閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

auひかりの乗り換えの完全ガイド|キャッシュバックの比較と乗換の流れって?

auひかり-乗換え

auひかりは、他社と回線を共有しないため、通信速度が非常に高速であるほか、auスマートバリューとのセット割、乗り換えキャンペーンの実施など、乗り換えのメリットは多数あります。

しかし一方で、光コラボではないから転用できない、関西エリアの戸建てタイプでは契約できないなどのデメリットもありますよ。

また、乗り換え手続きの前に決めておきたいプロバイダ選び・オプション契約・乗り換えキャンペーンの比較から、auひかり回線へ乗り換える流れ・費用など、この記事ではauひかりの乗り換え方法について徹底解説していきます。

これからauひかりの乗り換えを検討している人は、ぜひ参考にしてくださいね!

BB博士
と、その前に!
この記事で紹介するauひかりの乗り換えキャンペーン比較結果をチラ見せしちゃいますっ
※この記事ではauひかりへの乗り換え方法、auひかりからの乗り換え方法の両方を記載しています。
すぐにauひかりへの乗り換えについて知りたい方はこちらへジャンプ!
auひかりからの乗り換え方法が知りたい方はこちらへジャンプしてください。

auひかりの乗り換えキャンペーンがお得な窓口2選

手軽に高額キャッシュバックならフルコミット
auひかりフルコミット
手軽に高額キャッシュバックを狙う方にオススメなのが、代理店フルコミットのキャンペーンページ!
フルコミットのキャンペーンページからauひかりを申し込むと、最大60,000円のキャッシュバック!
有料オプション加入の必要もなく、受け取りは最短2か月後!
申し込みの電話口で振込口座を伝えるだけなので、キャッシュバック申請の手続きを忘れる心配もありません。

auひかりフルコミットのキャンペーン特設ページはこちら

高速無線LANルーターが欲しい人ならNEXT
auひかりNEXT
NEXTでは2種類のキャンペーンから好きなほうを選ぶことができます。

  1. 最大52,000円のキャッシュバック
  2. 最大47,000円のキャッシュバック+高速無線LANルータープレゼント

キャッシュバックは最短で開通の翌月末に指定口座に振り込まれます。
もし高速無線LANルーターを買うことが決まっているのならば、NEXTでの申し込みを検討してみてもよいでしょう。

BB博士
それじゃあauひかりの乗り換え方法について、詳しく解説していくよ!
助手のジョン
れっつご~!

auひかりに乗り換える3つのメリット|注意点もあわせて確認!

auひかりの乗り換え方法について知る前に、まずが契約するメリット・デメリット・注意点について知っておきましょう。

auひかりに乗り換えるメリットは、次の3つです。

  • auスマートフォンとのセット割「auスマートバリュー」を適用できる!
  • auひかりは独立した回線で高速・月額料金も安い!
  • 乗り換えキャッシュバックキャンペーンで、乗り換えの負担も少ない!

それぞれ注意点と共に解説するので、チェックしてみてくださいね。

1.auスマートバリューを適用できる!

auひかりでは、auスマホを利用中の方に限り、auスマートバリューを適用できます。

auスマートバリューを適用すると、auスマートフォンの月額料金が、毎月最大2,000円(税抜)×10回線割引になりますよ。

BB博士
auスマートバリューは、月額500円のひかり電話サービスを申し込まないと適用できないので、契約を忘れないように注意してね!

注意!UQモバイルはauひかりとのセット割が利用できない

UQコミュニケーションズが展開する格安SIM・UQモバイルは、auひかりとのセット割が提供されていません。

UQモバイルとのセット割に対応するのはモバイル回線サービスのWiMAXのみで、ギガMAX月割により月額300円(税抜)の割引を受けられます。

2.auひかりは独立した回線で通信速度が速い!

auひかりはフレッツ光など、他社回線と光ファイバーを共有していない独立回線サービスで、高速通信ができるのも見逃せないメリットです。

同じ回線を使っている人数が少ないと回線が混み合いづらくなり、結果的に速度も出やすくなります。

3.乗り換えキャッシュバックキャンペーンが実施されている!

