しない場合の違約金

とくに契約解除料は、9,500~19,000円(WiMAXの各種プロバイダ)など高額になりがちですが、3つの方法を駆使して無料にできますよ。

1.契約更新月に解約する

ポケットWi-Fiは、契約更新月に解約すれば契約解除料がかかりません。

たとえばONLY Mobileなら、3年間の契約を満了した翌月が無料で解約できる「契約更新月」のタイミングです。

BB博士
契約解除料を支払うよりも、更新月を待ったほうが総支払額を抑えられる場合も…。
解約を進めるのは少し待ったほうがいいケースもあるから、気をつけてね!

2.他社解約違約金負担のサービスに乗り換える

3年以内にPocket WiFiを解約する場合は、Broad WiMAXへ乗り換えるなら契約解除料を負担してもらえます。

BroadWiMAXの解約違約金負担サービスは、最大19,000円(非課税)の他社解約金を負担してくれるキャンペーンです。

  • Y!mobileのPocket WiFi
  • WiMAX
  • SoftBank Air

以上3つの回線が対象となっていますよ。

Broad WiMAXの公式サイトから申し込むのが条件なので、利用する際は窓口を間違えないようにご注意くださいね。

初期費用無料キャンペーン中!WiMAXならどこでもインターネット使い放題!

BroadWiMAX端末料金18,857円割引き

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

また、ソフトバンク光やauひかりなどの光回線でも、他社インターネット回線の解約費用を負担してもらえるキャンペーンが展開されていますよ。

ただし、ここまで紹介した各社の他社解約違約金負担サービスで負担してもらえるのは違約金であり、本体代の残債などその他の費用に対しては負担してもらえません。

3.指定サービスへの乗り換えをする

ポケットWi-Fiの中には、指定サービスへ乗り換えるなら、解約費用を帳消しにしてもらえるものもあります。

たとえばBroad WiMAXでは、以下のようなインターネット回線サービスに乗り換えるなら、違約金は発生しません。

  • ソフトバンク光
  • auひかり
  • So-net光コラボレーション
  • ビッグローブ光
  • broad光
  • Yahoo!BB
  • Broad LTE

契約しているポケットWi-Fiで、解約費用を抑えてくれる指定サービスへの乗り換え特典がないかどうかをチェックしてみてください。

ポケットWi-Fiの解約でよくある質問3つ

ポケットWi-Fiの解約について、よく聞かれる質問と回答を紹介します。

なにか疑問がある場合はチェックして、心配ごとを解消してくださいね。

家電量販店契約したポケットWi-Fiは店頭で解約が必要?

ポケットWi-Fiを家電量販店で契約したとしても、必ずしも店頭での解約が必要とは限りません。

契約は家電量販店で受け付けていても、解約は電話など別の窓口に設定されているケースがあります。

家電量販店ごとに解約手続き方法が異なるので、契約書類を確認したり、お店に問い合わせて聞いてみたりしましょう。

たとえばケーズデンキで展開されている「KT-WiMAX」は、書類を20日までに郵送またはFAXで送ることで解約できるしくみです。

契約更新月や違約金はどこから確認できるの?

ポケットWi-Fiの契約更新月や発生する違約金は、各サービスのマイページまたはお問い合わせ窓口から確認しましょう。

マイページへログインして、契約内容確認項目に情報が記載されていなかったら、電話で問い合わせてみることをオススメします。

ポケットWi-Fiを紛失したなら乗り換えがオススメ

万一ポケットWi-Fiのルーターを紛失してしまった時は、解約して他社に乗り換える方法がオススメです。

ポケットWi-Fiレンタルサービスを利用している場合は、ルーターを紛失した際に違約金の支払いが必要になる場合もあります。

たとえばDMM.COMでWiMAXのW01をレンタルした場合は、SIMカードの紛失料(弁済金)が3,240円に設定されていました。

しかし紛失したままで契約を継続していると当然ながら毎月月額料金がかかり、ムダな出費が発生してしまいます。

新しくルーターを購入すれば再び利用することはできますが、端末代として数千円〜数万円が発生します。

そのためどうせ新しくルーターを購入する必要があるのなら、これを機になくしたほうのポケットWi-Fiはサービス解約して、端末代無料キャンペーンなどがある新しい契約先へ乗り換えるのがいいでしょう。

ちなみに解約が更新月外でも、Broad WiMAXなら端末代無料キャンペーンと他社解約金負担キャンペーンを実施しているため、紛失時に利用すれば乗り換えコストを大幅に削減可能です。

BroadWiMAXの他社解約違約金キャッシュバック対象
  • WiMAX
  • SoftBankAir
  • Y!mobile Pocket WiFi

※なお、端末代分割の残債は他社解約違約金キャッシュバックキャンペーンの対象外です。

初期費用無料キャンペーン中!WiMAXならどこでもインターネット使い放題!

