閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

OCN光の料金はいくら?契約から解約までの料金を網羅しよう!

OCN光の申し込みを検討中で契約でかかる料金を気にしている方も多いのではないでしょうか。

月額料金はもちろん、料金が高い原因、初期費用が知りたいなど、インターネット回線を契約するうえで料金について気になることはたくさんありますよね。

今回は、契約でかかる料金、料金が高い原因や対処法を紹介します。

解約時にかかる料金も併せて紹介していきますのでぜひ参考にしてくださいね。

助手のジョン

うーん。結局OCN光って一番いい回線って言えるのかな?

BB博士

毎月料金がかかるインターネット回線だから、自分が持っているスマホ機種に合わせて契約するとおすすめだよ!

大手携帯キャリアユーザーにおすすめのインターネット回線!

auスマートバリュー適用!auひかり
auひかりフルコミット
auのスマホをお持ちの方は、auスマートバリューが適用できるauひかりがオススメ。またフレッツ光の回線を共有した光コラボとは違い、独立回線を使用しているので、通信速度が速い傾向にあります。
さらに、フルコミットのキャンペーンページからauひかりを申し込むと、最大60,000円のキャッシュバック!
有料オプション加入の必要もなく、受け取りは最短2か月後!
キャンペーン重視でお得に乗り換えをしたい方は、auひかりがおすすめです。

フルコミットのキャンペーン特設ページはコチラ≫

キャンペーンが豊富!ソフトバンク光
ソフトバンク光NEXTスマホがソフトバンクの方なら、ソフトバンク光!キャンペーンも充実しており、違約金負担キャンペーンでは最大100,000円まで違約金・撤去工事を負担してもらえます。
さらにソフトバンク光正規代理店NEXTなら開通後最短2か月後に35,000円を現金にて振り込んでもらえますよ。
また35,000円のキャッシュバックのほかにも、30,000円+無線LANルーター、Nintendo Switchといった3種類からキャンペーンの種類を選ぶことができます。

ソフトバンク光NEXTの公式HPはこちら

ドコモ光は唯一ドコモスマホとのセット割適用
ドコモ光ネットナビ

ドコモのスマホを利用している場合、セット割を適用させることができるのはドコモ光のみです。
ドコモ光セット割の最大割引金額は月額なんと3,500円!
さらに定期的に実施される初期工事費無料キャンペーンやdポイント10,000円分プレゼントも見逃せません。
正規代理店ネットナビからドコモ光を契約すると、最大15,000円のキャッシュバックがもらえますよ。

ドコモ光ネットナビの公式HPはこちら

助手のジョン

なるほど~。確かに毎月料金を支払わなくちゃいけないから自分の持っているスマホのセット割引が適用できる回線がいいよね!

BB博士

実は、OCN光もOCN モバイル ONEという格安SIMとセットで割引できるんだ。OCN モバイル ONEを利用している方はOCN光もおすすめだよ!

助手のジョン

ふむふむ。それならOCN光の料金についても詳しく知りたいな!

OCN光契約でかかる初期費用

OCN光の契約でかかる初期費用は以下の通りです。

  • 契約事務手数料
  • 工事費

工事費用は無派遣工事か無派遣工事、住居タイプ(プラン)、一括払いか分割払いによって異なるのに対して、契約事務手数料は一律3,000円となっています。

工事費用の詳細は以下の表にまとめますので、ご覧になってください!

工事方法
住居タイプ
回線工事費
一括で支払う場合
分割で支払う場合
無派遣工事
ファミリータイプ
2,000円
分割支払いは不可能
マンションタイプ
派遣工事
ファミリータイプ
屋内配線を新設する必要有り
18,000円
初回:3,000円
2回目~:500円×30回払い
マンションタイプ
15,000円
初回:3,000円
2回目~:400円×30回払い
ファミリータイプ
屋内配線を新設する必要無し
7,600円
初回:1,600円
2回目~:200円×30回払い
マンションタイプ

土日祝に工事を行う場合は、表の金額に3,000円の工事費が追加で必要となるため、気を付けましょう!

工事が終了したらインタ―ネットを利用開始となりますので、便利に活用すると良いでしょう!

転用の場合は回線工事費が発生しない可能性も!

