閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

インターネットを乗り換える!乗り換え手順&おすすめの光回線を徹底比較してみた

「インターネットの速度が遅い」「月々の通信量が高い」などのお悩みから、インターネットの乗り換えを検討している方は多いのではないでしょうか。

しかしインターネットを乗り換えるといっても、光回線は多くの種類があり「最もお得な光回線」がどれなのか、非常にわかりづらいですよね。

そこで今回は、光回線を選ぶ上で重要な以下の3項目を一覧表で一括比較!以下の項目を調査してまとめました!

  • 料金
  • 速度
  • 割引・キャッシュバックキャンペーン
  • インターネットの乗り換え手順
  • 転用手順やインターネット乗り換え時の注意点

「プロバイダ」など、専門用語の解説もしていますので、光回線初心者の方も安心してご覧ください♪

乗り換え先にオススメ!インターネット3選

キャンペーンが充実!ソフトバンク光
ソフトバンク光 NEXT
ソフトバンク光では最大100,000円まで違約金・撤去工事を負担してもらうことが可能です。
さらにソフトバンク光正規代理店NEXTなら開通後最短2か月後に33,000円を現金にて振り込んでもらえますよ。
また33,000円のキャッシュバックのほかにも、28,000円+無線LANルーター、Nintendo Switchといった3種類からキャンペーンの種類を選ぶことができます。
<ソフトバンク光のキャンペーン一覧>

  • 工事費用最大24,000円をキャッシュバックor月額割引
  • 最大33,000円キャッシュバック(代理店独自)
  • 他社解約金・違約金を最大10万円まで負担
  • ソフトバンクスマホとのセット割おうち割光セット
  • おうち割光セットスタートキャンペーン(合計9,500円割引)

ソフトバンク光の詳細はコチラ

ドコモスマホとの唯一のセット割!ドコモ光
ドコモ光ネットナビ
ドコモ光はドコモスマホとのセット割が適用できる唯一の光回線です。
そんなドコモ光は正規代理店ネットナビから申し込むことで最大15,000円のキャッシュバックがもらえますよ。

<ドコモ光のキャンペーン一覧>

  • 新規工事費無料キャンペーン(2019年9月~終了未定)
  • 現金最大15,000円キャッシュバック
  • ドコモ光セット割で最大3,500円月額割引
  • 2回線以上の契約で月額料金300円割引
  • 新規申し込みでdポイント最大10,000pt還元

ドコモ光の詳細はコチラ

独自回線で速度が速い!auひかり
auひかりフルコミット
auひかりは独自回線を使用した光回線です。フレッツ光の回線を利用している光コラボと違い、回線が混みあわないので速度が安定しやすいという特徴があります。
そんなauひかりは正規代理店フルコミットのキャンペーンページから申し込むことで、最短翌月末に60,000円もの高額キャッシュバックを受け取ることができます。

<auひかりのキャンペーン一覧>

  • 初期費用相当額を月額料金から割引
  • 他社回線の解約金・違約金を最大30,000円まで還元
  • 最大60,000円キャッシュバック(代理店独自)
  • auスマートバリューで月額最大2,000円割引

auひかりの詳細はコチラ

上記で紹介した回線は、スマホとのセット割が適用でき、高額キャッシュバックを行っている回線です!

各キャリアのスマホをお持ちの方は、上記の光回線への乗換も検討してみてくださいね。

中でもauひかりはインターネットユーザーが求める4つの魅力があり、もっともオススメできます。

1:通信速度が速い
auひかりはフレッツ光や光コラボとは違う「独立した回線」をもっているため、回線の混雑が起きづらく夜間や休日も回線速度が落ちにくいのです!
2:他社からの乗り換えで違約金・解約金を現金キャッシュバックで還元!
他社のインターネット回線から乗り換えることで、乗り換え時の違約金・解約金を最大30,000円まで現金キャッシュバックで還元してくれます!
「インターネットをいますぐ乗り換えたい!でも、更新月がずっと先…」という方でも、気兼ねなく乗り換えられますね。
3:初期工事費用・月額料金割引サービス!
auひかりの開通にあたりかかった工事費用は、月額料金の割引で還元されます!
4:auユーザーはauスマートバリューの適用で通信費がお得!
スマホや携帯がauの場合、セット割引の適用で月々の通信費を節約できます!
助手のジョン

