閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光東日本の提供エリアまとめ!エリア確認方法や光テレビ・光電話のエリアもチェック!

フレッツ光は大手インターネット回線で利用しているユーザーも多数存在します。

フレッツ光の特徴は東日本エリアと西日本エリアで分かれ、料金やキャンペーンなども異なることです。

今回は、フレッツ光の東日本エリアについて詳しく解説していきます。

提供エリア、エリア確認方法拡大予定や東日本エリアの問い合わせ先などを紹介しますので是非参考にしてくださいね。

助手のジョン

フレッツ光って大手だからなんだか安心感があるよね~!提供しているエリアも全国規模だし!

BB博士

ちょっと待った!たしかに、提供エリアは広いけど、もちろん利用できない地域もあるんだよ!

助手のジョン

そうなの??じゃあフレッツ光が利用できない場合はどこの回線を契約すればいいのかな~?

BB博士

フレッツ光が利用できないエリアでも、独立回線を使用したauひかりやNURO光なら利用できる場合があるよ!

東日本エリアでフレッツ光を利用できない場合のオススメ回線!

auスマートバリュー適用!auひかり
auひかりフルコミット
auひかりはフレッツ光やフレッツ光の回線を借り受けて運営している光コラボと違い独自の回線を利用しています。そのためフレッツ光のエリア外でも利用できる可能性があり、さらに通信速度が速い傾向にありますよ。またauひかりは、auスマホとのセット割であるauスマートバリューが適用できます。
フルコミットのキャンペーンページからauひかりを申し込むと、最大60,000円のキャッシュバックがもらえます。
有料オプション加入の必要もなく、受け取りは翌月末です。
キャンペーン重視でお得に乗り換えをしたい方は、auひかりがオススメです。

フルコミットのキャンペーンページはコチラ≫

独自回線で速度が速い!NURO光
NURO光アウンカンパニーNURO光は独自回線を使用しており、通常プランでもベストエフォート値は2Gbpsです。またソフトバンクスマホとのセット割(おうち割)の適用が可能!
さらに、So-net公式サイトや正規代理店アウンカンパニーからの申し込みで35,000円のキャッシュバックがもらえます。

NURO光アウンカンパニー公式HPはこちら

助手のジョン

なるほど~!ちなみにauひかりの紹介でフレッツの回線を利用している「光コラボ」がでてきたけど光コラボってフレッツ光よりも安いの?提供エリア内でもそっちの方お得ならお得な回線を利用したいな!

BB博士

OK!基本的に光コラボはフレッツ光よりもお得だといわれているけど、その中でも特別お得なインターネット回線を紹介するよ!

フレッツ光よりもお得!光コラボの中でもオススメの回線2選

キャンペーンが充実!ソフトバンク光
ソフトバンク光 NEXT
ソフトバンク光はキャンペーンが充実していることが魅力の一つです。たとえばSoftbankあんしん乗り換えキャンペーンでは最大100,000円まで違約金・撤去工事を負担してもらえます。
さらにソフトバンク光正規代理店NEXTなら開通後最短2か月後に33,000円を現金にて振り込んでもらえますよ。
また33,000円のキャッシュバックのほかにも、28,000円+無線LANルーター、Nintendo Switchといった3種類からキャンペーンの種類を選ぶことができます。
<ソフトバンク光のキャンペーン一覧>

  • 工事費用最大24,000円をキャッシュバックor月額割引
  • 最大33,000円キャッシュバック(代理店独自)
  • 他社解約金・違約金を最大10万円まで負担
  • ソフトバンクスマホとのセット割おうち割光セット
  • おうち割光セットスタートキャンペーン(合計9,500円割引)

ソフトバンク光の詳細はコチラ

ドコモスマホとの唯一のセット割!ドコモ光
ドコモ光ネットナビ
ドコモ光はドコモスマホとのセット割が適用できる唯一の光回線です。
そんなドコモ光は正規代理店ネットナビから申し込むことで最大15,000円のキャッシュバックがもらえますよ。

<ドコモ光のキャンペーン一覧>

  • 新規工事費無料キャンペーン(2019年9月~終了未定)
  • 現金最大15,000円キャッシュバック
  • ドコモ光セット割で最大3,500円月額割引
  • 2回線以上の契約で月額料金300円割引
  • 新規申し込みでdポイント最大10,000pt還元

ドコモ光の詳細はコチラ

BB博士

よーしそれじゃあおすすめの回線も分かったところでフレッツ光東日本の提供エリアについて解説していくよ!