NTT西日本・NTT東日本のフレッツ光からOCN光へは、転用を行うことが可能です!

転用とは、フレッツ光を解約せずに、そのまま乗り換える方法であるため、フレッツ光の解約金を払うことなく、回線もプロバイダも変更が可能です。

フレッツ光からの転用で、OCN光プランまたは光サービスメニューに変更がない場合は、工事費が発生しないため、スムーズに乗り換えることができるでしょう!

しかしOCN光サービスメニューに変更がある場合は費用がかかりますので注意してくださいね。

サービスメニューの変更に必要な費用は以下の表をご参照ください!

工事方法
回線工事費
光サービスメニューを変更する場合
無派遣工事
2,000円
派遣工事
7,600円
OCN光プランを変更する場合
マンションタイプからファミリータイプへ移行
18,000円
ファミリータイプからマンションタイプへ移行
15,000円

表で記載したように、光サービスメニューを変更する場合とOCN光プランを変更する場合に費用がかかりますので、あらかじめ想定しておきましょう!

助手のジョン

OCN光は光コラボだから、転用と新規で料金が変わるんだね~!

BB博士

そうそう。少し料金の幅が広いからどれが自分が払うべき料金かしっかり把握しておくことが大切だよ!

OCN光の料金は高い?戸建て・マンション月額料金をフレッツと比較!

OCN光とフレッツ光、OCN 光 with フレッツの月額料金を、以下の表にて比較してみましょう!

まずは、割引適用無しの月額基本料金を説明いたします。

OCN光
フレッツ光
OCN 光 with フレッツ
NTT東日本エリア
NTT西日本エリア
NTT東日本エリア
NTT西日本エリア
ファミリータイプ
6,200円
6,200円~6,900円
5,900円~6,600円
6,900円
6,600円
マンションタイプ
4,700円
3,850円~5,300円
4,200円~4,650円
4,300円
5,360円

※表示金額はすべてプロバイダ料金込み
※フレッツ光NTT東日本はフレッツ光ネクストスマートタイプの料金を記載
※フレッツ光NTT西日本はフレッツ光ネクスト隼の料金を記載
※OCN 光 with フレッツNTT東日本はフレッツ 光ネクストスマートタイプの料金を記載
※OCN 光 with フレッツNTT東日本はフレッツ 光ネクスト隼の料金を記載

割引なしの場合、OCN光の料金メリットはあまり感じられないかも知れませんね。

フレッツ光・OCN 光 with フレッツ・OCN光の違い

OCN光とフレッツ光、OCN光 withフレッツは、一体どう違うのか分からないという方もいるのではないでしょうか?

まずは、それぞれの違いをまとめてみました!

フレッツ光
NTT西日本とNTT東日本が提供している光回線サービスで、さまざまなプロバイダを選択することが可能です。
OCN光 withフレッツ
フレッツ光でOCNをプロバイダとして選択した場合に利用できます。
OCNのサービスを受けながらフレッツ光回線を利用することが可能です。
OCN光
OCNがNTTフレッツ光の設備を借り受け、提供しているサービスです。
フレッツ光回線とプロバイダをOCNが運営し、独自サービスを提供しているため、低料金で提供したり、自由度の高いプランとなっているなど、ユーザーメリットの多いサービスです。

2年自動更新型割引を適用した場合の月額利用料金

OCN光は、2年契約を前提に割引が適用される2年自動更新型割引があります。

では、2年自動更新型割引を適用した場合の月額料金を比較してみましょう!

OCN光
フレッツ光
OCN 光 with フレッツ
NTT東日本エリア
NTT西日本エリア
NTT東日本エリア
NTT西日本エリア
ファミリータイプ
5,100円
5,500円~6,200円
4,800円~5,500円
6,100円
5,400円
マンションタイプ
3,600円
3,750円~5,200円
3,750円~4,200円
4,150円
3,660円

※OCN光:2年自動更新型割引を適用
※NTT東日本フレッツ光:にねん割適用
※NTT西日本フレッツ光:光はじめ割適用
※OCN光 with フレッツは表示料金はOCN「2年割」、NTT東日本「にねん割」またはNTT西日本「光はじめ割」適用後1年目~2年目の料金を記載

正直、NTT西日本の方は料金差がないため、OCN光に乗り換えるメリットはあまりないということがいえるでしょう。

OCNモバイルONEユーザーはOCNモバイル割も利用しよう!

