閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光東日本の工事内容を完全ガイド!工事料金を無料にする方法って?

助手のジョン
フレッツ光を申し込んだんだけど、開通工事ってどんなことをするんだろう…?

フレッツ光の開通を決めたとき、気になるのが「工事の流れ」や「工事にどれくらいお金がかかるの?」という工事周りの疑問ですよね。

フレッツ光 東日本エリアの工事から開通の流れは、次のとおりです。

  1. 自宅前の電柱から自宅の外壁まで、光ファイバーのケーブルを引き込む
  2. 外壁に配線を固定する
  3. ケーブルを部屋まで引き込む
  4. 屋内に引き込まれたケーブルを、設置した光コンセントからONU(宅内終端装置)と接続する
  5. パソコンとルーターの接続設定をする(自分で行う)

なお、戸建てタイプとマンションタイプで工事内容は変わるほか、工事に立ち会いが必要かは回線の引き込み具合によって変わります。

そこで、この記事では東日本エリアのフレッツ光における工事の流れ・内容・料金について解説します!

あわせて移転時に発生する工事解約時の撤去工事についても解説しますので、フレッツ光の工事についてお悩みの方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

【新規開通工事の場合】フレッツ光 東日本の工事内容・期間・工事料金

新規に関する画像

フレッツ光 東日本エリアの工事内容・期間・工事料金は次のとおりです。

<フレッツ光東日本 開通工事の概要>
フレッツ光 東日本の工事内容
  • 光回線に接続するためのケーブルを電柱から引き込む
  • 室内の回線終端装置とケーブルを接続する
    (マンションの場合は共有スペースの光ファイバーを室内へ引き込む)
フレッツ光の申し込みから開通までに必要な期間
  • 最短で3週間~長くて1か月ほど
  • 引っ越しシーズンは工事の予約が殺到して、1か月以上かかる場合もあり
工事当日にかかる時間
1~2時間
フレッツ光東日本の工事料金
  • 戸建:18,000円
  • マンション:7,600円~15,000円

しかし、工事内容や工事にかかる時間はあくまで一例であり、建物の形状によって変わる場合があります。

BB博士
次の項目から詳しくチェックしてみよう!

【戸建てタイプ】フレッツ光東日本 新規開通の工事内容

戸建て住宅に関する画像

戸建て住宅におけるフレッツ光の工事内容は、以下のとおりです。

フレッツ光東日本 戸建て住宅の工事の流れ
  1. 自宅前の電柱から自宅の外壁まで、光ファイバーのケーブルを引き込む
  2. 外壁に配線を固定する
  3. ケーブルを部屋まで引き込む
  4. 屋内に引き込まれたケーブルを、設置した光コンセントからONU(宅内終端装置)と接続する
  5. パソコンとルーターの接続設定をする(ユーザーが自分で行う)

外壁へ配線を固定する際に、壁に穴を開けるケースもあります。

賃貸の戸建て住宅に住んでいる場合は、事前に大家さんや管理会社から工事の許可を取っておきましょう。

BB博士
開通工事であけた穴は、撤去工事の際に埋めたててもらえるから安心してね!

開通工事にかかる時間は約1~2時間程度で、基本的に立ち合いが必要となります。

しかし、建物の形状によっては開通工事に2時間以上かかる場合もあるため、工事当日は時間にゆとりをもたせてくださいね。

なお、工事作業者の人数は、2〜3人ほどです。

【マンションタイプ】フレッツ光東日本 新規開通の工事内容

マンションに関する画像

マンションタイプの工事内容は、共有スペースに光回線の設備が導入されている場合・されていない場合で異なります。

BB博士
自分のマンションの共有スペースに光回線の設備が導入されているかどうかは、管理会社や大家さんに問い合わせてみてね!

