閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光西日本の料金は結局何円?料金プラン・割引・キャッシュバック情報を公開!

フレッツ光 西日本 料金

西日本のフレッツ光における料金にわからないことがあり、困っていませんか?

月額料金が高く、もっと抑えたいとお困りの方も少なくありません。

そこでこの記事では、西日本のフレッツ光の月額料金や各種利用料金、キャンペーンや他社との比較情報などを紹介します。

最後まで読めば西日本においてのフレッツ光の各種料金について詳しく理解できるので、参考にしてくださいね。

BB博士
と、その前に!
フレッツ光西日本と同じ「西日本エリア」で契約できる、
割引・キャッシュバックが豊富な、お得度が高い光回線をチラ見せしちゃうぞい!
助手のジョン
すぐにフレッツ光西日本の月額料金を知りたい人はこちらからジャンプ!

西日本エリアで契約できる!料金・割引・キャッシュバックが豊富な光回線4つ

関西の光回線といえばこれ!eo光
eo光 キャンペーンLP戸建て:月額2,953円~/マンション:月額2,524円~
利用可能エリア:大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県・福井県(嶺南のみ)
eo光は関西電力が展開する光回線!
関西のユーザーからの口コミ評判も高く、豊富な割引・キャッシュバックキャンペーンを展開中!
家計にやさしい電気・ガスと料金をまとめたプランも人気の理由です。
  • eo光の新規申し込みで商品券10,000円進呈
  • 他社からeo光への乗り換えで解約違約金を最大30,000円まで還元
  • セキュリティソフトと無線ルーターがセットで1年間無料
  • eo光ネットとeo電気の併用で毎月の電気代が割引
  • eo暮らしスタート割で毎月最大2,500円割引
  • eo光の即割と長割で月額料金が大幅に割り引き
  • auスマートバリューでスマホ代が最大2,000円割引
  • 引っ越し先でもeo光を継続の場合利用料金3か月無料

eo光の詳細はコチラ

関西・東海エリアにも進出!NURO光
NURO光
戸建て:月額4,473円~/マンション:月額1,900円~
利用可能エリア:大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県・愛知県・静岡県・岐阜県・三重県
最大2Gbps+独自の技術で通信速度は軒並み好評!
関東エリアで大人気のNURO光が、2018年に関西・東海地方にも導入されました。
もちろん、割引・キャッシュバックキャンペーンも実施中!
通信速度重視のあなたにはNURO光がおすすめ!
  • 最大35,000円キャッシュバック(公式特設サイト限定)
  • 初期工事費39,900円(税抜)が実質0円
  • おうち割光セットでソフトバンクスマホ×10回線が毎月最大1,000円(税抜)割引

NURO光の詳細はコチラ

中部・東海地方の方はこれ!コミュファ光
コミュファ光 NEXT
戸建て:月額3,940円~+通話料/マンション:月額料金5,550円~+通話料
利用可能エリア:岐阜県・長野県・愛知県・静岡県・三重県
コミュファ光は中部・東海地方限定の光回線。
光回線+ひかり電話がデフォルトの光回線で、毎月の電話料金をお得に節約!
勿論、割引・キャッシュバックキャンペーンも充実していますよ!
  • 最短2か月後に最大30,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • 長期継続利用割引 長トク割
  • ギガデビュー割
  • ギガトリプル割
  • 光ネット工事費
  • auスマートバリューでスマホ代が最大2,000円割引

コミュファ光の詳細はコチラ

BB博士
それじゃあ早速、フレッツ光西日本の月額料金について調べてみよう!
助手のジョン
れっつご~!

【図解】フレッツ光西日本の料金形態(料金体系)をわかりやすく解説!

フレッツ光を西日本で契約する際は、以下の4つの料金が必要になります。

  • フレッツ光西日本の月額料金
  • プロバイダの月額料金
  • 工事料金(一括払いの場合は初月のみ)
  • 契約料(初月のみ)

別途電話やテレビなどのサービスのオプション契約をした場合は、料金が追加でかかるのでご注意ください。

フレッツ光西日本は月額料金と別でプロバイダ料金が発生!

