閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

【回線別】光回線の解約手順まとめ!解約金・注意点・乗換先もチェック

「光回線を乗り換えたい…」しかし、光回線の解約には解約金の発生や工事費の残債の支払い、オプションの解約など、注意点が多々あります。

そこで、今回は人気の光回線【auひかり・フレッツ・ソフトバンク光・ドコモ光・OCN光・コミュファ光・NURO光】の乗り換え手順や、光回線乗り換え時の注意点もご紹介します!

その前に、この記事でお勧めする人気の乗り換え先を一挙チェックしちゃいましょう!

乗り換えにおすすめ!他社解約金・違約金を負担してくれる光回線3選

他社解約違約金負担!auひかり
auひかりフルコミット
auひかりは、他社解約違約金負担キャンペーンや工事費実質無料など、キャンペーンが充実しているのが魅力の一つです。
また、フレッツ光の回線を利用しない独立回線なので、通信速度が非常に高速!
さらに、フルコミットのキャンペーンページからauひかりを申し込むと、最大60,000円のキャッシュバックがもらえます。
有料オプション加入の必要もなく、受け取りは最短2か月後です。
キャンペーン重視でお得に乗り換えをしたい方は、auひかりがオススメですよ。

auひかりフルコミットのキャンペーンページはこちら

解約違約金、撤去費用を10万円まで負担!ソフトバンク光
ソフトバンク光 NEXTソフトバンク光では、違約金・撤去工事費を最大10万円まで負担するキャンペーンを開催中!
さらに、ソフトバンク光の正規代理店NEXTからソフトバンク光を申し込むと、最短2か月後に最大33,000円のキャッシュバックが受け取れます。
また33,000円のキャッシュバックのほかにも、28,000円+無線LANルーター、Nintendo Switchといった3種類のキャンペーンから選ぶことができます。

ソフトバンク光NEXTの公式HPはこちら

【東海エリア限定!】コミュファ光
コミュファ光NEXTコミュファ光は東海4県(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県)と長野県で利用できる光回線です。
コミュファ光では乗り換えキャンペーンという名称で、乗り換えで他社違約金が発生する場合は最大40,000円のキャッシュバックが受け取れます。
正規代理店NEXTからコミュファ光を申し込むと、最大30,000円のキャッシュバックを最短2か月で現金振り込みしてくれます。
またコミュファ光の契約で唯一switch進呈キャンペーンを実施中!
早く確実にキャッシュバックが欲しい人・Switchが欲しい人は、代理店ネクストでの契約がオススメですよ。

コミュファ光NEXTの公式HPはこちら

それではさっそく、光回線の解約方法についてご紹介します!

助手のジョン

今契約している光回線、速度が遅い割に料金も高いから、今にでも解約したいよ~!

【光回線別】解約手順まとめ

光回線の大まかな解約手順は次の通りです。

  1. 乗り換え先の光回線に新規申し込みを行う。
    電話番号を引き継ぐ場合はその際に電話番号の引継ぎも申し入れる
  2. auひかりに解約を申し込む
    現在契約中のプロバイダに解約を申し込む
  3. モデムやルーターなどのレンタル機器を返却する
  4. 回線の撤去工事

しかし、契約している回線によっては解約手順が多少変わる場合があります。

今回は光回線別に、解約方法をチェックしていきましょう!

auひかりの解約手順

auひかりの解約手順は次の通りです!

  1. auひかり契約時に選択したプロバイダに連絡する
  2. レンタル機器を返却する
  3. 回線の撤去工事(2018年3月以降にau,ひかりホームご契約の方)

auひかりの解約の連絡は、auではなく契約時に7社の中から選んだプロバイダに申し出ます。

auのコールセンターやauショップなどでは解約できませんので、お間違えのないように!

