閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

キャンペーンがお得なインターネット回線はどれ?主要6回線のキャンペーンを比較

ネットライフ研究所

「インターネット回線を契約したい!」と思ったときにどこで申し込みをしようと考えていますか?

auやドコモ、ソフトバンクの回線を引こうと思ったら一番に思いつくのは公式ショップ、家電量販店ではないでしょうか。

たしかに、ショップや家電量販店なら専門のスタッフがいたり、キャンペーンも大々的に行っているように見えます。

しかし、実は、インターネット回線の契約でおすすめなのは、ショップでも家電量販店でもありません。

今回は、公式ショップやサイト、家電量販店で契約する場合の注意点お得なキャンペーンを行っているインターネット回線の申し込み口紹介、さらにキャンペーン適用時の注意点について解説していきます。

インターネット回線契約を検討している人はぜひチェックしてみてくださいね!

BB博士
と、その前に!
今回の記事で紹介するキャンペーンがお得なインターネット回線3つをチラ見せしちゃいます!

キャンペーンがお得なインターネット回線3選!

auスマートバリュー適用!auひかり
auひかりフルコミット
auのスマホをお持ちの方は、auスマートバリューが適用できるauひかりがオススメ。またフレッツ光の回線を共有した光コラボとは違い、独立回線を使用しているので、通信速度が速い傾向にあります。
さらに、フルコミットのキャンペーンページからauひかりを申し込むと、最大60,000円のキャッシュバックがもらえます。
有料オプション加入の必要もなく、受け取りは最短翌月末なのでもらい忘れの心配もありませんよ。

フルコミットのキャンペーンページはこちら

キャンペーンが豊富!ソフトバンク光
ソフトバンク光 NEXTスマホがソフトバンクの方なら、ソフトバンク光を検討してみてください。
キャンペーンも充実しており、違約金負担キャンペーンでは最大100,000円まで違約金・撤去工事を負担してもらえます。
さらにソフトバンク光正規代理店NEXTなら開通後最短2か月後に最大33,000円を現金にて振り込んでもらえますよ。
また33,000円のキャッシュバックのほかにも、28,000円+無線LANルーター、Nintendo Switchといった3種類からキャンペーンの種類を選ぶことができます。

ソフトバンク光NEXTの公式HPはこちら

独自回線で速度が速い!NURO光
NURO光アウンカンパニーNURO光もauひかりと同様に独自回線を使用います。その速度は通常プランでもベストエフォート値で下り2Gbpsです。またソフトバンクスマホとのセット割(おうち割)の適用が可能!
さらに、So-net公式特設サイトや正規代理店アウンカンパニーからの申し込みで35,000円のキャッシュバックがもらえます。

So-net公式特設サイトはこちら

NURO光アウンカンパニー公式HPはこちら

auひかりはインターネット回線の中でも独自回線を利用しているため、速度も速いとの評判が多々あります。

しかし、他のインターネット回線の情報もチェックしてみたいですよね。

そこで、まずは各回線の比較を行いましたので参考にしてみてください。

【インターネット回線別】公式キャンペーンを比較!

助手のジョン
インターネット回線の申し込みがしたいんだけど…どの回線もいろんなキャンペーンを実施してて、契約が迷っちゃうな。
BB博士
どの回線もお得に見えちゃうよね。
それじゃ、まずは各インターネット回線の公式キャンペーンをチェックしてみよう!

それではまず、おもなインターネット回線のうち6社を比較してみましょう!

光回線
光コラボ
フレッツ光
auひかり
NURO光
ソフトバンク光
So-net光
OCN光
キャッシュバック特典
0円
最大60,000円
最大35,000円
最大33,000円
最大合計81,600円の割引
最大10,000円
その他のキャンペーン
・月額料金割引
・工事費実質無料
・他社光回線違約金の相当額還元
・月額料金最大600円割引
・工事費実質無料
・月額料金大幅値引
・PS4orVRプレゼント
・工事費実質無料
・他社違約金・撤去工事費など相当額還元
・月額料金値引
・Amazonギフト券2万円分プレゼント
・セキュリティオプション最大12か月無料
・月額料金割引
セット割
なし
au
ソフトバンク
ソフトバンク
au
OCNモバイル
特典
携帯・スマホ1台につき、毎月500~1,000円割引
携帯・スマホ1台につき、毎月500~1,000円割引
携帯・スマホ1台につき、毎月500~1,000円割引
携帯・スマホ1台につき、毎月500~1,000円割引
スマホ1台につき、毎月200円割引
月額料金(戸建住宅)
5,700円~
5,100円~
4,743円~
4,700円~
4,500円~
6,200円~
月額料金(マンション)
3,700円~
3,800円~
1,900円~
3,800円~
3,400円~
4,700円~
速度
1Gbps
1Gbps
2Gbps
1Gbps
1Gbps
1Gbps
工事費(新規契約・戸建て)
18,000円
37,500円
40,000円
24,000円
24,000円
18,000円
提供エリア
日本全国
日本全国
関東・東海・関西・九州の一部
日本全国
日本全国
日本全国

