閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ポケットWi-Fiの申し込みはどこがお得?申込手順と窓口を徹底調査!

ネットライフ研究所

「ポケットWi-Fiを契約したい…」しかし、ポケットWi-Fiは、ワイモバイルやソフトバンクの各店・各公式サイト・家電量販店などさまざまな申込窓口があり、どこから申し込んでいいのかわかりませんよね。

そこで今回は、ポケットWi-Fiを特に申し込む窓口はあるのか徹底調査!

更にWiMAX・auやドコモなど他社モバイルルーターの料金・速度・用量・割引キャンペーンを比較し、最もお得にモバイルルーターを契約する方法を伝授します!

BB博士

その前に!この記事で紹介するオススメモバイルルーター3選をご紹介!

オススメのモバイルルーター3選

他社ポケットWi-Fiの解約違約金負担!Broad WiMAX
BroadWiMAXBroadWiMAXは、他社の解約違約金を最大19,000円までキャッシュバックしてくれる「契約解除料負担」のサービスを実施中!契約解除料負担サービスの対象は、つぎの3つです。
WiMAX/SoftBank Air/Ymobile Pocket WiFi
さらに、BroadWiMAXは初期費用無料や月額料金割引など、お得なキャンペーンも多数実施していますよ!
BroadWiMAXの公式HPはコチラ≫
無制限で使いたいなら!どんなときもWiFi
どんなときもWiFi
どんなときもWiFiは月間データ通信量無制限で利用できるモバイルルーター。
WiMAXやPocketWiFiは、3日間で10GB以上使うと速度制限がかかります。
しかし、どんなときもWiFiは3日間で10GB以上の速度制限がなく、まさに無制限で利用できます。(違法ダウンロード、不正利用がうたがわれる場合は通信制限がかかる可能性があります)
また、どんなときもWiFiは3キャリアのLTE回線を利用しており、エリアが広いことも特徴です!

どんなときもWiFiの公式HPはコチラ≫

とにかく安いWiMAXなら!GMOとくとくBB
GMOとくとくBB WiMAX
GMOとくとくBBのWiMAXは、新規申し込みで最大34,800円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!
キャッシュバック額は契約する端末・セットプランで変わるため、公式サイトを必ずチェックしてくださいね。
また、GMOとくとくBBはキャッシュバックだけでなく、端末代無料キャンペーンも実施していますよ!
GMOとくとくBBの公式HPはコチラ≫
BB博士

また、ポケットWi-Fiの申し込みが一番お得なのはソフトバンク社よりもワイモバイル社。
申込キャンペーンはWebでもワイモバイルショップでも変わらないよ。

それでは、ポケットWi-Fiの申込方法について詳しくチェックしていきましょう!

助手のジョン

博士~!外出先でもスマホがサクサク動くようにポケットWi-Fiが欲しいんだけど…どこから申し込めばいいのかわからないよ!

BB博士

ポケットWi-Fiは申込窓口が5つもあるからね…順にチェックしていこう!

ワイモバイル社とソフトバンク社のポケットWi-Fiの違い

ひとくちにモバイルルーターといっても、WiMAX・Wi-Fiステーション、ポケットWi-Fiなど、いろいろな種類のものがあります。

例えば、ワイモバイルやソフトバンクでは、同じ「ポケットWi-Fi」と称される端末を扱っています。

ただし料金や割引、選べる機種などは、両社で違いがあるんです。

今回は、ワイモバイル社・ソフトバンク社で販売される「ポケットWi-Fi」に絞って申込方法を紹介しますね。

BB博士

ネットではよくWiMAXとポケットWi-Fiが混同して語られているから、よけいややこしくなっちゃうんだよね…
気になる方はWiMAXの申込方法についての記事も読んでみてね。

ポケットWi-Fiの申し込みに必要な準備物

いざ、ポケットWi-Fiを申し込みに行くとなると、何を準備して行くべきなのかがよくわからないという方も多いですよね。

実は、契約の際必要なものは、料金の支払いが、口座振替・クレジットカード払いのどちらを選択するかによって違うのです。

まず、口座振替の場合に必要なものを紹介します。

ポケットWi-Fiの口座振替に必要な準備物

  1. 本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
  2. 口座の名義・番号がわかるもの(通帳、キャッシュカード)
  3. 金融機関届出印
  4. 購入代金(端末など)
  5. (家族割などに加入する・未成年者の契約の場合のみ)証明できる書類など

以上です。

金融機関届出印は忘れやすいですが必ず必要ですので忘れないようにしてくださいね。

クレジットカード払いの場合必要になる準備物

クレジットカード払いの場合に必要なものは以下です。

ポケットWi-Fiのクレジットカード払いに必要な準備物

  1. 本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
  2. クレジットカード
  3. 購入代金(端末など)
  4. (家族割などに加入する・未成年者の契約の場合のみ)証明できる書類など

クレジットカードはJCB、VISA、MasterCard、アメリカンエクスプレスが使えます。

助手のジョン

準備は万全!免許も書類も準備した!