フレッツ光西日本 接続イメージ
引用:フレッツ光西日本 公式HP

西日本のフレッツ光を契約する際は、光回線と別にプロバイダ料金がかかります。

フレッツ光の契約で提供されるのは光回線のみであり、プロバイダによる「光回線を用いたインターネット接続サービス」は、別の契約となります。

eo光やNURO光などの他社光回線のように、光回線とプロバイダがセットになっているわけではありません。

フレッツ光西日本で選ぶべきプロバイダは?プロバイダ料金を比較

フレッツ光西日本で選べる主なプロバイダの料金と、特典をまとめました。

ファミリータイプ
(戸建住宅)
マンションタイプ
(集合住宅)
プロバイダの特典一覧
BB.excite
500円
500円
  • 6か月間月額300円
Asahiネット
780円
700円
  • 12か月間無料
DTI
951円
680円
  • 初月無料+23か月間半額
  • ファミリータイプのみ出張サポート無料
WAKWAK
950円
800円
  • 23か月間月額500円
So-net
1,000円
900円
  • 月額料金割引
  • セキュリティサービス12か月無料
  • 安心サポート12か月無料
  • 生活トラブルサポート12か月無料
@nifty
1,000円
950円
  • 西日本限定/グループ割引
OCN
1,100円
900円
なし
hi-ho
1,200円
890円
  • 4カ月間無料
BIGLOBE
1,200円
900円
  • プロバイダ乗り換えで200円×24か月間割引
  • ファミリータイプの契約で永年200円割引
Yahoo! BB
1,200円
950円
  • 月額料金・プロバイダオプションが初月無料
  • 出張設定サポート最大2カ月間無料

※表中のプロバイダはいずれもIPv6対応済

プロバイダ選びの際は安さだけでなく、「IPv6接続」「v6プラス」のいずれかに対応するプロバイダを検討するのがおすすめですよ。

「IPv6接続」や「v6プラス」を利用できれば、回線の混雑を避けて快適な速度で通信できます。

BB博士
プロバイダの中では、安さを追求するならBB.excite、安さだけでなく速度や安定性も求めるならASAHIネットを選ぶのがおすすめだよ!

以下の記事ではASAHIネットの特徴をまとめているので、合わせてチェックしてみてくださいね。

【戸建て・マンション別】フレッツ光西日本の料金プラン一覧

西日本エリアのフレッツ光の料金プランをまとめました。

プラン名
インターネット通信料金(税抜)
ファミリータイプ
ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼
(最大速度1Gbpsプラン・Wi-Fiルーターなし)
5,400円
ファミリータイプ(下り最大速度100Mbpsプラン・Wi-Fiルーターなし)
マンションタイプ
マンション・スーパーハイスピードタイプ隼
(最大速度1Gbpsプラン・Wi-Fiルーターなし)
3,200~4,500円

マンションタイプ
(下り最大速度100Mbpsプラン・Wi-Fiルーターなし)

西日本エリアでは、以下の2種類のプランが用意されています。

  • 上下最大1Gbps・定額使い放題の「フレッツ光ネクスト」
  • 上下最大100Mbpsの2段階定額プラン「フレッツ光ライト」
BB博士
東日本エリアではまったく異なるプランが展開されているから、エリアをまたいで引っ越しをするなら注意してね!