他社からauひかりへ乗り換える場合は、乗り換えキャッシュバックキャンペーンを利用できます。

他社を解約する際に発生した解約違約金最大30,000円を、郵便為替かau WALLETプリペイドカードへのチャージでキャッシュバックしてもらえますよ。

auひかり 乗り換えキャッシュバックキャンペーンの適用条件は次のとおりです。

<ホームタイプを契約する場合の適用条件>
ずっとギガ得プラン(36ヶ月以上の継続利用を約束)+電話+電話オプションパックEX(月額690円)への加入

<マンションタイプを契約する場合の適用条件>
ネット(24ヶ月以上の継続利用を約束)+電話+電話オプションパック(月額500円)への加入

助手のジョン
よ~し!それじゃ、いざ乗り換え!
BB博士
ちょいとお待ち!
auひかりに乗り換えるには、次の3つのデメリットもあるんだ。
対処法も併せて紹介するから、しっかりチェックしておいてね。

auひかりへ乗り換え前に知っておこう!3つのデメリットと対処法

auひかりのデメリットとして考えられるのは、以下の3点です。

  • auひかりはフレッツ光からの転用ができない
  • auひかりはプロバイダの乗り換えができない
  • auひかりを絶対に使えないエリアがある【関西・東海】

次の項目から、注意点と合わせて紹介していきます!

1.auひかりはフレッツ光からの転用ができない!

フレッツ光を契約している方は、auひかりへの転用ができません。

もしもフレッツ光からauひかりに乗り換えるなら、フレッツ光を解約し、新規でauひかりの契約が必要です。

転用とは異なり、フレッツ光の解約違約金やauひかりの開通工事も必ず必要になります。

しかしauひかりでは、他社解約違約金や開通工事費用が還元されるキャンペーンを実施しているので、乗り換えの費用自体は抑えることができますよ!

2.auひかりはプロバイダの乗り換えができない!

auひかりでは契約時にプロバイダを自由に選べますが、一度決めたプロバイダから乗り換えることはできません。

どうしてもプロバイダを後から変えたくなった場合は、auひかり自体を一旦解約してまた新規契約をし直す必要があるのでご注意ください。

助手のジョン
auひかりのプロバイダって7種類ぐらいあったよね?
どのプロバイダを契約すればいいの?
BB博士
それはこの記事の、プロバイダ比較の項目で解説するよ!

3.auひかりを絶対に使えないエリアがある【関西・東海】

auひかりの戸建てタイプ(ホームタイプ)は、関西と東海では契約できません。

関西ではeo光、東海ではコミュファ光が普及しているため、auひかりの戸建てタイプは契約できない仕様となっています。

なお、マンションタイプについては、関西・東海でも契約できますよ!

eo光やコミュファ光はどちらもauスマートバリュー対応なので、関西・東海の戸建住宅でauスマートフォンのセット割を利用したい場合はそれぞれ検討してみてください。

まずはauひかりのエリア確認をしてみて、東海でエリア外だったらコミュファ光に関する記事、関西でエリア外だったらeo光に関する記事もご覧くださいね。

助手のジョン
よっしゃー!それじゃ、今度こそいざ乗り換え!
BB博士
ちょいと待ちな!
auひかりに乗り換える前に、決めておいてほしいことが5個あるんだ!
スムーズに乗り換えるためにも、次の項目をチェックしてね!

auひかり乗り換え前に決めておくべき4つの
こと

auひかりへ乗り換える際は、以下の4つの決めておくべきことがあります。

それぞれチェックして、万全な状態でauひかりを申し込んでくださいね。

1.料金プランはもう決めた?自分にぴったりの料金プランを契約しよう!

auひかりの契約前に、まずは契約する料金プランを決めましょう。

<auひかりの料金プラン一覧>
ネットのみ(税抜)
ネット+電話(税抜)
※auスマートバリュー適用に必須
ネット+電話+テレビ(税抜)
ずっとギガ得プラン
1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目~:4,900円
1年目:5,600円
2年目:5,500円
3年目~:5,400円
1年目:6,100円
2年目:6,000円
3年目~:5,900円
ギガ得プラン
5,200円
5,700円
6,200円
標準プラン
6,300円
6,800円
7,300円

戸建住宅の場合は「3年・2年・契約期間なし」の3つから選べますが、一番おすすめは3年契約の「ずっとギガ得プラン」です。

「ずっとギガ得プラン」には、次のメリットがあります。

  • auひかりスタートサポートで、乗り換え時に発生した他社解約費用を還元してもらえる
  • 月額料金が一番安い

auひかりの料金についてはauひかりの料金に関する記事でより詳しく解説しているので、参考にしてくださいね。

2.プロバイダはもう決めた?乗り換え前にプロバイダを決めておこう!