BB博士

次は申込窓口と申し込み手順について解説するよ!

ポケットWi-Fiの申込窓口を比較!申し込み手順とお得な窓口を調査

ポケットWi-Fiには申込窓口が5つあります。

以下の表でその違いについて見ていきましょう。

ワイモバイルショップ(実店舗)
ソフトバンクショップ(実店舗)
ワイモバイル公式サイト
ソフトバンク公式サイト
家電量販店
選べる最新機種
603HW
601HW
603HW
601HW
601HW
月額基本料金
3,991円
5,771円
3,991円
5,771円
店舗による
通信速度
下り最大612Mbps
下り最大612Mbps
下り最大612Mbps
下り最大612Mbps
下り最大612Mbps
通信制限
7GB
5GBまたは7GB
7GB
5GBまたは7GB
5GBまたは7GB
通信エリア
全国(使い放題プランは主要都市のみ)
キャッシュバック
割引(キャンペーン)
  • 月額割引(端末代実質無料)
  • 家族割引
  • 月月割(端末代実質無料)
  • 特別キャンペーン(4Gデータ通信基本料無料)
  • ポケットWi-Fiセット割(スマホとのセット割)
  • 月額割引(端末代実質無料)
  • 家族割引
  • 月月割(端末代実質無料)
  • 特別キャンペーン(4Gデータ通信基本料無料)
  • ポケットWi-Fiセット割(スマホとのセット割)
  • 店舗による(例:家電とのセット購入で料金割引など)

月額料金に関しては、
ワイモバイル<ソフトバンク
とワイモバイルの料金のほうが小さくなっているのがわかりますね。

一見、ワイモバイルの方がお得かと思いきや、実はソフトバンクにもメリットがあります。

ソフトバンクでは、月額料金が高いかわりにキャンペーンでセット割や特別キャンペーンが適用できるのです。

ポケットWi-Fiで選ぶべき機種とその理由に関しては、後述している「【結論】ポケットWi-Fiを申し込むならワイモバイル社」で紹介していますので気になる方はぜひご覧くださいね。

店舗(ショップ)でポケットWi-Fiを申し込む手順

まず、店頭で申し込む場合はどのような流れになるのでしょうか。

ワイモバイルでもソフトバンクでも、大体流れは一緒ですので、以下に手順をまとめたものを見ていきましょう。

店舗でポケットWi-Fiを申し込む手順

  1. 「ポケットWi-Fiの申し込みに必要な準備物」の項目で紹介した準備物を持参しショップへ行く
  2. 店頭にて購入する機種を選ぶ
  3. 窓口に向かい、ポケットWi-Fiを契約したい旨を申し出る
  4. 販売担当者方の指示に従い、ポケットWi-Fiを契約する

ショップで契約するメリットは、なにか不明なことや、不安なことがあった場合は、販売担当者に聞くことができる点です。

ポケットWi-Fiについて詳しくない方はショップでの契約を検討してみてくださいね。

公式サイトでポケットWi-Fiを申し込む手順

それでは、公式サイトの場合はどうやって申し込むのでしょうか?

店舗の場合と同様、ワイモバイルもソフトバンクも流れは大体一緒です。

公式サイトでポケットWi-Fiを申し込む手順

  1. 「ポケットWi-Fiの申し込みに必要な準備物」の項目で紹介した準備物を手元に用意する
  2. 「ポケットWi-Fi」から購入する端末を選び、「購入する」ボタンをクリック
  3. 端末の色・支払いの方法・契約内容・料金プランなどを選択する
  4. 必要事項を入力し、本人確認書類を所定の方法でアップロードする
  5. 自宅にポケットWi-Fiが届いたら利用開始!

また、ソフトバンクの公式サイトから申し込む際は、セット割を適用する場合にチェックを忘れないようにしましょうね。

家電量販店でポケットWi-Fiを申し込む手順

家電量販店でのポケットWi-Fi申し込み手順

  1. 運転免許証などの本人確認書類とクレジットカードなどの支払い方法を用意し、お店に行く
  2. 購入するポケットWi-Fi端末を選ぶ
  3. 店員に契約の意思を伝える
  4. 指示に従って契約手続きをする

家電量販店で申し込む場合に注意することは、店舗に置いてある機種数が多いので、目的のポケットWi-Fiとは違うものを契約してしまう可能性があることです。

ワイモバイルやソフトバンクののぼりを目印にし、販売員に予め欲しいものを伝えておくとスムーズに申し込みができますよ!