フレッツ光東日本エリアと西日本エリアの違いは「運営会社」

フレッツ光は、東日本エリアと西日本エリアで運営会社が変わるため、インターネットサービスもお住まいの都道府県によって、NTT東日本とNTT西日本に分かれています

47都道府県をNTT東日本エリアとNTT西日本エリアに分けて一覧表にまとめましたので、ご自分のお住まいはどのエリアになるかチェックしてみてくださいね。

東日本エリア
西日本エリア
【北海道】北海道
【東北】青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県
【甲信越】山梨県、長野県、新潟県
【関東】東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県
【北陸】福井、石川、富山
【東海】愛知、岐阜、三重、静岡
【関西】兵庫、京都、滋賀、大阪、奈良、和歌山
【中国】島根、鳥取、岡山、山口、広島
【四国】愛媛、香川、高知、徳島
【九州・沖縄】福岡、大分、宮崎、佐賀、長崎、熊本、鹿児島、沖縄

フレッツ光はエリアによって問い合わせ窓口が異なる

NTT東日本エリアと西日本エリアでは、フレッツ光のホームページも違いますし、問合せ先の窓口も違います

【東日本エリア】フレッツ光の問い合わせ窓口
フレッツ光 NTT東日本エリアの問い合わせ窓口
【西日本エリア】フレッツ光の問い合わせ窓口
フレッツ光 NTT西日本エリアの問い合わせ窓口

フレッツ光はエリアによって月額利用料金・プランが異なる

フレッツ光が提供するプランは、インターネット使い放題の定額制サービスと、1か月のデータ利用量によって金額が変わる二段階定額サービスの2種類です。

しかし、NTT東日本と西日本では、プラン名や月額利用料金なども違います。

おすすめの契約プランはNTT東日本・西日本どちらでも、どれだけインターネットを使っても同じ料金の定額制プランです。

月額費用はフレッツ光西日本エリアより、フレッツ光東日本エリアの方が少し高く設定されています。

フレッツ光料金
フレッツ光西日本
フレッツ光東日本
定額制プラン
月額料金
(戸建て)
5,400円
+プロバイダ料金
5,700円
+プロバイダ料金
月額料金
(マンション)
3,200円
+プロバイダ料金
3,350円
+プロバイダ料金
二段階定額制プラン
月額料金
(戸建て)
2,800円~5,600円
+プロバイダ料金
2,800円~5,800円
+プロバイダ料金
月額料金
(マンション)
2,200円~4,400円
+プロバイダ料金
2,000円~4,300円
+プロバイダ料金

フレッツ光ライトプラスプランは東日本エリア限定

フレッツ光の二段階定額サービスのうち、フレッツ光東日本エリアには「フレッツ光ライトプラス」というプランがあります。

フレッツ光ライト+プランは、通常の二段階制プランより最低料金で使えるデータ量が多いほか、上限料金に至るまでの、データ量あたりの金額が安く設定されています。

「通常の二段階制プランでは心配だけど、インターネット使い放題プランまでは必要ない」という方にはフレッツ光ライトプラスプランがおすすめです。

なお、NTT西日本エリアにはライトプラスプランはありません

フレッツ光はエリアによってキャンペーンの内容が異なる

フレッツ光東日本と西日本では、利用できる公式キャンペーンや、料金サービスなども変わります。

<フレッツ東日本で受けられるキャンペーン>

  • ギガ推し!割引
  • にねん割
  • マンスリーポイント割引
  • 単身&かぞく応援割

<フレッツ西日本で受けられるキャンペーン>

  • 光はじめ割
  • グループ割
  • フレッツあっと割引
  • 初期工事費割引サービス
  • テレビサービス月額料金開通月無料
  • リモートサポートサービス1か月無料
  • セキュリティサービス1か月無料