インターネットをほとんど使わないなら、料金が安いフレッツ光ライトでも構いません。

しかし動画やゲームなどの用途を快適にこなしたいなら、速度・料金共に満足度が高いフレッツ光ネクストがおすすめです。

なお、マンションプランはマンションのタイプにより接続方式が変わるため、月額料金も変動します。

【戸建て・マンション別】どっちがお得?フレッツ光と西日本エリアで人気の回線を比較

フレッツ光と比べると、他社光回線はプロバイダ料金が込みだったり、月額割引・キャッシュバックやセット割といったお得に使える制度がたくさんあったりします。

以下に関西で使える主な光回線、eo光とNURO光の料金や割引をまとめ、フレッツ光と比べてみました。

戸建住宅
月額料金
(税抜)
マンション
月額料金
(税抜)
セット割
割引・キャッシュバック
フレッツ光
(西日本)
5,400円
3,200円
~4,500円
×
  • 光はじめ割による月額割引
eo光
2,953円~
2,524円~
(VDSL・最大100Mbps)
au
  • eo光の新規申し込みで商品券10,000円進呈
  • 他社からeo光への乗り換えで解約違約金を最大30,000円まで還元
  • セキュリティソフトと無線ルーターがセットで1年間無料
  • eo光ネットとeo電気の併用で毎月の電気代が割引
  • eo暮らしスタート割で毎月最大2,500円割引
  • eo光の即割と長割で月額料金が大幅に割り引き
  • auスマートバリューでスマホ代が最大2,000円割引
  • 引っ越し先でもeo光を継続の場合利用料金3か月無料
NURO光
4,743円
1,900円
~2,500円
Softbank
  • 初期工事費39,900円(税抜)が実質0円
  • 最大35,000円キャッシュバック(公式特設サイト限定)
  • 設定サポート無料

表の通り、eo光やNURO光では工事費割引を受けられたり、スマートフォンとのセット割引があったりと、特典が充実しています。

BB博士
月額料金も、他社回線のほうが安価だということがわかるね。
お得に光回線を使いたい場合は、乗り換えや他社光回線も検討してみてね!

フレッツ光西日本 ひかり電話の利用料金

フレッツ光西日本では、光ファイバーを用いた電話サービス「ひかり電話」を利用できます。

ひかり電話の月額料金は、以下のとおりです。

月額料金(税抜)
オプション
基本プラン
500円
×
ひかり電話A
1,500円
  • 480円分の通話可能(1ヶ月繰越あり)
  • ナンバー・リクエスト
  • ナンバー・ディスプレイ
  • 着信お知らせメール
  • ボイスワープ
  • 迷惑電話お断りサービス
  • キャッチホン
安心プラン
1,400円
  • 1,280円分の通話可能
もっと安心プラン
3,900円
  • 4,800円分の通話可能

選んだプランによって使えるオプションサービスが異なるので、自分の利用形態に合わせて選びましょう。

ただ固定電話が使えれば良いなら基本プラン、ナンバー・ディスプレイなどをお得に使いたいならひかり電話Aがおすすめですよ!

ナンバー・ディスプレイなどのオプションは別途料金が必要

フレッツ光のひかり電話では、相手の番号を表示する「ナンバー・ディスプレイ」などのオプションを使うために別料金がかかります。

月額1,500円(税抜)のひかり電話Aを契約すれば、以下の6つのオプションを使えるので、お得にオプションを活用したい場合は検討してみてください。

オプション料金
ナンバー・リクエスト
通常月額200円(税抜)
ナンバー・ディスプレイ
通常月額400円(税抜)
着信お知らせメール
通常月額100円(税抜)
ボイスワープ
通常月額500円(税抜)
迷惑電話お断りサービス
通常月額200円(税抜)
キャッチホン
通常月額300円(税抜)

フレッツ光西日本 テレビサービスの利用料金

西日本のフレッツ光では、フレッツ・テレビやひかりTVといった2つのテレビ向けサービスをオプション契約で利用できます。

月額料金(税抜)
初期費用(税抜)
フレッツ・テレビ
750円
視聴サービス登録料:2,800円
フレッツ・テレビ伝送サービス工事費:7,500円
(フレッツ光と同時申し込みなら3,000円)
テレビ1台:6,500円
ひかりTV
1,000~3,500円
チューナーレンタル料500円
なし
BB博士
また、フレッツ・テレビは初期費用が合計12,300~16,800円(税抜)ほどかかるよ!