共有スペースに光回線が導入済の場合の工事手順

共有スペースに光回線が導入されている場合は、次の手順で工事が行われます。

  1. 共有スペースから自室へケーブルを引き込み、宅内に設置した光コンセントまで繋げる
  2. 光コンセントとONUを光ケーブルで接続
  3. 自分でルーターやパソコンの接続設定をして開通

作業がシンプルなこともあり、申し込みから開通工事までの期間は2〜3週間程度、工事時間は30分〜1時間程度です。

工事作業者の人数も1〜2人なので、設備導入済みのマンションなら大きな工事なしでフレッツ光の開通ができますね。

共有スペースに光回線が導入されていない場合の工事手順

光回線が導入されていない場合マンションは、先に光回線を共有スペースに導入する必要があります。

  1. 電柱から共有スペースに光ファイバーのケーブルを引き込む
  2. 共有スペース→自室へケーブルが引かれ、自室に光コンセントを設置
  3. ONUと光コンセントを光ケーブルで接続・ルーター等で接続設定をすれば開通

当日の工事時間は1時間〜1.5時間ほどで、作業人数は1〜2人ほどです。

また、申し込みから開通までは申し込みから最長1.5ヶ月程度かかってしまいます。

光コンセントがあって撤去工事を行って場合は「無派遣工事」が行われる

光コンセントに関する画像
引用:Twitter/@Raililili

下記の条件に当てはまる場合は、「無派遣工事」に当てはまり、届いたONUを自分で接続してからルーター等での接続設定をすれば開通完了です!

  • 自室にONUと光回線を接続するための光コンセントが設置済み
  • NTT側に光コンセントの設置情報が残っている

無派遣工事なら業者の方が自宅に来ることはなく、わざわざ予定を開けて自宅に待機する必要はありません。

助手のジョン
工事費不要なら、工事費もかからないってことだね!

なお、こちらは筆者の体験談なのですが…。

建物によっては申込時に「無派遣工事が可能」と言われても、リフォームが現認で光コンセントが撤去されていて、実際は派遣工事が必要なケースもあります。

光コンセントがなく、派遣工事が必要と判断される場合は、NTTに問い合わせてみてくださいね。

フレッツ・テレビは別途工事が必要

フレッツ光には、主に2つのテレビサービスがあります。

ひかりTV
光ファイバーと専用のチューナーを利用して、地デジやBS、専門チャンネルを楽しめるサービスです。
フレッツ・テレビ
光ファイバーを使って地デジ・BS・CS放送を楽しめるサービスです。

ひかりTVは工事不要で契約できるテレビサービスですが、フレッツ・テレビを楽しみたい場合は、光回線と別に工事をしなければいけません。

フレッツ・テレビ

フレッツ光の回線終端装置には「同軸ケーブル」の接続口がついています。

回線終端装置とテレビが隣に設置されている場合は、自分で同軸ケーブルを家電量販店で購入し、接続を行ったほうが出費はありません。

しかし、回線終端装置とテレビが離れている場合は、「単独配線工事」または「共聴設備接続工事」が必要です。

なお、工事を行う前に次の工程を挟みます。

  1. フレッツ光の開通工事を実施
  2. テレビの設置場所や屋根裏のテレビ設備を確認
  3. 確認後、どのような手順で工事を行うか決める
  4. 工事内容の説明と工事料金の提示

工事内容の説明と工事料金に了承したら、工事業者によるフレッツ・テレビの開通工事が行われます。

フレッツ・テレビの工事内容は、光テレビに接続するテレビの台数によって変わります。

テレビを1台だけ接続する場合⇒「単独配線工事」
テレビ1台のみをフレッツ・テレビに接続する工事です。
工事費は6,500円。
テレビを2台以上接続したい場合⇒「共聴設備接続工事」
テレビを2台以上フレッツ・テレビに接続する工事です。
工事費は19,800円とお高めです。

また、5台目以降の工事など、ユーザーの希望によっては「オプション工事」も行われます。

ひかりTVは工事不要でも接続設定が必要

ひかりTVは開通工事が不要です。

しかしひかりTVの接続作業は自分で行う必要があり、主に以下のような作業が必要です。

ひかりTVの接続手順
  1. 光ファイバーのケーブルを接続した回線終端装置と、NTTから届いたIPv6対応ルーターを接続する
  2. IPv6対応ルーターと、レンタルや購入して手に入れたひかりTV用チューナーに接続する
  3. ひかりTV対応チューナーをテレビに接続する