各インターネット回線ともキャンペーンが豪華ですが、中にはキャッシュバック特典が用意されている回線があります。

キャッシュバックや割引特典など、特にキャンペーンが充実しているのはauひかり、NURO光、ソフトバンク光の3社です。

その他、初期工事費無料や、スマホ・携帯電話とのセット割など、各社さまざまな特色がありますね。

光回線と光コラボの違い

表では、インターネット回線が「光回線と光コラボ」に分かれています。

光回線
フレッツ光、auひかり、NURO光
光コラボ
ソフトバンク光、So-net光、OCN光

それでは、光回線と光コラボは何が違うのでしょうか?

フレッツ光、auひかり、NURO光は独自の光回線を使ってインターネットサービスを提供している光回線です。

フレッツ光はNTTのフレッツ光回線を、auひかりはKDDI回線を、NURO光はNTTで使われていない光回線を借りて、インターネットをつなげています。

一方、ソフトバンク光、So-net光、OCN光などの光コラボは、フレッツ光の回線を借りてインターネットに接続しています。

それを利用している光回線を光コラボと呼び、現在500社以上が光コラボ事業者としてフレッツ光回線を使ったサービスを提供しています。

光コラボの光回線は、フレッツ光と同じ回線速度でユーザーにインターネットサービスを提供できるほか、契約者を増やすための競争も激しく、さまざまなキャンペーンを展開しているので、フレッツ光よりもお得に同じ回線を利用できることが多いので狙い目です。

また、フレッツ光では別でプロバイダを契約しなくてはいけませんでしたが、ソフトバンク光などの光コラボはプロバイダがセットになった一体型なので、めんどうな手続きも少なく済み、月額料金も分かりやすいというメリットがあります。

光コラボ転用メリット!工事費が発生しない!

フレッツ光から、同じ回線を利用している光コラボへの乗り換えは「転用」と呼びます。

「転用」には、通常の光回線同士の乗り換えと違い、たくさんのメリットがあるんですよ!

特に嬉しいポイントは、乗り換え時に発生する初期工事費が不要になる場合が多い点です。

光回線を新たに契約する時には、インターネット回線をおうちに引き込む回線工事が必要不可欠です。

一般的に初期工事費用は戸建て住宅で2~3万円前後と、かなりの出費。

しかし、フレッツ光からの転用なら、フレッツ光開通時に初期工事が入っているので、特殊な条件がない限りほとんどの方が同じ回線を利用でき、工事費無料で乗り換えられるんです!

また、フレッツ光の解約金も発生せず、もし初期工事費を分割で支払っていてもそのまま引き継げるので、乗り換えに必要な負担金が少なくなります。

現在フレッツ光をご利用の方は、光コラボへの転用も選択肢に入れて考えてみましょう。

助手のジョン
回線ごとのキャッシュバック特典やセット割がよくわかるね!キャンペーンがお得な回線を選ぶのもいいけど、長く付き合っていく回線はセット割を適用して月額料金を安くするのもいいよね!
BB博士
そうだね、それに、キャンペーンは公式サイトだけでなく代理店サイトや家電量販店でも違うからよく吟味しなくちゃいけない。昔は家電量販店からの申し込みが人気だったんだけど今はおすすめできない点も多い。 次は、家電量販店がおすすめできない理由を説明していくよ。

光回線を家電量販店で申し込むのはお得度少なめ

あなたの街にもある家電量販店でも、光回線の申し込みを受け付けているはずです。

買い物に出かけた時に、光回線同時契約で○○万円引き!や、家電製品0円でプレゼント!など、ハデな広告を見たことはありませんか?

