閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

[2019年]ホームルーター3社のキャンペーンを徹底比較!あなたにおすすめのホームルーターはこれ!

ホームルーター-キャンペーン

自宅でコンセントに機器を接続するだけで手軽に使えるホームルーター。

ホームルーターは、契約先ごとに異なるキャンペーンがあったり、機器の性能が違っていたりします。

この記事では、ホームルーターを販売する3社のキャンペーン比較を行うので、どのホームルーターを選ぶか悩んでいる方は参考にしてくださいね!

BB博士
と、その前に!
この記事で紹介する「ホームルーターのキャンペーン比較結果」を紹介するよ!

ホームルーター3機のキャンペーン比較結果!あなたにおすすめはどれ?

auユーザーのあなたには「WiMAXホームルーター」
BroadWiMAXキャンペーンLP
2019年1月25日に最新機種が発売されたWiMAXホームルーター。
最大速度1Gbps、受信感度も大幅改良され、ホームルーターの中でも性能の高さはピカイチです!
さらに、WiMAXホームルーターはauスマートバリューの適用も可能!
BroadWiMAXからの申し込みで他社解約違約金負担・端末代無料などのサービスも受けられます。

<WiMAXホームルーター/BroadWiMAXのキャンペーン一覧>

  • 端末代無料キャンペーン
  • 初期費用割引キャンペーン
  • 他社モバイルルーター解約違約金負担キャンペーン
  • BroadWiMAXに満足できない場合、指定回線への乗り換えで他社解約違約金無料
  • auスマートバリューmineの適用

BroadWiMAXの公式HPはコチラ≫

ソフトバンクユーザーのあなたには「SoftBankAir」
エヌズカンパニー
SoftBankAirはソフトバンクスマホとのセット割が適用できるホームルーター。
他社解約違約金負担キャンペーンも実施しているので、他社ホームルーターをお使いのソフトバンクユーザーは必見のホームルーターです!
さらに、代理店エヌズカンパニーからの申し込みで最大35,000円キャッシュバック!

<SoftBankAir/エヌズカンパニーのキャンペーン一覧>

  • 新規申込で33,000円キャッシュバック
  • 申し込みから3日以内に事前情報登録でキャッシュバック2,000円増額
  • 他社解約違約金最大10万円までキャッシュバック
  • SoftBankAirへの乗り換えと同時にSoftBankスマホへ乗り換えた場合、他社解約違約金を通信料金から10か月割引
  • ソフトバンクスマホとのセット割引(永年最大1,080円割引)

エヌズカンパニーの公式HPはコチラ≫

とにかく安くホームルーターを使いたいあなたは「ネクストモバイル」
ネクストモバイルLP
キャンペーンが少ない代わりに、大容量を安価で利用できるのがネクストモバイルのホームルーター。
3日間で10GB制限もないので、契約プランのギガ数内なら好きな時間に好きなだけ通信し放題!
また、ホームルーターなのに見た目のコンパクトさも人気の理由のひとつです。

<ネクストモバイルホームルーターのキャンペーン一覧>

  • 端末代無料

ネクストモバイルの公式HPはコチラ≫

BB博士
それじゃあホームルーターのキャンペーン情報について、詳しく解説していくよ!
助手のジョン
れっつご~!

2019年現在ホームルーターはこの3種類!

2019年時点で展開されている主なホームルーターは、以下の3種類です。

  • WiMAXのホームルーター「L01s」「L02」
  • ネクストモバイルのホームルーター「HT100LN」
  • ソフトバンクのホームルーター「SoftBankAir」

それぞれの通信機器の、最新機種における特徴を解説するので、参考にしてくださいね。

BB博士
「L02」「HT100LN」「SoftBankAir」の

WiMAXのホームルーター「L01s」「L02」の仕様とキャンペーン

L02

WiMAXのホームルーターのうち、最新の機種はL02です。

主な性能・仕様をまとめたので、ご覧ください。

<WiMAXホームルーターの仕様一覧>
機種名
Speed Wi-Fi HOME L02
最大速度
下り最大1,237Mbps(ハイスピードプラスエリア+LANケーブル利用時、通常モードでWi-Fiのみだと最大867Mbps、LANケーブル利用時は1,000Mbps)
通信制限
直近3日間に10GB以上利用時、翌日18時〜翌々日2時頃に概ね1Mbpsに制限
ハイスピードプラスエリアモード利用時は、月7GBを超えると通常モード含め月末まで128kbpsに制限
発売年
2018年