OCNモバイルONEは、OCNが展開しているサービスで、ドコモ回線を利用した格安SIMのことを指します。

OCNモバイルONEは、OCN光とセット割引「OCN光モバイル割」の適用が可能です。

OCN光モバイル割は、月額利用料が毎月200円割引となり、5契約まで利用できますので、最大1,000円まで割引となります。

OCNモバイルONEとOCN光をセットで契約するだけで料金が節約できるなんて嬉しいですよね!

助手のジョン

OCN光とフレッツ光、OCN光 with フレッツの違いがよく分かったよ!そういえば、知り合いが法人向けでおすすめの回線を探していたんだけどOCN光の法人向けプランはどうかな?法人向けの料金が知りたい!

OCN光の法人向けプラン料金を紹介

OCN光には、SOHOやビジネス利用を想定した、法人プランがあります。

固定IPアドレスの利用や、IPv6アドレスも標準機能となっている、高性能インターネットサービスです。

まずは、2年自動更新型割引を利用しない基本料金コースの料金を、以下の表にて解説いたします。

プラン名
IP1
for VPN/IP8/IP16
マンションタイプ
1Gbps
9,450円
料金問い合わせ
200Mbps
100Mbps
ファミリータイプ
1Gbps
14,700円
200Mbps
100Mbps

法人プランは、固定IPアドレスを利用や、サーバー構築、セキュアなアクセス環境など、ハイスペックとなっているため、個人プランより割高となっています。

2年自動更新型割引を適用した場合の月額利用料金

2年自動更新型割引の適用料金も見てみましょう!

割引適用なしのプランよりも若干お得になっていることがお分かりいただけるかと思います!

プラン名
IP1
for VPN
IP8/IP16
マンションタイプ
1Gbps
8,800円
2年自動更新型割引適用外
料金問い合わせ
200Mbps
100Mbps
ファミリータイプ
1Gbps
13,700円
200Mbps
100Mbps

ちなみに、インターネット(IPv6 PPPoE)接続を利用している場合も、料金は同じであることは、知っておいた方が良いでしょう。

助手のジョン

ふむふむ。法人向けも2年自動更新型割引が適用できるんだね!法人向けの回線を探している知り合いに紹介してみよっと!

そういえば、ネット回線はもちろんだけどひかり電話やひかりTVとかオプションサービスも契約したいよね。料金はいくらくらいなんだろう?

BB博士

それじゃあ次はオプションサービスの中でも生活に必須の電話とテレビについて料金を説明しよう!

OCN光のオプションサービス料金を紹介!

OCN光には、便利でお得なオプションサービスがあります!

  • OCNひかり電話
  • ひかりTV

上記2つのオプションについて説明いたします。

OCNひかり電話の月額料金

OCNひかり電話には、基本プランとアドバンスプランの2つがあり、多くの付加サービスが追加されているアドバンスプラン料金の方が、料金が高く設定されています。

  • 基本プラン:500円
  • アドバンスプラン:1,500円

基本プランには、月額利用料に含まれる付加サービスはありませんが、アドバンスプランには、月額利用料に含まれる以下のサービスがあります。

  • 発信者電話番号表示
  • 発信者電話番号地通知リクエスト
  • 通話中着信
  • 転送電話
  • 迷惑電話のお断り機能
  • 着信お知らせメール

使いたい機能の有無によって、基本プランかアドバンスプランのいずれかを選択しましょう!

OCNひかりTVの月額料金

ひかりTVは、自宅のテレビに「ひかりTV対応チューナー」を接続するだけで、50チャンネル以上の番組を視聴できる、映像配信サービスです。

スマホやタブレットを利用すれば、自宅だけでなく、外出先でもTVが見れるため、通勤時間や待ち合わせ時間などの隙間時間も楽しめます。

また、チューナーを接続するだけであるため、工事をする必要もありません。

外付けHDDを利用して、2番組同時録画も可能ですので、ワンランク上のTVライフを楽しむことができるでしょう!

プランの例は以下の表をご参照ください!