【結論】ポケットWi-Fiを申し込むならワイモバイル社

結局のところ、どこから申し込みをするのが一番いいのでしょうか。

その答えは、ワイモバイルです。

なぜなら、ソフトバンクからを申し込むとセット割が適用されるので一見おトクに見えますが、基本料金が高いので実はそんなにお得ではないからです。

また、ワイモバイルの窓口から購入すると最新端末が選択できることも理由のひとつとして挙げられます。

ということで、ポケットWi-Fiを購入するのであれば、ワイモバイルから申し込むのがおすすめということですね!

助手のジョン

ソフトバンクユーザーだからセット割が適用されるってきいてアゲアゲ気分だったんだけど…
総合的にみると、最新機種も契約できるしワイモバイルのポケットWi-Fiのほうがよさそう!

契約前にチェック!ポケットWi-Fi申し込み時の注意点

ポケットWi-Fiの申し込み方法もわかったし、いざ契約!…ですが、ちょっと待ってください。

ポケットWi-Fiの申し込みには注意点もあるんです。

慌てて契約して「こんなはずじゃなかった…」とならないよう、きっちり確認しておきましょう。

アドバンスモードが使えるのは一部都心のみ

「アドバンスモード」とは、「Pocket Wi-Fiプラン2」に加入している場合に設定することで、制限の7GBを超えても高速データ通信ができる状態のことをいいます。

せっかくだからアドバンスモードが使えるようなプランにしよう!と思う方も多いかと思いますが、実はここに落とし穴があるんです。

アドバンスモードが使用できるエリアは、都心部や地方都市、市街地などに集中しています。

なので、都会エリアならまだしも、地方で使用するとなるとおすすめできません

アドバンスモードの通信容量

アドバンスモードにすれば速度制限なしで利用できると考えるかもしれませんが、厳密にいうと違います。

実は、前日までの3日間通信量が10GB以上となった場合は、アドバンスモードであろうと関係なく速度制限がかかります。

どれだけ使っても大丈夫!というわけではありませんので注意が必要です。

アドバンスモードの対象外なら容量は無制限にならない

アドバンスモードにできる機種は限られていることも注意点として挙げられます。

端末の購入時には、間違えてアドバンスモードが利用できない機種を選ばないよう、気をつけてくださいね。

以下がアドバンスモード対象の機種です。

  • Pocket WiFi 603HW
  • Pocket WiFi 504HW
  • Pocket WiFi 502HW
BB博士

アドバンスモードの対応エリアは市街ばっかり!田舎はまだまだ対応できていないみたい。
地方の辛いところね、これ

ポケットWi-Fiの申し込みはお得?他社モバイルルーターと比較してみた

モバイルルーターには、次のさまざまな種類がありまずが、実はポケットWi-Fiよりもお得な機種も存在します。

  • WiMAX社のWiMAX
  • auのWiMAX
  • ワイモバイル社・ソフトバンク社のポケットWi-Fi
  • ドコモのWi-Fiステーション
  • ネクストモバイル社のネクストモバイル

以下の表で、代表的なモバイルルーターの機種をを見ていきましょう。

ポケットWi-Fi(プロバイダ:ワイモバイル)
WiMAX(プロバイダ:Broad)
ネクストモバイル
au WiMAX
Wi-Fiステーション(ドコモ)
月額料金(定価)
3,891円
4,011円
3,695〜5,815円
4,380円
4,900〜8,200円
回線
ソフトバンク回線
WiMAX回線
ソフトバンク回線
WiMAX回線
PREMIUM 4G®
最大通信速度
612Mbps
708Mbps
150Mbps
758Mbps
788Mbps
通信制限
3日で10GB利用すると1Mbpsに制限
3日で10GB利用すると1Mbpsに制限
契約プランによる
3日で10GB利用すると1Mbpsに制限
契約プランによる
通信エリア
日本全国
日本全国(順次拡大中)
日本全国
日本全国(順次拡大中)
キャンペーン
  • 初期費用0円キャンペーン
  • 端末代金0円キャンペーン
  • WiMAX同士の乗り換えで解約違約金負担
  • 満足できなければ他社へ乗り換え時の解約違約金不要
  • auスマホとのセット割
  • 端末代金0円キャンペーン
  • auスマートバリュー(ルーター割引)