フレッツ東日本では、定額制プラン「フレッツ光ネクスト」ギガファミリー・ギガマンションのスマートタイプを契約した方に向けて、月額料金を30か月間も割引する「ギガ!推し割引」を実施しています。

最大通信速度1Gbpsの高速インターネットサービスを安く利用できるのは、嬉しい特典ですね。

フレッツ光東日本の提供エリアを紹介

フレッツ光東日本の提供エリアは、以下の1都1道15県です。

フレッツ光東日本の提供エリア
北海道・秋田県・山形県・青森県・岩手県・福島県・宮城県・新潟県・長野県・山梨県・群馬県・栃木県・茨城県・埼玉県・千葉県・神奈川県・東京都

しかし、フレッツ光東日本のエリア内だとしても、最新サービス「フレッツ光ネクスト」に対応していない地域や、一部ではフレッツ光自体が未対応の地区もあります

フレッツ光をNTT東日本で契約する際には、お住まいの住所が間違いなく提供エリア内か、後程紹介するエリア確認方法を利用して確かめておきましょう。

フレッツ光東日本のギガファミリー・ギガマンションは一部エリアが異なる

「ギガ・スマートタイプ」は最大通信速度1Gbpsに対応し、Wi-Fiルーターも利用できる最新プランですが、提供しているエリアはしっかりと確認しておく必要があります。

基本的に戸建て住宅向けサービスの「ギガファミリータイプ」と集合住宅向けサービスの「ギガマンションタイプ」では、提供エリアはほとんど変わりません

ただし、一部市区町村では戸建てタイプが利用できても、マンションタイプは利用できない地域もありますので、注意してください。

例えば、東京都の三宅村は「ギガファミリータイプ」なら提供エリア内ですが、「ギガマンションタイプ」は提供エリア外になっていますよ。

ちなみに、フレッツ光東日本で提供している他のプラン(ハイスピードタイプやギガラインタイプ、光ライトなどの提供サービス)も、基本的に提供エリアはギガ・スマートタイププランと変わりません

助手のジョン

フレッツ光回線は基本的にプランでエリアは変わらないんだね!でも自宅が本当に回線を利用できるかは分からないよね?

BB博士

そうだね!それじゃあ次は自宅がエリアかチェックする方法を見ていこう!

フレッツ光東日本エリアの確認方法

フレッツ光東日本の対応エリアを確認する方法は、基本的に「郵便番号で検索」と「都道府県を指定して確認」の2つに分けられます。

次の項目から、順にチェックしていきましょう!

郵便番号からフレッツ光東日本のエリアを判定!

フレッツ光東日本のエリアは、フレッツ光東日本の公式サイトのうち、光アクセスサービス提供エリア検索から郵便番号を入力してエリアを検索できます。

<フレッツ光東日本のエリア確認手順>

  1. 郵便番号を入力
  2. 住所を選択
  3. 番地を選択
  4. 戸建て・集合住宅のどちらかを選択
  5. 「ご指定の住所はフレッツ光の提供エリアです」と表示が出れば、利用可能

都道府県指定からフレッツ光東日本のエリアを判定!

フレッツ光東日本のエリアは、都道府県を指定して提供エリアを調べる方法もあります。

<都道府県を入力してエリア検索をする手順>

  1. 都道府県を選択
  2. 市区町村を選択
  3. 番地を選択
  4. 戸建て・集合住宅のどちらかを選択
  5. 「ご指定の住所はフレッツ光の提供エリアです」と表示が出れば、利用可能
助手のジョン

ふむふむ。これって検索してみて、エリアじゃありませんってなった場合は利用できないんだよね?

エリアの拡大予定ってないの?

BB博士

そうだね。エリアではないと表示された場合は、残念ながらフレッツ光は利用できないよ。

それじゃあ、エリアの拡大予定について見ていこう!

