閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ビッグローブ光の提供エリアをチェック!契約におすすめの代理店も紹介!

ビッグローブ光の利用を検討中の方は、まずはじめに住んでいるエリアが対応しているか確認を行う必要があります。

今回はビッグローブ光の提供エリアの確認方法をはじめ、エリアの拡大予定に関して、テレビや電話の提供エリアはどうなっているかまでまとめました。

また、エリア外の場合におすすめのインターネット回線も紹介していますのでぜひ、参考にしてくださいね。

助手のジョン

ビッグローブ光の提供エリアって広いの?

BB博士

結論を言っちゃうとフレッツ光と同じ回線を利用した光コラボだからエリアは全国規模だよ!

助手のジョン

そうなんだね!じゃあ、僕もエリア内の可能性が高いし、おすすめの申込窓口を教えてよ!

ビッグローブ光は代理店ネットナビから申し込みがおすすめ!

本当にビッグローブ光はおすすめなのだろうか?と考えている方にはネットナビがおすすめ!
料金シミュレーションの段階で、他にもっとお得なインターネット回線がないか?調べることができます!
また、エリアチェックもバッチリできますので、気になる方は一度チェックしてみてくださいね!

ビッグローブ光のエリア確認・料金シミュレーション をしてみる

BB博士

ついでに万が一ビッグローブ光がエリア外の場合におすすめのインターネット回線も紹介しよう!

auスマートバリュー適用!auひかり
auひかりフルコミット
auひかりのメリットは、ビッグローブ光と同じauスマートバリューが適用できることです。またNURO光と同様に独立回線なので、通信速度が非常に高速!
さらに、フルコミットのキャンペーンページからauひかりを申し込むと、最大60,000円のキャッシュバック!
有料オプション加入の必要もなく、受け取りは最短2か月後!
キャンペーン重視でお得に乗り換えをしたい方は、auひかりがおすすめです。

フルコミットのキャンペーン特設ページはコチラ≫

独自回線で速度が速い!NURO光
NURO光アウンカンパニーNURO光は独自回線を使用しており、通常プランでもベストエフォート値は2Gbpsです。またソフトバンクスマホとのセット割(おうち割)の適用が可能!
さらに、So-net公式サイトや正規代理店アウンカンパニーからの申し込みで35,000円のキャッシュバックがもらえます。

NURO光アウンカンパニー公式HPはこちら

助手のジョン

ほえ~!なるほどね~!回線によってメリットがさまざまなんだね~!

でもまだビッグローブ光のエリアを知らないから他の回線を契約は考えられないな!

BB博士

OK!それじゃあビッグローブ光の提供エリアを詳しく見ていこう!

まずは、エリアを表でまとめてみたから自分の住んでいる地域が東西どちらに属すかチェックだ!

ビッグローブ光の提供エリアを紹介!

ビッグローブ光は、フレッツ光の回線を借りてインターネットサービスを提供する「光コラボ」のひとつです。

光コラボはNTT東日本、NTT西日本の光回線を利用しているため提供エリアは日本全国です。

もちろん、光コラボであるビッグローブ光もフレッツ光と同じく全国各地で利用できますよ。

自分が住んでいる地域がNTT東日本かNTT西日本、どちらのエリアに属するかは、下記の表から確認してみましょう。

NTT東日本エリア
北海道、青森、秋田、岩手、宮城、群馬、山形、福島、茨城、栃木、千葉、埼玉、東京、神奈川(静岡の一部含む)、山梨、新潟、長野
NTT西日本エリア
石川、福井、富山、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、和歌山、奈良、鳥取、島根、岡山、山口、広島、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

ビッグローブ光の提供エリア内に引越しなら工事費実質無料

もし、ビッグローブ光を契約中に引っ越しが決まった場合、転居先が提供エリア内なら、解約しなくても「移転」という形で継続できます

しかも、ビッグローブ光の提供エリア内なら、何度引っ越ししても、転居先の回線工事費は実質無料ですよ!

ただし、回線工事費が無料になるのは、ビッグローブ光3年プランを契約している方のみで、2年プランを契約している場合は、引っ越し先での回線工事費が有料です。

また、ビッグローブひかり電話や、ビッグローブ光テレビなど光回線設置以外の工事の費用も、別途請求されますので注意してくださいね。

助手のジョン

ビッグローブ光はフレッツ光とエリアが一緒なんだね!知らなかったな。

BB博士

そうだよ。ちなみに、3年プランで提供エリア内に引っ越す場合は工事費が無料になってお得なんだ!