プロバイダに解約申請を行うと、数日中におうちに解約キットが送られてきます。

解約キットにauひかり契約時にレンタルしていたONUやホームゲートウェイなどの宅内機器を入れて、返却してください。

従来、auひかりの解約手順はこの2つで完了し、auひかりで使っていたKDDI回線は利用者の希望がない限り、撤去工事を行う必要はありませんでした。

しかし、2018年3月以降に戸建てタイプで契約した方は必ず、解約時に設備の撤去費用28,800円を請求されることになっていますのでご注意ください!

auひかりの解約についてさらにくわしく知りたい方は、こちらで分かりやすく解説していますので、ぜひご覧ください。

フレッツ光の解約手順

フレッツ光の解約手順はこちらです。

  1. 乗り換え先の光回線に新規申し込みを行う。
    電話番号を引き継ぐ場合はその際に電話番号の引継ぎも申し入れる
  2. プロバイダに解約を申し込む
  3. フレッツ光に解約を申し込む
  4. モデムやルーターなどのレンタル機器を返却する

フレッツ光を解約する際には、必ずNTTとプロバイダの2か所に連絡しなくてはいけません。

プロバイダへの連絡先は、現在ご契約中のプロバイダによって違います。

インターネットからの手続きで解約できるプロバイダも多いので、調べてみてください。

NTTへの連絡は、NTT東日本の方もNTT西日本の方も、フレッツ光問い合わせ窓口に電話をします。

フレッツ光問い合わせ窓口
0120-116-116
※受付時間:9時~17時・年末年始(12/29~1/3)以外年中無休

フレッツ光の解約についてさらにくわしく知りたい方は、こちらで分かりやすく解説していますので、併せてご参考ください。

ソフトバンク光の解約手順

ソフトバンク光の解約手順はこちらです。

  1. 乗り換え先の光回線に新規申し込みを行う。
    電話番号を引き継ぐ場合はその際に電話番号の引継ぎも申し入れる
  2. ソフトバンク光に解約を申し込む
  3. モデムやルーターなどのレンタル機器を返却する

ソフトバンク光の解約申請は、サポートセンターへの電話1本で完了します。

プロバイダはYahoo!BBのみの一体型なので、個別に連絡する必要がありません

ソフトバンク光サポートセンター
0800-111-2009(年中無休)
※受付時間:10時~19時

ちなみに、お近くのソフトバンクショップでは解約ができませんので、ご注意を。

サポートセンターへの連絡が済んだら、ご自分で手頃な段ボール箱などを用意して、ONUや光BBユニットなど、ソフトバンク光からレンタルしていた機器を入れて宅配便で返却します。

返却期限は解約希望日から14日以内で、配送料は元払いにし、次の住所へ送りましょう。

ソフトバンク光 機器の返却先
〒277-0804
千葉県柏市新十余二3-1 GLP柏物流センター1階
MBセンター SoftBank光 返却係

ソフトバンク光の解約についてさらにくわしく知りたい方は、こちらで分かりやすく解説していますので、ぜひご覧ください。

ドコモ光の解約手順

ドコモ光の解約手順はこちらです。

  1. プロバイダに解約の連絡をする
  2. ドコモに解約の連絡をする
  3. レンタル機器を返却する

ドコモ光の解約には、プロバイダとドコモインフォメーションセンターの2か所に連絡する必要があります。

プロバイダへの解約手続きは、電話かインターネットなどから受け付けていますので、ご契約中のプロバイダへ問い合わせましょう。

プロバイダの解約が済んだら、ドコモへ解約の連絡をします。

ドコモへの解約申請は、ドコモインフォメーションセンターへのお電話かお近くのドコモショップで受け付けています。

ドコモインフォメーションセンター
ドコモの携帯電話から:151
それ以外の一般電話から:0120-800-000(年中無休)
※受付時間:9時~20時

解約を申し出て数日中に返却キットが送られてきますので、ドコモ光からレンタルしていた宅内機器を入れて、早めに送り返しましょう。

OCN光の解約手順

OCN光の解約手順はこちらです。

  1. NTTカスタマーズフロントに解約の連絡をする
  2. レンタル機器を返却する

OCN光の解約申請はOCNではなく、提供元のNTTコミュニケーションズのNTTカスタマーズフロントに申し込みます。

NTTカスタマーズフロント
電話番号:0120-506506
窓口休日:日曜・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
※受付時間:10時~19時