お値打ちプラン
テレビおすすめプラン
ビデオざんまいプラン
月額料金
最大2ヶ月間無料
通常3,500円のところOCNひかりTV 割引パック利用でさらに22ヶ月間毎月2,500円(税抜)
最大2ヶ月間無料
通常3,500円のところOCNひかりTV 割引パック利用でさらに22ヶ月間毎月1,500円(税抜)
最大2ヶ月間無料
通常3,500円のところOCNひかりTV 割引パック利用でさらに22ヶ月間毎月1,500円(税抜)
視聴可能チャンネル
50ch以上
50ch以上
10ch以上
見放題ビデオ作品数
約14,000本
一部の無料作品
約14,000本

ライフスタイルに合わせたプランを選択すると良いでしょう!

助手のジョン

ほえ~。テレビはなんだか割引がたくさんされて嬉しいね!

BB博士

最大2ヶ月間無料ってうれしいよね!それ以降22ヶ月間も割引がされるし。

助手のジョン

そうだね!そういえば解約したくなった時の料金ってどれくらいなのかな~?

BB博士

それじゃ、解約料金と併せておすすめの回線も紹介するから見過ごさないでね!

OCN光を解約!解約時にかかる料金

OCN光を解約する場合には、以下の料金がかかります。

  • 違約金
  • 工事費の残債
  • 解約月の月額料金

また、OCN光を解約する際には、オプションも同時解約となりますので注意が必要です。

解約は、以下にて受付していますので、電話をすると良いでしょう!

NTTコミュニケーションズ・カスタマーズフロント

  • 電話番号:0120-506-506
  • 営業時間:10:00~19:00
  • ※日曜祝日、年末年始(12月29日~1月3日)は除く

2年自動更新型割引を適用の場合は違約金がかかる

2年自動更新型割引を選択している場合には、契約更新月以外に解約をしてしまうと、11,000円の違約金が発生します。

一方で、契約期間を定めるプランに加入していない場合には、いつ解約しても違約金は発生しません。

解約をする場合には、契約プランを確認しておきましょう!

プロバイダOCNの違約金は発生しない

OCN光のプロバイダに関しては、解約料金は発生しません

インターネット回線契約と、プロバイダ契約がセットとなっているため、プロバイダの解約金が発生しないのです。

工事費残債支払いが必要な場合

OCN光の工事費用の残債が残っている場合には、残債分を解約時に支払う必要があります。

通常、30カ月の分割払いとなっているため、契約後30カ月以内の解約時には、残債が残ることになるでしょう!

工事費用の残債は、一括払いで支払う必要があることも想定しておきましょう!

解約月の月額料金は日割りされない

解約月の月額料金は日割り計算とはなりません

解約月1カ月分を支払う必要があるのです。

少しでもお得に解約をしたい場合には、月末に解約すると良いでしょう!

OCN光の解約後におすすめのインターネット回線を紹介!

OCN光から乗り換える場合には、一体どのインターネット回線が良いのでしょうか?

OCN光から乗り換える場合に、ネックとなるのが違約金です。

そこで、違約金負担キャンペーンを実施しているインターネット回線として以下の2つをおすすめします。

違約金負担キャンペーンを実施している回線

  • auひかり
  • ソフトバンク光

上記2つの回線は、大手携帯キャリアでもありますので、お手持ちの機種に合わせて契約すると、よりお得な割引が適用されます。

auユーザーはauひかりを、ソフトバンクユーザーはソフトバンク光を選ぶと良いでしょう。

同様に、ドコモユーザーの場合はドコモ光がおすすめです。

auひかり

auひかり

auひかりに乗り換える場合には、auスマートバリューを適用するとお得な月額料金で利用可能です!

auスマートバリューとは、対象のパケット定額サービスや料金プラン加入の携帯電話と、auひかりなどの対象固定通信サービスを利用することで割引が受けられるサービスです。