ビッグローブ光の提供エリア確認方法

自分の住んでいる地域が、ビッグローブ光の提供エリア内か知りたい場合、「代理店サイト」もしくは「公式サイト」から確認ができますよ!

それぞれ、確認方法をチェックしていきましょう。

ビッグローブ光代理店サイトで確認

ビッグローブ光の提供エリアを確認したい場合、代理店サイトが多すぎてどのサイトを信用していいか悩んでしまいますね。

私がおすすめしたい代理店サイトは、光コラボの正規販売代理店「ネットナビ」です。

「ネットナビ」を参考に、提供エリアの確認方法をご紹介していきましょう!

  1. 代理店ネットナビのサイトを開く
  2. トップページの「エリア確認」のアイコンを開く
  3. 必要事項を入力し、提供エリアを確認

上記のサイトからエリアを確認すると、専門スタッフから電話がかかってきます。

電話でエリアについてはもちろん、契約に関しての疑問についても答えてもらうことができますよ!

サポート体制ができているため、インターネット回線について詳しくない方でも安心してエリア確認、契約がすすめられるためおすすめです!

フレッツ光公式ページで東日本エリアを確認

フレッツ光の公式サイトから確認する場合、NTT東西エリアによってエリア検索のページが変わります。

まずNTT東日本エリアの検索方法をご紹介します。

  1. フレッツ光東日本公式サイトのエリア確認ページへ遷移
  2. お住まいの都道府県を選択
  3. 住所を選択
  4. 番地を選択
  5. 建物タイプを選択
  6. 提供状況結果

流れに沿って選択していくだけですので簡単にエリアを確認できますよ。

フレッツ光公式ページで西日本エリアを確認

NTT西日本エリアにお住まいの方で、ご自宅がフレッツ光や光コラボ対応地域か確認したい場合は、フレッツ光公式ホームページからエリアを確認できます。

以下でエリア確認方法を紹介していますので参考にしてください。

  1. フレッツ光東日本公式サイトのエリア確認ページへ遷移
  2. お住まいの建物タイプを選択
  3. エリア検索方法を選択
  4. 住所や番地を選択
  5. 提供状況結果

上記の順序で、フレッツ光西日本エリアの地域が確認できます。

こちらからフレッツ光西日本のエリア検索ができますので、チェックしてみましょう。

助手のジョン

ビッグローブ光のエリア確認方法が良く分かったよ!やっぱり自宅がエリアに入っているか、確認しとかないとだめだよね~!

BB博士

うんうん。簡単にチェックできるからぜひ、自分でエリア確認を行ってみてね!

ビッグローブ光のおすすめ申込窓口はどこ?

ビッグローブ光を申し込むなら、できるだけお得な特典が受けられる代理店を選びたいですよね?

株式会社アウンカンパニーやブロードバンドナビ株式会社など数ある代理店の中でもおすすめはネットナビです!

ビッグローブ光の契約をお考えの方の方はぜひネットナビからお申し込みください。

簡単エリア確認ができる株式会社ネットナビ

株式会社ネットナビでは、他の代理店のような限定キャンペーンは残念ながら行っていません。

しかしネットナビでは、対応エリアの検索がわかりやすくネット初心者でも簡単にエリアチェックができるようになっています。

1,2分程度で必要情報を簡単に入力、送信するだけで行う作業が完了するため、忙しい方にもおすすめですよ!

送信を行うとオペレーターから電話がかかってきて、エリアや契約の際の注意点について詳しく説明してもらえますよ!

また、ネットナビでは月々の使用料が簡単に予測できる料金シミュレーションも用意しているので、契約前に月々の料金が分かる安心感もあります。

また、ビッグローブ光を検討していたけれど、シミュレーションの結果、「他の光回線の方がお得に契約できる!」というような発見もあるので、一度下記のリンクからチェックしてみてください。

ビッグローブ光のエリア確認・料金シミュレーションをする

ビッグローブを契約すると公式キャンペーンも利用できます。

BIGLOBEスマホとビッグローブ光を合わせて契約することで、毎月のスマホ利用料が200円割引になる【うれスマ】という割引を適用できますよ!

また、ビッグローブ光とBIGLOBESIMでSIMフリーの携帯を合わせて使うと、使い続けている間月額料金が300円割引になる【光☆SIMセット割】のキャンペーンも受けられます!

助手のジョン

そういえば、ビッグローブ光ってエリア拡大予定ってあるの?

BB博士

拡大予定を見てみよう!!

ビッグローブ光のエリア拡大予定はある?