インターネットを使うなら、auひかりの割引や通信速度ってすごく魅力的だね!
ところでほかの光回線は通信速度や割引ってどうなってるの?
あと、ぼくはソフトバンクスマホを使っていてauユーザーじゃないんだけど…。どうすればお得にインターネットがつかえるかな。

BB博士

問題ないよ。au以外のキャリアとセット割を展開している光回線もあるんだ。
それじゃあ、auを含めた人気回線を一括比較して自分にとって最もお得な光回線を調べてみようか。

光回線を選ぶときにチェックしたいポイント

光回線を選ぶ際にチェックしたいポイントは、次の3点です!

通信速度

「インターネットが重い…遅い…」こんなお悩みを抱えていませんか?

ページがスムーズに開かなかったり、動画や画像の読み込みが遅いなど、インターネットを利用する上でストレスやイライラの原因となる症状がいわゆる「重い」「遅い」です。

回線が出せる通信速度が速ければ速いほど、そのストレスは軽減されると言われています。

インターネット回線によって、最大通信速度や快適な速度を保つ安定度は違います。

回線を乗り換えるなら、現在の回線よりストレスなく、スムーズにインターネットサービスを利用できるインターネット回線を選びましょう!

月額料金

毎月支払う基本使用料も、選ぶ上で重要なポイントですよね。

もちろん、月額料金も光回線によって違います!

通信速度やアフターサービスなど、他社より良いサービスを提供しているのに月額料金が安い光回線や、携帯電話とのセットで割引があるところなど、どこと契約するのがお得なのか総合的な金額で判断しましょう。

割引・キャッシュバックサービス

新規や乗り換えの契約時に高額キャッシュバックや月額料金からの割引など、嬉しい特典を用意している光回線も少なくありません。

どの光回線を選べば、どんなキャンペーンが受けられるのか、よく確認して決めましょう。

なかには契約すれば人気ゲーム機がもらえる!なんて特典を展開している光回線もありますよ。

乗り換えにお勧め!人気のインターネット回線比較一覧!

インターネット回線の中でも得人気の高い6つの光回線をまとめてみました!

auひかり
NURO光
フレッツ光
ソフトバンク光
ドコモ光
So-net光
回線の種類
それぞれ独立した回線を使用
フレッツ光、光コラボ各社と回線を共有
最大通信速度
2Gbps
(一部地域で10Gbpsの
プランを提供中)
1Gbps
1Gbps
1Gbps
1Gbps
月額料金(戸建て)
5,100円~
4,743円~
5,100円~
4,700円~
5,200円~
4,500円~
月額料金(マンション)
3,800円~
1,900円~
3,450円~
3,800円~
4,000円~
3,400円~
割引・
キャッシュバック
【公式】
・工事費実質無料
・他社光回線の解約違約金還元
・スマホとのセット割
・auスマートバリュー
・工事費実質無料
・月額料金開始月無料
・おうち割
・長期継続で月額割引
・特定プラン契約で月額割引
・工事費実質無料
・商品券24,000円分プレゼント
・他社違約金相当額還元
・おうち割
・オプション料金1か月無料
・dポイント20,000円分プレゼント
・長期契約で月額割引
・複数契約で月額割引
・プラン別割引
・工事費実質無料
・月額料金大幅割引
・amazonギフト券20,000円
スマホとのセット割
au
ソフトバンク
ソフトバンク
ドコモ
au
割引・
キャッシュバック
【代理店限定】
最大70,000円キャッシュバック
・最大80,000円キャッシュバック
・月額6か月分相当還元
最大70,000円キャッシュバック
※法人の場合のみ
最大84,000円キャッシュバック
・最大25,000円キャッシュバック
・東海地方限定でdポイント10,000pt還元
最大3万5千円キャッシュバック