OCN光はプロバイダ・OCNと一体型のサービスですので、プロバイダへの解約の連絡は不要ですよ。

解約の申し出から数日中に、OCN光から返却キットが送られてきますので、レンタルしていた無線ルーターなどを入れて送り返しましょう。

場合によっては、回線の撤去工事が必要になることがあります。

OCN光の解約についてさらにくわしく知りたい方は、こちらの記事で解説していますので、ぜひご覧ください。

コミュファ光の解約手順

コミュファ光の解約手順はこちらです。

  1. プロバイダに解約の連絡をする(プロバイダ選択型を契約の方のみ)
  2. コミュファ光に解約の連絡をする
  3. レンタル機器を返却する

コミュファ光は契約時にプロバイダ一体型か、選択型かを選べます。

プロバイダ一体型のコミュファ以外のプロバイダを選んだ方は、プロバイダ・コミュファ光両方に解約の連絡をする必要があります。

プロバイダ一体型でご契約の方は、コミュファ光にだけ解約の連絡を入れればOKです。

コミュファ光への解約申請はコミュファ・コンタクトセンターに連絡をします。

コミュファ・コンタクトセンター
電話番号:0120-218-919(年中無休)
※受付時間:9時~20時

解約の申し出から数日中に、コミュファ光から返却キットが送られてきますので、レンタルしていた宅内機器」などを入れて送り返しましょう。

場合によっては、回線の撤去工事が必要になることがあります。

コミュファ光の解約についてさらにくわしく知りたい方は、こちらで分かりやすく解説していますので、ぜひご覧ください。

NURO光の解約手順

NURO光の解約手順はこちらです。

  1. NURO光に解約の連絡をする
  2. レンタル機器を返却する

NURO光への解約申請は、電話かインターネットで受け付けています。

電話での連絡先は、お住まいが戸建てかマンションタイプかによって連絡先が違うため、お間違えのないようにしてください。

戸建ての方:NUROサポートデスク
0120-65-3810
窓口休日:1月1日・2日、So-netのメンテナンス日
受付時間:9時~18時
マンションの方:NUROマンションサポート
0570-099-130
窓口休日:1月1日・2日、So-netのメンテナンス日
受付時間:10時~18時

インターネットでの解約申し込みはSo-net会員ページから手続きできます。

NURO光はプロバイダがSo-netの一本型ですので、別途プロバイダへ解約の連絡は必要ありません

解約を申し出るとオペレーターからレンタル機器の返却について説明があり、ご自宅へ業者が回収に訪れます

回収業者が訪問するまでに、ご自分で手頃な箱などへレンタルしていた宅内機器などを梱包しておきましょう。

NURO光は基本的に、回線の撤去工事は必要ありません

NURO光の解約についてさらにくわしく知りたい方は、こちらで分かりやすく解説していますので、ぜひご覧ください。

助手のジョン

光回線の解手順約は細かいところで違いがあるんだね!

BB博士

実は解約手順だけじゃなくて、光回線の解約にかかる費用にも違いがあるんだ。
解約にかかる費用もくわしくチェックしていこう!

光回線の解約に必要な費用

光回線の解約には、解約のための費用がかかることがあります。

  • 光回線の解約違約金
  • プロバイダの違約金
  • オプション・キャンペーン・割引などの違約金
  • 初期工事費用の残債

光回線業者はそれぞれ、契約期間を定めており、契約更新月以外での解約は解約違約金が必要です。

解約違約金の金額は、各社によってさまざま。

光回線ごとの解約違約金を表にまとめましたので、ご覧ください。

解約・違約金
auひかり
9,500円~15,000円
フレッツ光
10,000~30,000円
ソフトバンク光
9,500円~15,000円
ドコモ光
13,000円
OCN光
11,000円
コミュファ光
27,000円
NURO光
9,500円

平均して1万円前後、高いところでは3万円近い金額を請求されることも!

しかも、光回線の解約違約金以外にもいくつか請求される可能性のある料金があります。

プロバイダの解約手数料

上記では光回線自体の解約違約金をご紹介しましたが、プロバイダを別で選択している契約タイプの場合、プロバイダの違約金が別に請求されます。

フレッツ光や、コミュファ光のプロバイダ選択型をご契約の方は、別途プロバイダへの解約連絡が必要になり、契約期間によってプロバイダ各社が定めた違約金を請求されることがあります。

プロバイダの違約金は契約先によって違いますが、3,000円~10,000円というところが多いでしょう。

ドコモ光でプロバイダセットをご契約の方は、解約時に別でプロバイダへの連絡は基本的に不要ですが、ドコモ光解約後の契約はプロバイダによって違いますので、注意が必要です。

ほとんどのプロバイダはドコモ光と同時に自動解約ですが、中には200円~1,000円の有料プランに自動切り替えとなる場合も!