フレッツ光東日本エリアの拡大予定

NTT東日本では、現在フレッツ光を利用できない地域でも将来的に契約が可能になるよう、サービスの拡大を予定しています。

フレッツ光東日本エリア拡大に伴う工事予定や、対応地域については、提供開始が決まり次第ホームページ上で発表があります。

現在、フレッツ光の対応エリア外にお住まいの方も、エリアの拡大には期待したいところですね。

フレッツ光東日本エリアでエリア外の場合にオススメの回線

お住まいがフレッツ光東日本の対応エリア外だった場合、独立回線を利用した光回線を検討してみましょう。

独自の光回線でインターネットを提供するので、対応エリアがフレッツ光とは違い、フレッツ光東日本のエリア外だった方も契約できる可能性があります。

独自回線を利用するインターネット回線の中でも特におすすめしたいのは、auひかりとNURO光の2回線です!

auひかり

auひかりフルコミット

auひかりは全国に展開している、独自回線を使用した光回線です。

独自回線を使ったインターネット接続サービスは、フレッツ光やフレッツ回線を利用する光コラボと違ってユーザー数が少ないです。

インターネット利用者が多い時間帯や週末でも混線しにくいため、快適な通信を楽しめます。

auひかりはauのスマホや携帯電話の利用者に向けて、光回線と携帯料金のセット割「auスマートバリュー」も展開していますよ。

また初期工事費実質無料キャンペーンや他社回線の解約金負担など、初期費用も抑えられる特典が充実している点もうれしいですね。

<auひかりの割引・キャッシュバックキャンペーン一覧>

  • 初期工事費実質無料キャンペーン
  • 他社回線の解約金最大30,000円分負担
  • auスマートバリューの適用
  • au one netの「ネットと電話」新規加入で10,000円キャッシュバック
  • 最大60,000円キャッシュバック(代理店限定)

正規代理店フルコミットのキャンペーンページからauひかりを申し込むと、最短翌月末に最大60,000円のキャッシュバックがもらえます。

キャッシュバック申請方法は、auひかりの申し込みの電話口で口座情報を伝えるのみです。

有料オプション加入の必要もないので、受け取り忘れもありませんよ。

フルコミットのキャンペーンページはコチラ≫

NURO光

NURO光の強みは独自回線を使った高速インターネット通信で、最大通信速度が2Gbpsと高速です。

ソフトバンクスマホユーザーなら、スマホとのセット割である「おうち割光セット」が適用になり、月々の携帯電話料金から割引されますよ。

<NURO光で受けられるキャンペーン>

  • 初期工事費実質0円
  • ソフトバンクおうち割光セットの適用
  • 最大6か月間月額500円で体験キャンペーン
  • 【代理店限定】最大35,000円キャッシュバック

NURO光を申し込む場合、公式のSo-netならオプション加入なしで4か月後に35,000円が振り込まれます。

公式ならではの安心感もありますよね。

NURO光公式はこちら

ソフトバンクスマホとのおうち割光セットに加入するなら、最短翌月末に35,000円のキャッシュバックを振り込んでくれるアウンカンパニーがオススメです。

アウンカンパニーのキャッシュバック金額は、ネットのみの契約で30,000円、ひかり電話も追加すると35,000円です。

おうち割光セットの条件にはNUROひかり電話の加入が必須なため、おうち割を考えている人ならキャッシュバック35,000円を翌月末にもらえるアウンカンパニーをオススメします。

アウンカンパニーの公式HPはこちら

NURO光は提供エリアが狭い

NURO光はフレッツ光に対応していない地域でも契約できる可能性がありますが、NURO光自体の提供エリアは全国クラスではなく、契約できる場所が限られているという点です。

NURO光は基本的に、関西・関東・東海・九州地域のみ提供可能で、フレッツ光の東日本エリア内だと、東京都・神奈川県・埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県にお住まいの方のみ契約できますよ。

助手のジョン

今のところ、エリア拡大予定は通知されていないんだね!そういえば東日本エリアから西日本エリアへ引っ越しをする場合は移転手続きってできるの?

【番外】エリアをまたぐ引っ越しの場合は移転手続きができないので注意!