先ほどご紹介した光回線を選ぶポイント、「月額料金、回線速度、割引・キャッシュバックキャンペーン」の3つを踏まえて、表を見ていきましょう。

通信速度が最も早いのはNURO光。NURO光は下り最大2Gbpsでサービスを提供しています。

またNURO光とauひかりがは、首都圏をはじめとした一部地域で世界最速10Gbps対応のプランを開始しています。

NURO光やauひかりは独自の回線を利用し、フレッツ光と回線を共有しないので、一度に同じ回線を利用するユーザーが比較的少なく、繋がりやすいのが強みです。

そのため、通信速度でいえばauひかりとNURO光がおすすめですね。

月額料金としては、それも似たような価格帯のイメージですが、ソフトバンク光・NURO光・auひかりは月額料金の割引キャンペーンを実施しているため、毎月お得に光回線を利用できますよ。

また、契約時のキャッシュバックなど特典をみても、auひかり・NURO光・ソフトバンク光はかなりの高額になっています。

フレッツ光も最大7万円のキャッシュバックがありますが、受け取れるのは法人契約の方のみ。

さらに、フレッツ光は個人での契約ではキャッシュバックがもらえない上に、スマホとのセット割もなく、月額料金は別で支払うプロバイダ料金によって大きく変わりますので、オトク感は軽減してしまいます。

助手のジョン

なるほど、こうして比較してみると、似たような価格帯でも回線速度や割引・キャッシュバック額が全然違うことがわかるね。

BB博士

それぞれお得なメリットがたくさんあるけど、料金・速度・割引、総合的に見ておすすめなのは「auひかり・NUROひかり・ソフトバンク光」だよ。
それじゃあ、次はインターネットの乗り換え方法を見てみよう

インターネットの乗り換え方法は簡単4ステップ!

前項の表で紹介したように、光回線は「フレッツ光と光コラボ(ソフトバンク光やドコモ光など)が回線を共有しているもの」「auひかりやNURO光など、他回線と回線を共有しないもの」の2種類があります。

このように回線の種類がわかれていることから、選択する光回線によって乗り換え方法も変わってくるんです。

まずは、2つの回線の種類について調べてみましょう!

まずは知っておきたい!乗り換えと転用の違い

インターネットを他社の光回線に乗り換える場合、独立回線(auひかりやNURO光)から独立回線、もしくはフレッツ光や光コラボ(ソフトバンク光やドコモ光)へ乗り換える時もあるでしょう。

独立回線から独立回線の場合は「乗り換え」という言葉が正しいのですが、フレッツ光から光コラボへ乗り換えるときだけ「転用」という言葉を使います。

おすすすめポイント理由3つ

  • フレッツ光⇔独立回線(auひかり・NURO光)=乗り換え
  • 光コラボ⇔光コラボ(ソフトバンク光やドコモ光など)=転用
  • 光コラボ→フレッツ光=転用
  • フレッツ光→光コラボ=転用

フレッツ光から同じフレッツ光回線を利用する光コラボへの乗り換えは「転用」と呼ばれ、解約金や工事費が不要になる場合もあるなど、「乗り換え」に比べると簡単に光回線を変えることができます。

ただし、同じフレッツ光を利用する光コラボ同士では「転用」ではなく、解約して新規契約する「乗り換え」ですので、間違えないようにしましょう!

「転用」はあくまで、フレッツ光から、光コラボへ契約を変更する時だけ適用です。

フレッツ光ユーザーが光コラボへ乗り換え(転用)する方法

レッツ光をご契約の方が光コラボレーションに乗り換えるときは「転用」です。

フレッツ光から光コラボへの転用手順は次の4ステップ!

<フレッツ光から光コラボへの転用手順>

  1. NTTから転用承諾番号を取得する
  2. 新たな光コラボへ転用の申し込みをする
  3. 契約書、LANルーターなどが届く
  4. 新たな光コラボへの接続設定

転用を行う際は、「転用承諾番号」が必要ですので注意しましょう。

転用承諾番号とは?発行方法チェック!