L02は通信速度が非常に速く、多くの光回線の「上下最大1Gbps」をも超えている点が特徴です。

ただし、3日間に10GB以上通信していると速度制限がかかってしまうので、速いからといって使いすぎには注意しましょう。

WiMAXホームルーターのキャンペーンはプロバイダによって変わる

WiMAXホームルーターのキャンペーンは、選んだプロバイダによって変わります。

キャッシュバックや月額割引など、プロバイダによって異なる特典が展開されているので、自分に合った窓口から申し込んでくださいね。

助手のジョン
WiMAXホームルーターのプロバイダごとのキャンペーン比較は、この記事の後半で紹介しているよ!
気になる人はWiMAXホームルーターの割引・キャッシュバックキャンペーンを比較!へジャンプ!

WiMAXホームルーターはauスマホとのセット割がある!

WiMAXでホームルーターを契約する場合は、auスマートフォンとのセット割「auスマートバリューmine」を利用できます。

auスマートバリューmineでは、au1回線に対して、毎月最大1,000円(税抜)の割引を受けられますよ。

auユーザーの方が自宅でホームルーターを使うなら、WiMAXホームルーターがおすすめです。

ネクストモバイルのホームルーター「HT100LN」

ネクストモバイル ホームルーター

ネクストモバイルで契約できるホームルーターは、HT100LNです。

以下に仕様をまとめたので、ご覧ください。

<ネクストモバイル ホームルーターの仕様一覧>
機種名
HT100LN
最大速度
下り最大1,237Mbps(ハイスピードプ最大150Mbps
通信制限
契約しているプランにより異なる(20GB、30GB、50GB)、制限時は200kbps
発売年
2017年

ネクストモバイルのホームルーターは発売から2年程度経過している機種となります。

速度は他社と比べると遅め、通信制限は契約したプランの容量を使い切った状態でかかり、制限中は200kbpsになります。

動画再生やネットサーフィンなどは困難になるので、制限にかからないように注意してくださいね。

ネクストモバイルのキャンペーンは「端末代金無料」のみ

ネクストモバイルは窓口が1つで、展開されているキャンペーンは端末代金無料のみとなります。

助手のジョン
ネクストモバイルは1GB当たりの月額料金が安いから、そのぶんキャンペーンが少ないみたい…。

ソフトバンクのホームルーター「SoftBank Air」

SoftBankAir

ソフトバンクで展開されているホームルーターサービスはSoftBank Airで、契約して自宅に設置されるのはAirターミナル3という機種です。

機種名
Airターミナル3
最大速度
350Mbps
通信制限
動画やファイル交換ソフトなどの利用時は、制限がかかる場合あり(制限中速度の明言なし)
発売年
2017年

以上の通り、他社と違って通信量による速度制限は用意されていません。

ただし、動画再生やファイル交換ソフトを使っているタイミングでは速度が制限されてサービスを快適に利用できなくなるケースがあるので、ご注意ください。

SoftBank Airのキャンペーンは代理店によって変わる

SoftBank Airの申し込みキャンペーンは、代理店によって内容が変化します。

お得な代理店を選んで申し込むのが、SoftBank Airを割安で使うための重要ポイントですね。

BB博士
SoftBankAirの代理店キャンペーン比較は、この記事の後半で紹介しているよ!
気になる人はソフトバンクのホームルーターキャンペーンを比較!一番お得な窓口は?へジャンプ!

SoftBank Airはソフトバンクスマホとのセット割がある!

SoftBank Airの契約者は、もれなくおうち割光セットを利用し、ソフトバンクスマートフォンを毎月最大1,000円(税抜)×10回線まで割引にできます。

助手のジョン
ソフトバンクユーザーなら、家族・個人ともに、ホームルーターとしてSoftBank Airを申し込むのがお得だね!