以下の記事ではテレビサービスの比較を行っているので、どちらを選ぶか迷っている方はチェックしてみてくださいね。

フレッツ光西日本の料金支払い方法

西日本におけるフレッツ光の料金支払い方法は、以下の2種類です。

  • 口座振替
  • クレジットカード

クレジットカード払いの場合、デビットカードを支払い方法に使うことはできないのでご注意ください。

フレッツ光西日本の月額料金はいつから請求?→初月は日割りで請求!

西日本におけるフレッツ光の月額料金は、初月から請求されます。

初月や解約月は日割り請求で、満額請求にはなりません。

ただし、初月は契約料800円(税抜)や一括払いの場合工事費最大18,000円(税抜)が別途請求されます。

解約月も、タイミングによっては違約金最大10,000円(税抜)を請求されるのでご注意ください。

フレッツ光西日本の料金確認方法

フレッツ光西日本における料金確認は、Myビリングへのログインで行なえます。

Web上からすぐに料金を確認できるので、手間がかかりませんね。

なお、どうしても紙の明細書を使いたい場合は以下の2つの方法も選べます。

  • 口座振替を発行手数料月額100円(税抜)で利用する
  • 料金請求書を発行手数料月額100円(税抜)+窓口支払手数料50円(税抜)で利用する

無駄な費用を発生させないためにも、Myビリングへの登録がおすすめですよ。

フレッツ光西日本で使える料金割引・キャッシュバックキャンペーン

フレッツ光西日本で使える主な料金割引系特典は、以下の6つです。

  • 光はじめ割(2年契約を前提に月額料金を割り引く)
  • グループ割(最大3回線までの契約でグループを組み、各回線300円または主回線600~900円割引)
  • フレッツあっと割引(ビジネスタイプやフレッツ光ライト、フレッツ光プレミアム・エンタープライズタイプの月額割引)
  • テレビサービス月額料金開通月無料
  • リモートサポートサービス1か月無料
  • セキュリティサービス1か月無料

豪華なキャッシュバックキャンペーンなどは行われていません。

フレッツ光西日本に携帯とのセット割はない

フレッツ光西日本では、携帯電話・スマートフォンとのセット割が提供されていません。

セット割の適用希望者におすすめなのは、フレッツ光と同じ品質で月額料金も安く利用できる光コラボの契約です。

ドコモならドコモ光、auならSo-net光など、セット割対応の光コラボを検討してみてくださいね。

フレッツ光西日本のキャッシュバックキャンペーンは「法人」だけ!

フレッツ光を西日本で契約する場合、キャッシュバックキャンペーンでお得に契約できるのは法人のみです。

法人なら最大70,000円のキャッシュバックを受けられるので、会社などに光回線をお得に導入したい場合は検討してみてくださいね。

助手のジョン
フレッツ光は個人向けのキャンペーンは公式サイトでも実施していないみたい…
BB博士
キャッシュバックキャンペーンを重視する人は、フレッツ光と同じ回線で通信できる光コラボの契約がおすすめだね!

フレッツ光西日本の契約にかかる料金(初期費用と工事費用)

フレッツ光西日本の工事料金や初期費用は、以下のとおりです。

契約料(初期費用のこと、税抜)
工事費(税抜、一括)
工事費(税抜、分割)
戸建住宅
800円
18,000円
初回3,000円+500円×30回
マンション
15,000円
初回3,000円+400円×30回

工事費は分割で支払うこともできますが、初回と合わせて合計31回の分割払いとなるので注意しましょう。

BB博士
分割払いが手間になった場合は、後からまとめて残額を一括払いもできるよ!

フレッツ光西日本では工事費無料キャンペーンは実施していない

フレッツ光では、工事費無料や工事費割引のキャンペーンが実施されていません。

ソフトバンク光やドコモ光などの光コラボでは工事費無料キャンペーンが実施されているので、工事費を削減したい場合に検討してみてください。

フレッツ光西日本の料金が高い!対処法3つ

フレッツ光西日本エリアの料金が高い場合、3つの対処法で金額を下げられます。

  1. フレッツ光西日本の「料金確認」から不要なオプションを外す
  2. プロバイダを乗り換える
  3. フレッツ回線を最安値で利用するなら!光コラボに転用する

それぞれ解説するので、現在料金の高さに悩まされている方や、今後契約した際のトラブルに備えたい方はご覧くださいね。

1.フレッツ光西日本の「料金確認」から不要なオプションを外す

Myビリングから料金を確認した際に、不要なオプションが見つかったら解約しましょう。

例えば使っていないサポートサービスや映像サービスなどがあったら、解約すれば月額料金を数百円~数千円下げられますよ!