転用承諾番号は、「もともとフレッツ光だった回線契約を、そのまま他の光コラボレーション回線で使用していいですよ」とNTTが承諾したことを証明する番号です。

この番号を取得すれば、転用が可能です。

転用承諾番号を取得するには、ご自分がお住まいのエリアのNTTに、電話もしくはインターネットから申し出ます!

<電話から申し込む場合>
NTT東日本:0120-140-202(受付時間9時~17時、年末年始以外)
NTT西日本:0120-553-104(受付時間9時~17時、年末年始以外)
<インターネットから申し込む場合>
NTT東日本:転用承諾番号申込窓口(受付時間8時30分~22時、年末年始以外)
NTT西日本:転用承諾番号申込窓口(受付時間7時~25時、年末年始以外)

他社回線から他社回線へ乗り換える方法

それでは、インターネットを乗り換える方法をくわしくみていきましょう!

乗り換え手順は手順はこちらです。

  1. 新たに契約したい光回線を申し込む
  2. 新たに契約した光回線から契約書、LANルーターなどが届く
  3. 開通工事と設定
  4. 現在の光回線の解約

それでは、4つの手順をひとつずつ、詳しく説明していきます。

1:新たに契約したい光回線を申し込む

まずは乗り換え先の光回線を新規で契約します。今ある光回線の契約はまだ解約しません。

先に解約をしてしまうと、インターネットが利用できない期間が発生してしまう可能性があります。

インターネットが使えなくなると、新たな契約もスムーズにできなくなることもありますので注意しましょう!

2:新たに契約した光回線から契約書・LANルーターなどが届く

光回線を契約をすると、新たな光回線から契約書類などが届きます。

契約書類にはくわしい契約内容のほかに、設定に必要なIDやパスワードなども記載されていますので、必ず大切に保管してくださいね。

また、高性能無線LANルーターなどを有料、もしくは無料で貸し出してくれる光回線もあります。

通常、開通工事の前におうちに届きますので、こちらも工事まで保管しておいてください。

3:光回線の開通工事と設定

インターネットの乗り換えにはどうしても、おうちに新たな光回線を引き込む回線工事が必要となり、立ち会いが必要です。

事前に工事業者などから工事日について連絡がありますので、ご都合に合わせて調節しましょう。

通常30分ほどで工事は完了します。

また、工事業者の開通工事が終わってから、ご自分でパソコンや無線LANに新しい光回線やプロバイダの設定をしなくてはいけません。

この接続設定をして初めて、新しい光回線を利用したインターネット接続が可能です。

接続設定は意外と簡単にできますよ!

こちらで手順を分かりやすく解説していますので、設定の際は説明書と併せて参考にしてくださいね。

助手のジョン

僕はいまフレッツ光を使っていてソフトバンクユーザーだから、工事費無料でソフトバンクに転用できるんだね。

BB博士

そうだね。それじゃあ次は、乗り換え・転用時の注意点も確認しよう!

インターネットの乗り換え・転用時にチェックしておきたい注意事項

インターネットの乗り換え・転用を行う上で特に注意したいチェックポイントを6点ご紹介します!

光回線は乗り換え前にエリアを確認する必要がある

光回線によっては契約できるエリアが限られている場合があります。

例えばNURO光は、関東・東海・関西・九州の一部地域のみが対応エリアです。

コミュファ光は東海地方(愛知・岐阜・三重・静岡)にお住まいの方のみ契約ができます。

お住まいのエリアが希望する乗り換え先の対象エリアか、公式ホームページなどから、まずは確認しましょう!