WiMAXホームルーターの割引・キャッシュバックキャンペーンを比較!

WiMAXでは、申し込み窓口ごとに、異なる特典を受けられます。

以下に主なプロバイダの契約期間と料金、キャンペーン内容をまとめました。

<WiMAXホームルーターの割引・キャッシュバックキャンペーン比較一覧>
契約期間
ギガ放題プランの
月額料金
その他キャンペーン
カシモWiMAX
3年
  • 1か月目:1,380円
  • 2~24カ月目:3,580円
  • 25カ月目:4,079円
  • 端末代無料
Broad WiMAX
3年
  • 1~2か月目:2,726円
  • 3~24カ月目:3,411円
  • 25か月目以降:4,011円
  • 端末代無料キャンペーン
  • 初期費用割引キャンペーン
  • 他社WiMAXの解約違約金負担キャンペーン
  • BroadWiMAXに満足できない場合、指定回線への乗り換えで他社解約違約金無料
GMOとくとくWiMAX
3年
  • 1~2か月目:3,609円
  • 3~24カ月目:4,263円
  • 25か月目以降:4,263円
  • 端末代無料キャンペーン
  • 初期費用割引キャンペーン
  • 最大31,000円キャッシュバック
    ホームルーターの場合は30,500円キャッシュバック
ソネットWiMAX
3年
  • 開通月:3,000円
  • 1~36か月目:3,620円
  • 37か月目:4,379円
  • 端末代無料キャンペーン
  • 月額料金割引キャンペーン
ニフティWiMAX
2年
3年
  • 初月0円
  • 1~2か月目:3,420円
  • 4か月目以降:4,100円
  • 最大30,100円キャッシュバック
    または710円×36か月間割引
BIGLOBE WiMAX
2年
  • (キャッシュバック特典を選んだ場合):
    初月0円
  • 1~2か月目:3,695円
  • 3~24か月目以降:4,380円
  • 最大15,000円キャッシュバック
    または総額46,970円割引
  • WX04(旧機種)の契約で申し込み手数料無料
DTI WiMAX
3年
  • 1~2か月目:0円
  • 3か月目:2,590円
  • 4か月目以降:3,760円
  • 端末代無料
UQ WiMAX
2年/3年/4年
  • (3年契約の場合):1~3か月目:3,696円
  • 4か月目以降:4,380円
  • 端末代無料
  • 特定プランの契約でLTEオプション無料
  • 最大10,000円キャッシュバック
  • クレジットカード支払いでさらに3,000円キャッシュバック
au WiMAX
2年
  • 月額4,380円

※2019年2月現在のデータです
※別途オプション料金が発生する場合があります

WiMAXホームルーターを販売するプロバイダの中で、主におすすめできるのは、以下の3社です。

料金重視の方
カシモWiMAX
解約違約金負担などキャンペーン特典重視の方
Broad WiMAX
キャッシュバック額重視
GMOとくとくBB

それぞれ解説するので、参考にしてくださいね。

月額料金の安さ重視ならカシモWiMAXがおすすめ

カシモWiMAX

カシモWiMAXのメリットは、月額料金が安いことです。

キャッシュバックなど目立ったキャンペーンはありませんが、2年間月額3,580円(税抜)という安価な料金でサービスを利用できますよ。

また、端末代無料キャンペーンによりWiMAXホームルーターの端末代が無料になりますよ。

ただし注意点があり、カシモWiMAXではホームルーターの場合、最新機種であるL02の契約はできません

BB博士
カシモWiMAXでホームルーターを契約すると、L01sや01といった旧機種での契約となるから、最新ルーターを使いたい方は注意してね!

カシモWiMAXの公式HPはコチラ≫

キャンペーンの豊富さならBroad WiMAXがおすすめ

BroadWiMAX

Broad WiMAXのメリットは、以下の3つのキャンペーンを適用させられることです。

  • 初期費用18,857円の割引
  • 端末代無料
  • 他社(WiMAX、Pocket WiFi、SoftBank Air)解約費用最大19,000円を負担
  • 契約から8日以内なら無料キャンセル可能
  • いつでも解約サポートキャンペーン(違約金なしで乗り換え)

特に、他社の解約費用を負担してもらえるのは、Broad WiMAXを選ぶ大きなメリットと言えますね。

また、WiMAXではホームルーターの最新機種「L02」の端末代も無料になりますよ!