auひかり契約時にはプロバイダを選ぶ必要があるので、事前に決めておきましょう。

選べるプロバイダは、以下の7つです。

auひかりで契約できるプロバイダ一覧

  • @nifty
  • @TCOM
  • AsahiNet
  • au one net
  • BIGLOBE
  • DTI
  • so-net

選ぶプロバイダによって、もらえる特典が異なりますよ。

auひかり プロバイダのキャッシュバック比較

<auひかり 各プロバイダのキャッシュバック比較表>

So-netはキャッシュバックの振り込み時期が早く、最大50,000円で高額となるため人気があります。

契約が必要な有料オプションも、乗り換えキャンペーンの利用には契約が必須となっているため、キャッシュバックを最大限に活用したい人・すぐに特典を受け取りたい人は、So-netがおすすめですよ。

BIGLOBEは振込額がSo-netと同額で、さらにSo-netと異なり有料オプションの契約が不要です。

キャッシュバックをもらえる時期は1年後、2年後で遅くなりますが、電話オプションパックやひかり電話の利用予定がない方はBIGLOBEを選ぶことをおすすめします。

今の光回線と同じプロバイダを利用するなら「コース変更」をすればOK!

現在契約しているプロバイダと同じプロバイダをauひかりで利用する場合は、プロバイダの「コース変更」がおすすめです。

コース変更なら、プロバイダの解約違約金不要でauひかりを使い始められますよ。

BB博士
言い換えると、auひかりへ乗り換える際にプロバイダを解約する場合は、契約期間によってはプロバイダの解約金がかかるってことだから注意してね!

3.ひかり電話や光テレビは利用する?

auひかり申し込み時に、ひかり電話と光テレビを合わせて契約するか検討しましょう。

ひかり電話は月額500円(税抜)で、光ファイバーを用いて安価に(固定電話宛なら3分8円など)固定電話を使えるサービスです。

auスマートバリューを適用させるためには契約が必須なので、auユーザーの場合は使わないとしても忘れず申し込んでくださいね。

光テレビは月額1,000円(税抜)から利用できる、光ファイバーを用いて専門チャンネルの視聴を楽しめるサービスです。

なお、どちらも後からでも申し込みはでき、追加工事費用はとくに発生しません。

auひかり電話を利用するなら電話番号の乗り換えも忘れずに!

auひかり電話を利用する場合は、必ず現在の光回線解約前に電話番号の乗り換え(引継ぎ)をしましょう。

電話番号を引き継がなかった場合は、auひかり電話の契約で電話番号が変わります。

ただし、今使っている光回線の申し込み時に、新しく発番された光電話用の電話番号を使っている方は、電話番号をauひかりに引き継げない可能性が高いのでご注意ください。

電話番号引き継ぎの手順は、次のとおりです。

auひかりの電話番号引継ぎ方法1:116へ電話して、手続きを開始する

まずは116(受付時間9時~17時、年末年始除く)へ電話して、電話番号を加入電話での契約に戻したいと伝えましょう。

状況に合わせて工事日の調整などが行われます。

なお、現在使っている光回線の解約前に手続きをしてくださいね。(先に光回線を解約してしまうと、番号が失効します)

auひかりの電話番号引継ぎ方法2:電話番号をNTT加入電話に戻す

立ち会いで工事を行うことで、電話番号がNTT加入電話での契約に戻ります。

工事費は2,000~11,000円程度かかり、状況によって金額が異なるので、具体的な金額をNTTとやり取りする際にチェックしておいてください。

auひかりの電話番号引継ぎ方法3:auひかり契約時に、電話番号の引き継ぎを申し込む

auひかりの契約時にひかり電話を契約、電話番号の引き継ぎを申請すれば、auひかりへ乗り換え後も今まで使っていた固定電話番号を使えますよ。

4.Wi-Fiルーターはレンタルする?市販にする?

auひかり ホームゲートウェイ

auひかり ホームゲートウェイ BL1000HW

auひかりでは、月額500円(税抜)でWiFiルーターをレンタルできます。

手持ちのWi-Fiルーターがない場合は、レンタルすれば自分で買わずにWiFiルーターを使えますよ。

auスマートバリュー加入者ならレンタル料金が無料になるので、月々の負担もありません。

助手のジョン
もちえろん、「レンタルWi-Fiルーターで使えない機能に対応する市販ルーターを使いたい」という人は、あえてレンタルせずに市販品を使うのも良いね!