2.プロバイダを乗り換える

フレッツ光で使っているプロバイダ料金が高い場合は、他社プロバイダへ乗り換えましょう。

ただし使っていたプロバイダの解約金が発生する可能性があるので、事前に乗り換えコストをご確認ください。

例えば現在1,000円(税抜)のプロバイダを使っているなら、BB.exciteへ乗り換えれば月額500円(税抜)に下がりますよ!

3.フレッツ回線を最安値で利用するなら!光コラボに転用する

フレッツ光回線をとにかく安く使いたい場合におすすめなのが、光コラボへの転用です。

光コラボはフレッツ光と同じ回線を使っていて、月額料金にプロバイダ料金も含まれるため割安となっています。

さらに光コラボごとに、割引・キャッシュバックキャンペーンやスマホとのセット割も用意されているので、月々の支払額は大幅に削減できますよ!

転用は工事料金・フレッツ光の解約料金が不要!

フレッツ光から光コラボへの転用では、工事費用やフレッツ光の解約費用がかかりません。

設備をそのまま使うので基本的に工事が行われず、フレッツ光の回線はそのまま使われることもあってか解約金も請求されないしくみなのです。

コストを抑え、手間もかけずに移行できるのが、光コラボのメリットですね。

スマホの機種別・あなたにおすすめの光コラボはどこ?

契約しているスマートフォンの会社(キャリア)によって、おすすめの光コラボは変わります。

  • ドコモ:ドコモ光
  • au:So-net光
  • ソフトバンク・ワイモバイル:ソフトバンク光

それぞれのキャンペーンをまとめました。

ドコモ光
  • 現金最大15,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • dポイント最大10,000ptプレゼント
  • 他社携帯電話違約金相当額還元
  • ドコモ光パックで、スマホ代が月額100~3,500円割引(1回線のみ、複数回線はシェアパックへの適用で割引に)
  • 初期工事費無料キャンペーン(期間限定)
So-net光
  • 5年間で最大合計81,600円の月額料金割引(公式限定)
  • auスマートバリューで、auスマホが毎月最大2,000円×10回線割引
ソフトバンク光
  • 現金最大33,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • 工事費実質無料(新規契約者向け)
  • 他社違約金・撤去工事費相当額の還元
  • おうち割光セットで、ソフトバンクスマホが毎月最大1,000円×10回線割引

お得なキャンペーンやセット割を利用して、月々の支払額を下げてくださいね。

フレッツ光西日本の解約で発生する料金|解約費用を抑える裏技3つ

フレッツ光西日本を解約する際は、契約内容やタイミングによっては解約費用がかかります。

光はじめ割を適用してお得に利用している場合、解約費用は以下のとおりです。

戸建住宅
マンション
解約金(税抜、光はじめ割適用時)
10,000円
7,000円

上記金額は東日本のフレッツ光と異なるので、ご注意ください。

解約料金を抑える方法は3つあるので、それぞれチェックしてみましょう。

解約料金を抑える方法1.更新月~翌月の解約

光はじめ割は2年契約で、契約満了月~翌月は解約金無しで解約できます。

例えば2019年12月に契約を満了するなら、2019年12月~2020年1月は無料で解約できますよ。

他社へ乗り換える予定がないなら、更新のタイミングで解約するのがおすすめです。

解約料金を抑える方法2.光コラボへの転用

フレッツ光から光コラボへ転用するなら、解約料金はかかりません。

光コラボへの転用手順は、以下のとおりです。

  1. お客さまID、ひかり電話の電話番号などと契約者名、住所、支払い方法を確認
  2. フレッツ光西日本 公式HPから手続きを行う
  3. 転用承諾番号が発行されたら、光コラボへの乗り換え手続きを開始する
  4. 手続き中に転用承諾番号を入力する