フレッツ光を申し込んでから開通するまでは、概ね1ヶ月程度かかります。

次の表からもわかるとおり、引っ越しシーズンなど季節によっては開通までに時間がかかることがわかります。

<フレッツ光東日本 開通までの目安>
春の引っ越しシーズン
(3~4月)
秋の引っ越しシーズン
(9~10月)
引っ越しシーズン以外
戸建て
マンション
戸建て
マンション
戸建て
マンション
北海道
3週間
1ヶ月
1ヶ月
3週間
3週間
2週間
東北
3週間
1ヶ月
1ヶ月
3週間
3週間
2週間
関東
2週間
3週間
3週間
2週間
2週間
10日
北陸
3週間
1ヶ月
1ヶ月
3週間
3週間
2週間
東海
1ヶ月
1ヶ月
1ヶ月
1ヶ月
3週間
3週間
近畿
3週間
1ヶ月
1ヶ月
3週間
3週間
2週間
中国
1ヶ月
1ヶ月
1ヶ月
1ヶ月
3週間
3週間
四国
3週間
1ヶ月
1ヶ月
3週間
3週間
2週間
九州
3週間
1ヶ月
1ヶ月
3週間
3週間
2週間

参考:フレッツ光代理店|株式会社ユーエヌ

なお、表のデータはあくまで目安です。

工事予約の混雑具合によってはさらに開通工事が遅れることもありますので、早めに申し込みを行って工事費の予約をおこなってくださいね。

フレッツ光の工事前にしておくこと・用意しておくもの

フレッツ光の申し込み〜開通工事までに行っておくべきことは、以下の2点です。

開通工事の大まかな日程を決めておく
工事日をある程度決めておけば、工事日調整の連絡が届いた際にスムーズに日程を決められます。
なお、工事希望日に工事予約が埋まっている可能性もあるので、2〜3日分ほど工事希望日の候補を決めておくことをおすすめします。
パソコンや周辺機器など、インターネットを使うための機器を必要に応じて用意しておく
フレッツ光を契約しても、パソコンなどを使う機器がなければインターネットを利用できないので、合わせて用意しておくのも忘れないようお気をつけください。
なお、無線LANルーターでスマートフォンなどをインターネットに接続する場合は、ルーターとONUを接続するLANケーブルも必要になります。
持っていない場合は購入しておきましょう。

また、賃貸住宅に住んでいる方は申し込み前に、大家さんや管理会社にフレッツ光導入の許可を取っておくのも忘れないようにしてくださいね。

BB博士
もしも許可を得ずに申し込むと、後から拒否されたり、壁に穴を開けたなどの理由から損害賠償を請求されるといったトラブルに発展する恐れもあるよ…!。

フレッツ光東日本の工事料金|工事費は無料にできる?

NTT東日本におけるフレッツ光の工事料金は工事内容によって異なり、以下の表にまとめたとおりです。

<フレッツ光東日本の工事料金>
フレッツ光東日本・西日本の工事費
宅内工事を実施する場合(戸建て)
18,000円
分割払いの場合:初回3000円、2回目以降500円/月×30回
宅内工事を実施する場合(マンション)
15,000円
分割払いの場合:初回3000円、2回目以降400円/月×30回
屋外配線の工事のみの場合
7,600円
分割払いの場合:初回3,000円、2回目以降200円×30回
無派遣工事の場合
2,000円
一括払いのみ

派遣工事が行われた際の工事費は分割でも支払えるので、手元にお金の余裕がない場合は必要に応じて分割払いを選びましょう。

そして上記金額は平日の料金で、休日に工事をする場合は追加料金がかかります。

<フレッツ光東日本の追加工事料金>
工事費(税抜)
土日
+3,000円
年末年始
問い合わせて確認が必要

できれば、費用を抑えられる平日に工事を行うようにしたいですね。

なおフレッツ光を申し込んだ際は、別途契約手数料として800円(税抜)も必要です。

ひかり電話の工事料金

ひかり電話を申し込んだ際は、基本工事費と機器工事費が発生します。

区分
工事費(税抜)
基本工事費(1工事ごと)
機器交換等工事のみ
1,000円
フレッツ光が訪れて開通工事をする
4,500円、工事費合計が29,000円を超える場合は、29,000円につき3,500円が加算
機器工事費(1装置ごと)
機器の設置
1,500円
機器の設定
1,000円