解約金・違約金がかかる場合がある

光回線の乗り換えには、契約プランの解除金やプロバイダの違約金などが伴う可能性があります。

光回線ごとの解約金の一覧をご確認ください。

auひかり
NURO光
フレッツ光
ソフトバンク光
ドコモ光
So-net光
戸建て
15,000円~9,500円
9,500円
東日本:9,500円
西日本:20,000円~10,000円
15,000円~9,500円
13,000円
7,500円
マンション
0円
9,500円
東日本:1,500円
西日本:20,000円~3,000円
9,500円
8,000円
7,500円

また、フレッツ光とドコモ光は上記の光回線解約金にプラスして、プロバイダごとの違約金を支払う必要があります。

金額は契約しているプロバイダによって違いますが、0円~5,000円ほどです。

解約金・違約金の解決策1:契約の更新月に乗り換える

光回線の解約金は多くの場合、契約期間内の解約に発生する「違約金」です。

2年、もしくは3年間解約せず使い続けます!という約束で契約し、その見返りに長期利用割引などの特典を受けています。

あらかじめ約束をした契約期間が満了すると、自動的にさらに2年、3年と契約が更新されますが、切り替えの時期である「契約満了月」に解約や乗り換えをすれば、解約金はかかりません。

例えば2年契約の場合、契約月から24か月目や、まる2年経ったあとの25か月目と26か月目の2か月間など、光回線によって解約金がかからない契約満了月は違いますので、オトクに乗り換えられるタイミングを調べておきましょう。

解約金・違約金の解決策2:解約金・違約金を負担してくれるプロバイダに乗り換える

乗り換えの場合、他社光回線の解約金やプロバイダ違約金、端末代金の残りなどを負担するキャンペーンを展開中の光回線はたくさんあります。

やむを得ず契約期間中に乗り換えたい場合でも、乗り換えキャンペーンが豊富な光回線を契約すれば安心ですね。

auひかり
NURO光
フレッツ光
ソフトバンク光
ドコモ光
So-net光
新規・転用キャンペーン
・他社解約金(最大3万円)と他社携帯電話解約金(10,260円)分キャッシュバック
・初期工事費実質無料
・初期工事費実質無料
・接続設定サポート無料
なし
・他社光回線解約金・撤去工事費など満額還元(最大10万円)
・初期工事費実質無料
・他社携帯電話解約金(10,260円)分dポイントで還元
・初期工事費実質無料

光回線の転用時は解約・違約金が不要な場合が多い

フレッツ光から光コラボレーションへ転用する場合は、基本的に契約期間中でもフレッツ光の解約金はかかりません。

転用しても同じ場所で引き続きフレッツ回線を利用するなら、追加の工事費もかからず、分割で支払っているフレッツ光の初期工事費も引き継げるので、解約時に多額の工事費が一括請求された!ということはありません。

ただし、フレッツ光で契約していたプロバイダによっては、プロバイダの違約金が発生する場合がありますので、ご注意ください。

契約中の回線・プロバイダで利用していたオプションは解約がおすすめ

現在契約している光回線やプロバイダの有料オプションは、解約月でも月額料金が日割り計算にならないことが多く、月はじめに解約しても1か月分まるまる利用料金を請求されることがあります。

無駄な料金を払わないためにも、解約を決めたら、オプションは前もって解約しておくことがベストです。

工事費の残債が一括請求される

通常、光回線の開通には初期工事が必要です。

光回線別の初期工事費はご覧のとおりです。

auひかり
NURO光
フレッツ光
ソフトバンク光
ドコモ光
So-net光
初期工事費
(戸建て)
37,500円
40,000円
18,000円
24,000円
18,000円
24,000円

この多額の工事費は、ほとんどの光回線で毎月分割工事費として2年~5年かけて支払い、その同額をキャンペーンなどで割引いて、実質無料ということになっています。

しかし、まだ分割工事費の残債が残っていた場合、解約した時点で実質無料キャンペーンは適用されず、一括で現金返済しなくてはいけません。

ご自分の初期工事費用が残りいくらあるのかも、把握しておきましょう。

電話番号の引継ぎを行う必要がある

光回線と一緒に申し込める人気のオプションに、ひかり電話があります。

固定電話の電話番号はそのままで、月額料金や通話料金を安く抑えられるので、加入される方も多いのではないでしょうか。
ひかり電話を申し込むと、ひかり電話の電話番号が発行されます。

もともとNTTの加入電話の電話番号をお持ちで、ひかり電話を申し込んでいる方は、現在の光回線を解約すると同時にひかり電話も解約ですが、引き継ぎを行うことで電話番号はそのまま使えます。

ただし、NTTの加入電話がなく、ひかり電話を契約した時に光回線から電話番号を発行してもらった方は、解約と同時に電話番号が使えなくなるかもしれません。

その場合は、先に今お使いのひかり電話の電話番号でNTTの加入電話を契約しましょう。

その後光回線を解約をすれば、アナログ電話としても、乗り換え先のひかり電話としても、同じ電話番号を使えるようです。

こちらの記事では加入電話や、電話番号の引き継ぎ方法などをくわしく解説しています。電話番号引継ぎの際は、併せてご参考ください!