気がつかない間にプロバイダ料金を支払い続けていた!ということにならないよう、解約後はプロバイダとの契約もしっかりと解除されているか確認しましょう。

有料オプション・キャンペーン・割引の違約金

現在契約中の光回線にひかり電話やひかりテレビなどの有料オプションを利用している場合、オプションへの違約金が発生する場合もあります。

また、キャッシュバックキャンペーンを受けていた場合、キャッシュバックがもらえる条件となる最低利用期間に満たないうちに解約してしまうとキャッシュバックがもらえないばかりか、事前にもらっていたキャッシュバックを返金しなくてはならない可能性も!

さらには継続利用を約束に基本料金から割引を行うキャンペーンが適用されている方も、解約によってキャンペーンに対する違約金が請求されることがありますので、ご注意ください!

各光回線やプロバイダに解約の申請をする際には、違約金の有無や必要になる金額などもくわしく聞いておくことが大切です。

工事費用の残債

現在の光回線をご契約した際、おうちでインターネットを始めるための開通工事が行われましたよね。

開通工事のための初期工事費用は分割払いなどで契約者が負担しますが、ほとんどの光回線で初期工事費無料キャンペーンを行っているので、毎月の料金で初期工事費用を気にしている方は少ないでしょう。

しかし、解約した時点で工事費用無料キャンペーンは適用されず、まだ分割の残金が残っていた場合は一括で請求されてしまいます!

解約する際には初期工事費の残債がないかも、しっかり確認しましょう。

光回線解約月の月額料金

解約した月の光回線の月額利用料金も、もちろん後日請求がきます。

解約日がもし月のはじめの方だった場合、出来れば日割りで月額料金を計算して欲しいですよね。

解約月の月額利用料金が日割りになるかどうかは、光回線業者によって違いますが、日割りにならないところがほとんどです。

解約月の料金が日割りになるか
auひかり
フレッツ光
×
ソフトバンク光
×
ドコモ光
×
OCN光
×
コミュファ光
×
NURO光
×

光回線の解約・違約金を抑える方法1:更新月に解約する

さて、光回線の解約にかかる費用をいくつかご紹介してきましたが、出来ればあまり払いたくはないですよね。

実は、解約金や違約金を減額、もしくは0円にできる方法が存在します!

1つずつご紹介していきましょう。

まずは、契約更新月に解約するという方法です。

光回線やプロバイダの解約金・違約金が発生する仕組みは、契約時に定めた契約期間にあります。

ほとんどの光回線が2年、もしくは3年の契約利用期間を設けており、期間が過ぎれば1か月、もしくは2か月の契約更新月が来ます。

契約更新月は契約者の意思表示期間として、その間に解約の申し出や契約変更があった場合は、解約金や違約金が発生しません

契約更新月に何のアクションも起こさない場合は、通常自動的に更新が継続となり、また2年~3年の契約利用期間が設定され、解約には解約金が伴ってしまいます。

解約をお考えになる際には、まずご自分の契約更新月がいつなのかを知りましょう

2、3か月後には契約更新月だった!という場合は、更新月まで待って解約をすることで無駄な支払いをなくすことができます。

解約・違約金を抑える方法2:キャンペーンの利用

ご自分の契約更新月を調べてみたけれど、まだ1年近く先だった!という方もいらっしゃるでしょう。

いくつかの光回線では、契約更新月が遠い方も安心な乗り換えキャンペーンを展開しています!

auひかりソフトバンク光コミュファ光では、乗り換えによって発生した他社解約違約金の相当額をキャッシュバックやポイントといった形で還元してくれるキャンペーンを用意していますよ。

ぜひ、乗り換えキャンペーンが充実している光回線を選びましょう。

フレッツ光の契約者は光コラボへの転用で解約金を抑えよう!

現在フレッツ光を契約しているという方には、光コラボへの転用をおすすめします!