基本的に同じエリア内の引っ越しであれば、フレッツ光の契約をそのまま移転できます。

しかし、フレッツ光東日本エリアから西日本エリアへ引っ越す場合は移転手続きができないため、一度フレッツ光を解約し、新たな住所でフレッツ光を新規で契約する必要がありますよ。

移転先での再契約は新規契約扱いになるため、開通工事を行う必要があり、工事に伴う初期工事費用もかかります

今までの契約は解約するので、契約期間によってはフレッツ光やプロバイダの契約解除料や、工事費の残債も支払うことになるかもしれませんよ。

フレッツ光東日本エリア内で引っ越す場合は転用がおすすめ!

同じ東日本エリア内で引っ越しする場合は、フレッツ光東日本の公式サイトやお電話で、移転手続きの申し込みができます。

しかし、フレッツ光で移転手続きするよりも、引っ越しでもっとお得になるのが光コラボへの転用です。

光コラボはフレッツ光と同じ回線を利用してインターネットを提供するサービスで、フレッツ光からの乗り換えでフレッツ光の解約金も不要になり、初期工事費も実質無料になります。

フレッツ光では実施されていないスマホや携帯電話とのセット割引も適用になるので、毎月の支払いを節約できますよ!

セット割が適用になるおすすめの光コラボをご紹介していきましょう!

ソフトバンク光

ソフトバンク光はその名の通り、ソフトバンクのスマホや携帯電話とのセット割が適用される光コラボ回線です。

セット割「おうち割光セット」の適用で、スマホ1台あたり1,000円が契約台数分、毎月割引されますよ!

月額料金もフレッツ光と比べると安くなり、プロバイダ料金も別で請求されないので、毎月の明細も分かりやすくなります。

代理店サイトからの申し込めば、お得なキャッシュバックキャンペーンも受けられますよ。

<ソフトバンク光で受けられるキャンペーン>

  • 工事費用最大24,000円をキャッシュバックor月額割引
  • 最大33,000円キャッシュバック(代理店独自)
  • 他社解約金・違約金を最大10万円まで負担
  • ソフトバンクスマホとのセット割おうち割光セット
  • おうち割光セットスタートキャンペーン(合計9,500円割引)

さらにソフトバンク光を正規代理店NEXTから申し込むと、開通後最短2か月後に33,000円を現金にて振り込んでもらえますよ。

また33,000円のキャッシュバックのほかにも、28,000円+無線LANルーター、Nintendo Switchといった3種類からキャンペーンの種類を選ぶことができます。

キャッシュバック申請方法も、ソフトバンク光申し込みの電話口で口座情報を伝えるだけです。

キャッシュバック条件として余計なオプション加入などもないので、もらい忘れもありませんよ。

ソフトバンク光NEXTの公式HPはコチラ

So-net光

So-net光はauのスマホや携帯電話とのセット割「auスマートバリュー」が適用になります。

auユーザーなら、スマホ1台あたり1,000円、携帯電話でも1台500円が毎月割引されますよ。

So-net光はプロバイダ会社・So-netが運営しており、プロバイダ料金も月額料金に含まれている一体型なので、請求先もまとまり、支払いも簡単ですよ。

月額料金からの割引サービスで、フレッツ光よりも安くインターネットを利用できます。

<So-net光で受けられるキャンペーン>

  • 月額料金割引特典(公式限定)
  • So-net 光 電話が最大12カ月無料
  • auスマートバリュー適用
  • So-net v6プラス対応ルーターの月額料金 永年無料
  • 無料訪問設定サポート

So-net光を契約するならSo-net公式サイトからの申し込みがオススメです。

月額料金から最大2,000円割引などのキャンペーンを公式サイトからの申し込み限定で提供していて、5年間で最大合計81,600円分も割引できます。

So-net光公式サイトはコチラ

ドコモ光

ドコモのスマホ・携帯電話をお使いの方は、ドコモ光の契約で「ドコモ光セット割」が適用されます。

ドコモのセット割は、契約しているパケットパックの料金によって、毎月3,500円~100円が割引されますよ。

また、ドコモの利用料金の支払いや、全国のコンビニ、ファーストフードなどでも使えるdポイントを、転用でも10,000円分プレゼント

<ドコモ光のキャンペーン一覧>

  • 新規工事費無料キャンペーン(2019年9月~終了未定)
  • 現金最大15,000円キャッシュバック
  • ドコモ光セット割で最大3,500円月額割引
  • 2回線以上の契約で月額料金300円割引
  • 新規申し込みでdポイント最大10,000pt還元