プランごとに月額1,000円~1,500円の割引となるため、賢く節約できるでしょう。

auひかりではキャンペーンも充実してます。

たとえば「auひかりスタートサポート」という、他社からの乗り換えをサポートしてくれるキャンペーンでは、解約違約金最大30,000円還元を保証してくれます。

さらに、auひかりの正規代理店フルコミットのキャンペーンページからauひかりを申し込むと最大60,000円ものキャッシュバックが最短翌月末にもらえます。

キャッシュバック条件としてオプション加入や、面倒な手続きは必要ありません。

キャッシュバック申請方法としては、申し込みの電話口でオペレーターにキャッシュバック振込口座を伝えるのみなので、申請し忘れる心配もありませんよ。

auひかりフルコミットのキャンペーンページはこちら

ソフトバンク光

ソフトバンク光 NEXT

ソフトバンク光に乗り換えるメリットは、自宅のインターネットやでんきなどをソフトバンク携帯電話とセットにすることでお得となる「おうち割」です。

自宅のインターネットとソフトバンク携帯電話をセットにする「おうち割光セット」を契約すると、通信料金が毎月1,000円割引となります。

また、ソフトバンク光を契約する大きなメリットとして、他社違約金を補てんしてくれるSoftBank あんしん乗り換えキャンペーンが挙げられます。

このSoftBank あんしん乗り換えキャンペーンは、最大で100,000円も還元してくれるのです!

無駄な解約料金を支払いたくない人には嬉しいキャンペーンですよね。

おうち割光セットを適用予定の方におすすめな申し込み先は正規代理店NEXTです。

NEXTなら開通後最短2か月後に35,000円を現金にて振り込んでもらえますよ。

また35,000円のキャッシュバックのほかにも、30,000円+無線LANルーター、Nintendo Switchといった3種類からキャンペーンの種類を選ぶことができます。

ソフトバンク光NEXTキャンペーン

3種類のキャンペーンから好みのものを選べるのはうれしいですね。

NEXTの公式HPはこちら

ドコモ光

ドコモ光ネットナビ

ドコモ光には、ドコモ光セット割という割引プランがあり、携帯電話とドコモ光をまとめて契約することで、毎月100円~3,500円の割引となります。

また、長期間利用すると「ずっと割ドコモプラス」の適用ができ、毎月100円~2,500円か、相応のdポイント還元となります。

ドコモ光には違約金負担キャンペーンはありませんが、定期的に初期工事費無料キャンペーンを実施しています。(直近では2019年9月~終了日未定)

またdポイント10,000円分プレゼントキャンペーンや、代理店独自のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

正規代理店ネットナビからドコモ光を契約すると、最大15,000円のキャッシュバックがもらえますよ。

ドコモ光のお申し込みはこちら

助手のジョン

契約から解約までの料金が知れてなんだか安心!解約を検討していない方もいつ解約するべきなのかやおすすめの回線を知っておくのはいいことだよね!

BB博士

契約する前に料金について網羅しておけば、こんな高いの!?とあとあと焦ることがないからおすすめだよ!

それじゃ、最後にOCN光の料金内訳の確認方法を見てみようか。

OCNを利用している場合には、NTTコミニケーションの明細で各項目を確認することができます。

  • NTTコミニケーションズご利用分
  • 固定電話
  • ダイヤル通話料
  • 光withフレッツ基本料
  • 東日本(西日本)会社ご利用分
  • 消費税相当額

通話料やインターネット利用料金、消費税など、内訳までチェックしておくことをおすすめします。

OCN光の料金請求に関する問い合わせなら

料金請求の問い合わせは、OCNのフリーダイヤルから行うことが可能です。

ただし、電話をする際には請求番号もしくはお客様番号が必要になりますので、忘れず準備しましょう。

問い合わせ先は以下の通りです。

料金請求の問合せ先

  • フリーダイヤル:0120-506-100
  • 受付時間:月~金 9:00~17:00
  • ※土曜日・日曜日・祝日は休業

各種番号はOCN会員証や、お申し込み内容のご案内に掲載されています。

まとめ

OCN光は、NTTフレッツ光から転用が可能な光回線で、ひかりTVや法人プランなども含め、とても便利に利用することが可能です。

ただ、料金的にメリットがあるとは言い難いため、他社へ乗換を検討している人もいらっしゃるようです。

OCN光から乗り換える場合には、auひかりソフトバンク光ドコモ光など大手携帯キャリアの割引が利用できる回線がおすすめです。

お手持ちの携帯キャリアに合わせて乗り換えると良いでしょう。

SNSでもご購読できます。