光コラボとは、フレッツ光と同じフレッツ回線を利用してインターネットサービスを提供する光回線事業者のことで、500社以上の会社から選べます。

ソフトバンク光やドコモ光、OCN光も光コラボ事業者です。

フレッツ光から光コラボへ乗り換える際には、同じ回線をそのまま利用するので解約ではなく、「転用」という手続きです。

フレッツ光の契約もそのままに、基本的に初期工事も必要ありませんので、解約金も初期工事費用も免除になる場合がほとんどで、事務手数料などのわずかな負担金のみで簡単に乗り換えることができますよ。

光コラボへの転用については、こちらの記事でくわしく解説していますので、併せてご覧ください!

助手のジョン

それじゃあ、どの光回線を契約すれば解約違約金を抑えられるの?

解約金を抑える!光回線解約後のおすすめ乗り換え先

「今光回線を解約すると違約金がかかって解約できない…」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そんな方には、他社解約金・違約金を負担してくれる光回線への乗り換えがおすすめですよ!

今回は、他社解約金・違約金を負担してくれる光回線として「auひかり」「コミュファ光」「ソフトバンク光」の3回線をご紹介します!

auひかり

auひかりフルコミット

auのスマホ・携帯電話をご利用中の方にぜひおすすめしたいのが、auひかりです。

auひかりではスマホ・携帯電話とのセット割「auスマートバリュー」が適用でき、毎月の携帯電話料金から1台あたり500円~1,000円が割引されます。

また独自回線を使用しているため、回線速度が安定しやすいという傾向があります。

乗り換えには、他社光回線の違約金を最大3万円分負担してくれるキャンペーンや、初期工事費実質無料キャンペーンも適用されますので、お得に契約できます。

さらにフルコミットのキャンペーンページからauひかりを申し込むと、最短翌月末に最大60,000円のキャッシュバックがもらえます。

有料オプション加入の必要もなく、申し込みの電話口で口座情報を伝えるだけなのでもらい忘れの心配もありません。

キャンペーン重視でお得に乗り換えをしたい方は、auひかりがオススメですよ。

auひかりフルコミットのキャンペーンページはこちら

ソフトバンク光

ソフトバンク光 NEXT

ソフトバンクのスマホや携帯電話をご利用の方は、ぜひソフトバンク光に乗り換えましょう!

ソフトバンク光のセット割「おうち割」 の適用でスマホ1台あたり、毎月1,000円が割引ですよ。

現在フレッツ光を契約中の方も、簡単に転用ができる光コラボのソフトバンク光はおすすめです。

ソフトバンク光の乗り換えキャンペーンでは、他社回線の違約金だけでなく、回線の撤去工事費、他社モバイルブロードバンド機種の分割残金まで対象に、最大10万円までを還元してくれます。

また最新の通信規格といわれる「IPv6 IPoE(IPv4 over IPv6)」にも対応していますので、通信速度に疑問を感じる方でも安心して使えますよ。

さらに、ソフトバンク光の正規代理店NEXTからソフトバンク光を申し込むと、最短2か月後に最大33,000円のキャッシュバックが受け取れます。

また33,000円のキャッシュバックのほかにも、28,000円+無線LANルーター、Nintendo Switchといった3種類のキャンペーンから選ぶことができます。

ソフトバンク光NEXTの公式HPはこちら

東海地方在住ならコミュファ光もおすすめ

コミュファ光NEXT

コミュファ光は東海4県(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県)と長野県で利用できる光回線で、auスマートバリューにも対応しています。

コミュファ光では乗り換えキャンペーンという名称で、乗り換えで他社違約金が発生する場合は最大40,000円のキャッシュバックが受け取れます。

初期工事費もコミュファ安心サポートに最低3か月利用するという条件で無料ですよ。

正規代理店NEXTからコミュファ光を申し込むと、最大30,000円のキャッシュバックを最短2か月で現金振り込みしてくれます。

またキャッシュバックではなく商品でもらいたいという方は、Nintendo Switchプレゼントキャンペーンを選ぶのもいいでしょう。

早く確実にキャッシュバックが欲しい人・Switchが欲しい人は、代理店ネクストでの契約がオススメですよ。

コミュファ光NEXTの公式HPはこちら

BB博士

最後に、光回線を解約するときの注意点をチェックじゃ!