お得に申し込むには公式サイトはNG

最後にもう一度、前出の光回線比較表を見てみましょう!乗り換えで受けられるキャンペーンの部分だけをピックアップします。

auひかり
NURO光
フレッツ光
ソフトバンク光
ドコモ光
So-net光
割引・
キャッシュバック
【公式】
・工事費実質無料
・他社光回線の解約違約金還元
・スマホとのセット割
・auスマートバリュー
・工事費実質無料
・月額料金開始月無料
・おうち割
・長期継続で月額割引
・特定プラン契約で月額割引
・工事費実質無料
・商品券24,000円分プレゼント
・他社違約金相当額還元
・おうち割
・オプション料金1か月無料
・dポイント20,000円分プレゼント
・長期契約で月額割引
・複数契約で月額割引
・プラン別割引
・工事費実質無料
・月額料金大幅割引
・amazonギフト券20,000円
スマホとのセット割
au
ソフトバンク
ソフトバンク
ドコモ
au
割引・
キャッシュバック
【代理店限定】
最大60,000円キャッシュバック
・最大35,000円キャッシュバック
・月額6か月分相当還元
最大70,000円キャッシュバック
※法人の場合のみ
最大33,000円キャッシュバック
最大15,000円キャッシュバック
最大35,000円キャッシュバック

光回線の契約で狙える特典は、【公式】【代理店限定】の2つに分かれています。

ここで注意すべきなのが、公式サイトから申し込みすると、【公式】の特典しか受け取れないということ。

代理店サイトからの申し込みでのみ、【公式】プラス【代理店限定】のキャッシュバックが受け取れます。

例えば、ソフトバンク光なら公式キャンペーンの商品券24,000円分にプラスして、最大8万4千円のキャッシュバックをゲット!

申し込むのは同じサービスで、ご紹介した代理店は各光回線の正規販売店です。

窓口を正規販売店サイトにするだけで、高額キャッシュバックがもらえます!

これは、代理店サイトから申込まない手はありませんよね。

【番外】インターネット回線のプロバイダだけ乗り換える方法

もし現在契約の光回線に不満があり、乗り換えを考えている場合、プロバイダだけを変更することでお悩みが解決する場合があります。

プロバイダを変更するだけで、光回線の工事や光回線自体の解約金などは発生しないので面倒が少なく、速度の安定やより良いサービスを得られる可能性があります。

ただし、全ての光回線がプロバイダ変更可能なわけではなく、ソフトバンク光やNURO光などプロバイダが1社のみの光回線はやはり解約ですのでご注意ください。

    <プロバイダのみ乗り換える手順>

  1. 新しいプロバイダと契約
  2. 新しいプロバイダから契約書などが届く
  3. パソコンなどに新しいプロバイダの情報を登録し、接続
  4. 古いプロバイダを解約

まとめ

インターネットの乗り換えには、フレッツ光から光コラボへ乗り換える「転用」と他社回線から他社回線へ乗り換える「乗り換え」の2種類があります。

また、料金・速度・割引・キャッシュバックキャンペーンを考慮した上でおすすめの光回線は、以下の3点です。

  • auひかり(光回線)
  • ドコモ光(光コラボ)
  • ソフトバンク光(光コラボ)

それぞれの回線事業者によって展開している月額料金や回線速度、割引やキャッシュバック額、携帯のセット割が適用されるキャリアに多くの違いがあるため、 光回線の乗り換え時は今回ご紹介した表も参考に、じっくりと各回線を吟味してくださいね。

SNSでもご購読できます。