5.auひかりの申し込み窓口はもう決めた?キャッシュバックキャンペーンを比較!

auひかりは、申し込み窓口ごとに異なるキャッシュバックキャンペーンが展開されています。

そこで、契約前に申し込み条件やキャッシュバック額を比較して、自分にとって一番お得な申し込み窓口を選んでおきましょう!

以下の表に、主なキャッシュバックキャンペーン窓口とキャッシュバック金額、受け取り時期、適用条件をまとめました。

auひかり代理店比較表(3月)

<auひかり 申し込みキャンペーン比較一覧>

表から、条件が簡単(指定プロバイダで申し込み)かつキャッシュバック額も大きいのは、フルコミットであることがわかります。

フルコミットなら、光電話を申し込む・申し込まない、どちらの場合でも、表で比較した4社の中で1番高額なキャッシュバックを受け取れますよ!

auひかりフルコミットのキャンペーンページはこちら

電話勧誘・訪問勧誘からの乗り換えは危険!詐欺の可能性も…

auひかりを電話や訪問での勧誘で乗り換えるのは危険です。

不要なオプションを付けられたり、言われた金額のキャッシュバックを受け取れなかったりなど、様々なトラブルが発生する可能性があります。

また、近年では光回線業者を名乗った悪質な詐欺も多発していますよ。

auひかりは、正規代理店やプロバイダ窓口など、信頼できる窓口からの申し込みをしてくださいね。

BB博士
auひかり契約の準備が整ったところで、いよいよauひかりへ乗り換える流れをチェックしてみよう!
助手のジョン
れっつご~!

他社回線からauひかりに乗り換える手順|他社回線解約のタイミングまで詳しく解説

他社からauひかりに乗り換える際は、以下の6つの手順を順番に進めます。

  1. 新規申し込みを行う
  2. 開通工事日の調整・「ご利用開始の案内」「宅内機器」が送付
  3. 利用中の光回線・プロバイダに解約の連絡を行う
  4. auひかりの開通工事を行う【立ち会い必須!】
  5. 宅内機器の接続を行ってauひかりが開通!
  6. 解約した光回線のレンタル機器を返却

それぞれ解説するので、詳しくチェックしていきましょう!

1.auひかりの新規申し込みを行う

まずはエリア確認を行い、自宅がauひかりのエリア内であることを確認したら、auひかりを任意の窓口から申し込みましょう。

申し込み後はauで事前調査が行われ、最終的に契約できるかどうかが判断されます。

助手のジョン
エリア内でも、建物の状態によっては契約できない場合もあるみたい…!

マンションにお住まいの人はauひかりへ乗り換えの許可をとっておこう!

マンションでauひかりを契約する場合は、事前に大家さんや管理会社の了承を得ましょう。

開通工事で壁に穴を開けるなどの作業が行われるケースもあるので、無断で申し込むと工事を拒否されたり、損害を請求されたりといったトラブルに発展する恐れもあります。

2.auひかり 開通工事日の調整を行う/「ご利用開始の案内」「宅内機器」が届く

auひかりの申し込み後、開通工事日はいつにするか調整の電話がかかってきます。

新規工事は宅内での工事もあるため、立ち合いが必須です。

また、開通工事には2~3時間、建物の形状によってはさらに工事時間が伸びるため、時間に余裕がある日を開通工事日に指定しましょう。

BB博士
ちなみに、土日は別途3,000円の工事費が発生するよ…。
ぼくは平日、有給をつかって開通してもらいました!

auひかり 申し込みで届くもの

また、申し込み後、自宅に「ご利用開始の案内」や開通工事で使う宅内機器が送付されます。

利用開始の案内には、契約情報が記載されているため、しっかり保管しておきましょう。

また、宅内機器は開通工事後に接続します。併せて保管しておきましょう!