光コラボへ転用するタイミングで契約しているプロバイダの解約金や品目変更などが発生する場合は、別途料金が発生するので注意しましょう。

解約料金を抑える方法3.他社解約違約金負担キャンペーンのある回線へ乗り換え

フレッツ光から他社解約違約金負担キャンペーンがある回線へ乗り換えれば、解約金の請求額を還元で相殺できます。

西日本では、以下の3社が他社解約違約金負担キャンペーンを展開中です。

  • eo光
  • コミュファ光
  • auひかり
BB博士
それぞれキャンペーン内容や回線の概要を紹介していくよ!
ぜひ参考にしてね!

西日本で解約違約金負担キャンペーンがある回線1.eo光

eo光

eo光はケイ・オプティコムが展開する光回線サービスで、関西地方で展開されています。

上下最大1Gbps対応で高速・プロバイダ料金込みで割安・快適に通信できますよ。

申込時に利用できるキャンペーンは、以下の8つです。

  • eo光の新規申し込みで商品券10,000円進呈
  • 他社からeo光への乗り換えで解約違約金を最大30,000円まで還元
  • セキュリティソフトと無線ルーターがセットで1年間無料
  • eo光ネットとeo電気の併用で毎月の電気代が割引
  • eo暮らしスタート割で毎月最大2,500円割引
  • eo光の即割と長割で月額料金が大幅に割り引き
  • auスマートバリューでスマホ代が最大2,000円割引
  • 引っ越し先でもeo光を継続の場合利用料金3か月無料

eo光の詳細はコチラ

以下の記事でeo光のキャンペーンについて解説しているので、合わせてチェックしてみてください。

西日本で解約違約金負担キャンペーンがある回線2.コミュファ光

コミュファ光

コミュファ光は長野県や愛知、岐阜、三重、静岡で契約できる光回線サービスです。

上下最大1Gbps対応で高速、プロバイダ料金込みのプランも提供されていますよ。

コミュファ光のキャンペーン内容は、以下のとおりです。

  • 最短2か月後に最大30,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • 長期継続利用割引 長トク割
  • ギガデビュー割による月額割引
  • ギガトリプル割による月額割引
  • 光ネット工事費無料
  • auスマートバリューで、auスマホが最大2,000円×10回線割引

コミュファ光の詳細はコチラ

以下の記事でコミュファ光のキャンペーンを解説しているので、合わせてご覧ください。

西日本で解約違約金負担キャンペーンがある回線3.auひかり

auひかり

auひかりは日本全国で展開されていて、上下最大1Gbpsでの高速通信ができます。

プロバイダ料が光回線代とセットになっていて、料金もシンプルです。

auひかりで開催されているキャンペーン内容は、以下にまとめました。

  • 最短翌月末に最大60,000円キャッシュバック(代理店限定)
  • auスマートバリュー
  • 工事費実質無料
  • 他社光回線違約金の相当額最大30,000円還元

auひかりの詳細はコチラ

なお、auひかりは関西エリアで、戸建てプランが契約できない場合があります。

以下の記事でauひかりのエリアを解説しているので、参考にしてください。

まとめ

フレッツ光を西日本で契約する場合、個人向けの豪華なキャッシュバックやセット割引などは用意されていません。

またフレッツ光は、別途プロバイダを契約しなければインターネットを使えないことにも注意が必要です。

もっと安い料金で光回線を使いたい場合は、必要に応じて光コラボに転用したり、他社光回線への乗り換えをしてみたりするのがおすすめです。

光コラボや他社光回線はスマートフォンとのセット割があるので、固定出費を大幅に下げられるのも魅力的ですね。

ドコモ光などの光コラボは転用時の工事費用がかからず、他社光回線はauひかりやeo光など、他社違約金負担をしてくれる会社もありますよ!

SNSでもご購読できます。