BB博士
現在他社でホームルーターを契約している人は、BroadWiMAXの契約が解約/新規申込ともにお得になるよ!

BroadWiMAXの公式HPはコチラ≫

キャッシュバック重視ならGMOとくとくBBがおすすめ

GMOとくとくWiMAX

GMOとくとくBBのメリットは、最大31,000円のキャッシュバックがもらえる豪華なキャンペーンがあることです。

ただし、ホームルーターを契約した場合は30,500円キャッシュバックになることにご注意ください。

また、GMOとくとくBBのWiMAXは20日以内ならキャンセルできるので、WiMAXを使ったことがなく、快適に使えるか不安な方にもおすすめですよ。

GMOとくとくWiMAXの公式HPはコチラ≫

UQ公式からホームルーターを申し込むならキャンペーン特設サイトがおすすめう

WiMAX・WiMAXホームルーターのサービスを展開している大元の事業者は、UQコミュニケーションズです。

(※なお、どのプロバイダでも、回線自体はUQコミュニケーションズのものを使っています)

UQWiMAXの公式キャンペーンは非常に乏しいのですが、キャンペーン特設サイトからの申し込みで10,000円のキャッシュバックと、クレジットカード契約による3,000円のキャッシュバックがありますよ!

UQWiMAX公式からホームルーターを申し込む場合は、キャンペーン特設サイトを利用して下さいね。

UQWiMAXキャンペーン特設サイトはコチラ≫

なお、最大10,000円のキャッシュバックは、L01sを契約した場合に受け取れます。

01だと5,000円、L02だとキャッシュバックなしになるので、ご注意ください。
(※クレジットカード契約での、3,000円キャッシュバックは受け取り可能です)

BB博士
キャッシュバックは契約月を1ヶ月目として4ヶ月目にメールで口座登録のURLが送られてくるので、開いて手続きをすれば、翌営業日までに受け取れるよ!

ソフトバンクのホームルーターキャンペーンを比較!一番お得な窓口は?

SoftBank Airの申し込みキャンペーンは様々な代理店で展開されていますが、おすすめはオプション不要で契約できるエヌズカンパニーと、YahooBBです。

以下に主な代理店と、キャンペーン内容をまとめました。

代理店名
限定キャンペーン内容
エヌズカンパニー
  • 新規申込で33,000円キャッシュバック
  • 申し込みから3日以内に事前情報登録でキャッシュバック2,000円増額
  • SoftBankAir公式キャンペーン
Yahoo!BB
  • 新規申込で20,000円キャッシュバック
  • 2019/3/31までの申し込みで15,000円キャッシュバック増加
  • SoftBankAir公式キャンペーン
ACE
  • 新規契約+ネクストモバイルの契約で最大60,000円キャッシュバック
  • SoftBankAir公式キャンペーン

SoftBankAirのみの契約でキャンペーンが欲しい場合、1年を通して計35,000円キャッシュバックキャンペーンを実施するエヌズカンパニーがおすすめですよ。

なお、表中の「事前情報登録」とは、公式サイトの右上にある「Webお申込み」というボタンから、利用中の携帯電話・名前・住所などを記載し申し込むことです。

SoftBankAir エヌズカンパニー Web申し込みフォーム

助手のジョン
電話だけだとどうしても、住所・電話番号・名前の聞き込みは手間だからね…
画期的だし、それでキャッシュバックが増えるならWebの申し込みフォームから申し込んだほうがお得ってことだね!

なお、いずれの代理店窓口から申し込んでも、表の下に記載したSoftBank Air公式サイトの公式キャンペーンは適用されますよ。

<SoftBankAir公式キャンペーン>

  • 他社解約違約金最大10万円までキャッシュバック
  • SoftBankAirへの乗り換えと同時にSoftBankスマホへ乗り換えた場合、他社解約違約金を通信料金から10か月割引
  • ソフトバンクスマホとのセット割引(永年最大1,080円割引)

SoftBank Airの料金については以下の記事でも解説しているので、合わせて参考にしてくださいね。

ホームルーター3種類のキャンペーンを比較!一番お得なホームルーターはどれ?