対面で契約できて安心感のある家電量販店での申し込みですが、実はキャッシュバックなどのキャンペーン面で考えると金額的なメリットは少ないのです。

そもそも、家電量販店はなぜキャッシュバックや割引きキャンペーンを提供できるのでしょう。

家電量販店が光回線をお客様に契約してもらうと、光回線事業者から報酬が入ります。

その仕組みは光回線の販売代理店なら、インターネット窓口でもショップでも同じです。

しかし、家電量販店やショップなどは実店舗を構え、インターネットに詳しい専門スタッフなどを配置しているため、店舗維持費や人件費などにコストがかかり、もらえる報酬を契約者に還元しにくくなります。

そのため、実店舗や人件費が比較的かかりにくいインターネット窓口に比べて、家電量販店はキャッシュバック金額や割引額が少なくなってしまうのです

せっかくなら、キャッシュバックや割引特典に変えてより多くの恩恵を契約者に還元してくれる代理店サイトなどで申し込む方が、金額的にはお得なことが多いですよ。

助手のジョン
家電量販店は対面で契約できるから安心だね。けどやっぱり僕は金額的にお得に契約したいな!
BB博士
では次は、お得に契約できる申込窓口はどこだろう?という点について説明していくよ。

キャンペーンがお得なおすすめ申込窓口とは?

光回線が申し込める窓口は、以下の5つです。

【光回線が申し込める窓口】

  • 光回線事業者の公式サイト
  • 光回線事業者のショップ
  • 家電量販店
  • プロバイダ
  • 正規販売代理店サイト

それでは、5つの窓口で最もお得に契約できるのは、どこなのでしょうか?

公式サイトは信頼性が高い

光回線事業者の公式サイトやショップは、光回線を運営する会社が直接設けている窓口なので信頼性は高いです。

例えばソフトバンク光なら、ソフトバンクの公式サイトや、ソフトバンクショップなどですね。

公式の窓口では、当然光回線事業者が展開している「公式キャンペーン」を受けられます。

ただし、家電量販店や代理店サイトではさらに独自のキャンペーンも用意しているので、公式キャンペーン+独自キャンペーンを受けることができます

光回線を契約する際に必要なプロバイダも、対象光回線の申し込みで独自にキャンペーンを設けている会社もあります。

価格.comでの契約は注意!

通販サイトの価格.comでも独自キャンペーンを展開した光回線窓口を設けています。

しかし、こちらはあまりおすすめはできません。

理由は2つ。

価格.comのキャンペーンを受ける代わりに、違約金が高くなる

価格.comの限定キャンペーンから申込むと、短期間の解約で通常より解約違約金が15,000円も高くなります

キャッシュバック条件である指定プランを変更しても、キャッシュバックが受け取れなくなるので、途中で契約を見直したくてもできません。

キャッシュバックの申請が面倒

契約から12か月間、申し込み時のプランのまま継続して利用していることが確認されたら、キャッシュバックが受け取れるようです。

キャッシュバック手続きのために必要なメールが価格.comから送られてきますが、指定プロバイダのプロバイダメールに送られてきます。

普段プロバイダメールを使っている人はあまりいませんので、気がつかないことも多々あります。

しかし、キャッシュバックの受け取り手続き期間はメールが届いてから45日間。

期間を過ぎてしまった場合は、キャッシュバックの受け取りが無効になってしまいます

しかも、キャッシュバックは数回に渡って付与されるので、メールが届いて45日以内に手続きするという作業を何回も、忘れずにこなさなくてはいけません。

実際にこんな口コミがツイッター上にもありました。

価格.comからの申し込みで注意すべき点をこちらの記事でも紹介していますので、併せてご覧ください!

インターネット回線契約でおすすめの申込窓口は代理店サイト

結局のところ、おすすめできる申込窓口は、正規販売代理店のインターネット窓口です!

代理店サイトなら公式キャンペーンはもちろん、代理店独自のキャッシュバックなどのキャンペーンも展開しており、公式窓口やショップからの申し込みに比べて、より多くの特典を受けることができます

また、店舗費用や人件費が少なく済むので、その分契約者に還元することができ、家電量販店などと比べても高額キャッシュバックなどを受けることができるのです。

ただし、代理店サイトの中には営業電話がしつこい、対応が悪い、虚偽の内容を教えられた、など悪質な会社も残念ながら少なからず存在しますので、注意してくださいね。

それでは、お得なキャッシュバックなどのキャンペーンを受けられるおすすめの代理店サイトを紹介しましょう!