3.現在の光回線・プロバイダに解約の連絡を行う

他社からauひかりへ乗り換える場合は、利用中の光回線やプロバイダに解約の連絡を行いましょう。

解約日をauひかりの開通工事後にしておけば、インターネットを利用できない期間の発生を抑えられますよ!

4.auひかりの開通工事を行う【立ち会いが必要!】

事前に決めた開通工事日に業者が派遣され、auひかりの開通工事が行われます。

壁に穴をあける不安がある方は、穴あけが必要か、事前に工事業者の方に伺っておくことをおすすめします!

(実際に聞いてみたのですが、極力工事で穴あけをしないように作業してくれているようです!また、万一穴をあけても、auひかりを解約する際の「撤去工事」で埋めてくれるようです。)

また、光回線の工事は室外工事のあと宅内工事が必要になるため、自宅はなるべく綺麗にしておいてくださいね。

BB博士
僕はこんな感じに引き込みしてもらいました!
部屋が汚かったから、工事の人が来るぎりぎりまで掃除してたよ~…。
auひかり 回線工事後の画像

auひかり 回線工事後の画像

助手のジョン
(このタコ足配線も、十分きたないですよ、博士…。)

5.宅内機器の接続を行ってauひかりが開通!

工事が終わって宅内機器を接続すれば、auひかりが開通します。

宅内機器の接続は自分で行うことになりますが、auひかり公式サイトの接続ガイドや、au光の契約書類の中にある「スタートガイド」に手順が詳しく記載されていますよ!

問題なくインターネットで通信ができることを確認したら、もうauひかりの導入は完了です。

6.解約した光回線にレンタル機器を返却する

最後に、解約した光回線で使っていたレンタル機器を返却しましょう。

返却先や梱包方法などについては、解約手続き時に連絡があります。

撤去工事を行う場合、工事の際にレンタル機器を担当者に手渡して返却完了となるケースもありますよ。

併せて、利用中の光回線やプロバイダにおいて、不要なオプションを解約できているかも確認しておきましょう。

オプションの契約だけがそのままで、料金を請求されてしまうなどのトラブルを防ぐために重要です。

BB博士
レンタル機器を返却しないと、高額な違約金を支払う羽目に…。
さらに、オプション契約など解約し忘れがあると、ずっとお金を払い続けなくちゃいけないケースもあるんだ…。

auひかりへの乗り換えで使いたい!2019年の乗り換えキャンペーンを解説!

他社からauひかりへ乗り換える際は、2つの割引キャンペーンを活用するのがおすすめです。

  • 他社解約違約金をキャッシュバックしてもらえる「auひかりスタートサポート」
  • 工事費が実質無料になる「初期工事費用/月額費用割引サービス」

それぞれ解説するので、必要に応じて利用してくださいね。

1.他社解約違約金をキャッシュバック!「auひかりスタートサポート」

auひかりスタートサポートでは、他社からauひかりへ乗り換える際にかかった他社解約違約金をキャッシュバックしてもらえます。

auひかり 乗り換えキャッシュバックキャンペーンの適用条件は次のとおりです。

<ホームタイプを契約する場合の適用条件>
ずっとギガ得プラン(36ヶ月以上の継続利用を約束)+電話+電話オプションパックEX(月額690円)への加入

<マンションタイプを契約する場合の適用条件>
ネット(24ヶ月以上の継続利用を約束)+電話+電話オプションパック(月額500円)への加入

還元は郵便為替か、au WALLETプリペイドカードへのチャージで行われますよ。

2.工事費が実質無料!「初期工事費用/月額費用割引サービス」

戸建住宅・マンションともに、インターネットとひかり電話を申し込めば、初期費用相当額を毎月割り引いてもらえます。

契約タイプ
還元額
戸建てプラン
625円×60ヶ月間=最大37,500円
マンションプラン
1,250円×24ヶ月間=最大30,000円

なお、適用条件になっているひかり電話は、auスマートバリューの必須オプションなので、auユーザーならセット割条件を満たせば、もれなく初期費用を実質無料にできますね。

auひかり乗り換えに関する問い合わせ窓口は?つながらない場合の対処法も紹介

auひかりへの乗り換えについての不明点は、次の窓口で対応してもらえます。

<KDDIカスタマーセンター>
電話番号:0077-777
または
電話番号:0120-22-0077

なお、auひかりの電話窓口は混み合ってしまうことも多いです。

そこで、auひかり公式サイトにアクセスするとチャットサービスが出てきます。

電話が繋がらない場合は併せて利用してみてくださいね。

auひかり チャットの場所

BB博士
ここからは、auひかり「から」他社回線に乗り換える方法を解説するよ!
乗り換えの注意点も紹介するから、しっかりチェックしてね!