気を付けて!光回線解約時の注意点

最後に光回線を解約する上で、注意して頂きたいポイントを2点ご紹介します。

解約後に困ることのないよう、しっかりと確認して、納得のいく乗り換えをしてくださいね!

プロバイダから発行したメールアドレスに注意!

現在ご契約中のプロバイダのメールサービスをよく利用している、という方はぜひ知っておいていただきたい注意点です。

プロバイダメールはGmailやyahoo!メールなどのフリーメールと違い、信用度も高いのでお仕事などに使っているという方も多いでしょう。

プロバイダのメールサービスで使っていたアドレスは、解約と同時に消滅してしまいます。

乗り換え先が同じプロバイダに対応している場合は問題ありませんが、現在プロバイダ一体型の光回線も多く、プロパイダを自由に選ぶことができないということもめずらしくありません。

光回線乗り換え後もプロバイダメールのアドレスを使い続けたい方は、各プロバイダ会社がメールだけ使える安価なプランを用意していますので、解約ではなくプラン変更を申し出ましょう。

通常200円~1,000円ほどでメールサービスを使い続けることができます。

電話番号が引き継げるかどうか事前に確認

現在ご契約中の光回線で、ひかり電話をオプションとして利用している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ひかり電話でお使いの電話番号は、光回線の解約と同時に消滅してしまう可能性があります。

もともとご自宅にNTTの加入電話の契約があり、同じ電話番号をひかり電話でも使っているという方は、NTTに連絡をしてアナログ用の電話番号に戻してもらいましょう。

アナログ戻しの手続きをせずに光回線を解約してしまうと、ひかり電話も自動的に解約となり、電話番号が引き継げなくなる可能性があります。

ひかり電話の電話番号を引き継ぐ方法については、こちらの記事でまとめています。

ソフトバンク光の契約者を対象にした記事ですが、基本的にはどの光回線のひかり電話でもアナログ戻しの手順は同じですので、ぜひ参考にしてくださいね。

助手のジョン

これで準備万全!光回線を解約して、今よりも快適な光回線に乗り換えよう!

まとめ

光回線の解約手順や解約に必要な費用、おすすめの乗り換え先をご紹介していきました!

光回線の解約は細かい部分は各事業者で違いがありますが、基本的な流れは同じです。

  1. 契約中のプロバイダに解約の連絡をする
  2. 契約中の光回線に解約の連絡をする
  3. レンタル機器を返却する
  4. 撤去工事を行う

プロバイダ一体型の光回線をご契約の方は、光回線への解約の申し込み1本で連絡は完了しますので、手順の2から進めてください。

レンタル機器の返却方法や撤去工事の有無なども、インターネット会社や契約内容で変わってきますので、しっかりと確認しましょうね。

解約の際には、請求される可能性のある費用がいくつかありました。

  • 光回線の解約金
  • プロバイダの違約金
  • オプション・キャンペーン・割引などの違約金
  • 初期工事費用の残債

解約違約金を回避できる方法もご紹介しましたので、乗り換えキャンペーンなどを上手に活用して、負担なしで解約しましょう。

最後に、キャンペーンが充実しているおすすめの乗り換え先もおさらいしておきましょう!

  • auひかり
  • コミュファ光
  • ソフトバンク光

代理店サイトからの申し込みで高額キャッシュバックも狙えますので、ぜひお得に乗り換えてくださいね!

【番外】引っ越しの場合は光回線の解約は不要!?

近々引っ越しを予定している方で「インターネットは解約しなくてはいけない!」とお考えの方は、ちょっと待ってください!

光回線によっては、お引越し先が提供エリア内であれば解約でなく引っ越し手続きをすることで、そのまま契約を引き継げることもありますよ。

引っ越し先では再度光回線開通のため、初期工事が必要になる場合があります。

ほとんどの場合、工事費用が請求されますが、解約に伴う解約金などは発生しないため、引っ越し手続きをする方がお得になることがありますよ。

光回線の引っ越し手続きについてお知りになりたい方は、こちらの記事を参考にしてください!

ただし、フレッツ光をご契約の方で、現在のお住まいの東日本エリア、もしくは西日本エリアから違うエリアへと移動される方は、一度解約になり、新たな住所のエリアで契約し直さなくてはいけませんので、ご注意ください!

SNSでもご購読できます。