auスマートバリュー適用!auひかり

auひかりフルコミット

auひかりはauスマホとのセット割であるauスマートバリューをはじめ、キャンペーンが充実していることが魅力です。

またauひかりは独自回線を使用した光回線です。フレッツ光の回線を利用している光コラボと違い、回線が混みあわないので速度が安定しやすいという特徴があります。

<auひかりのキャンペーン一覧>

  • 初期費用相当額を月額料金から割引
  • 他社回線の解約金・違約金を最大30,000円まで還元
  • 最大60,000円キャッシュバック(代理店独自)
  • auスマートバリューで月額最大2,000円割引

そんなauひかりは正規代理店フルコミットのキャンペーンページから申し込むことで、最短翌月末に60,000円もの高額キャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバック申請方法も、auひかり申し込みの電話口で口座情報を伝えるだけです。

不要なオプション加入の必要もないので、キャッシュバックのもらい忘れがありませんよ。

auひかりフルコミットのキャンペーンページはこちら

キャンペーンが充実!ソフトバンク光

ソフトバンク光 NEXT
ソフトバンク光はフレッツ光回線を使用した光コラボなので、全国の広いエリアで利用可能です。

ソフトバンク光もauひかりと同様にキャンペーンが充実しており、最大10万円まで違約金・撤去工事を負担してもらうことが可能です。

またSoftbankスマホとのセット割であるおうち割が適用できるのも見逃せませんね。

<ソフトバンク光のキャンペーン一覧>

  • 工事費用最大24,000円をキャッシュバックor月額割引
  • 最大33,000円キャッシュバック(代理店独自)
  • 他社解約金・違約金を最大10万円まで負担
  • ソフトバンクスマホとのセット割おうち割光セット
  • おうち割光セットスタートキャンペーン(合計9,500円割引)

ソフトバンク光を正規代理店NEXTから申し込むと、開通後最短2か月後に33,000円を現金にて振り込んでもらえますよ。

また33,000円のキャッシュバックのほかにも、28,000円+無線LANルーター、Nintendo Switchといった3種類からキャンペーンの種類を選ぶことができます。

ソフトバンク光NEXTの公式HPはこちら

独自回線で速度が速い!NURO光

NURO光アウンカンパニー
NURO光は独自回線を使用しており、通常プランでもベストエフォート値は2Gbpsと高速です。

対応エリアは限定していますが、関東、東海、関西、九州の一部地域で利用できますよ。

またソフトバンクスマホとのセット割(おうち割)を適用することも可能です。

NURO光のキャンペーン一覧
  • 現金最大35,000円キャッシュバック(公式)
  • 工事費実質無料(公式)
  • 月額料金大幅値引(公式)
  • おうち割光セットの適用(公式)

さらに、So-net公式特設サイトや正規代理店アウンカンパニーからの申し込みで35,000円のキャッシュバックがもらえます。

So-net公式特設サイトはこちら

NURO光アウンカンパニー公式HPはこちら

助手のジョン
代理店だと公式キャンペーンに加えて、代理店独自のキャンペーンが適用できるんだね!それはうれしい!
BB博士
代理店は、キャッシュバック額が大きいことも多いから契約にはおすすめだよ。でもキャンペーン適用時の注意点をしっかり理解しておかないと後々損することもある。 次はキャンペーンを適用する際の注意点について説明していこう

インターネット回線キャンペーン適用時の注意点

光回線契約時のおいしいキャンペーンですが、注意事項もいくつかあります。

気をつけるべき点をしっかり押さえて、確実にキャッシュバックを受け取りましょう!

オプション加入や光電話加入などをすすめられる

家電量販店やショップ、代理店サイトに一貫して言えることですが、キャンペーンには必ずと言っていいほど、適用条件があるということを覚えておきましょう。

キャンペーンだけに注目して契約に挑むと、結局そのキャンペーンを受けるために必要なオプションサービスやひかり電話、ひかりテレビの加入、指定プランの加入など、本来自分が申し込みたかった内容とは違う条件で契約してしまうことにもなりかねません。

契約する時には、適用条件に納得できるもの、ご自分が必要だと思ったものだけ、キャンペーンを利用すると考えましょう。

キャンペーン先行で契約してしまうと、不要なオプションや継続が難しい条件にあとあと後悔し、結果的に損してしまうことです。

キャンペーンはあくまでおまけとして考え、キャッシュバック欲しさに無理をすることのないよう気を付けましょうね。

他社違約金負担キャンペーンには証明書が必要

光回線によっては他社違約金や撤去工事費用などを負担してくれるキャンペーンを行っていることがあります。

他社違約金だけでも数万円請求されることも多いので、絶対に受け取りたいですよね!