auひかりから他社回線に乗り換えたい!乗り換えの手順と注意点

既にauひかりを利用していて、他社回線に乗り換えたい場合は、以下の6つの手順を順番に進めてください。

  1. 他社回線の新規申し込みを行う
  2. 他社回線の工事日を打ち合わせる
  3. auひかりに解約を申し込む
  4. 他社回線の開通工事・宅内機器接続を行う
  5. auひかりの撤去工事を行う
  6. auひかりのレンタル機器を返却する

なおauひかりの解約窓口は、契約しているプロバイダのカスタマーセンターとなっています。

また、auひかりの解約完了日は、他社回線の乗り換えが終わった後に設定しましょう。

乗り換え後の回線が開通する前にauひかりの解約を終えてしまうと、インターネットを利用できない期間が発生してしまいます。

auひかり ホームは解約時に撤去工事が必須になった!

戸建住宅のauひかりは、解約時に撤去工事を行う必要がある光回線です。

元々は撤去工事がありませんでしたが、2019年3月時点では必須となっています。

撤去工事の際は立ち会いが必要で、撤去工事費は28,800円かかってしまいます。

撤去工事を拒否した場合は賠償金がかかるので、撤去工事を行わないという選択肢はありません。

auひかりから他社回線へ乗り換えで発生する解約違約金

auひかりから他社回線へ乗り換える際は、auひかりで様々な費用が発生します。

  • 加入プランの契約解除料
  • プロバイダの契約解除料
  • 解約月の日割りした月額料金
  • オプション利用料金
  • 工事費用(初期費用)の残債
  • 撤去工事費用(戸建住宅)

以上6つが発生するので、ご注意ください。

BB博士
auひかりの解約金については、auひかりの解約に関する記事で詳しく解説しているよ!
併せて参考にしてね。

解約違約金を抑える方法は「更新月の解約」「他社解約違約金負担!」

auひかりの解約違約金は、以下の2つの方法で抑えられます。

  • 契約更新月の解約
  • ソフトバンク光など、他社解約違約金負担キャンペーンがある光回線へ乗り換える

auひかりのプランの中には、3年契約の「ずっとギガ得プラン」など、契約期間が設定されているものがあります。

例えばずっとギガ得プランなら契約37~38ヶ月目が契約更新月なので、無料で解約できますよ。※契約は自動更新なので、更新期間に解約しないと再度定期契約がスタートします

契約更新月以外に解約する場合は、他社解約違約金負担がある、ソフトバンク光やコミュファ光へ乗り換えれば、支払った費用を負担してもらえますよ!

ソフトバンク光
あんしん乗り換えキャンペーンで、他社解約違約金・撤去工事費用を最大10万円まで、普通為替にてキャッシュバック!
コミュファ光
乗り換えキャンペーンで、他社解約違約金・撤去工事費用を最大35,000円まで、普通為替にてキャッシュバック!
※別途オプションの契約で最大50,000円キャッシュバック!
eo光
他社解約違約金・撤去工事費用を最大35,000円まで、商品券にてキャッシュバック!

まとめ

auひかりへ乗り換える際は、事前に選ぶプランやオプションの契約有無などを決めておいて、スムーズに乗り換えましょう。

乗り換えの手順は次のとおりです。

  1. 新規申し込みを行う
  2. 開通工事日の調整・「ご利用開始の案内」「宅内機器」が送付
  3. 利用中の光回線・プロバイダに解約の連絡を行う
  4. auひかりの開通工事を行う【立ち会い必須!】
  5. 宅内機器の接続を行ってauひかりが開通!
  6. 解約した光回線のレンタル機器を返却

なお、auひかりでは、他社解約違約金を負担してもらえるキャンペーンや、工事費実質無料のキャンペーンも提供されているので、金銭的な負担をかけずに乗り換えができますよ!

なお、auひかりから他社へ乗り換える場合は、撤去工事(戸建住宅のみ)の存在や、契約解除料の発生などに注意しましょう。

SNSでもご購読できます。