工事費はオプションの契約によって追加費用がかかることもあります。

また、NTT加入電話で利用していた番号をひかり電話に移して使う際は、別途初期費用3,000円(税抜)と、加入電話の利用休止工事費1,000円(税抜)が発生します。

フレッツ・テレビの工事料金

フレッツ光のテレビサービス「フレッツ・テレビ」を利用する際も、工事費がかかります。

費用(税抜)
テレビ視聴サービス登録料
2,800円
フレッツ・テレビ伝送サービス工事費
3,000円(光回線と別に単体で申し込む場合は7,500円)
単独配線工事(テレビ1台の場合)
6,500円
共聴設備接続工事(テレビ2台以上の場合)
19,800円

さらに複数台のテレビでコンテンツを楽しみたい場合に必要な分配器の設置など、ユーザーの希望に合わせてオプション工事が発生します。

BB博士
オプション工事費は次のURLから確認できるよ!
あわせてチェックしてみてね。

フレッツ光東日本は工事費無料キャンペーンを実施していない

フレッツ光では、残念ながら工事費無料キャンペーンを開催していません。

工事費を抑えたい人は、工事費無料で契約できる光コラボがおすすめですよ!

光コラボとは
フレッツ光の回線を利用した通信回線サービス。
例えばソフトバンク光の場合、
利用する通信回線はフレッツ光回線で、契約の管理元はソフトバンクになります。

工事費無料キャンペーンを実施している光コラボ

工事費無料キャンペーンは様々な光コラボによって行われていて、内容は各社で若干異なります。

今回、光コラボの中でも人気の13社の工事費について調べたところ、2020年1月現在で無料キャンペーンを実施しているのは次の6つの窓口でした。

光コラボ各社の料金設定やキャンペーン内容は以下にまとめたとおりなので、希望に合うものを見つけてみてくださいね。

光コラボ13社 工事費無料キャンペーン状況一覧
※2020年1月現在のデータです。

【移転工事の場合】フレッツ光 東日本の工事内容・期間・工事料金

引越し

引越し先でフレッツ光を引き続き使いたい場合、同じ東日本エリア内での引っ越しなら、移転工事を行ってフレッツ光を使い続けられます。

移転工事とは?
引っ越し先でフレッツ光の開通工事を行うことです。
工事内容自体は新規開通工事と変わりません。

移転工事の申し込み手順は、次のとおりです。

フレッツ光東日本 移転工事の流れ
  1. 電話窓口(0120-116116、受付時間:年末年始を除く9時〜17時)またはWeb窓口から移転を申し込む
  2. 引っ越し前の自宅で、回線設備を撤去する(ONUの取り外しなど)
  3. 移転先で開通工事が行われる(設備導入済みのマンションなどでは、無派遣工事の場合もあり)
  4. 必要な場合はルーターやパソコンで接続設定をし直し、利用開始

フレッツ光 東日本移転工事の工事内容

戸建て・マンションともに、移転工事の内容は新規開通工事と変わりません。

強いて言えば、移転の場合は前の自宅で使っていたONUをそのまま使う場合もあるくらいですね。

(筆者は以前引っ越しをした際、前の家からONUを持ち込んで自分で接続するように言われました。)

BB博士
移転工事だからといって、なにか難しい作業をする必要はないから、安心してね!

フレッツ光 移転工事の申し込みから開通までの期間は「約1か月」

フレッツ光の移転工事を行う場合、申し込みから開通までの期間は1ヶ月程度です。

<フレッツ光 開通までの流れ>
春の引っ越しシーズン
(3~4月)
秋の引っ越しシーズン
(9~10月)
引っ越しシーズン以外
戸建て
マンション
戸建て
マンション
戸建て
マンション
北海道
3週間
1ヶ月
1ヶ月
3週間
3週間
2週間
東北
3週間
1ヶ月
1ヶ月
3週間
3週間
2週間
関東
2週間
3週間
3週間
2週間
2週間
10日
北陸
3週間
1ヶ月
1ヶ月
3週間
3週間
2週間
東海
1ヶ月
1ヶ月
1ヶ月
1ヶ月
3週間
3週間
近畿
3週間
1ヶ月
1ヶ月
3週間
3週間
2週間
中国
1ヶ月
1ヶ月
1ヶ月
1ヶ月
3週間
3週間
四国
3週間
1ヶ月
1ヶ月
3週間
3週間
2週間
九州
3週間
1ヶ月
1ヶ月
3週間
3週間
2週間

参考:フレッツ光代理店|株式会社ユーエヌ

引越し後にすぐネットが使えるよう、工事の予約が埋まらないうちに早めに予約できるよう、引っ越しの時期が決まったタイミングで、すぐに移転手続きを開始するのがおすすめです。

フレッツ光 東日本移転工事料金|工事料金は無料できる?