ビッグローブ光が利用している光回線は、NTTが引いている光回線を借りているため、NTTフレッツ光と同じエリアに対応しています。

つまり、フレッツ光の提供エリアが拡大すれば、おのずとビッグローブ光のエリアも拡大されるということです。

現時点でビッグローブ光のエリアから外れている方でも、フレッツ光の提供エリアが広がればビッグローブ光が使えるようになりますよ。

助手のジョン

ちなみに、エリア外だった場合のおすすめの回線はどこだっけ?

BB博士

ビッグローブ光のエリア外の場合におすすめの申込窓口は「auひかり」「NURO光」だよ!

ビッグローブ光が提供エリア外の場合のおすすめ申込窓口

もし、お住まいのエリアがフレッツ光がエリア外だった場合は、ビッグローブ光はもちろん、ドコモ光やソフトバンク光など、全ての光コラボが利用できません。

光コラボ回線の提供エリア外だった方におすすめしたい光回線会社は、【auひかり】と【NURO光】です。

auひかりは、KDDIが独自で引いている光回線を使っているため、NTTの光コラボ提供エリア外だった方におすすめの光回線です。

また、NURO光はNTTが使用していないダークファイバーを利用して、so-net独自の通信システムでインターネット接続サービスを提供しているので、フレッツ光や光コラボがエリア外でも利用できる可能性があります

NURO光は通信速度が最大2Gbpsと、フレッツ回線よりも高速で通信できるという点もおすすめです。

以下の表で、ビッグローブ光とauひかり、NURO光の料金やキャンペーン内容、速度について分かりやすく比較しています!

ぜひ、見比べてみてくださいね。

ビッグローブ光
auひかり
NURO光
戸建て料金
5,180円
5,100円
4,743円
マンション料金
4,080円
3,800円
1,900円~2,500円
セット割
au
au
SoftBank
キャンペーン
  • うれスマ毎月200円割引
  • 光SIMセット割毎月300円割引
  • 最大70,000円キャッシュバック
  • auスタートサポートプラス
  • 初期工事費用・月額費用割引サービス
  • 最大80,000円キャッシュバック
  • 初期工事費0円キャンペーン
最大速度
1Gbps
1Gbps
2Gbps

auひかり

auひかりフルコミット

ビッグローブ光を検討していた人には、auスマートバリューが適用されるからという理由の人も多いのではないでしょうか。

それなら同じくauスマートバリューが適用できるauひかりがオススメです。

またauひかりは各種キャンペーンが充実している傾向にあります。

たとえば「auひかりスタートサポート」という、他社からの乗り換えをサポートしてくれるキャンペーンを行っており、解約違約金最大30,000円還元を保証してくれます。

さらに、auひかりの正規代理店フルコミットのキャンペーンページからauひかりを申し込むと60,000円ものキャッシュバックが最短翌月末にもらえます。

キャッシュバック条件としてオプション加入や、面倒な手続きは必要ありません。

キャッシュバック申請方法としては、申し込みの電話口でオペレーターにキャッシュバック振込口座を伝えるのみなので、申請し忘れる心配もありませんよ。

auひかりフルコミットのキャンペーンページはこちら

NURO光

NURO光アウンカンパニー

光回線を契約する際にまず気になるのが速度についてですよね。

インターネット回線で一般的な通信速度は1Gbpsが主流ですが、NURO光は下り最大2Gbpsの超高速インターネット回線です。

ソフトバンクスマホを使用している方であれば、おうち割光セットという割引が適用できます。

また、正規代理店アウンカンパニーでは、キャッシュバックをはじめ、選べる3種のキャンペーンを実施中です。

<アウンカンパニーの選べるキャンペーン3種>

  • 最大35,000円のキャッシュバック
  • PlayStation4プレゼント
  • Nintendo Switchプレゼント

上記のうち、お好きなものをひとつ選べます。

ちなみにキャッシュバックキャンペーンは最短翌月末に振り込んでもらえます。

光回線を契約する際は何かとお金がかかるもの。キャッシュバックの存在はありがたいですよね。

NURO光アウンカンパニーの公式HPはこちら

BB博士

ちなみに、ソフトバンク光やドコモ光もビッグローブ光と同じくフレッツ光回線を利用しているから、ビッグローブ光がエリア外の場合はどちらの回線も利用できないよ!

覚えておいてね!

助手のジョン

むむ~。なるほどね!光コラボは使えないのか。でもauひかりもNURO光も魅力的だね~!

BB博士

そうでしょ?

それじゃあ最後に光テレビを契約する場合の提供エリアと光電話のエリアごとでの違いはあるのかについて見ていくよ!