ドコモ光は正規代理店ネットナビから申し込むことで最大15,000円のキャッシュバックを受け取ることができますよ。

ドコモ光の詳細はコチラ

助手のジョン

ふむふむ。エリアをまたぐ場合は、解約しなくちゃいけないんだね。注意しなくちゃ。

BB博士

ネット回線のエリアが分かったところで、最後にテレビなどオプションサービスのエリアを見ていこう。

【番外】フレッツ光東日本エリアで利用できるオプションサービス

フレッツ光東日本エリアでは、さまざまなオプションを契約することができます。

<フレッツ光東日本で利用できる主なオプションサービス>

  • フレッツ・テレビ
  • ひかり電話
  • リモートサポートサービス
  • フレッツ・あずけ~る
  • フレッツウィルスクリア
  • なおせ~る

オプションサービスの中でも、インターネットを使って安く通話ができるひかり電話や、光回線をテレビにつなげてBS・CS放送などを楽しめるフレッツ・テレビは、人気が高く利用者の多いサービスです。

オプションサービスは基本的に、フレッツ光東日本エリアならどこでも利用できます。

ただし、フレッツ・テレビのエリアはフレッツ光東日本エリアの中でも、さらにエリアが限定されているので、契約の際にはご注意ください。

また、ひかり電話で使えるオプション機能も、エリアによっては利用できない場合もありますよ。

フレッツ・テレビとひかり電話の提供エリアについても、調べておきましょう。

フレッツ光東日本 フレッツ・テレビの提供エリア

フレッツ・テレビの提供可能エリアは現在、こちらの1都1道8県です。

フレッツ光テレビの東日本提供エリア
東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県・新潟県・福島県・北海道

同じフレッツ光東日本エリアであっても、青森県、岩手県、宮城県、山形県、山梨県、長野県はフレッツ・テレビの非対応エリアになります。

光回線を使ったテレビサービスも視野に入れてインターネットを契約する方は、注意してくださいね。

フレッツ・テレビサービスのエリア外だった方は、他社光回線のauひかりテレビサービスなど、他社のテレビサービスも検討してみましょう。

フレッツ光電話の提供エリア

フレッツ光のひかり電話の対応エリアは、インターネット回線が利用可能なエリアと同じです。

フレッツ光東日本エリア内であれば、基本的にどこでもひかり電話は利用可能ですよ。

ひかり電話は基本料金とは別に通話料が請求されますが、基本料金や通話料は通常の固定電話より安く設定されています。

通話料はNTT東日本エリア・西日本エリアで金額は同じです。

ひかり電話
基本プラン
ひかり電話エース
ひかり電話
安心プラン
月額利用料
500円
1,500円
1,400円
月額利用料に
含まれる無料通話分
480円
1,280円
通話料/固定電話への通話
(無料通話超過分)
8円/3分(どこでも)
7.2円/3分
(どこでも)

まとめ

フレッツ光東日本のエリアは北海道、東北、甲信越、関東の1都1道15県です。

フレッツ光東日本の契約前には、ご自宅でどの光回線が利用できるのか、しっかり調べてから申し込みましょう!

また、フレッツ光東日本と西日本は、エリアだけではなく提供プラン・月額利用料金・割引サービスなどの違いもありますよ!

お住まいの地域がフレッツ光東日本のエリア外になっていた場合、独自回線を使ったauひかりNURO光を検討してみてください。

また、同じフレッツ光回線を使った光コラボへの転用は、豊富なキャンペーンも受けられ、月額料金はフレッツ光より安くなりますよ。

SNSでもご購読できます。