上記の表を確認すると、料金、速度、容量を比較して最もおすすめなのはWiMAXであることが分かりますね。

申込がおすすめ!一番お得なモバイルルーターはWiMAX

最もおすすめのWiMAXのなかでもおすすめのプロバイダがBroad WiMAXです。

それでは、Broad WiMAXに申し込むメリットは何かという点について以下にまとめましたので参考にしてくださいね。

Broad WiMAXを申し込むメリット

  • 月額料金が2年間3,411円、3年目以降も4,011円と、WiMAXの中では安価な方
  • すべての端末代金が0円
  • 他社からの乗り換えで発生した解約金・違約金を負担してくれる(上限19,000円)
  • Broad WiMAXに満足できなかった場合でも、他社へ乗り換える際の解約金・違約金を支払わなくてよい

BroadWiMAXでは、キャッシュバックのような大きな還元などはありませんが、その分月額料金が安くなっているということなんです。

また、他社からの乗り換えで違約金を負担してくれるのも大きな特徴です。

ギガ放題で通信容量が無制限

Broad WiMAXのプランには、「ギガ放題プラン」という速度制限なしプランがあります。

速度制限ありの「ライトプラン」に比べると月額料金は若干高いものの、容量を気にせず使いたい方にはピッタリのプランですよね。

ただし、ポケットWi-Fiのアドバンスモードと同様、ギガ放題プランにも「直近3日間で10GB以上の利用で速度制限がかかる」という制限事項がありますので注意が必要です。

新規申し込みも乗り換えもキャンペーンがお得!

Broad WiMAXではさまざまなキャンペーンを実施中です。

新規で申し込みの方も、他社から乗り換える方もどちらもお得でうれしいキャンペーンを一挙紹介します!

初期費用18,957円が割引!
Webサイトから月額最安プランをクレジットカード払いで申込み、指定オプションサービスに初回加入すると、初期費用が18,857円割引に!
端末代金0円!
最新機種も、人気の機種も、どれでも端末代金は0円
他社からの乗り換えで、違約金を負担!
現在他社のWiMAXを契約中の方であれば、解約時に発生する違約金をBroad WiMAXにて負担※違約金の上限は19,000円

Broad WiMAXのキャンペーン情報についてより詳しいことが知りたい方は、ぜひ以下からチェックしてみてくださいね!

Broad WiMAXの公式HPはコチラ≫

通信制限なしで通信したいならどんなときもWiFi

どんなときもWiFi

どんなときもWiFiはデータ通信量無制限で利用したい方、どこでも繋がりやすいWiFiを使用したい方に向いているモバイルルーターです。

どんなときもWiFiは月間のデータ容量無制限で利用できます。

WiMAXやPocketWiFiは、3日間で10GB以上使うと速度制限がかかります。

しかし、どんなときもWiFiは3日間で10GB以上の速度制限がなく、まさに無制限で利用できます。(違法ダウンロード、不正利用がうたがわれる場合は通信制限がかかる可能性があります)

またどんなときもWiFiは3キャリアのLTE回線を利用しており、エリアが広いことも特徴です。

注意点としては端末がレンタル契約なので、解約時には返却を忘れないようにしてくださいね。

どんなときもWiFiの公式HPはコチラ≫

au・ドコモのモバイルルーターは料金が高め

auやドコモで販売しているモバイルルータは店舗で対面にて契約できるため、安心感がありますよね。

しかし月額料金は他社モバイルルーターと比べると高めとなっています。

料金面でなるべく安く済ませたい方には向いていないかもしれませんね。

助手のジョン

ポケットWi-Fiを契約するならなるべくお得なほうを契約したいよね!

まとめ

今回は、ポケットWi-Fiを申し込みをする際に気になる点を紹介しました。

ポケットWi-Fiを契約する窓口には、大きく分けて次の3点があります。

  • ワイモバイル店舗やサイト
  • ソフトバンクショップやサイト
  • 家電量販店

上記のうち、最も申し込みにおすすめなのは、ワイモバイルです!

ワイモバイルは月額料金が安いのに加えて、最新端末が選択できソフトバンクで契約するよりもメリットが大きいのです!

「じゃあ、ワイモバイルでポケットWi-Fiを契約しよう。」と思った方は、ちょっとまってください!

実はワイモバイルを含めるポケットWi-Fiよりもお得なモバイル端末が存在するのです。

それがWiMAX!WiMAXの方が、料金・速度・容量などを総合的に見るとお得なためおすすめですよ!

もっと詳しく言うとおすすめのプロバイダは、Broad WiMAX

Broad WiMAXはキャンペーンが充実しており、特に他社からの乗り換えで発生する違約金を負担してくれる点にメリットを感じる人も多いのではないでしょうか。

もちろん、そのほかにもキャンペーンを実施していますよ。
ポケットWi-Fiのお申し込みを検討している方は、ぜひWiMAXにも注目してみてくださいね!

SNSでもご購読できます。