BroadWiMAX端末料金18,857円割引き

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

端末保証サービスに加入しているなら同一機種をもらえる!

ルーターを紛失したポケットWi-Fiで端末保証サービスに加入している場合は、同一機種をもらえるので乗り換えよりも端末保証サービスの利用がオススメです。

契約しているポケットWi-Fiのマイページを確認したり、サービスセンターへ問い合わせして、保証サービスの利用状況を確認してみましょう。

ただし、たとえばUQ WiMAXの端末補償サービスでは「自然故障以外のトラブルにおいては、ご加入日から14日以内のご利用はできません。」となっているなど、サービスには制限がかかる場合もありますよ。

UQ WiMAXの端末補償サービスでは他にも、次のような注意書きがありました。

盗難、紛失、火災による焼失の際は、警察または消防署など公的機関に届出の上でご連絡をお願いいたします。受付時に、届出先の機関名、届出年月日、受理番号を確認します。
引用:UQWiMAX 端末補償サービス

各社の端末保証サービスでそれぞれ手続き内容や対応条件が異なるので、チェックして利用できるのを確認してから、ルーターの交換などを申し込んでくださいね。

ポケットWi-Fi解約後の端末の使い道

ポケットWi-Fiを解約して手元に残ったルーターは、中古で販売するか、格安SIMを挿して再利用しましょう。

ここからは、それぞれの使い道について解説します。

1.フリマアプリや中古販売店で売却する

手元にあるいらないポケットWi-Fiのルーターは、フリマアプリや中古販売店に売却してみてはどうでしょうか。

ポケットWi-Fiのルーターは、次項でも解説しますが、格安SIMを入れての再使用ができるので、需要があります。

他社に乗り換える(新しいルーターと回線が手に入る)、あるいはもうモバイルルーターが必要ないなら、売却して得た費用を他のことに活用してみてください。

フリマアプリ画像

フリマアプリでのポケットWi-Fi販売状況

助手のジョン
試しにフリマアプリをチェックしてみたら、美品かつ最新機種に近ければ近いほど、買取価格は高額に…!
捨てるぐらいなら売っちゃうのもいいね!

2.格安SIMを挿して利用する

これからもルーターを使い続けたい場合は、格安SIMを購入して、再利用しましょう。

ポケットWi-Fiのルーターは、格安SIMを契約してSIMカードを入れれば、再利用できる場合もあります。

なお、ポケットWi-Fiで格安SIMを利用する上で、次の注意点がありますよ。

  • 白ロム(SIMロックされていない)であるか
  • 端末によって利用できる格安SIMの回線が変わる
  • 端末によって利用できる格安SIMのサイズ変わる

端末別の利用可能な格安SIMについては、次の表を参考にしてくださいね。

格安SIMで通信できる回線
取り扱いがあるメーカー
Pocket WiFi
SoftBank回線のSIM
LINEモバイル・nuroモバイル・mineo・Y!mobileなど
WiMAX
au回線のSIM(WiMAX2+は利用できない)
UQ mobile・IIJmio(みおふぉん)・Fiimoなど
docomo Wi-Fi Station
docomo回線のSIM
U-mobile・STI SIM・exciteモバイル・mineo・LINEモバイル・楽天モバイルなど

格安SIMの公式サイト内にある「動作確認済み端末リスト」をチェックして、手元にあるルーターが使用可能であることを確認できたら、格安SIMで活用してみてはどうでしょうか。

BB博士
該当の格安SIMを利用すれば、確実にポケットWi-Fiの利用ができるとは限らないよ!
格安SIMの利用は、あくまで自己責任でね!

まとめ

ポケットWi-Fiは、利用先ごとに解約窓口や手順、解約時に支払う金額などが大きく異なっています。

BB博士
うっかり見落としていた金額が大きいと、想像より1~3万円以上も高い支払額だった!
…という可能性も十分にあるよ!

また、ポケットWi-Fiを長期間使い続けたい場合でも、契約更新月が訪れたらいったん解約がオススメです。

ポケットWi-Fiサービスは日々新しいものが登場したり、最新のキャッシュバックや月額割引キャンペーンが展開されていたりします。

解約後もポケットWi-Fiを使い続けたい場合は、各社のキャンペーンや料金プランを見比べて、自分に合うお得な選択肢を見つけて申し込んでみてくださいね。

SNSでもご購読できます。