他社違約金負担キャンペーンを受け取るには、請求書や解約証明書が必要になるという点を押さえておきましょう。

簡単に、他社違約金負担キャンペーンの受け取り手順を説明します。

【他社違約金負担キャンペーンの受け取り手順】

  1. 他社光回線を解約し、請求書などが届く
  2. 新たに契約した光回線に提出
  3. キャンペーン適用の確認

他社光回線を解約すると、解約金の金額が記載された請求書や解約証明書などが届きますので、無くさないようにしてくださいね。

請求書が手元に届いたら、新たに契約した光回線に提出します。

郵送や、インターネット上で画像をアップロードすることでも提出になる光回線もありますよ。

光回線によって、「契約から半年以内に請求書を提出」などの期限が決められていますので、できるだけ早く解約し、書類を提出しましょう。

書類が提出でき、キャンペーンが適用されることが確認されたら、あらかじめ登録した口座などに違約金相当額が振り込まれます。

回線だけじゃない!プロバイダのキャンペーンにも注目しよう

光回線はさまざまな窓口が用意されていますが、プロバイダからの申し込みにも注目しましょう。

そもそもプロバイダとは、インターネットをつなげる際に光回線とおうちのパソコンの間に入って中継地点になってくれるものです。

プロバイダとの契約なしには、インターネットをつなぐことができないので、光回線の契約とは別に、プロバイダとの契約も必要です。

各プロバイダからも、対応している光回線への申し込みは受け付けていますよ。

さらに、プロバイダ独自のキャンペーンを展開しているところもあります

契約時に7社からプロバイダを選べるauひかりを例に、プロバイダごとのキャンペーンも比較してみましょう。

プロバイダ
キャンペーン
BIGLOBE
・最大5万円キャッシュバック
or月額料金の大幅割引
So-net
・22,000円相当のソネットポイントプレゼント
・月額料金の大幅割引
@nifty
・2万円キャッシュバック
DTI
・3万8千円キャッシュバック
au one net
・1万円キャッシュバック
@TCOM
・月額料金の大幅割引
ASAHIネット
・月額料金の大幅割引

プロバイダはそれぞれ対応する光回線が決まっていますので、ご自分の契約したい光回線に適用するプロバイダをまず調べてみてくださいね。

キャンペーンが適用される時期をチェック

光回線のキャンペーンはずっと行われているものもあれば、期間限定のものまで、さまざまです。

期間が決められているキャンペーンを受けたい場合は、期間内に申し込みと開通工事を済ませるようにしておきましょう。

また、キャンペーンの適用条件には、契約から○○日以内の申請や、開通工事が完了していること、などの時期的な項目も含まれる場合がありますので、しっかりと確認しておきましょうね。

PS4などゲーム機やテレビ・パソコンを貰えるキャンペーンに注意

キャンペーンの中には、ゲーム機や家電製品をプレゼント!というものもあります。

買うと高額になる人気ゲーム機や家電がもらえるとなると、つい飛びついてしまいそうですが、実際はあまりお得にはなりません。

例えばPlayStation VRをプレゼント!というキャンペーンを展開している光回線があります。

今話題のVRゲーム機をタダでもらえるとなると、気になりますよね。

しかし、このPlayStation VRを販売価格に換算してみると、定価で税抜き価格34,980円です。

キャッシュバック額に比べると、あまり高額のキャッシュバックとは言えませんね。

現金でキャッシュバックをしっかりもらって、本当に欲しいものをご自分で選んで購入した方が確実にお得です。

また、パソコンやipad、テレビなどのプレゼントキャンペーンも、スペックの低い売れ残り商品などを提供している場合が多いので、注意が必要ですよ。

まとめ

各インターネット回線ごとにキャンペーン内容が異なりますし、申込窓口でもキャンペーンを行っていたりと混乱しがちです。

しかし、次の3点を意識するだけで、スムーズに回線契約まで進めることができますよ!

  1. インターネット回線の会社を決める
  2. 契約を決めた回線を取り扱っている代理店を比較する
  3. プロバイダを選択できる場合はキャンペーンやサービスを比較してみる

また、インターネット回線を申し込む際は、各光回線の代理店を比較し、自分の希望に最も合う条件の回線を契約してくださいね!

SNSでもご購読できます。