WiMAXホームルーター・SoftBankAir・ネクストモバイルホームルーターのキャンペーンを比較したところ、どの窓口が一番お得かは、人によって異なることがわかりました。

キャンペーン内容
ネクストモバイル ホームルーター
  • 端末代無料(公式)
SoftBankAir
  • 新規申込で33,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • 申し込みから3日以内に事前情報登録でキャッシュバック2,000円増額(代理店限定)
  • 他社解約違約金最大10万円までキャッシュバック(公式)
  • SoftBankAirへの乗り換えと同時にSoftBankスマホへ乗り換えた場合、他社解約違約金を通信料金から10か月割引(公式)
  • ソフトバンクスマホとのセット割引(永年最大1,080円割引)(公式)
WiMAXホームルーター
  • 端末代無料キャンペーン(公式)
  • 初期費用割引キャンペーン(公式)
  • 他社WiMAXの解約違約金負担キャンペーン(公式)
  • BroadWiMAXに満足できない場合、指定回線への乗り換えで他社解約違約金無料(公式)
  • auスマホとのセット割

まず、auスマホを持っている人は、セット割でスマートフォン代を下げられるWiMAXホームルーターを選ぶのがおすすめですね。

SoftBankスマホを持っている人は、家族も含めてセット割引を適用できるSoftBank Airがおすすめです。

セット割対象の回線を契約しておらず、大容量通信を安く行いたい人には、ネクストモバイルがおすすめですよ!

助手のジョン
持っているスマホや重視したいポイントで、おすすめのホームルーターは変わるんだね!!
BB博士
セット割を利用すれば、松木の通信費を大幅に削減できるよ!
最後に、ホームルーターを契約して、もしキャンペーンが適用されていない時の対処法をチェックしてみよう!

ホームルーターのキャンペーンが適用されていないときの対処法

ホームルーターのキャンペーンが適用されていなかった時は、対応する窓口へ問い合わせましょう。

WiMAXの場合
申し込んだプロバイダへ電話・チャットから問い合わせ
SoftBankAirの場合
公式キャンペーンならソフトバンクの対応窓口、代理店限定キャンペーンなら申し込んだ代理店窓口に問い合わせ
ネクストモバイル
公式サイト記載の電話番号、またはチャットから問い合わせ

まとめ

日本で現在展開されている主なホームルーターサービスは、WiMAX・SoftBank Air・ネクストモバイルの3種類です。

キャンペーンは主にWiMAXとSoftBank Airで充実していて、WiMAXはプロバイダ、SoftBank Airは代理店ごとに、特典が異なります。

ネクストモバイルは、キャンペーンは端末代無料のみであるものの、格安で大容量を利用できますよ!

キャンペーン内容
ネクストモバイル ホームルーター
  • 端末代無料(公式)
SoftBankAir
(エヌズカンパニーの場合)
  • 新規申込で33,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • 申し込みから3日以内に事前情報登録でキャッシュバック2,000円増額(代理店限定)
  • 他社解約違約金最大10万円までキャッシュバック(公式)
  • SoftBankAirへの乗り換えと同時にSoftBankスマホへ乗り換えた場合、他社解約違約金を通信料金から10か月割引(公式)
  • ソフトバンクスマホとのセット割引(永年最大1,080円割引)(公式)
WiMAXホームルーター
(BroadWiMAXの場合)
  • 端末代無料キャンペーン(公式)
  • 初期費用割引キャンペーン(公式)
  • 他社WiMAXの解約違約金負担キャンペーン(公式)
  • BroadWiMAXに満足できない場合、指定回線への乗り換えで他社解約違約金無料(公式)
  • auスマホとのセット割
助手のジョン
ホームルーターを契約するときは、自分に合った窓口から契約して、お得な特典を手に入れようね!

SNSでもご購読できます。