2020年1月時点におけるフレッツ光の通常移転工事費は、以下のとおりです。

移転先の住居形態
工事費(税抜)
戸建て住宅
9,000円
マンション
7,500円

また、工事費は土日休日だと+3,000円(税抜)です。

年末年始だと料金設定が変わるので、NTTに問い合わせて金額を確かめましょう。

BB博士
他にも、状況によって工事費は変わる可能性があるよ!
最終的な金額は移転手続き時に確認してね。

移転工事費を抑えたい人は引っ越し先での新規契約がおすすめ

引越し先でインターネットを使うにあたり、移転工事費を支払いたくない場合は、現在のフレッツ光は解約して、引越し先で新しい光回線サービスを申し込みましょう。

他社回線または光コラボの新規契約で、工事費無料キャンペーンを利用できますよ!

ただし、工事費無料キャンペーンの内容は各社で若干異なります。

例えば、ドコモ光やコミュファ光はキャンペーンの適用で工事費が完全無料になりますが、その他の光回線では工事費相当分をキャッシュバック、または月額割引による「実質無料」です。

【撤去工事の場合】フレッツ光 東日本の工事内容・期間・工事料金

ヘルメット

NTT東日本エリアでフレッツ光を解約する際は、必要に応じて撤去工事が行われます。

撤去工事は、自宅・自室まで配線されている光ファイバーケーブルや光コンセントの設備を撤去する工事です。

撤去工事は絶対に行う必要はなく、管理会社や大家さんなどに撤去工事をするように言われた場合や、持ち家で配線をなくしたい場合に行えばOKです。

BB博士
撤去工事をしたい場合は、フレッツ光の解約を申し込む際に合わせて「撤去工事をしたい」と連絡してね!

フレッツ光 東日本撤去工事の内容

フレッツ光 東日本の主な撤去工事内容は、以下のとおりです。

  • 電柱から引き込まれた光ケーブルを撤去する
  • ケーブルを通すため壁に穴を開けた場合は、穴を塞ぐ
  • 宅内に設置された光コンセントを撤去する

なお、撤去工事内容は配線状況や「どこまで撤去を行うか」によって変わります。

例えば、こちらの投稿者のように「ONUなどのレンタル機器のみ回収」で、配線はそのまま残しておく場合もあります。

一方、大家や管理会社が撤去を希望した場合は、配線ごと撤去しなければいけません。

フレッツ光 東日本の撤去工事に必要な期間

フレッツ光の撤去工事は、日程が決まればその日の内に終わります。

作業にかかる時間は、およそ1~2時間程度です。

BB博士
建物の形状によっては、工事時間が2時間を超える場合も…!
撤去工事には立ち合う場合は、余裕をもって2~3時間ほど工事の時間をあけておこう!、予定を開けておこう!

フレッツ光 東日本の撤去工事に必要な料金

フレッツ光の撤去工事費は、NTT東日本では基本的に無料です。

なお、光コンセントの撤去には約1万円程度かかる場合もあります。

工事業者は作業開始前に、どのような工事を行うか下見をするため、「何円くらいかかるそうですか?」ときいてみてくださいね。

フレッツ光の解約時は撤去工事以外もお金がかかる!