【番外】ビッグローブ光テレビの提供エリア

ビッグローブ光テレビは、通常のテレビアンテナの代わりに光回線を利用しています。

光回線を利用することで、地デジ対応のテレビでもデジタル放送が見られる仕組みになっています。

テレビアンテナが必要ないため電波状況が左右されない、自宅で何台利用しても月額料金が同じなど魅力が詰まったオプションとなっており、魅力を感じる方もいるのではないでしょうか。

しかし、ビッグローブ光テレビを申し込む際に注意点としてエリアが挙げられます。

ビッグローブ光の提供エリアであっても、ビッグローブ光テレビを利用できない県もあるので注意してくださいね。

以下でビッグローブ光テレビオプションの提供エリアをまとめたので参考に確認してください。

エリア区分
提供可能タイプ
都道府県
東日本エリア
ファミリータイプ/マンションタイプ(光配線方式のみ)
東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県・新潟県・福島県・北海道
西日本エリア
ファミリータイプのみ
大阪府・和歌山県・京都府・奈良県・滋賀県・兵庫県・愛知県・静岡県・岐阜県・三重県・広島県・岡山県・香川県・徳島県・福岡県・佐賀県

フレッツ光から転用を考えている方にはうれしい情報として、ビッグローブ光テレビの提供エリアは、フレッツ・テレビの提供エリアと同じだということが挙げられます。

わざわざ光テレビのエリアを確認する必要がありませんので嬉しいですね!

ビッグローブ光テレビのエリア別工事費

ビッグローブ光テレビの工事費は、東日本エリアと西日本エリアで料金が異なります。

東日本エリアでは端末接続工事費と端末設定工事費が別で請求されますが、西日本エリアでは端末接続工事費と端末設定工事費をまとめた金額です。

他には、同軸コード新設工事の値段が違ったり、特殊工事が西日本では実費で対応できたりと、金額が変わってくるので、下記の表を参考に確認してください。

種類別
料金
備考
東日本エリア
西日本エリア
自分でテレビの接続をする場合
0円
1契約に対して
単独配線工事(テレビ1台につき)
6,500円
1契約に対して
共聴設備接続工事(テレビ複数台)
19,800円
1契約に対して
端末接続工事
3,300円
3,300円
1契約に対して
端末設定工事
1,700円
1契約に対して
テレビ端子接続工事
3,500円
1契約に対して
同軸ケーブル新設工事
5,000円
1契約に対して
同軸コード新設工事
1,000円
800円
1契約に対して
ブースター設置工事
12,000円
1契約に対して
2分配新設工事
2,800円
1契約に対して
3/4分配器新設工事
4,000円
1契約に対して
6/8分配器新設工事
6,500円
1契約に対して
同軸基本工事
4,500円
1契約に対して
特殊工事
なし
実費
1契約に対して

【番外】ビッグローブひかり電話は東西エリアで通話料が異なる!

もし、ビッグローブ光とビッグローブ光電話を一緒に契約するのであれば、通話料もあらかじめ確認しておいた方がいいでしょう。

ビッグローブ光電話の通話料に大きな違いはありませんが、沖縄セルラー、KDDI、ソフトバンクモバイルの携帯電話からの通話料が東日本エリアと西日本エリアで若干違ってきます

ビッグローブ光電話の通話料金表で確認してみましょう。

通話先
ビッグローブひかり電話の通話料金
東日本エリア
西日本エリア
携帯電話への通話
NTTドコモ
ワイモバイル
16円/60秒
沖縄セルラー電話
KDDI
17.5円/60秒
18円/60秒
NTTドコモ(ワンナンバー機能により着信する場合)
10.8円/3分
ビッグローブ光電話
一般加入電話
INSネット
NTT東西光電話あての通話
8円/3分
050IP電話
10,5円~10.8円/3分
PHS
10円/36秒~60秒

まとめ

ビッグローブ光は、フレッツ光と同じ回線を使っている光コラボであるため、提供エリアが日本全国と幅広い点がメリットとして挙げられます

しかし、日本全国と言っても自分の住んでいる地域で必ず回線を利用できるとも限りませんので注意してくださいね。

まずは自分が住んでいる地域が対応エリアなのか調べる必要があります。

エリアの確認は代理店サイトや公式サイトから簡単に調べられますよ!

もし、ビッグローブ光の対応エリア外だった場合は、独自で光回線を引いているauひかりNURO光を検討してみてくださいね!

auひかりやNURO光は速度が速いことはもちろん、正規代理店で申し込めば、高額なキャッシュバックなどお得なキャンペーンも受けられますよ

SNSでもご購読できます。