フレッツ光を東日本エリアで契約している場合、「にねん割」を適用しているなら、にねん割の違約金がかかるケースがあります。

にねん割は2年契約・自動更新を前提とした月額割引で、更新月となる契約満了翌月〜翌々月以外に解約すると、以下の料金が発生します。

<フレッツ光 東日本の解約違約金>
違約金(税抜)
戸建て住宅
9,500円
マンション
1,500円

ソフトバンク光やauひかりでは、他社解約違約金をキャッシュバックしてもらえるキャンペーンが展開されています。

フレッツ光の解約後に乗り換える光回線をお探しの場合、他社解約違約金キャッシュバックを実施する光回線に乗り換えを検討してみてくださいね。

ソフトバンク光
あんしん乗り換えキャンペーンで、他社解約違約金・撤去工事費用を最大10万円まで、普通為替にてキャッシュバック!
コミュファ光
乗り換えキャンペーンで、他社解約違約金・撤去工事費用を最大35,000円まで、普通為替にてキャッシュバック!
※別途オプションの契約で最大50,000円キャッシュバック!
auひかり
乗り換えキャンペーンで、他社解約違約金・撤去工事費用を最大30,000円まで、郵便為替またはau WALLETにてキャッシュバック!
eo光
他社解約違約金・撤去工事費用を最大35,000円まで、商品券にてキャッシュバック!

フレッツ光東日本の工事に関するよくある質問

最後に、東日本エリアのフレッツ光の工事に関するよくある質問をご紹介します。

BB博士
工事前に疑問を解消しておこう!

開通工事で壁に穴はあける?

助手のジョン
僕の家は賃貸なんだけど…
工事で穴をあけるのかな?持ち家だから開けたくないなあ…

フレッツ光の開通工事をする際は、壁に開ける場合もありますが、開けるのは工事業者の最終手段です。

エアコンのダクトなど、利用できる穴がある場合は他の穴を使って配線をするので、100%の確率で穴を開けるわけではありません。

BB博士
もし穴を開けても、撤去工事の際に埋め立て工事をしてもらえるから、心配無用だよ!

光回線は開通工事をすればすぐに使えるの?

助手のジョン
今すぐWiFiに接続したいッ…!
開通工事がおわったら、すぐにネットが使えるようになるの?

光回線は開通工事をすれば、すぐに使えるようになるわけではありません。

無線LANルーターの配線や、契約書類に記載されている情報をルーター・パソコンに設定する必要があります。

配線・接続方法は申し込みの際に届いた契約書に同封されていますし、以下の「接続設定ガイド」からもチェックできるので、方法を知りたい場合はご覧くださいね。

フレッツ光の工事には必ず立ち会いが必要なの?

助手のジョン
フレッツ光の工事って、必ず立ち会い工事は必要なの?

フレッツ光の工事には派遣工事と無派遣工事があります。

マンションや賃貸住宅など、既に部屋まで光コンセント設置済み・利用準備が整っている場合は、無派遣工事でもOKになる可能性があります。

詳しくはフレッツ光の申込み時に、派遣工事が必要かどうか問い合わせてみましょう。

まとめ

フレッツ光の東日本リアでは、申込時や移転、撤去時に必要に応じて工事が行われることとなります。

開通工事の概要は、次のとおりです。

<フレッツ光東日本 開通工事の概要>
フレッツ光 東日本の工事内容
  • 光回線に接続するためのケーブルを電柱から引き込む
  • 室内の回線終端装置とケーブルを接続する
    (マンションの場合は共有スペースの光ファイバーを室内へ引き込む)
フレッツ光の申し込みから開通までに必要な期間
  • 最短で3週間~長くて1か月ほど
  • 引っ越しシーズンは工事の予約が殺到して、1か月以上かかる場合もあり
工事当日にかかる時間
1~2時間
フレッツ光東日本の工事料金
  • 戸建:18,000円
  • マンション:7,600円~15,000円

開通工事は基本的に立ち会いが必要です。

しかし、マンションや賃貸住宅など、既に部屋まで光コンセント設置済み・利用準備が整っている場合は、無派遣工事となる場合もあります。

同じ東日本エリア内で引越しに伴う「移転手続き」を行う場合、「移転工事」が発生します。

なお、移転工事の内容は、開通工事ほとんど変わりません。
また、フレッツ光を解約する際は、必要に応じて「撤去工事」が行われます。

撤去工事は任意で、撤去工事費も基本的に無料です。

撤去工事は絶対に行う必要はなく、管理会社や大家さんなどに撤去工事をするように言われた場合や、持ち家で配線をなくしたい場合に行えばOKですよ!

SNSでもご購読できます。